FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

「縄張りで勝手に商売するな」暴力団と決別宣言した「東部街商協同組合」副理事長ら4人を逮捕

◀◀関連記事
 愛知県警捜査4課は、今年10月に神社で開かれた祭りで、露店を出店していた男性に「場所代はどうなっとるんだ」などと言って、暴行を加えケガを負わせたなどとして、今年7月に「暴力団との決別」を宣言していた愛知県三河地域の露天商で構成される「東部街商協同組合」の副理事長(60)=阿久比町=や組合理事(48)=豊橋市=、露天商(51)=安城市=、自称会社員(49)=安城市=の男4人を威力業務妨害などの疑いで逮捕した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 副理事長の男ら4人は今年10月に愛知県刈谷市の神社で開かれた祭りで、露店を出店していた組合を辞めた男性(52)を取り囲み、「お前、縄張りで何を勝手に商売やっとるんだ」、「ここの場所代はどうなっとるんだ」、「組合を抜けたんだったら廃業しろ」、「すぐ片づけて帰れ」などと怒鳴って営業を妨害した上、胸を殴るなどの暴行を加えてケガを負わせた疑いが持たれている。

 「東部街商協同組合」は暴力団排除条例に基づく勧告を受けた後も、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「十一代目平井一家」総裁にみかじめ料を支払い続けたとして、今年2月に愛知県公安委員会に組合名を公表され、7月に「暴力団との決別」を宣言し、11月21日には平井一家総裁に対し、2019年以降に支払った「みかじめ料」の2020万6000円の返還を求める損害賠償請求訴訟を起こしていた。
 
 組合名が公表された後、祭りの主催者側は露店出店に関する仕切りを被害者の男性に任せていて、利権を取り戻そうとしてのトラブルとみられている。

 県警は4人の認否を明らかにしていないが、犯行の動機や背後関係、詳しい経緯などを調べている。

嫌がらせ目的で飲食店の入口付近に居座り業務妨害 山口組系弘道会傘下幹部ら6人を逮捕

 秋田県警は30日、秋田市の飲食店前に居座って怒鳴るなど業務を妨害したとして、いずれも秋田市の特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下幹部(52)ら5人と、建設業の男(46)のあわせて6人を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

秋田県警察本部
秋田県警察本部

 幹部の男ら6人は共謀して2022年12月上旬ごろ、秋田市の飲食店関係者に対し、入店を拒否されたにもかかわらず嫌がらせ目的で、店の入り口付近に数十分以上にわたって居座り、怒鳴るなどして業務を妨害した疑いが持たれている。県警は「捜査に支障がある」として6人の認否を明らかにしていない。

 この事件でのケガ人などはいなかったが、県警が飲食店側の被害届を受け、その後の捜査から6人を特定し、容疑が固まったとして逮捕した。

 県警は、犯行の動機や詳しい経緯、他の共犯者の有無などを調べている。

救急車の前に立ちふさがるなど救急隊員の業務妨害 稲川会傘下組員ら男4人を逮捕

 群馬県警高崎署は、今年4月に群馬県高崎市内の路上で、救急隊員の救急活動を妨害したとして、指定暴力団・稲川会傘下組員・塚田雅紀容疑者ら少年1人を含む男4人を威力業務妨害の疑いで逮捕した。同署は、捜査に支障があるとして4人の認否や動機を明らかにしていない。

群馬県警高崎警察署
高崎警察署

 塚田容疑者ら4人は氏名不詳の数人と共謀し、今年4月30日未明に高崎市内の路上で救急活動中の高崎市等広域消防局の救急隊員らの業務を大声をあげるなどして妨害し、救急車の前に立ちふさがり約14分間、救急車を停止させるなど搬送活動を妨害した疑いが持たれている。

 同署は、当時の詳しい状況や事件の経緯、動機などを引き続き捜査している。

海水浴場の業務妨害 稲川会系「大場一家」総長らに執行猶予付きの有罪判決

>>関連記事
 静岡地裁沼津支部(明日利佳裁判官)は21日、静岡県下田市の白浜大浜海水浴場の運営を巡り、威力業務妨害罪に問われた指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長らの判決公判で、大場一家総長・田中安良被告(58)=河津町峰=に懲役1年6月・執行猶予3年(求刑懲役1年6月)、同一家幹部・中本貞史被告(56)=同市吉佐美=に懲役1年・執行猶予3年(求刑懲役1年)をそれぞれ言い渡した。

静岡地方裁判所沼津支部
静岡地裁沼津支部

 両被告は仲間と共謀して2022年8月7日昼頃、白浜大浜海水浴場で正規の許可を得てパラソルなどの貸し出しなど、海の家の管理運営をしていた「下田市夏期対策協議会原田支部」の運営責任者の男性=当時(63)=に対し、「市は金使って警備入れてるのに入れ墨入れた奴いっぱい来てるじゃねえか」、「俺らが店の前で入れ墨だして商売できなくしてやるぞ」などと脅し、団体の業務を妨害したとされる。

 明日裁判官は判決理由で、「入れ墨を露出した複数人が集団となり、大声で被害者を名指ししたり、にらみつけたりする犯行は、短時間でも悪質」と指摘した。一方で同様の事件などの量刑傾向を踏まえ、執行猶予付きの判決とした。

飲食店にカラーボール 旭琉会系「功揚一家」組員の無罪が確定 「新たな立証は困難」

>>関連記事
 今月8日に那覇地裁が無罪判決を出していた、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」組員(48)について、那覇地検が控訴期限の22日までに控訴しなかったため、無罪が確定した。

那覇地方検察庁
那覇地方検察庁

 組員は2022年2月14日、沖縄県宮古島市の飲食店内で、「ガチャガチャ」や「ガチャポン」と呼ばれるプラスチックのカプセルにペンキを入れて作ったカラーボールを投げ付け業務を妨害したとして、建造物損壊、器物損壊、威力業務妨害の罪に問われた。

 検察側はこれまで、組員を首謀者とした暴力団組員による組織的犯行として懲役3年を求刑、犯行を実行した被告らとの共謀の有無が争点となっていたが、今月8日に那覇地裁が、共謀があったことを間違いないものとして認定するには合理的な疑いが残る」」などとし、検察側の証明は不十分と判示し無罪とした。

 地検は「慎重に検討を重ねたが、原判決を覆すに足る新たな主張・立証は困難だと考え、断念した」とした。

飲食店でカラーボールを投げ付け業務妨害 旭琉会系「功揚一家」組員に無罪判決

>>関連記事
 那覇地裁(佐藤哲郎裁判官)で8日、2022年2月14日に沖縄県宮古島市の飲食店内で、「ガチャガチャ」や「ガチャポン」と呼ばれるプラスチックのカプセルにペンキを入れて作ったカラーボールを投げ付け業務を妨害したとして、建造物損壊、器物損壊、威力業務妨害の罪に問われた、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」組員(48)と、犯行を実行した被告(29)=住居不定=の判決公判が開かれ、功揚一家組員に対し共謀を裏付ける「事実の証明が不十分」として無罪(求刑・懲役3年)を、実行役の被告(29)に懲役2年、執行猶予4年(求刑・2年6月)を言い渡した。

那覇地方裁判所
那覇地方裁判所

 無罪判決を受けた功揚一家組員は、2021年9月に飲食店店長に金銭を要求したとして恐喝未遂容疑で逮捕されたが、不起訴処分となり釈放された。

 検察側はこれまで、この時の逮捕に不満を抱いた組員が犯行を指示したなどと主張し、組員を首謀者とした暴力団組員による組織的犯行として懲役3年を求刑、犯行を実行した被告らとの共謀の有無が争点となっていた。

 佐藤裁判官は、組員が関与したとする証言の信用性に「共謀があったことを間違いないものとして認定するには合理的な疑いが残る」」などとし、検察側の証明は不十分と判示した。地検側は無罪判決を受け、「内容を精査し、適切に対応したい」と話した。

「お酌」断られバー店内で消火器を噴射 稲川会傘下幹部を逮捕

 警視庁世田谷署は6日までに、2022年8月に東京都世田谷区のバーで接客をめぐるトラブルから、店内に消火器を噴射して営業を妨害したとして、指定暴力団・稲川会傘下幹部・天野信也容疑者(46)=東京都世田谷区=を威力業務妨害の疑いで逮捕した。天野容疑者は「全く身に覚えがありません」と容疑を否認している。

天野信也容疑者(46)
天野信也容疑者(46)

 天野容疑者は2022年8月6日午前1時半ごろ、組員ら3人と共謀して世田谷区にある三軒茶駅近くのバー店内で、店の入り口にあった消火器を噴射して営業を妨害した疑いがもたれている。

 天野容疑者らは、バーの女性店員に酌をするよう求めたが断られ、バーの男性経営者(70代)に退店を求められたことに腹を立てたとみられている。

 このバーは風営法上の「接待」の許可を取っていないため、女性店員が酌をする行為は認められていなかった。事件後に、店関係者が近くの交番に相談して、事件が発覚した。

チャイニーズドラゴン「出所祝い」乱闘事件 メンバーら5人を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 警視庁暴力団対策課は7日、今年10月に東京都豊島区の「サンシャイン60」の58階にあるフランス料理店で起きた乱闘事件で、準暴力団・チャイニーズドラゴンで東京・上野を拠点とするグループのトップ・姜海鋒容疑者(51)=中国籍=ら5人を、威力業務妨害と建造物侵入の疑いで逮捕した。

池袋サンシャイン乱闘事件 チャイニーズドラゴンメンバーら5人を逮捕

 姜容疑者は10月16日午後6時半ごろ、豊島区東池袋の高層ビル「サンシャイン60」の58階にあるフランス料理店でに侵入し、宴会中の参加者に殴りかかり、さらに会場の裏に置いてあった皿やビール瓶などを投げつけるなどした疑いがもたれている。

 事件当時このフランス料理店は貸し切りで、チャイニーズドラゴンの東京・赤羽グループの元トップが懲役刑を終えた「出所祝い」が行われ、赤羽などを拠点とするグループのメンバーを中心とするおよそ100人が参加していたが、その宴会中に、およそ20人が乱入し、殴り合いになったという。

 乱入したのは、チャイニーズドラゴンの上野や埼玉を拠点とするグループのメンバーらとされていて、「出所祝い」に呼ばれなかったことでトラブルになったとの情報もある。

 サンシャイン60の防犯カメラには、今回逮捕された姜容疑者らを含む約70人がビル周辺に集まり、宴会開始の約20分後にこのうち約20人ほどがエレベーターで58階に上がっていく様子が映されていた。その後に乱闘が発生し、店側が同6時半ごろに110番通報。警察官が駆け付けたところ、店内には2人しか残っていなかった。

海の家の業務妨害 稲川会系「大場一家」総長ら起訴内容を否認

>>関連記事
 静岡地裁沼津支部で29日、今年8月に静岡県下田市の海水浴場で海の家の業務を妨害したとして、威力業務妨害の罪に問われている指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者(58)と、大場一家幹部・中本貞史容疑者(56)=下田市吉佐美=の2人の初公判が開かれ、2人は起訴内容を否認した。

静岡地方裁判所沼津支部
静岡地裁沼津支部

 田中容疑者ら2人は今年8月上旬、静岡県下田市の白浜大浜海水浴場で、正規の許可を得てパラソルなどの貸し出しなど海の家の管理運営をしていた団体「下田市夏期対策協議会原田支部」に対し、「市は金使って警備入れてるのに入れ墨入れた奴いっぱい来てるじゃねえか」「俺らが店の前で入れ墨だして商売できなくしてやるぞ」などと脅し、業務を妨害した罪に問われている。

 検察側は冒頭陳述で、被告2人が数人を従えて海の家の前に立ち、大場一家組員が睨みつけた状態で田中容疑者が「商売できなくしてやるぞ」などと言って犯行に及んだと指摘した。

 海水浴場ではこれまで市の許可を得ず違法にパラソルの貸し出しや飲食配達サービスを行っていた業者があり、昨年までは大場一家が多額の「みかじめ料」を得ていたが、今年から警備などを強化したため、違法業者からのいわゆる「みかじめ料」が入らず、腹いせで正規の営業をしていた市民団体を妨害したとみられている。

みかじめ料入らず嫌がらせ 稲川会系「大場一家」事務所を家宅捜索

>>関連記事
 静岡県警は2日、静岡県下田市の海水浴場で、正規の許可を得てパラソルなどのレンタルをしていた団体を脅して業務を妨害したとして、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者(57)=河津町峰=と、大場一家幹部・中本貞史容疑者(56)=下田市吉佐美=の2人が逮捕された事件で、大場一家の組事務所を家宅捜索した。

みかじめ料入らず嫌がらせ 稲川会系「大場一家」事務所を家宅捜索2
大場一家を家宅捜索
みかじめ料入らず嫌がらせ 稲川会系「大場一家」事務所を家宅捜索

 この事件では、今年8月7日に田中容疑者ら2人が静岡県下田市の白浜大浜海水浴場で、正規の許可を得てパラソルなどのレンタルをしていた団体「下田市夏期対策協議会原田支部」に対し、「店の前で入れ墨出して商売できなくしてやるぞ」などと脅し、業務を妨害したとして今月1日に威力業務妨害の疑いで逮捕されている。

 今年は警備などを強化したため、違法業者からのいわゆる「みかじめ料」が入らず、腹いせで正規の営業をしていた市民団体を妨害したとみられていて、県警は共犯者の特定を進めている。

海水浴場で「入れ墨だして商売できなくしてやるぞ」 稲川会系「大場一家」総長ら2人を逮捕

 静岡県警下田署と捜査4課は1日、、静岡県下田市の白浜大浜海水浴場で、正規の許可を得てパラソルなどのレンタルをしていた団体「下田市夏期対策協議会原田支部」に対し、「店の前で入れ墨出して商売できなくしてやるぞ」などと脅し業務を妨害したとして、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者(57)=河津町峰=と、大場一家幹部・中本貞史容疑者(56)=下田市吉佐美=の2人を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

静岡県警下田警察署
静岡県警下田警察署

 田中容疑者ら2人は他の数人と共謀し、今年8月7日午前11時半ごろに下田市白浜の海水浴場でパラソルなどのレンタルをしていた下田ライフセービングクラブのメンバーや警備を委託した民間企業の関係者らよって構成されている「下田市夏期対策協議会原田支部」に対し、「市は金使って警備入れてるのに入れ墨入れた奴いっぱい来てるじゃねえか」「俺らが店の前で入れ墨だして商売できなくしてやるぞ」などと脅し、業務を妨害した疑いが持たれている。

 海水浴場ではこれまで市の許可を得ず違法にパラソルの貸し出しや飲食配達サービスを行っていた業者があり、昨年まで多額の「みかじめ料」を得ていたという。今年は警備などを強化したため、違法業者からのいわゆる「みかじめ料」が入らず腹いせで正規の営業をしていた市民団体を妨害したとみられる。犯行当時は田中容疑者ら2人以外にも数人いたとみられ、同署は共犯者の特定などを進めている。

弘道会系福島連合会長の息子がラーメン店で大暴れ 組事務所を家宅捜索

 北海道警は13日午前、今月8日未明に札幌市ススキノのラーメン店で暴れた上、店員に「俺とケンカすんのか、表に出ろ」などと因縁をつけ、「自分は暴力団関係者だ」と言って脅すなどしたとして逮捕された自称・不動産業・福島裕太容疑者(30)=札幌市中央区=が、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会幹部で「福島連合」の福島康正会長の息子だったことがわかり、この事件と福島連合の組織的な関与などについて調べるため、福島連合の本部事務所のを家宅捜索した。

弘道会系福島連合会長の息子がラーメン店で大暴れ 組事務所を家宅捜索
会長の息子逮捕で捜索

 福島容疑者は、今月8日午前3時ごろに札幌市ススキノのラーメン店で、テーブルを蹴って壊した上、店員に「自分は暴力団関係者だ」と言って脅すなどした疑いが持たれている。福島容疑者は酒を飲んでいて、店に入ると注文もせず、いきなり両足をテーブルに上げ、香辛料などを床にばら撒き、男性店員が止めに入ると、さらに暴れてテーブルを蹴るなどしていました。店員が「店で暴れている男がいて、手に負えない」と110番通報した。道警は、事件翌日の9日午前、威力業務妨害と暴力行為法違反の疑いで福島容疑者を逮捕した。その後の調べで、福島容疑者が福島連合会長の息子だったことが判明した。

焼き鳥店の入口ガラスを割る 山口組系秋良連合会幹部ら3人を逮捕

 兵庫県警暴力団対策課と生田署などは12日、兵庫県神戸市の繁華街・三宮にある焼き鳥店で、入り口の引き戸のガラスを割るなど業務を妨害したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組秋良連合会傘下「三代目東龍会」会長・林順二容疑者(52)=愛媛県宇和島市=と、同組幹部・高瀬宏容疑者(41)=宇和島市=、飲食店経営者の女(36)=宇和島市=の男女3人を威力業務妨害と器物損壊の疑いで逮捕した。調べに対し高瀬容疑者は「扉を破壊したことは間違いないが、ほかの2人は関係ない」と供述し、林容疑者ら2人は「知りません」と容疑を否認している。

兵庫県警察本部
兵庫県警察本部

 3人は共謀して2月18日午後6時ごろ、三宮にある焼き鳥店で、入り口の引き戸のガラスを割り、業務を妨害した疑い。事件当時、焼き鳥店では40代の男性経営者が開店準備中で、ガラスが割れた音を聞いて被害に気付き110番した。

 被害にあった焼き鳥店は、山口組関係者の間では特定抗争指定暴力団神戸山口組井上邦雄組長の店と認識されていたといい、事件の直前には店内に消化器が撒き散らされるなどの被害が続いていた。

消毒剤などの購入をめぐり店員に体当たり 神戸山口組系組員2人を逮捕

 宮崎県警は、新型コロナウイルスの影響で1グループ1個と限定販売されていたウェットティッシュなどを複数購入しようとし、それを注意した店員に対し体当たりするなどしたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員2人を威力業務妨害などの疑いで逮捕した。

宮崎北警察署
宮崎北警察署

 逮捕されたのは神戸山口組池田組傘下「誠龍会」組員、児玉文哉容疑者(47)=宮崎市=と、同、浅見潮音容疑者(24)=宮崎市=。2人の認否は明らかにしていない。

 児玉容疑者ら2人は今年2月、宮崎市の量販店で新型コロナウイルスの影響で1グループ1つと販売が制限されていたウェットティッシュや消毒スプレーなどを複数購入。それを注意した店員に対し、「ぶっ殺すぞ」などと脅したほか、さらに止めに入った別の店員に体当たりするなどした疑い。店員らにケガはなかった。

勝手に舗装し事務所駐車場として使用 「関東関根組」幹部ら4人逮捕

 茨城県警は14日午前11時、指定暴力団・関東関根組の組事務所に隣接する月極駐車場を無断で整地・使用し、駐車場の経営を妨害した疑いで関東関根組の幹部ら4人を逮捕し、組事務所の家宅捜索をした。

無断で舗装し組の駐車場として使用
無断で舗装し組事務所の
駐車場として使用

 関東関根組幹部の男ら4人は、駐車場を勝手に舗装し直して組の駐車場として使っていて、10年ほど前から組員らが車を止めるなど嫌がらせを続けていた。



飲食店で怒鳴り声 営業妨害 指示の山口組系組員や半グレ2人逮捕

 大阪府警捜査4課は29日までに、飲食店で怒鳴り声を上げるなどし営業を妨害したとして、威力業務妨害などの疑いで、自称飲食店経営の男(35)=同府大東市=ら2人を逮捕した。2人は暴力団に属さない「半グレ」と呼ばれる不良グループの一員とみられ、店からみかじめ料を徴収しようとしていたという。

 また、2人に指示を出したとして、指定暴力団・山口組系組幹部、三浦英夫容疑者(50)=同府豊中市=ら2人を逮捕した。

 逮捕容疑は5月、大阪市淀川区の飲食店で、経営者の30代男性を「出てこい」などと脅し、営業を妨害した疑い。捜査4課は昨年、同店からみかじめ料を徴収しないよう、三浦容疑者の所属組織に中止命令を出していた。

  

飲食店の鍵穴につまようじ 「任侠山口組」幹部ら逮捕

 福岡県警は25日、飲食店のドアの鍵穴につまようじを差し込んで壊し営業を妨げたとして、威力業務妨害と建造物損壊の疑いで、指定暴力団・任俠山口組幹部で「二代目植木会」会長、植木亨容疑者(64)を再逮捕し、同組織系の組幹部で養子の聖仁容疑者(42)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は3月15日午前11時35分ごろ、福岡市内の飲食店で入り口ドアの鍵穴につまようじを何本も差し込んで壊し、ドアを開けられないようにしてその日の開店時間を遅らせた疑い。

 亨容疑者は、この飲食店の店長から200万円を脅し取ったとして、今月11日に起訴された。

  

別の組幹部行きつけの銭湯に営業妨害 「淡海一家」若頭ら4人逮捕

 敵対する暴力団幹部行きつけの銭湯に来店して営業を妨害したとして、京都府警は17日、威力業務妨害と建造物侵入の疑いで、指定暴力団山口組系「淡海一家」の若頭、上野隆容疑者(55)ら4人を逮捕した。いずれも「行ったかどうか思い出せない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2月10日、京都市北区の銭湯を正当な理由なく訪れ、風呂場で客に入れ墨を見せつけるなどして業務を妨害し、トラブル発生を恐れた銭湯の男性経営者(38)に、別の暴力団幹部の入店を拒否させ、銭湯の営業を妨害した疑い。

 府警組織犯罪対策2課によると、この銭湯は、指定暴力団会津小鉄会のうち、指定暴力団神戸山口組寄りの勢力とみられる幹部が普段から利用。淡海一家と同勢力は反目しており、犯行当時、一般の男性入浴客1人が「墨入れたやつ来てるか」などと話しかけられたという。

 会津小鉄会は、山口組神戸山口組の分裂の影響を受け、今年1月から会長の後継をめぐって内紛状態となっている。

  

飲食店で乱闘、組幹部ら逮捕 高崎/群馬

この記事はブロとものみ閲覧できます

兵庫県警:山口組総本部を捜索 漁協の臨時総会を妨害

この記事はブロとものみ閲覧できます

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (266)
■殺人未遂 (262)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (369)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (552)
■逮捕監禁 (82)
■脅迫・恐喝・強要 (797)
■恐喝未遂 (113)
■銃刀法違反 (379)
■発砲事件 (280)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (241)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (262)
■盗品等関与罪 (9)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (9)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (55)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (743)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (199)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1514)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (327)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (135)
■有印私文書偽造 (19)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (95)
■金融商品取引法違反 (2)
■銀行法違反 (8)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (28)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (157)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (24)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (212)
■犯罪収益移転防止法 (12)
■暴力団対策法 (162)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (28)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
■中止命令 (131)
■都道府県暴力団排除条例違反 (392)
■組織犯罪処罰法違反 (253)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (41)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (2)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (106)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■暴力行為等処罰法違反 (53)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (159)
■不起訴処分 (39)
■国外 (66)
■軽犯罪法違反 (1)
■その他 (2300)
■未分類 (1535)
■横領 (2)