FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠組織・極道関連の事件・ニュース速報

車検申請書偽造 弘道会若頭ら2人を逮捕

 大阪府警捜査4課は20日、車検の際に他人名義の申請書を偽造し提出したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目弘道会」若頭で「野内組」組長・野内正博容疑者(55)=岐阜市=と、同会系組員・大谷周平容疑者(37)=大阪市都島区=ら2人を、有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

大阪府警察本部本庁舎
大阪府警

 野内容疑者らは2019年1月、日常的に使用していた他人名義の車の車検申請書を所有者名義で偽造し、国の車検登録事務所に提出した疑いがもたれている。

 府警が、大阪市内で野内容疑者が乗る車を発見し、車検状況を調べたところ、名義人が2012年に死亡していたことから、偽造の疑いが浮上したという。野内容疑者は、調べに対し、「身に覚えがありません」と容疑を否認している。

 府警は1月20日、乗用車の検査をした大阪市内の自動車修理業の男ら2人を同容疑で逮捕。野内容疑者の指示で車検が行われたとみている。

yakuzanews-twitter.png 

新型コロナ貸付申込書偽造 神戸山口組系幹部ら逮捕

 新型コロナウイルスの影響で、業績が悪化した事業者が利用できる特別貸付制度をめぐり、申込書を偽造した疑いなどで指定暴力団・神戸山口組系「二代目西脇組」幹部で「竹内組」組長、竹内幸一容疑者(74)と、妻でスナック経営の鄭君子容疑者(72)ら2人を有印私文書偽造と詐欺未遂などの疑いで逮捕した。2人は容疑を否認している。

 警察によると、2人は君子容疑者からスナックの経営を任されている女性(40代)の名前や印鑑を使って、新型コロナの影響で業績が悪化した事業者向けの貸付の申込書を偽造し、今年4月に兵庫県内の金融機関に提出して実質無利子の特別貸付250万円の交付を受けようとした疑いがもたれている。女性が名前を使われていることに気付き警察に相談、発覚した。



偽名でゴルフ 「小桜一家」総長を逮捕

 24日午前、指定暴力団、四代目小桜一家総長が、熊本県内のゴルフ場で偽名を使ってプレーしていたとして有印私文書偽造などの疑いで逮捕された。

 逮捕されたのは小桜一家総長、平岡喜榮容疑者(77)。県警は鹿児島市の自宅で任意同行を求め逮捕した。

 警察によると平岡容疑者は、去年10月から12月にかけて3回にわたり熊本県内のゴルフ場で、偽名を使ってプレーしていた疑いが持たれている。

 熊本県内のゴルフ場は、2012年に暴力団にはプレーさせないとする決議文を出していて、調べに対し平岡容疑者は、「暴力団はゴルフができないので嘘の名前を使った 福永という偽名で家族を装っていた」と容疑を認めている

 平岡容疑者はゴルフバッグの名札にも偽名を使っていて、ゴルフ場によっては10年近く、同じ偽名で利用していたという。

  

会津小鉄会「七代目」ら逮捕 乱闘原因文書を偽造疑い

>>関連記事
 京都府警組対2課と下京署などは21日、京都市下京区の指定暴力団六代目会津小鉄会の本部事務所で1月、組員らが山口組系と神戸山口組系に分かれて衝突した事件で、乱闘のきっかけとなった書状を偽造したとして、有印私文書偽造・同行使の疑いで、会津小鉄会系「心誠会」会長、原田昇容疑者(64)=伏見区=や山口組系の組長ら計4人を逮捕した。

 原田容疑者は会津小鉄会分裂後に「七代目」を名乗っていた1人。暴力団の「あいさつ状」の虚偽性を巡って逮捕に踏み切るのは異例という。

 捜査関係者によると、原田容疑者らは共謀し、乱闘前日の1月10日、下京区の会津小鉄会本部事務所で、自身が七代目会長に就任した、とする六代目会長馬場美次容疑者(76)=傷害容疑などで逮捕=名義の書状を偽造し、約20の暴力団組織に出した疑いがあるという。

続きを読む »

神戸山口組系侠友会幹部ら2人を逮捕 700万円借入契約書を偽造容疑/兵庫

 実在する会社の名義で一般市民から700万円を借り入れたとする貸借契約書を偽造したとして、兵庫県警神戸西署は12日、有印私文書偽造容疑で、指定暴力団神戸山口組直系「侠友会」若頭補佐で、前本組組長の前本義人(53)=同県明石市=ら男2人を逮捕、送検したと発表した。前本容疑者は「全く知りません」と供述するなど、2人とも容疑を否認しているという。

 逮捕、送検容疑は昨年6月、神戸市西区で介護施設を運営する会社名義で、実在する個人から700万円を借り入れたとする貸借契約書を偽造したとしている。実際に会社が700万円を借り入れたかどうかは判然としておらず、同署は契約書を偽造した狙いなどを調べている。

 同署によると、2人は会社と無関係だが、契約書には社印も押されていた。同署は侠友会に資金が流れた可能性も含めて捜査を進める。

  

有印私文書偽造容疑などで組幹部逮捕/栃木

 県警と宇都宮中央署、那須塩原署は4日、有印私文書偽造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録、同供用の疑いで那須塩原市緑2丁目、指定暴力団山口組弘道会傘下組織の幹部、塗装工山田知之容疑者(46)を逮捕した。山田容疑者は容疑を否認している。

 逮捕容疑は、山田容疑者が代表取締役を務める有限会社の法人登記簿の本店所在地移転や事業目的の変更登記をしようと、2011年10月ごろ、取締役会議を開催したように装い、架空の取締役の決議書を偽造した疑い。さらに、11月1日に宇都宮地方法務局大田原支局で偽造した決議書と架空の臨時株主総会議事録などの申請書類を提出し、変更登記をした疑い。

まさか組員が来ていたとは…学校で廃棄物を回収/大阪

 暴力団組員であることを隠し、架空の会社名義で大阪市立中学校の廃棄物回収を請け負っていたとして、大阪府警捜査4課と南署は16日、有印私文書偽造・同行使容疑などで、指定暴力団山口組系組員、西沢進容疑者(66)=同市天王寺区堀越町=を逮捕した。「実在しない会社の印鑑などを使って契約した」と容疑を認めているという。

 府警は同日、同市内の暴力団事務所などを家宅捜索し、府内の小中学校など契約先とみられる約50件を記したリストを押収。西沢容疑者は、こうした契約先から回収した廃棄物を業者に持ち込み、換金していたとみられている。

 逮捕容疑は昨年夏、同市港区の市立中学校で、実在しないリサイクル会社の会社印を使い、古紙や空き缶、金属片などを無償回収する契約を結ぶ書類を作成したとしている。

 同校の校長は「電話をしたらその日のうちに回収に来てくれるので非常に重宝していたが、組員が来ているとは夢にも思わなかった」と話していた。

他人名義の保険証使い口座開設 暴力団幹部を逮捕/東京

 他人名義の健康保険証を使って預金口座を作ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は7日、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、住所不定、指定暴力団極東会系組幹部、朝日伸一容疑者(49)を逮捕した。同課によると、朝日容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年6月下旬、東京都豊島区のゆうちょ銀行豊島出張所で、他人の健康保険証を使って預金口座を開設し、通帳をだまし取ったとしている。

 朝日容疑者は同年5月、別の事件で留置施設で一緒になった50代の男性から、「航空会社のポイントを換金してほしい」などと頼まれ、カードとともに男性の保険証を託され、事件に悪用した。また、朝日容疑者は男性名義の保険証を使用して4台の携帯電話も契約、不正取得した口座を料金引き落としに使っていた。

遺言書偽造容疑で元組員ら逮捕 85歳女性の土地取得

 85歳で死亡した東京・浅草の身寄りのない女性の遺言書を偽造した疑いが強まったとして、警視庁は1日、埼玉県八潮市、指定暴力団山口組系の元組員北村信(51)、東京都国立市、無職岡宗晶子(75)の両容疑者ら4人を有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。女性が所有していた土地は遺言書通り岡宗容疑者に遺贈されたあと、別の暴力団組長が代表者だった宗教法人を経て売却されていた。1億円以上の預貯金なども遺贈された疑いがあるという。

 警視庁は、グループが女性の財産を不正に取得した疑いが強く、利益の一部は暴力団に流れた可能性もあるとみて捜査。暴力団が、身寄りのないまま亡くなっていく高齢者の資産に狙いをつけ始めたとみている。遺言書偽造の摘発自体、極めて異例という。

 捜査関係者などによると、女性は東京都台東区浅草3丁目の一軒家で一人暮らしを続け、2007年2月に病死した。北村容疑者らは共謀し、08年6~9月ごろ、すべての遺産を岡宗容疑者に渡すとの内容の女性名の虚偽の遺言書を作成し、東京家裁に提出した疑いが持たれている。

 関係者によると、偽の遺言書はA4判ほどの紙に女性の筆跡をまねて書かれ、女性の署名と押印があったという。

 女性は身寄りがなかった。相続人の存在が明らかでない場合、民法の規定に基づき、家庭裁判所が相続財産管理人を選び、官報に公告するなどして相続人や債権者を捜す。一定期間を経ても相続人などが現れなかった場合、遺産は国の帰属となる。女性の場合、遺産が国に移る前に、偽造遺言書に基づき岡宗容疑者に遺贈されたとみられる。

 不動産登記簿によると、女性の自宅の土地(約79平方メートル)は、女性が死亡したとされる07年2月15日付で女性から岡宗容疑者に遺贈されたとする登記が09年4月13日になされた。さらに、同月3日付で岡宗容疑者から札幌市の宗教法人に贈与され、約3カ月後の同年7月7日付で宗教法人から台東区のビル管理会社に売却された。関係者によると、売買額は四千数百万円といい、土地は現在駐車場として利用されている。

 警視庁は、女性と岡宗容疑者は面識がなく、女性の死亡を何らかの方法で知った北村容疑者らが遺産の遺贈相手に仕立てたとみている。

 また、捜査関係者によると、宗教法人の代表者には04年から08年まで山口組弘道会系組長が就いていた。警視庁は税制上の優遇措置がある宗教法人をグループが利用した疑いもあるとみて、経緯を調べる。

パスポート不正取得:服役中の組員名で取得 容疑で3人逮捕/京都

 服役中の45歳の暴力団組員になりすましてパスポートを不正取得し、約3年間で12回、韓国への渡航を繰り返したとして伏見署は30日、住所不定、自称コンサルタント、勝見輝夫容疑者(61)ら3人を有印私文書偽造、旅券法違反などの容疑で逮捕したと発表した。組員が別の事件で服役中に、韓国への渡航歴があり発覚した。

 逮捕容疑は、勝見容疑者は京都市伏見区西堺町の暴力団組員、中尾善文被告(45)=大麻取締法違反罪で起訴=らと共謀。07年10月10日、府旅券事務所で、中尾容疑者の名前を書き、自分の顔写真を張った申請書などを提出し、パスポートを受け取った、とされる。

 同署によると、勝見容疑者は10万円で中尾容疑者から戸籍謄本などを受け取っていた。「韓国でバイオテクノロジーの会社を起こそうとした」と話しているという。

別人になりすまし車検申請書を偽造、暴力団幹部を逮捕/広島

暴力団で使っている車を、すでに死亡した人の名義で
登録していたとして、県警はきょう指定暴力団共政会・三代目流川組の幹部組員を有印私文書偽造などの容疑で逮捕しました。

逮捕されたのは指定暴力団共政会・三代目流川組幹部、松隈祐一郎容疑者です。

警察によりますと、松隈容疑者は、暴力団で使っている車の名義人の男性が
すでに死亡したにもかかわらず、名義変更を行わないまま車の使用を続けました。
そして去年2月、車検を更新する際に、前の持ち主の名義で申請書を偽造して
広島運輸支局に虚偽の車検登録をした有印私文書偽造などの疑いが持たれています。

調べに対し、松隈容疑者は容疑事実は認めていて、
警察は、虚偽の登録をした詳しい背景などを調べています。

偽造有印私文書行使:墓地を不正拡張 容疑で男逮捕/福岡

 県警は26日、不正な申請で墓地を拡張したとして、大牟田市甘木にある宗教法人静照寺(じょうしょうじ)甘木山公園墓地の理事長、臼田完次(ひろつぐ)容疑者(66)=同市唐船=を偽造有印私文書行使の疑いで逮捕した。「偽造していない」と容疑を否認しているという。

 容疑は05年7月28日、同墓地の拡張変更許可を得ようと、偽造された同法人名義の墓地等変更許可申請書を市に提出、申請したとしている。

 暴力団犯罪捜査課などによると、同法人は98年ごろから活動実態がなく05年には代表役員代務者が死亡した。臼田容疑者は近隣住民の同意書や事業計画についての責任役員会議事録を偽造して提出したとみられ、許可後に墓地(1万2666平方メートル)は約220平方メートル拡張された。

 この墓地は、同市に本部を置く指定暴力団九州誠道会が昨年7月、同道仁会(本部・久留米市)との抗争で死亡した両組織の幹部らの名前を入れた「忠魂碑」を建てている。

架空人物名で通帳作る 元暴力団組員2人を逮捕

 架空名義の健康保険証を使って金融機関から通帳をだまし取ったとして、警視庁と群馬県警は、有印私文書偽造・同行使と詐欺などの疑いで、横浜市の元指定暴力団住吉会系組員、宮本勝美容疑者(37)ら男2人を逮捕した。同課によると、2人はおおむね容疑を認めている。

 逮捕容疑は、販売目的で、5月29日に神奈川県内の金融機関で架空人物名義の健康保険証を使い、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取ったとしている。

 警視庁などが宮本容疑者らの関係先を家宅捜査したところ、保険証20枚や年金手帳23通などを押収した。同課は、宮本容疑者らが開設した口座を振り込め詐欺グループに転売していた可能性もあるとみて調べている。

 警視庁組織犯罪対策総務課によると、宮本容疑者は東京都港区のIT関連会社など複数の会社の役員を務めており、これらの会社の社員として架空名義の健康保険証を申請。この保険証を使って口座を開設していたとみられる。

交通違反し死者の免許証提示=容疑で元組幹部逮捕-警視庁

 交通違反をした際に、死亡した男性の免許証を提示したなどとして、警視庁小松川署は3日までに、有印私文書偽造、同行使容疑などで、元指定暴力団松葉会系暴力団幹部、星安幸容疑者(44)=千葉市美浜区幸町=を逮捕した。同署によると容疑を認め、「この免許証でほかにも2、3件の違反をした」と供述しているという。
 同署は男性との関係や、免許証の入手先などを調べている。
 逮捕容疑は2月25日午後11時20分ごろ、東京都江戸川区篠崎町の路上で自動車を運転し、信号無視を繰り返すなどして同署員に停車を求められた際、1月に死亡した埼玉県の男性(39)の免許証を提示し、反則切符3通に男性の名前で署名したなどの疑い。
 同署によると、3カ月後に別人であることが発覚。同容疑者は無免許で、男性の写真と顔が似ていたため、分からなかったという。
未来を当てて現金ゲット!遊べる増やせるお得サイトは予想ネット
銭平.COMモバイル
懸賞チャンネル新規メルマガ会員登録大募集
楽天カード
高還元★ドル箱
楽天市場なら新作パソコンや中古パソコンが激安に
【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?
ロリポップのドメインは選べる全85種類!!
北の大地の天然オリゴ糖

偽造書類で勝手に住職交代 山口組系幹部ら3人逮捕

 書類を偽造し、寺の住職の交代を勝手に届け出たとして、警視庁西新井署などは、有印私文書偽造・同行使の疑いで、東京都足立区竹の塚の指定暴力団山口組系組長、林正博容疑者(61)と、埼玉県草加市栄町の僧侶、會谷(あいたに)文男容疑者(41)ら男3人を逮捕した。同署によると、林容疑者らは「弁護士に相談してから話す」として、容疑に関する供述を拒んでいる。

 逮捕容疑は、文彰寺(足立区梅島)の住職を務める會谷容疑者の兄(56)名義の辞任届などを偽造し、今年1月28日に東京法務局に提出。會谷容疑者を新しい住職とする法人変更登記申請をしたとしている。

 同署によると、林容疑者らは、文彰寺が平成14年まで加盟していた宗教法人の宗務総長名義の任命証も偽造していた。會谷容疑者が兄に代わって住職になりたいと考え、周囲に相談したところ、知人を介して林容疑者らと知り合ったという。

有印私文書偽造:偽名使いゴルフ、容疑の組長逮捕/静岡

>>関連記事
 暴力団員であることを隠すため偽名を使ってゴルフ場でプレーしたとして、県警捜査4課と島田、菊川両署は12日、指定暴力団稲川会森田一家組長で、静岡市駿河区敷地1、無職、坂井繁夫容疑者(60)を有印私文書偽造と同行使の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、4月3日、暴力団を排除している県西部のゴルフ場で、来場者カードにうその住所や名前を記載したとしている。

偽名:暴力団幹部、ゴルフ場でプレー 2容疑者を逮捕-県警/静岡

 偽名を使ってゴルフ場でプレーしたとして、県警捜査4課と島田、菊川両署は9日、暴力団幹部2人を有印私文書偽造と同行使の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕したのは、静岡市駿河区石田1、自称会社役員、橋本努容疑者(36)と住所不定、無職、須藤幸一容疑者(36)。2人が所属する暴力団の組長も同じ容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。

 逮捕容疑は、4月3日、暴力団を排除している県中部と西部のゴルフ場で、暴力団関係者ではないように装う目的で来場者カードにうその住所や名前を記載したとしている。

 | HOME | 

ブログ内キーワード検索


おすすめ

10日程でスピードお届け!
組合系でクレジット機能なし

↑ ↑ ↑ ↑
個人的な審査に不安な方
まったく問題なし!!!
↓ ↓ ↓ ↓

安心して下さい。作れますよ。

カテゴリ

■殺人 (104)
■殺人未遂 (188)
■傷害致死 (25)
■死体遺棄 (375)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (399)
■逮捕監禁 (58)
■脅迫・恐喝・強要 (630)
■恐喝未遂 (49)
■銃刀法違反 (322)
■発砲事件 (267)
■凶器準備結集・集合 (13)
■強盗事件 (197)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (221)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (16)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (1)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (2)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (50)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (565)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (155)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (1147)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (103)
■有印私文書偽造 (17)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (81)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (13)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (23)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (42)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (4)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (90)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (2)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (65)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (16)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
■公務執行妨害 (27)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (215)
■暴力団対策法 (68)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (19)
再発防止命令 (11)
使用者責任 (12)
■暴力団排除条例 (309)
■組織犯罪処罰法 (197)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (30)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (86)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (5)
■暴力行為等処罰法 (18)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (35)
■中止命令 (101)
■危険運転致傷 (2)
■暴走族追放条例違反 (1)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (1)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (1918)
■未分類 (1859)