FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

知人女性の顔を殴るなど暴行 山口組傘下組員を逮捕

 佐賀県警佐賀南署は15日、知人女性(20代)の顔を殴るなどの暴行を加え、大ケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・田尻龍樹容疑者(31)=佐賀市巨勢町牛島=を傷害の疑いで逮捕した。田尻容疑者は「一切話すことはありません」と容疑を否認している。

佐賀県警佐賀南警察署
佐賀県警佐賀南警察署

 田尻容疑者は今年9月11日未明、自宅での知人女性の顔を殴るなどの暴行を加えた疑いがもたれている。女性は左頬やあごを骨折するなどの大ケガを負った。

 女性が知人に「助けて」と連絡し、知人が警察に通報して事件が発覚。警察が現場に駆け付けた時には田尻容疑者の姿はなく、逮捕状を取って行方を追っていたが、15日午後に警察署に出頭した。

姫路の繁華街で男性に暴行 自称不良グループ「カルマ」リーダーを逮捕

>>関連記事
 兵庫県警暴力団対策課と姫路署は14日、兵庫県姫路市魚町の繁華街で男性に暴行を加え継承を負わせたとして、播磨を中心に活動する不良グループ・「カルマ」のリーダーを自称する建設業の男(21)=住所不定=を傷害の疑いで逮捕した。調べに対し「殴ったが胸ぐらはつかんでいない。売られたケンカを買うのは道理だ」と供述している。

兵庫県警察本部
兵庫県警察本部

 男は9日午前0時半ごろ、兵庫県姫路市魚町の繁華街で、県外から仕事で訪れていた建設作業員の男性(22)の胸ぐらをつかみ、警棒で殴って頭に軽傷を負わせた疑いがもたれている。被害者の男性グループと、男のグループが繁華街で偶然鉢合わせたという。目撃者からの通報で警察官が駆けつけると、既に立ち去った男のスマートフォンが落ちていて身元が判明し逮捕された。

飲食店の中国人経営者を襲撃 「チャイニーズドラゴン」メンバーら5人を逮捕

 警視庁は、東京都台東区の路上で自転車に乗っていた男性を転倒させ、さらに暴行を加えてケガをさせたとして、準暴力団チャイニーズドラゴンのメンバーら5人を逮捕した。

飛岡武容疑者(32)
飛岡武容疑者(32)

 チャイニーズドラゴンのメンバー・飛岡武容疑者(32)と、チャイニーズドラゴン関係者とみられる劉子豪容疑者(21)ら5人は、2021年10月、東京都台東区の路上で自転車に乗っていた飲食店経営の中国人男性に体当たりして転倒させた上、暴行を加え全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。

 被害者の中国人男性は、事件の2日前にも何者かに襲われそうになっていたという。事件当日、飛岡容疑者らは待ち伏せをした上で男性を襲撃したとみられている。警視庁は金銭トラブルが原因とみて調べている。

 チャイニーズドラゴンは、新宿区歌舞伎町や豊島区池袋などの繁華街を拠点としていることで知られているが、飛岡容疑者は北区赤羽を拠点とするグループに所属。警視庁が把握している赤羽グループは構成員と関係者を含め、数十人規模のグループだという。

知人男性に暴行 山口組系国粋会傘下組員を逮捕

 兵庫県警加古川署などは10日までに、知人男性を殴るなどしてケガをさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系五代目國粹会傘下組員・上山聖太容疑者(27)=神戸市西区水谷=を傷害の疑いで逮捕、送検した。調べに対し、上山容疑者は容疑を認めている。

兵庫県警加古川警察署
兵庫県警加古川警察署

 逮捕容疑は今月2日午前11時ごろ、兵庫県加古川市内に停車した乗用車内で、一緒に乗っていた知人男性(21)の顔面を殴るなどして、ケガをさせた疑いがもたれている。同署などは詳しい状況を調べている。

男性2人に暴行 自称彫師の旭琉會系「龍神一家」幹部を逮捕

 沖縄県警石川署は16日、沖縄県国頭郡金武町にあるタトゥーショップに居合わせた男性客2人を殴り、全治1週間のケガを負わせたなどとして、自称彫師で指定暴力団・旭琉會系「龍神一家」幹部(42)=国頭郡金武町=を傷害と暴行の疑いで逮捕した。調べに対し、容疑者の幹部は「殴っていないと思う」と容疑を否認している。

沖縄県警石川警察署
沖縄県警石川警察署

 容疑者は今年5月7日午前1時25分ごろ、金武町金武のタトゥーショップ店舗内で男性客(32)を殴って頭部打撲のケガをさせ、一緒にいた男性客(31)にも暴行した疑いがもたれている。

強盗傷害と監禁や暴力行為法違反 姫路の不良グループ2人を逮捕

 兵庫県警暴力団対策課などは9日、複数人で男性の顔に催涙スプレーを噴きかけて警棒で暴行して車で拉致し、警棒で顔面を殴ったうえ現金4万円を奪うなどしたとして、建設業の男(27)=兵庫県たつの市誉田町=を強盗傷害と監禁などの疑いで逮捕した。調べに対し「全く身に覚えがない。被害者も知らない」と否認している。

兵庫県警察本部

 男は何者か数人と共謀し、今年5月21日午後11時すぎ、同県姫路市青山西2のカラオケ店駐車場で、同市内の無職男性(28)の顔に催涙スプレーを噴きかけ、警棒で複数回暴行。止めに入った同市の会社員男性(24)にもスタンガンを押し当てて殴った後、無職男性を車に押し込み約1.4キロ離れた同県太子町の山中に連行し、警棒で代わる代わる顔面を殴り、現金4万円を奪った疑い。無職男性は腰椎骨折など全治1カ月の重傷、止めに入った男性も顔面を殴られ全治1週間の軽傷を負った。

 また、同課などは9日、口論となった知人男性が乗っていたトラックのフロントガラスやドアガラスを金属バットで破損したとして、建設業の男(21)=住所不定=を暴力行為法違反の疑いで逮捕した。

 男は何者か数人と共謀し、今年5月26日午後7時半ごろ、たつの市誉田町誉の路上で、知人男性(29)が乗っていたトラックのフロントガラスやドアガラスを金属バット様のもので破損した疑い。男は「ガラスを壊したことは間違いないが、他の者のことは言わない」と容疑を一部否認している。

 9日午後、容疑者2人は一緒に兵庫県警姫路署に出頭し逮捕された。容疑者2人は姫路を中心とする同じ不良グループに所属していると見られ、警察は暴力団とのつながりも視野に、共犯者の行方を追っている。

入店断られ店員に暴行「チャイニーズドラゴン」メンバーら4人を逮捕

 警視庁は、入店を断られた飲食店の店員にけがをさせた疑いで、準暴力団・チャイニーズドラゴンの関係者・小谷剛介容疑者(46)と、メンバー・佐藤次郎容疑者(48)ら、男4人を逮捕した。4人の認否を明らかにしていない。

小谷剛介容疑者(46)
小谷剛介容疑者(46)
佐藤次郎容疑者(48)
佐藤次郎容疑者(48)

 小谷容疑者と佐藤容疑者ら4人は、2022年4月に東京都北区赤羽の飲食店で、20代の男性店員の首をコードのようなもので絞め、顔を殴るなどして、全治およそ2週間のケガをさせた疑いが持たれている。佐藤容疑者は以前、この飲食店でトラブルを起こしていたため、入店を断られ、その腹いせで犯行に及んだとみられる。

神奈川県厚木市の路上で男性が日本刀で切られ頭から出血 犯人は逃走中

 1日午後3時50分頃、神奈川県厚木市下川入の路上で、男性が頭部から血を流していると110番があり、消防隊員が現場に駆け付けると、頭部から出血している20~30代とみられる男性が路上に倒れていた。病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はない。犯人は逃走中で、日本刀を所持している可能性があるという。

神奈川県厚木市の路上で男性が日本刀で切られ頭から出血 犯人は逃走中3
事件のあった現場周辺
神奈川県厚木市の路上で男性が日本刀で切られ頭から出血 犯人は逃走中

神奈川県厚木市の路上で男性が日本刀で切られ頭から出血 犯人は逃走中2

 神奈川県警厚木署によると、男性は元暴力団関係者の50~60歳代くらいの男に、日本刀のようなもので切りつけられたという。ケガを負った男性は男とトラブルになっていたといい、面識があったとみられる。男性は「自分で刃物でやった」とも説明しているが、同署は傷害事件として逃げた男の行方を追っている。

ラッパー「KENNY-G」こと住吉会傘下組員を逮捕 行動を注意した男性を暴行

>>関連記事
 警視庁福生署は26日、東京都福生市の路上で男性会社員に殴る蹴るなどの暴行を加え重傷を負わせたとして、覆面姿のラッパー「KENNY-G(ケニージー)」として活動する、指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家傘下「堺組」組員・古関健容疑者(32)を傷害の疑いで逮捕した。調べに対し古関容疑者は「黙秘します」と話している。

ラッパーの「KENNY―G(ケニージー)」こと古関健容疑者
「KENNY-G」こと古関健容疑者

 古関容疑者は今年4月3日午前2時40分ごろ、仲間の男4人と一緒に東京都福生市のホテル前の路上にたむろしていて、うち1人が施設敷地内の駐車禁止を示すコーンを投げたことをホテル従業員の男性(29)に注意された際、「俺のこと知ってるか」と聞き、男性が「知らない」と答えたことに腹を立て、およそ7分間にわたり殴る蹴るなどの暴行を加え、目や左頬骨折、頭部打撲など全治約6週間の重傷を負わせた疑いが持たれている。

 古関容疑者は、去年7月に覚醒剤や大麻を所持・使用したとして、今年2月には乗車中のタクシー内で運転手に詰め寄り、アクリル板を壊した疑いで警視庁に逮捕されていた。

借金返済迫った男性を監禁・暴行し車や時計強奪 工藤会傘下組員ら逮捕

 警視庁と福岡県警の合同捜査本部は26日までに、借金の返済を迫った男子大学生に対し「ヤクザに金を貸して何様のつもりだ」などと脅して暴行を加えたうえ、男子大学生の高級外車や高級腕時計などを奪ったとして、特定危険指定暴力団工藤會傘下組員・荒井幹太容疑者(22)=千葉県柏市=と、職業不詳・渡邉晴斗容疑者(21)ら男4人を逮捕監禁と強盗致傷などの疑いで逮捕した。4人の認否を明らかにしていない。

工藤会系組員・荒井幹太容疑者(22)
荒井幹太容疑者(22)
渡邉晴斗容疑者
渡邉晴斗容疑者(21)

 荒井容疑者ら4人は今年5月、千葉県柏市や白井市で借金の返済を迫った20代の男子大学生=東京都港区=の手足を粘着テープなどで拘束してレンタカーのワゴン車の車内に監禁し、殴る蹴るなどの暴行を加え、顔に全治2カ月の重傷を負わせたほか、男性の400万円相当の高級外車や420万円相当の高級腕時計など総額800万円相当以上を奪った疑いが持たれている。

 渡邉容疑者が被害者の男子大学生からおよそ120万円の借金をしていて、男子大学生が返済を迫ったところ、荒井容疑者らが「工藤會がどんな組織か知っているか。殺されてぇか」、「ヤクザに金を貸してカタギが金を回収するとか何様のつもりだ」などと脅して犯行に及んだという。荒井容疑者らと被害者の男子大学生は顔見知りで、「工藤會の仕事を手伝え」と言い残して解放した。

刺青を見せ「俺は反社ぞ」と脅迫し暴行 浪川会系組員を逮捕

 佐賀県警佐賀北署は、佐賀市内の法人事務所で職員に対し両腕の刺青を見せながら脅して暴行を加えたとして、指定暴力団・浪川会系組員・宮地良次容疑者(65)を脅迫と傷害の疑いで逮捕した。

佐賀県警佐賀北警察署
佐賀県警佐賀北警察署

 宮地容疑者は7月12日午後4時ごろ、佐賀市の法人事務所で騒ぎ出し、対応していた50代の男性職員に両腕の刺青を見せながら、「俺は反社ぞ、俺ばなめとっとか」などと言い、男性の両腕や首の後ろなどを複数回殴り、両腕などに約10日間のケガを負わせた疑いが持たれている。

 調べに対し宮地容疑者は「腕は殴ったが、首の後ろを殴った記憶はない。殺すぞと言ったかもしれない」と容疑を一部否認している。

露店手伝いを断った男性を暴行 山口組傘下組員ら3人を逮捕

 警視庁は13日、露店商の手伝いを断った男性に対し、脅して顔面を殴るなどしてケガをさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・萩原和徳容疑者(24)=東京都足立区=と、太陽光発電会社長の男(44)=足立区=ら3人を恐喝未遂容疑などで逮捕した。いずれも容疑を否認している。

萩原和徳容疑者(24)
萩原和徳容疑者(24)

 萩原容疑者ら3人は今年4月15日、足立区南花畑の社長の事務所で、萩原容疑者が所属する山口組傘下組織が関わる露店の手伝いを断った男性従業員(22)に対し、顔面を殴るなどしてケガをさせ、「眼球をえぐり取って、このままさらっちまうぞ」などと脅して現金100万円を要求するなどした疑いが持たれている。男性は社長に呼び出されたという。

江戸川区の刺傷事件 神戸山口組系英組組長ら2人を逮捕

>>関連記事
 警視庁暴力団対策課は12日、東京都江戸川区の路上で付近を撮影していた、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「三代目竹内組」関係者の男性(当時41)の太ももを刃物で切りつけるなどしたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組若頭補佐で、「二代目英組」組長・藤田恭右容疑者(50)=神戸市中央区下山手通8=と、英組関係者・宮崎大助(ミヤザキ・アレン・アイボリー・ロルベス)容疑者(37)=フィリピン国籍・江戸川区大杉=の2人を傷害容疑で逮捕した。2人はあらかじめ「これから行くから」などと電話をした上で、12日午前に警視庁小松川署に出頭した。同課は2人の認否を明らかにしていない。

藤田恭右容疑者(50)
藤田恭右容疑者(50)

 事件は今月2日午後9時20分ごろ、江戸川区大杉の路上でミヤザキ容疑者の自宅周辺を撮影していた竹内組関係者の男性を、ミヤザキ容疑者が見つけて羽交い締めにし、藤田容疑者が男性の左太ももを刃物で刺し、全治2週間のけがを負わせた疑い。

 刺された男性は救急隊員に「見知らぬ男に羽交い締めにされ、もう一人の男に刺された」と話し、駆けつけた警察官には「やった人間は逃げた」と説明。現場にいた宮崎容疑者は「俺は関係ない」と話したが、付近の防犯カメラ映像などから両容疑者が浮上した。被害男性は被害状況の詳細な説明を拒んでいて、同課は山口組神戸山口組の対立抗争の可能性が高いとみて、詳しく調べている。

交通トラブルで暴行後、模造刀を突きつけ脅迫 住吉会傘下組員を逮捕

 埼玉県警は11日、2021年10月に埼玉県内の焼き肉店の駐車場で、交通トラブルになった男性の顔を思い切り平手打ちした直後、日本刀に似せた模造刀を振りかざし、切りつけるようなそぶりを見せ脅迫したとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・須永五郎容疑者(45)=住所不定=を暴行の容疑などで逮捕した。

交通トラブルで暴行後、模造刀を突きつけ脅迫 住吉会傘下組員・須永五郎容疑者を逮捕
模造刀で脅し暴行・脅迫
交通トラブルで暴行後、模造刀を突きつけ脅迫 住吉会傘下組員・須永五郎容疑者を逮捕

 須永容疑者は2021年10月、埼玉県蕨市内の焼き肉店の駐車場で、被害男性の車のドアが須永容疑者の車にぶつかったとして、自分の車から模造刀を持ち出し、被害男性の顔が大きくゆがむほど強く平手打ちした後、模造刀を男性の顔近くに振り上げ「切るぞ」や、車のナンバーを読み上げて「覚えたからな」などと大きな怒鳴り声を上げ、脅した疑いが持たれている。当時、須永容疑者は女性と2人でいて、調べに対し「間違いありません」と、容疑を認めている。

江戸川区の刺傷事件 山口組傘下と神戸山口組傘下の組事務所を一斉捜索

>>関連記事
 警視庁暴力団対策課は5日午後、東京都江戸川区で今月2日夜に男性が太ももを切りつけられる事件で、長野県松本市にある特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「三代目竹内組」事務所と、大阪市西淀川区にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目英組」事務所を家宅捜索した。

江戸川区の刺傷事件 山口組傘下と神戸山口組傘下の組事務所を一斉捜索
三代目竹内組の家宅捜索

 2015年8月の山口組分裂以降、対立が続いて、警視庁は今回の事件も山口組神戸山口組の対立抗争の可能性があるとみている。今年に入ってからも、神戸山口組組長の自宅が銃撃されたり、最高幹部の二代目宅見組組長の自宅に車で突入するなどの事件が相次いでいて、全国の警察当局が警戒を強めている。

暴力団関係者とみられる男性が切り付けられ軽傷 傷害容疑で捜査

 東京都江戸川区大杉3丁目で2日夜、暴力団関係者とみられる40代ぐらいの男性が、何者かに刃物で左太ももを切られ、全治約2週間の軽傷を負った。警視庁は傷害事件として調べている。

警視庁
警視庁

 2日午後9時20分ごろ「男性がもみ合っている」、「1人対2人でケンカしている」などと近隣住民などから110番通報があった。負傷した男性は駆け付けた警察官に「切り付けた人は逃げた」と説明。現場にいた別の男性は神戸山口組関係者で、関与を否定しているが、周辺には神戸山口組の関係先があるという。

稲川会系越路家一家組員同士が路上で喧嘩 現行犯逮捕

 北海道警札幌北署は29日未明、北海道札幌市北区の路上で、指定暴力団・稲川会系「四代目越路家一家」傘下組員・佐藤貴明容疑者(34)と、同組員・山田貴明容疑者(30)の2人が、それぞれ相手の胸ぐらをつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕した。2人は調べに対して「暴行したのは間違いない」などと話し、どちらも容疑を認めている。

北海道警札幌方面北警察署
北海道警札幌北署

 29日午前0時20分すぎ、札幌市北区新琴似の路上で、佐藤容疑者が山田容疑者の胸ぐらをつかんだのに対し、山田容疑者は佐藤容疑者の胸ぐらをつかんで引き倒した後、身体を蹴った疑いがそれぞれ持たれている。2人は近くの飲食店で5~6人で酒を飲んでいて、店外で喧嘩になった。

 通報で現場に駆け付けた警察官の前でも、2人は胸ぐらをつかみ合うなどしていて、その場で現行犯逮捕された。同署はトラブルの原因など、引き続き調べをすすめている。

知人男性を暴行して脅迫 稲川会系巽一家幹部を逮捕

 新潟県警新潟東署は30日、知人男性をゴルフクラブのような物で殴りケガを負わせたうえ「殺してやろうか」などと脅迫したとして、指定暴力団・稲川会系「四代目巽一家」幹部・晒名正男容疑者(69)=新潟市江南区=を傷害と脅迫の疑いで逮捕した。

新潟県警新潟東警察署
新潟県警新潟東署

 晒名容疑者は今月27日午前7時前、新潟市東区で知人男性をゴルフクラブのような物で殴り全治1週間のケガを負わせ「殺してやろうか」などと声を上げ、脅迫した疑いが持たれている。調べに対し、晒名容疑者は「事実無根」と容疑を否認している。

男性を約6時間半監禁し暴行 道仁会系組員ら男4人を逮捕

 熊本県警熊本北合志署は27日までに、熊本県合志市のアパートに男性を監禁し殴るなどの暴行を加えケガを負わせたとして、指定暴力団・道仁会系組員・黒田玲史容疑者(34)=熊本市北区弓削=と、自営業・原慎一郎容疑者(34)=熊本市北区弓削=、造園作業員・白山雄大容疑者(34)=熊本市北区武蔵ヶ丘=、リフォーム業・川岸忠臣光容疑者(35)=熊本市北区亀井町=の4人を監禁と傷害の疑いで逮捕した。県警は「捜査に支障がある」として4人の認否を明らかにしていない。
 
熊本県警熊本北合志警察署
熊本県警熊本北合志署

 黒田容疑者ら4人は2021年9月14日午後11時ごろから15日午前5時半ごろまでの約6時間半、熊本県内在住の40代男性会社員を合志市須屋のアパートに監禁し、顔面を殴って目や鼻の骨折など全治1か月の重症を負わせた疑い。消防から警察への通報で事件が発覚した。

 4人のうち一部が被害者男性と面識があり、男性の話やその後の捜査から容疑が固まり逮捕した。県警はほかにも関係した共犯者がいるとみていて捜査している。

通行人に因縁つけ暴行 弘道会系稲葉地一家傘下組員ら元半グレ3人を逮捕

 大阪府警捜査4課などは25日までに、今年1月に大阪市の路上で、通行人の男性に因縁をつけ暴行を加えてケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組・三代目弘道会系十代目稲葉地一家傘下、「八代目伊藤忠」組員・市森歩夢被告(21)=住居不定・別の傷害罪で起訴=と、飲食店店長・米田耀容疑者(23)=同市浪速区大国=、解体業の男(18)=同市鶴見区=ら3人を傷害容疑で逮捕した。逮捕された3人は大阪・ミナミを拠点に活動していた半グレグループ「アビス」の元メンバーとみられている。3人の認否は明らかにしていない。

大阪府警察本部本庁舎
大阪府警察本部

 市森被告ら3人は今年1月26日午前4時25分ごろ、大阪府大阪市中央区東心斎橋の路上で、通行人の20代男性に対し「なに見とんねん」と因縁をつけ、顔や腹に暴行を加えて唇を切るなどの軽傷を負わせたとしている。府警はさらに別の男1人が関与したとみて捜査している。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (160)
■殺人未遂 (229)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (453)
■逮捕監禁 (65)
■脅迫・恐喝・強要 (695)
■恐喝未遂 (68)
■銃刀法違反 (344)
■発砲事件 (273)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (211)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (240)
■盗品等関与罪 (5)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (6)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (7)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (648)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (176)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (953)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (248)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (93)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (116)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (88)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (33)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (13)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (122)
■建造物等放火 (25)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (72)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (25)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (213)
■暴力団対策法 (121)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (29)
再発防止命令 (19)
使用者責任 (21)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (340)
■組織犯罪処罰法 (227)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (8)
■暴力行為等処罰法 (27)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (164)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (109)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2265)
■未分類 (1546)
■自動車運転処罰法違反 (1)