FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

神戸山口組系「安部組」組長宅に放火未遂 山口組系「一道会」組員に懲役7年の判決

◀◀関連記事
 福岡地裁は15日、対立する特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長の自宅へ放火しようとしたとして、現住建造物等放火未遂などに問われている、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」組員・木村幸也被告(52)の裁判員裁判による判決公判で、懲役7年(求刑・懲役8年)の判決を言い渡した。

福岡地方裁判所
福岡地方裁判所

 木村被告は2022年8月31日未明、福岡県古賀市中央にある神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長の自宅に放火しようと、組長宅の玄関前に駐車された無人の普通乗用車に、自ら作成したガソリンとエンジンオイルの混合液をかけてライターで着火したとして、現住建造物等放火未遂と火炎瓶処罰法違反の罪に問われていた。

 これまでの裁判では、弁護側は「家を燃やす意図はなかった。個人の思いで犯行に及び、抗争事件とは一線を断つ」として、懲役3年執行猶予5年の保護観察付処分が相当と主張し起訴内容を一部否認していた。

 鈴嶋晋一裁判長は、「車を放火して家に燃え移る危険性を認識し、計画性が高い」とし、「他県を拠点とする組員が襲撃事件を起こし、組のメンツを保ち、勢力の維持や拡大のために犯行に及んだ」として、木村被告に懲役7年の判決を言い渡した。

神戸山口組系「安部組」組長宅に放火未遂 山口組系「一道会」組員に懲役8年を求刑

◀◀関連記事▶▶
 福岡地裁で12日、対立する特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長の自宅へ放火しようとしたとして、現住建造物等放火未遂などに問われている、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」組員・木村幸也被告(52)の裁判員裁判による公判が開かれ、検察側は木村被告に対し懲役8年を求刑した。

福岡地方裁判所
福岡地方裁判所

 木村被告は2022年8月31日未明、福岡県古賀市中央にある神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長の自宅に放火しようと、組長宅の玄関前に駐車された無人の普通乗用車に、自ら作成したガソリンとエンジンオイルの混合液をかけてライターで着火したとして、、現住建造物等放火未遂と火炎瓶処罰法違反の罪に問われている。

 検察側は、「車への放火で家に燃え移る危険性を認識していた」と指摘。事件の2週間前には、木村被告が組員とわからぬよう作業着を着用して下見をするなど「計画性は高い」とし、「組のメンツを保つための犯行で反社会的な動機である」として懲役8年を求刑した。

 一方、弁護側は「家を燃やす意図はなかった。個人の思いで犯行に及び、抗争事件とは一線を断つ」として、懲役3年執行猶予5年の保護観察付処分が相当と主張。木村被告は最後に「きちんと暴力団から足を洗っていきたいと思います」などと述べた。

 判決は、今月15日に言い渡される予定。

神戸山口組系「安部組」組長宅に放火未遂 山口組系「一道会」組員が起訴内容を一部否認

◀◀関連記事▶▶
 福岡地裁で6日、対立する特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長の自宅へ放火しようとしたとして、現住建造物等放火未遂などに問われている、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」組員・木村幸也被告(52)の初公判が開かれ、木村被告は組長宅前の車を燃やしたことは認める一方、自宅に放火しようとはしていないとして、起訴内容を一部否認した。

神戸山口組系組長宅で無人の車が全焼 対立抗争の可能性
安部組組長宅前で車が全焼
神戸山口組系組長宅で無人の車が全焼 対立抗争の可能性

 木村被告は2022年8月31日未明、福岡県古賀市中央にある神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長の自宅に放火しようと、組長宅の玄関前に駐車された無人の普通乗用車に、自ら作成したガソリンとエンジンオイルの混合液をかけてライターで着火したとして、、現住建造物等放火未遂と火炎瓶処罰法違反の罪に問われている。

 検察側は、同月1日に発生した山口組系三代目弘道会傘下組員による、二代目安部組の本部事務所への車両突入事件を受け、「先を越されたと思い、自宅に放火しようとした」などと指摘した。

 一方、弁護側は「自宅を燃やす意図はなく、車が想定以上に燃え驚いて逃げた」と主張した。

 この事件では、一道会会長ら3人も同容疑で逮捕されたが、「起訴するに足る証拠がなかった」として不起訴処分とされ、実行役の木村被告だけが同容疑で起訴された。

ガソリン入りのペットボトルで放火 山口組傘下組員と合田一家傘下組員ら3人を逮捕

 山口県警柳井署は、男性の自宅を燃やそうとしてガソリン入りのペットボトルに火をつけて玄関前に置いたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・用殿元気容疑者(44)=山口県田布施町下田布施=と、指定暴力団・七代目合田一家傘下組員・國本隆紀容疑者(50)=柳井市山根=、無職・石崎竜二容疑者(44)=住居不詳=の男3人を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。

山口県警柳井警察署
柳井警察署

 3人は今年4月、ペットボトルに入れたガソリンに火をつけて男性の自宅玄関前に置き、男性宅を燃やそうとしたが、男性が家の中にいたため、犯行に気付いて消火器で火を消し、未遂に終わった。木造2階建ての家への延焼はなく男性にケガはなかった。

 同署は、捜査に影響があるとして3人の認否を明らかにしていないが、被害にあった男性と組員ら3人の関係や犯行の動機、ほかの共犯者の可能性も含め捜査を進めている。

神戸山口組系「安部組」組長宅への放火未遂 山口組系「一道会」会長ら3人は不起訴処分

◀◀関連記事▶▶
 福岡地検は16日、福岡県古賀市中央にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目安部組」組長の自宅に放火しようとして、組長宅の玄関前に駐車された無人の普通乗用車に放火したとして、住宅への放火未遂容疑などで逮捕されていた、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」会長ら4人について、実行役とみられる一道会組員・木村幸也被告(51)=福岡市博多区=を現住建造物等放火未遂などの罪で起訴し、会長(77)ら3人については「起訴するに足る証拠がなかった」として不起訴処分とした。

福岡地方検察庁
福岡地方検察庁

 この事件は今年8月31日未明、一道会会長ら4人が対立している二代目安部組組長の自宅に放火しようとして、玄関前に止められた車に火をつけた疑いで逮捕されたもの。

安部組組長宅の車に放火 一道会会長らを送検、本部事務所を捜索

◀◀関連記事▶▶
 福岡県警は、今年8月に福岡県古賀市中央にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長宅前で、駐車された無人の普通乗用車に放火したなどとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」会長・一ノ宮敏哲容疑者(77)=福岡市博多区=と、一道会幹部・今村健二容疑者(58)=福岡県那珂川市=、同組員・木村幸也容疑者(51)=福岡市博多区=の3人を27日午後に現住建造物等放火未遂容疑などで送検し、28日午後1時から福岡県朝倉市にある一道会本部事務所を同容疑で家宅捜索した。

一道会本部事務所を同容疑で家宅捜索2
一道会本部を家宅捜索
一道会本部事務所を同容疑で家宅捜索

 一ノ宮容疑者と同会組員の2人は8月31日未明、福岡県古賀市中央3丁目の神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長(74)宅前に駐車していた乗用車に、実行役が液体のようなものをかけて火を付け、家屋を燃やそうとした疑いが持たれている。

 六代目山口組神戸山口組は今年8月以降、福岡県内でも組事務所や組長の自宅に車が突っ込む事件が相次いでいて、県警は抗争事件とみて捜査を進めている。

神戸山口組系「安部組」組長宅の車に放火 山口組系「一道会」会長ら3人を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 福岡県警は、今年8月31日に福岡県古賀市中央にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長宅前で、駐車された無人の普通乗用車に放火したなどとして、対立する特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」会長・一ノ宮敏哲容疑者(77)=福岡市博多区=と、一道会幹部・今村健二容疑者(58)=福岡県那珂川市=、組員・木村幸也容疑者(51)=福岡市博多区=の3人を現住建造物等放火未遂などの容疑で逮捕した。

一ノ宮敏哲容疑者(77)
一ノ宮敏哲容疑者(77)
神戸山口組系二代目安部組組長宅で無人の車に放火
安部組組長宅前の車に放火

 3人は8月31日午前1時40分ごろ、福岡県古賀市中央3丁目の神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長宅の玄関前にとめてあった乗用車に火を放ち、家屋に燃え移らせ、焼損しようとした疑いがもたれている。建物への延焼はなくケガ人はいなかった。

 今年6月には佐賀県佐賀市で当時・神戸山口組傘下だった二代目宅見組系「三代目石川一家」の事務所に、一道会傘下「二代目定松組」組員が車で突っ込む事件が発生、福岡県内では今年8月1日に山口組系三代目弘道会傘下組員が二代目安部組の本部事務所に乗用車で突っ込み、9月2日には弘道会傘下「西部連合」の武藤宏史会長宅の車庫にダンプカーが突っ込むなどの事件が相次いでいる。

 県警は山口組神戸山口組の対立抗争が激化しているとみて警戒を強めている。

松葉会総本部に火炎瓶投げつけ 山口組系組長ら3人を不起訴処分

>>関連記事
 東京地検は2日までに、2020年に指定暴力団・松葉会総本部の車庫付近に、火炎瓶を投げつけ放火しようとしたとして、非現住建造物等放火未遂などの疑いで逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系組長(62)ら3人について、不起訴処分とした。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

東京地方検察庁
東京地方検察庁

 事件は2020年1月25日午前6時25分ごろ、東京都台東区西浅草2の松葉会総本部事務所の1階シャッターに灯油を入れて火を付けた火炎瓶を投げつけ、放火しようとした疑い。外壁や車庫のシャッターの一部を焼損させたが、ケガ人はなかった。

神戸山口組系「安部組」組長宅で無人の車が全焼 対立抗争の可能性

◀◀関連記事▶▶
 31日午前1時50分ごろ、福岡県古賀市中央の住宅で乗用車が燃えていると、近くの住民から119番があった。住宅は特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目安部組」の元満志郎組長の自宅前で、駐車された無人の普通乗用車のフロント部分が燃え全焼したが、ケガ人はなかった。燃えた車は組長の親族名義だという。

神戸山口組系組長宅で無人の車が全焼 対立抗争の可能性
安部組組長宅前で車が全焼
神戸山口組系組長宅で無人の車が全焼 対立抗争の可能性2

 8月1日には、福岡県福津市にある「二代目安部組」の組事務所に乗用車が突っ込む事件があり、山口組系三代目弘道会傘下「三代目米川組」組員・石川弘樹容疑者(34)=住所不定=と、同組員・加勢田浩佑容疑者(36)=佐賀県唐津市鎮西町=の2人が建造物損壊容疑で現行犯逮捕され、その後、起訴されている。

 これまでに出火の原因は分かっておらず、福岡県警粕屋署は対立する特定抗争指定暴力団・六代目山口組との抗争で何者かが火を放った疑いもあるとみて捜査している。

さいたま地検:放火装い保険金詐欺容疑の住吉会傘下組員ら2人を不起訴

>>関連記事
 さいたま地検は、2018年に埼玉県所沢市のカラオケ店に火をつけ、第三者による放火を装って火災保険金計約4530万円をだまし取った疑い逮捕された指定暴力団・住吉会傘下組員(45)と自営業男性(73)について、16日付で不起訴処分とした。さいたま地検は不起訴の理由をあきらかにしていない。

カラオケ店に放火 住吉会傘下組員ら2人逮捕

 埼玉県警捜査4課と狭山、所沢署は6日、2018年7月に埼玉県所沢市のカラオケ店が燃えた火災で、店に火を付けて焼損させたとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・星健容疑者(45)=所沢市上新井2丁目(詐欺罪で起訴)=と、自営業・朝日晶一容疑者(72)=狭山市水野=の2人を非現住建造物等放火の疑いで逮捕、再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

  2人は共謀して、2018年7月6日午前3時半ごろ、所沢市青葉台のカラオケ店「カラオケホールベストパートナー」に放火し、約60平方メートルを焼損させた疑い。朝日容疑者はカラオケ店の経営者で、星容疑者は店に出入りしていた。店は火災保険に加入し、保険金が支払われていた。

 カラオケ店は鉄筋3階建ての雑居ビルの地下1階に入っていて、当時閉店中でケガ人はいなかった。1~3階に類焼はなかった。店内から鉱油反応が出たことなどから、放火事件の可能性を視野に警察が捜査。防犯カメラなどから星容疑者らの犯行を特定した。

 星容疑者は火災のあった当日、やけどを負って千葉県内の医療機関を受診。治療の際に他人の健康保険証を提出して診療報酬など約158万円をだまし取ったとして、今年6月9日に詐欺容疑で逮捕されていた。

京都山中に身元不明遺体 放火車両の所有者か

>>関連記事
 兵庫県警は11日、兵庫県加古川市の農道で車を全焼させたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目武神会」幹部、八軒丈弥容疑者(41)ら男7人が逮捕された事件で、行方不明となっていた車の所有者の男性(47)とみられる遺体を、京都府福知山市の山中で発見した。

京都府山中で遺体を発見
京都山中で遺体を発見

 県警の調べに対し、男性を殺害した上で遺体を京都府福知山市内の山中に遺棄したなどと供述。この日朝から兵庫県丹波市との府県境にある京都府福知山市の山中を捜索。午後3時ごろに男性とみられる遺体を見つけた。遺体には土がかぶせられており、性別不明で腐敗が進んでいた。

 捜査関係者によると、車の所有者の男性は、八軒容疑者に多額の現金を貸し付けていたが返済が滞っていた。金銭トラブルが一連の事件の背景にあるとみられる。男性は八軒容疑者側とのトラブルをほのめかすメモを残したまま所在不明となっていた。

 全焼した車は昨年11月30日、加古川市平荘町磐の農道で発見された。ナンバープレートが取り外され、車内からは油が検出された。

 県警が付近の防犯カメラ映像を解析し、写っていた人物の交友関係などを調べたところ、八軒容疑者らが同日未明に男性の車に放火した疑いが浮上。今月4日から7日にかけ、建造物等以外放火容疑で、八軒容疑者と少年を含む16~31歳の男6人の計7人を逮捕していた。

無人の車に放火し全焼 山建組系組員らを逮捕

 兵庫県警は、昨年11月に兵庫県加古川市の農道で、無人の車に火を付けたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目武神会」幹部、八軒丈弥容疑者(41)=兵庫県高砂市=ら5人を建造物等以外放火の疑いで逮捕した。

 八軒容疑者らは昨年11月30日午前11時25分ごろ、同市平荘町磐の農道で無人の乗用車に火を付け全焼させた疑い。ナンバープレートは故意に取り外され、車からは灯油が検出されていた。

 防犯カメラの映像や、車の所有者の男性(47)の交友関係などから八軒容疑者らが浮上。八軒容疑者が主犯格で、事件の背景に八軒容疑者と車の所有者との間にトラブルがあったとみられている。

入店禁止標章掲示の飲食店放火 工藤会系組員に懲役23年の判決 

>>関連記事
 福岡地裁は28日、暴力団組員の立ち入りを禁止する標章を掲げた店が入るビルに放火するなどした指定暴力団・工藤会系組員に懲役23年の判決を言い渡した。

 判決によると、工藤会系五代目田中組組員、丸本木晴被告(48)は、2012年に工藤会の幹部らと共謀し、北九州市小倉北区の暴力団の入店禁止標章を掲げた飲食店が入居するビルで、エレベーターに灯油をまいて放火したほか、2013年の看護師襲撃など合わせて4件の事件に関与した。

 福岡地裁の足立勉裁判長は判決で「暴力団特有の論理に基づく、反社会的で凶悪な犯行」と指摘。「放火事件で実行役を担い、各犯行で被告人が果たした役割の重要性から、刑事責任は非常に重い」として、丸本被告に懲役23年を言い渡した。

「警察のビデオ撮影は違法」 神戸山口組系組員に一部無罪

>>関連記事
 指定暴力団・山口組系組事務所への火炎瓶投げ入れや、山口組系組長の車に放火したなどとして、建造物等以外放火などの罪に問われた、指定暴力団・神戸山口組系組員、渡辺一也被告(37)=埼玉県東松山市=の判決が10日、さいたま地裁であった。

 高山光明裁判長は埼玉県警のビデオ撮影を違法と判断、建造物等以外放火など3罪について無罪とした上、薬物事件、放火事件に使用された車の窃盗など2罪を認定して懲役2年(求刑懲役6年)の実刑を言い渡した。

 渡辺被告は2016年3月、知人の男2人=公判中=と共謀し、埼玉県行田市内の山口組国粋会傘下「十五代目寺谷一家」組事務所にガソリンが入った火炎瓶を投げ入れた放火事件や、同県熊谷市筑波2丁目の駐車場に止めてあった山口組系組長の車に放火したなどとして起訴された。

 共謀したとされる男らのうち1人は当時、別の事件で逮捕状が出ており、県警は男の立ち回り先である被告の自宅を監視するため15年10月、近所にビデオカメラを設置。男が逮捕される16年5月まで約7カ月間撮影を続けた。

 この間に録画された映像に、ガソリン携行缶を運ぶ被告の姿が映っていたことなどから放火事件で逮捕・起訴された。公判で弁護側は「容疑者ではない人物の家を長期間カメラで監視するのは違法」などと主張していた。

 高山裁判長は県警の長期間の撮影は「任意捜査として相当と認められる範囲を逸脱し違法」と判断。ビデオを証拠と認めなかった。 

  

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (289)
■殺人未遂 (270)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (381)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (559)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (803)
■恐喝未遂 (115)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (281)
■凶器準備結集・集合 (17)
■強盗事件 (244)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (264)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (60)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (753)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1544)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (344)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (137)
■有印私文書偽造 (20)
■横領 (2)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (98)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (4)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■刑事訴訟法違反 (1)
不出頭罪 (1)
■裁判 (212)
■軽犯罪法違反 (1)
■不起訴処分 (38)
■都道府県暴力団排除条例違反 (399)
■暴力団対策法 (379)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (11)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (34)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
中止命令 (135)
犯罪収益移転防止法違反 (14)
暴力行為等処罰法違反 (59)
指詰めの強要等の禁止 (0)
脱退妨害行為 (0)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■家宅捜索 (157)
■暴力団追放活動 (91)
■国外 (66)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)