FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

路上で酩酊の神戸山口組系組員 介抱しようとした会社員に暴行

 鹿児島県警鹿児島中央署は20日、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員(46)=鹿児島市田上3丁目=を暴行の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕された組員は20日午後11時ごろ、同市千日町の路上で酒に酔って寝ているところを、介抱しようとした男性会社員(25)の頭と、別の男性会社員(25)の顔を、それぞれ平手で殴る暴行を加えた疑い。組員は容疑を否認している。



女性刺傷事件 工藤会元組幹部らの控訴棄却

>>関連記事
 福岡高裁で19日、北九州市八幡西区で2014年に会社員の女性=事件当時(48)=を刺傷したとして、傷害罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会系元組幹部・守永竜二被告(51)と、工藤会系組員宮本光陽被告(40)の控訴審判決があった。

 半田靖史裁判長は、守永被告を懲役3年2月(求刑懲役4年)、宮本被告を懲役3年(同3年6月)とした一審福岡地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 判決理由で半田裁判長は、工藤会幹部で「本田組」組長・本田三秀被告(64)=懲役6年の判決、控訴=の指示の下、守永被告が現場指揮役、宮本被告が実行犯として事件に関与したと指摘。守永被告が既に被害弁償をしたことなどを踏まえても「一般人を襲撃した卑劣で反社会的な犯行」などとして、地裁判決の量刑は妥当とした。

 判決によると、守永、宮本両被告は本田被告と共謀し2014年7月25日夜、八幡西区折尾のマンション駐車場で、帰宅中の女性の肩などを刃物で刺し、約2週間のけがをさせた。



因縁つけて暴行 山口組傘下組員を逮捕

 北海道警札幌手稲署は17日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目大石組」傘下幹部・大森岳俊容疑者(43)と、会社役員(44)、会社員(44)の男3人を傷害の疑いで逮捕した。

 3人は10月24日午後11時半ごろ、札幌市手稲区にあるカラオケ店前の通路で、40代男性に対して胸を膝蹴りするなどの暴行を加えた疑いが持たれている。男性は右肋骨の打撲で全治2週間のケガ。3人と男性に面識はなく、友人と店を出た男性に大森容疑者が「なに見てんのよ」などと因縁をつけ、ほかの2人も加わり暴行に及んだという。

 店からの通報で警察がかけつけた時には3人は立ち去っていたが、店の防犯カメラの捜査などから特定し逮捕に至った。

 調べに対し大森容疑者は「覚えていない」と話し、ほか2人は「自分は手を出していない」「もめているのを止めただけで手を出していない」などと全員が容疑を否認している。



元交際女性を手製凶器で暴行 工藤会傘下幹部を逮捕

>>関連記事
 福岡県警は16日、今年2月に特定危険指定暴力団工藤会傘下幹部・馬場康行容疑者(46)が、当時交際していた女性の自宅で女性の顔面を複数回殴り、さらに女性の上半身や足を、手製の凶器で殴るなどして、全治7日間のけがをさせたとして逮捕した。

今回の事件に使われた手製の凶器
今回の事件に使われた手製の凶器

犯行に使ったハンマー
前回の犯行に使ったハンマー

 凶器は鉄パイプの先端に金槌と刃物を粘着テープで取り付けたもので、馬場容疑者が自ら作ったとみられている。
 調べに対し馬場容疑者は、「女性の自作自演」だと容疑を否認している。

 馬場容疑者は8月にも、同じ女性にハンマーなどで暴行を加え、ケガをさせた疑いで逮捕されていて、常習的な暴行があったとみられている。



「GoToトラベル」旅行中の暴力団幹部 タクシー運転手に暴行

 北海道警札幌中央署は20日、タクシー内で運転手のを殴ったとして、暴力団幹部(53)=茨城県在住=を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 男は20日午前0時50分ごろ、札幌市中央区に停車中のタクシー内で50代男性の運転手の左肩を殴り、運転手が110番通報したことで事件が発覚。

 同署によると、男は「GoToトラベルキャンペーン」を利用して札幌に旅行に来ていて、運転手に行き先を伝える中で口論になったという。

 逮捕当時男はかなり酒に酔った状態だった。調べに対し「タクシー運転手の態度が気にくわなかったから殴った」と容疑を認めている。



暴行教唆 池田組傘下会長を逮捕

>>関連記事
 宮崎県警宮崎北署と県警組織犯罪対策課は9日、暴力団組員2人が宮崎市で7月、対立する特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組長に車をぶつけるなどして逮捕された事件で、2人に犯行を指示したとして、当時特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組傘下、志龍会幹部で「龍克会」会長・田中克明容疑者(42)=自称宮崎市田代町=を暴行教唆の疑いで逮捕した。

 取り調べに対し、田中容疑者は容疑を否認している。



「しつけ」と称し暴行 山口組系「藤友会」を家宅捜索

 静岡県警は7日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の二次団体「藤友会」組事務所を家宅捜索した。

藤友会を家宅捜索2
藤友会を家宅捜索
藤友会を家宅捜索1

 藤友会傘下組員・佐野孝容疑者(46)ら5人は今年9月、富士市の暴力団事務所で30代の知人男性を監禁し集団で暴行を加え、全治およそ3カ月のケガをさせた疑いで6日に逮捕監禁と傷害などの容疑で逮捕されている。

 5人は約1時間にわたり、「しつけ」と称して暴行を加えていたとみられ、5人の役割など当時の状況を詳しく調べている。



元交際女性をハンマーなどで殴る 工藤会傘下幹部を逮捕

 福岡県警は、福岡市博多区の自宅で、元交際相手の女性をハンマーで殴るなどしケガをさせたとして、特定危険指定暴力団工藤会傘下幹部・馬場康行容疑者(45)を逮捕した。

犯行に使ったハンマー
犯行に使ったハンマー

 馬場容疑者は今年8月、福岡市博多区比恵町の自宅マンションで、元交際相手の女性(当時36)に「お前、気に食わん」などと言いがかりをつけ、ハンマーで腕を1回殴るなどし、全治10日間のけがをさせた疑い。

 9月に女性が警察に「このままでは、いつか殺されるかもしれないと思った」と通報し発覚した。馬場容疑者は「全て違います」と容疑を否認している。警察は、日常的に暴力行為があったとみて、常習傷害での立件も視野に調べを進めている。



旭琉會系組員らが観光客を集団暴行 匿名通報「集団リンチ 相手は暴力団」

>>関連記事
 今年7月5日、沖縄随一の歓楽街・那覇市松山の路上で、観光で訪れていた観光客男性を集団暴行し、怪我をさせたとして指定暴力団・旭琉會系「二代目功陽一家」組員ら4人が凶器準備集合と傷害の容疑で28日までに逮捕された。

 逮捕されたのは「二代目功陽一家」組員・上原智史(35)容疑者、上原信次郎(32)容疑者、玉城慎二(31)容疑者と、無職・長嶺一正(28)容疑者。

 上原容疑者ら4人は路上で観光客の男性2人に対し、特殊警棒で頭を殴ったり蹴ったりする暴行を加え、打撲などの怪我を負わせた。事件から5日後に「集団リンチがあった 相手は暴力団だ」という匿名の通報があり事件が発覚。

 現場近くの店舗に設置されている防犯カメラには犯行の一部始終が映っていた。長嶺容疑者は構成員ではないものの、暴力団を行動を共にし過去に逮捕歴があるという。4人とも調べに対し黙秘している。

 一方、被害に遭ったのは観光で沖縄を訪れていた50代男性(埼玉県・自営業)と、知人の40代男性(福岡県・会社員)。
なぜか暴行された事実を認めず「自分で転んで怪我をした」などと話し、診断書も見せようとしないという。

 県警は、犯行動機や容疑者4人と被害者2人の関係性など、事件に至った経緯や背景を詳しく調べている。



集団で暴行 旭琉會系組員ら4人を逮捕

 沖縄県警那覇署は28日までに、県外に住む自営業の50代男性と会社員の40代男性に特殊警棒などで暴行を加え、目や膝にけがを負わせたとして、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」組員3人と、無職の男=那覇市=の計4人の男を、凶器準備集合と傷害の疑いで逮捕した。調べに対して4人は黙秘している。

 逮捕容疑は7月5日午前3時45分ごろ、那覇市松山の路上で、特殊警棒などで50代と40代の男性2人に暴行を加え、右目や右膝などにけがを負わせた疑い。

 事件後110番通報があり発覚。署が現場周辺の防犯カメラなどの映像から、功揚一家組員3人を含む男4人を特定し、逮捕した。同署が動機などを詳しく調べている。



監禁傷害 稲川会系組幹部を逮捕

 神奈川県警暴力団対策課は14日、男性を監禁しケガを負わせたとして、指定暴力団・稲川会系「二代目杉浦一家」傘下「砥川組」幹部、吉田弘之容疑者(58)=住所不定=ら男5人を監禁と傷害の疑いで逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 吉田容疑者らは共謀のうえ、5月23日午前3時45分ごろ、横浜市中区内の路上で、同市港南区に住む無職男性(41)の左腕をアイスピックのような物で突き刺すなどの暴行を加えたうえ、車に無理やり乗せ、同市南区内のマンションの一室に連行。顔面などを複数回にわたって棒のような物で殴りつけ、同日午前5時55分ごろまで監禁し、全治10日のけがを負わせたとしている。

 同課によると、吉田容疑者と男性は共通の知人女性をめぐりトラブルになっていた。吉田容疑者は、稲川会系組幹部を含む男4人に命じて男性を監禁するなどしたといい、取り調べに対し、「全ては私の意向に沿って行われたものです」などと供述している。



集団暴行 「清水一家」本部を家宅捜索

 静岡県警は26日午前10時、2019年4月に静岡市清水区の飲食店で50代男性に集団で暴行を加えケガをさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「六代目清水一家」幹部で「清士会」会長・渡辺富士男容疑者(55)ら6人が、傷害の疑いで逮捕されたことを受け、「清水一家」本部事務所を家宅捜索した。

「清水一家」本部事務所を家宅捜索
「清水一家」本部を捜索

 渡辺容疑者ら6人は昨年4月、静岡市清水区三保の飲食店で50代の男性に集団で殴る蹴るなどの暴行を加え、全治6カ月のケガを負わせた疑いがもたれている。

暴行事件のあった現場
暴行事件のあった現場

 男性は逮捕されたうちの1人が当時経営していた飲食店に呼び出され、6人から組織の規律を乱したなどと言いがかりをつけられ暴行されたという。県警は見せしめのために組織ぐるみで及んだ犯行とみて調べている。



「接客態度気に入らない」と暴行 住吉会系組員を逮捕

 警視庁町田署は、緊急事態宣言が出されていた今年5月に、東京都町田市のガールズバーの前で、「接客態度が気に入らない」と言って、ビール樽をたたきつけるなどしたとして、指定暴力団・住吉会系組員・金森雅斗容疑者(30)を逮捕した。

金森雅斗容疑者
金森雅斗容疑者

 金森容疑者は、東京都町田市の路上で、ガールズバーの従業員の男性の顔を殴ってケガをさせたほか、倒れた店の経営者の男性の横に、重さ6キロのビール樽をたたきつけるなどした疑いが持たれている。

 緊急事態宣言が出されていた5月の大型連休中の犯行で、金森容疑者は直前までガールズバーで酒を飲んでいて、「接客態度が気に入らない」と因縁をつけたという。



男性暴行死 住吉会系「幸平一家」傘下組員らを逮捕

>>関連記事
 警視庁は、去年11月に建設作業員・安藤幹彦さん(当時41)を殴り死亡させたとして、指定暴力団・住吉会系「十三代目幸平一家」傘下組員・石川覚容疑者(33)ら3人を逮捕した。

石川覚容疑者
石川覚容疑者(今年3月)

新宿区の花園神社
新宿区の花園神社

 石川容疑者らは自分が住む新宿区のマンションに安藤さんを連れ込み、暴行を加え、その後都内の病院に運び込んだが、安藤さんは翌日に死亡した。

 安藤さんは事件前、新宿区の花園神社での祭りで石川容疑者らと同じ組に所属する組員と酒を飲み、その後トラブルになった可能性があり、警視庁は事件の経緯を調べている。



バイク男性に蹴り 「小桜一家」系幹部を傷害容疑で逮捕

 鹿児島県警鹿屋署は15日、鹿児島県鹿屋市でオートバイに乗車していた男性会社員にケガをさせたなどとして、指定暴力団・「四代目小桜一家」系幹部・知所新弥容疑者(41)=鹿児島県曽於郡大崎町菱田=を傷害の疑いで現行犯逮捕した。
 
 知所容疑者は15日午後5時ごろ、鹿屋市花岡町の国道で鹿児島市の男性会社員が運転するオートバイを道路わきに停車させ、オートバイを足蹴りして転倒させ、男性の両足にすり傷を負わせたとしている。

 男性会社員は3台のオートバイと国道を走行していて、「バイクの音がうるさい」などと匿名の男性から警察に通報があったという。県警は、知所容疑者と男性会社員の間にトラブルがあったとみて、動機などを調べている。



借金1億円を2.8億円に 住吉会系幹部らを逮捕

 警視庁は、金を貸している男性を連れ回して監禁し、暴行を加え金を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・住吉会系幹部らを逮捕した。

左・林田大輔容疑者と右・藤本直崇容疑者
左・林田大輔容疑者と
右・藤本直崇容疑者

 住吉会幸平一家幹部で加藤連合会・「賢総業」組長代行・林田大輔容疑者(48)と、加藤連合会幹部で「二代目英心組」組長、藤本直崇容疑者(46)ら4人は、2019年12月、自営業の男性(37)を4日間連れ回して監禁し、顔面をひざげりするなどしたうえ、金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。林田容疑者らは、男性に1億円を貸していたが、2億8,000万円にして返すよう脅していた。

 男性は、目に全治10日間のけがをした。調べに対し、林田容疑者は黙秘している。



傷害と暴力行為法違反で道仁会系組員2人逮捕

 佐賀県警佐賀南署は4日、路上で男性に因縁をつけ暴行を加えけがをさせたとして、指定暴力団・道仁会系組員2人を傷害と暴力行為法違反の疑いで逮捕した。

佐賀南警察署
佐賀南警察署

 逮捕されたのは、道仁会系組員(46)=佐賀市大和町尼寺=と、同組員(21)=佐賀市多布施3丁目=。2人は黙秘している。

 逮捕容疑は6月30日午後9時半ごろ、佐賀市内の路上で福岡県内在住の20代男性に因縁をつけ、暴力団組員であることを示して脅迫し、胸ぐらをつかんで壁に押しつけるなどの暴行を加え、頭や首などに約5日間のけがをさせた疑い。



知人に暴行 弘道会傘下組長ら4人を逮捕

 警視庁八王子署は30日、東京都八王子市の路上で知人男性に殴る蹴るの暴行を加え、大ケガをさせたなどとして、特定抗争指定暴力団・山口組弘道会若頭補佐で「遠藤組」組長、遠藤輝こと遠藤智容疑者(57)ら4人を傷害などの疑いで逮捕した。

遠藤智容疑者
遠藤智容疑者

 遠藤容疑者ら4人は今年3月、八王子市の路上で58歳の知人男性に殴る蹴るの暴行を加えた上、近くのビルに連れて入って数十回殴るなどして、胸や鼻の骨を折る大ケガをさせた疑いがもたれている。調べに対し、遠藤容疑者ら2人は容疑を認め、ほか2人は黙秘している。

 遠藤容疑者は男性と十数年前からの知人で、何らかのトラブルを抱えていたとみられ、たまたま路上で出くわしたところを襲ったという。



2014年の女性襲撃事件 工藤会系組員らに実刑判決

>>関連記事
 福岡地裁は19日、6年前に北九州市で起きた女性襲撃事件の裁判で、特定危険指定暴力団・工藤会系元組員、守永竜二被告(50)ら3人に実刑判決を言い渡した。

 判決によると、工藤会系元組員、守永被告ら3人は共謀して、2014年7月に北九州市八幡西区折尾のマンションの駐車場で、当時48歳の会社員の女性の肩などを刃物で刺しけがをさせたとしている。今回の事件に工藤会幹部で「本田組」組長・本田三秀被告(63)の指示があったとし、工藤会の組織的な関与を認定した。

 そのうえで、「動機は明らかでないが、一般人を襲撃することをも意に介さない、卑劣で反社会的な犯行」と指摘し、守永被告に懲役3年2ヵ月、ほか2人も懲役3年から3年6ヵ月の実刑判決を言い渡した。



派遣社員の女性に暴行 山口組系「川合組」組員逮捕 組事務所を捜索

 岐阜県警は、雇用関係にあった女性に殴る蹴るなどの暴行を加えたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「川合組」組員、林哲也容疑者(49)を逮捕し、12日午後、川合組本部事務所を家宅捜索した。

川合組本部を家宅捜索
川合組本部を家宅捜索

 林容疑者は今年2月、大垣市内の自宅で、当時雇用関係にあった派遣社員の女性(27)の腰付近を蹴り、両腕を殴った暴行の疑いが持たれている。

 警察は捜査に支障があるとして、林容疑者の認否を明らかにしていない。



 | HOME |  »

ブログ内キーワード検索



おすすめ

10日程でスピード発行!
組合系でクレジット機能なし

↑ ↑ ↑ ↑
個人的な審査に不安な方
まったく問題なし!!!
↓ ↓ ↓ ↓

安心して下さい。作れますよ。

カテゴリ

■殺人 (90)
■殺人未遂 (174)
■傷害致死 (25)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (381)
■逮捕監禁 (57)
■脅迫・恐喝・強要 (617)
■恐喝未遂 (44)
■銃刀法違反 (318)
■発砲事件 (259)
■凶器準備結集・集合 (13)
■強盗事件 (188)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (209)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (13)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (1)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (1)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (47)
■証拠隠滅 (3)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (539)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (149)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (1107)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (101)
■有印私文書偽造 (16)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造 (7)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (81)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (12)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (22)
■売春防止法違反 (40)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (1)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■不正競争防止法違反 (1)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (3)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (87)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (2)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■自動車運転過失傷害・ひき逃げ (15)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (43)
■公務執行妨害 (25)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (19)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (215)
■暴力団対策法 (45)
用心棒料等要求行為 (3)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (13)
再発防止命令 (7)
使用者責任 (5)
■暴力団排除条例 (300)
■組織犯罪処罰法 (190)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (29)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (84)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (8)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (5)
■暴力行為等処罰法 (17)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (30)
■中止命令 (99)
■危険運転致傷 (1)
■暴走族追放条例違反 (1)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (1)
■国外 (65)
■その他 (1908)
■未分類 (1863)