FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

名義を変更せず山口組系組長に車販売 中古車業者を指導

 大阪府公安委員会は、大阪府内の中古車販売会社の40代の男性経営者が、知り合いの特定抗争指定暴力団山口組系組長に自分名義の中古車を販売し、名義を変更しないまま使用させたとして、府暴力団排除条例に基づき、経営者と組長を指導した。

 府警によると、40代の山口組系組長は昨年4月ごろ、経営者名義のワンボックス車を80万円で購入、名義を変えないまま約8カ月間使用した。

 組長は「自分の名義にすると警察や対立組織から目をつけられる」と説明。車は組事務所への移動などに使うほか「抗争があれば使うつもりだった」と話しているという。



一般民家に誤射 稲川会トップに賠償請求

>>関連記事
 千葉地裁に20日、平成29年6月、千葉県松戸市の一般女性が住むアパートに、指定暴力団・稲川会系組員が拳銃で誤射した事件で、被害に遭った女性が精神的苦痛を受けたとして、稲川会清田次郎総裁ら2人に対し、1300万円の損害賠償を求め提訴した。原告の女性の弁護団は清田総裁らが暴力団対策法上の使用者責任を負うと主張している。

 事件は、29年6月7日、女性が自宅アパートに帰宅すると、窓ガラスに銃弾を3発撃ちこまれた。女性にけがはなかった。

 稲川会内の内部抗争で、組員宅と間違えて発射。実行犯とされる組員の男2人は昨年8月、銃刀法違反罪などで同地裁で有罪判決を受け、現在は東京高裁に控訴している。



恐喝・強要未遂 山口組系傘下組長ら6人を逮捕

 千葉中央署は19日までに、恐喝未遂と強要未遂の疑いで指定暴力団・山口組極粋会幹部で「天羽興業」組長、天羽宏文容疑者(49)=市原市古市場=を逮捕・送検した。ほかにも、二つの容疑に関係して、同組員の男ら5人を逮捕・送検した。いずれも認否を明らかにしていない。

 天羽容疑者の逮捕容疑は男3人と共謀し1月4~6日、千葉市中央区にあるキャバクラ店経営の男性(28)に電話をかけ、同月の売上金を渡すよう要求。応じなければ危害を加えるように見せかけ、現金を脅し取ろうとした疑い。男4人と共謀し同月10日、別の店で男性に暴力団をキャバクラ店の後ろ盾にするよう求めた疑いも持たれている。

 同署は天羽容疑者のほかに、恐喝未遂容疑で自営業、高橋新容疑者(30)=同市若葉区若松町=を、強要未遂容疑で同組員、成田博守容疑者(33)=埼玉県越谷市南町=ら男2人を逮捕・送検。残る2人は、二つの容疑で逮捕・送検された。同署によると、男性の関係者が1月に警察に相談して発覚した。



山口組系「良知二代目政竜会」事務所にダンプ特攻 松葉会系組員を追送検

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は20日、東京都足立区一ツ家にある特定抗争指定暴力団・山口組系「良知二代目政竜会」本部事務所にダンプカーが突っ込んだ事件で、ダンプカーを損壊させた器物損壊容疑で、指定暴力団・松葉会系「榎戸一家九代目」組員、山本節哉容疑者(59)=同区梅田=を追送検した。

山本節哉容疑者
山本節哉容疑者

 追送検容疑は、今年1月17日、埼玉県のレンタカー会社から借りたダンプカーを事務所の壁に衝突させ、ダンプカーのバンパーを損壊させたとされる。「間違いない」と容疑を認めている。

事件現場2

 山本容疑者は事務所の壁を損壊させたとして、建造物損壊容疑で逮捕されていた。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR