FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠組織・極道関連の事件・ニュース速報

大人数のケンカ 頭部出血で右胸に刺し傷 殺人未遂事件で捜査

 佐賀県佐賀市の繁華街で27日午前2時ごろ、男性が頭から血を流しているのが見つかった。男性は意識はあるが、市内の病院に救急搬送された。現場から男が逃走しているとみられ、佐賀南署は殺人未遂事件として捜査している。

事件のあった現場付近(佐賀市白山2丁目)
事件のあった現場付近
事件のあった現場付近(佐賀市白山2丁目)

 現場は佐賀市白山2丁目の「第2白山ビル」周辺の駐車場付近。目撃者の30代男性が「大人数のケンカがあっているようだ」と110番通報。警察官が到着した際、男性が頭から大量の血を流していて右胸には刺し傷があったが、自然止血していたという。男性は10日間のケガ。現場付近にいた複数の人から事情を聴いている。

 県警は殺人未遂事件として防犯カメラの映像解析を進めているが、暴力団関係者とのトラブルの可能性もあるとみて捜査している。

yakuzanews-twitter 

神戸地検:弘道会系組員銃撃事件 山健組組員を不起訴処分

>>関連記事
 神戸地検は15日までに、2019年8月に神戸市の特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会の組事務所前で、弘道会傘下組員が銃撃され重傷を負った事件で、殺人未遂と銃刀法違反(発射)の疑いで逮捕された特定抗争指定暴力団神戸山口組系五代目山健組傘下組員(41)を不起訴処分にした。14日付。理由は明らかにしていない。

 事件では、当時・神戸山口組系五代目山健組組長、中田浩司被告(62)が実行犯として同年12月に逮捕され、殺人未遂罪などで起訴された。組員は事件当時、山健組傘下組織に所属していた。

yakuzanews-twitter.png 

神戸山口組系事務所への発砲 山口組系組員を不起訴処分

>>関連記事
 岡山地検は、2020年12月に(当時)特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目熊本組」傘下「三代目藤健興業」の事務所で起きた発砲事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員(48)を26日付けで不起訴処分とした。岡山地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

 この組員は2020年12月、岡山県倉敷市の「三代目藤健興業」組事務所で、拳銃を複数回発砲し対立する組幹部を殺そうとしたなどとして岡山県警に逮捕・送検されていた。

yakuzanews-twitter.png 

神戸山口組系組長襲撃 山口組系組員2人の初公判

>>関連記事
 神戸地裁で17日、対立する特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長を包丁で刺し重傷を負わせたとして、殺人未遂などの罪に問われている特定抗争指定暴力団・六代目山口組の四次団体で、三代目弘道会系「野内組」傘下「二代目北村組」元組員、中村光弘こと呉光弘被告(58)と、堀田幸弘被告(53)の初公判が開かれ、2人は起訴内容を一部否認した。

 呉被告と堀田被告の2人は、2019年4月、兵庫県神戸市中央区の商店街の路上で神戸山口組傘下の與則和組長(67)を包丁で刺し、およそ1カ月の重傷を負わせたとして殺人未遂などの罪に問われている。

 17日に開かれた初公判で呉被告は「殺意を持ったことはない」と起訴内容を一部否認し、弁護側も傷害罪を主張。 堀田被告は「與組長を襲うことも呉被告が包丁を持っていたことも知らなかった」として無罪を主張した。

 冒頭陳述で検察側は「2人は犯行の前から被害者の動向をさぐっていて、堀田被告は呉被告が包丁を購入していたことを認識していた」などと指摘した。 裁判は山口組神戸山口組の緊張関係が続いているとして裁判員裁判の対象から除外されている。

yakuzanews-twitter.png 

銃撃乱闘事件 稲川会系組事務所2カ所を捜索

>>関連記事
 群馬県警伊勢崎署の捜査本部は15日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組長ら3人が拳銃で撃たれるなどして重傷を負った殺人未遂事件に関連し、群馬県高崎市内にある指定暴力団・稲川会系の組事務所2カ所をいずれも銃刀法違反容疑で家宅捜索した。捜査本部は9日にも群馬県前橋市内にある稲川会系組事務所などを捜索した。

 高崎市飯塚町の稲川会系組事務所では15日午前、捜査員数十人が家宅捜索を行い、同日午後にも高崎市新町の稲川会系の別の組事務所を約1時間にわたり捜索した。いずれも防護の装備を身に着けた警察官が周囲を警戒した。

 事件は3月4日未明、伊勢崎市本町の県道前橋館林線で多数の男らが乱闘状態となり、山口組系三代目弘道会傘下「野内組」幹部で「二代目栗山組」組長(48)と、組関係者(27)ら2人が拳銃で撃たれ重傷を負ったほか、組関係者(30)=同市=も車にひかれ全身打撲の大けがをした。

yakuzanews-twitter.png 

建設会社社長襲撃の判決公判 工藤会系組幹部2人に判決

>>関連記事
 福岡地裁(神原浩裁判長)は5日、2008年に北九州市で建設会社社長が乗った車に銃弾が撃ち込まれた事件の判決公判で、殺人未遂などの罪に問われた、当時・特定危険指定暴力団工藤会系幹部の男らに対し、懲役9年などの判決を言い渡した。

2008年9月事件当時
2008年9月事件当時

 判決によると、当時・工藤会系組幹部・小田尊嗣被告(52)と、土屋隆夫被告(48)は、実行役の男と共謀し、2008年9月北九州市小倉北区の駐車場で、建設会社社長の当時40歳の男性が乗った車に銃弾5発を撃ち込んだとされる。

 神原浩裁判長は「実行役の殺意を認識していたかは断定できない」とし、殺人未遂については認定しなかった。一方で、「住宅街で拳銃を使用し、一般市民の生活を脅かしたことはきわめて悪質」として、銃刀法違反と器物損壊の罪を認定、小田被告に懲役9年、土屋被告に懲役7年を言い渡した。

yakuzanews-twitter.png 

殺人未遂で捜査本部を設置 山口組系弘道会傘下組長ら3人重傷

>>関連記事
 群馬県警は、4日未明に特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組長ら3人が、拳銃で撃たれるなどしていずれも重傷を負った事件で、殺人未遂事件として伊勢崎署に110人態勢で捜査本部を設置した。犯人グループが拳銃を所持して逃走している可能性があるとみて捜査している。

山口組系関係者 2人拳銃で撃たれ1人車でひかれる2
事件のあった現場周辺

 事件は4日3時35分ごろ、群馬県伊勢崎市本町の県道前橋館林線の路上で、「人がもめている。けんかではないか」と伊勢崎署に通報があり、同日午前5時ごろ、太田市内の病院から「銃で撃たれたようなけが人が来ている」と太田署に通報があった。

 病院には山口組系三代目弘道会傘下「野内組」幹部で「二代目栗山組」組長(48)が肩を、組関係者(27)が顔をそれぞれ撃たれていた。同組関係者(30)=同市=も全身打撲で、「車にひかれた」と話している。別の関係者に伴われて来院したという。

 伊勢崎市の現場では「大勢が集まりトラブルになっていた」との情報もあり、捜査本部は周辺の防犯カメラを解析するなど詳しい状況を調べている。路上には車の部品や靴、バットなどが散乱。血痕やブレーキ痕もあった。組長らが路上で銃撃されたかは判明していない。

 県内では昨年1月24日、桐生市のアパート駐車場で栗山組の組員が撃たれて死亡。12月6日には太田市の病院に指定暴力団・稲川会系組員の遺体が遺棄されるなど、暴力団や銃器が関係する事件が発生している。

襲撃者は複数で車で逃走 死亡は山口組系組員
群馬県太田市の病院に稲川会系組員放置、死亡

yakuzanews-twitter.png 

稲川会系組長を銃撃 住吉会系組長や絆会系組長らを逮捕

>>同一記事
 神奈川県警暴力団対策課は4日、2019年1月に川崎市川崎区の路上で、指定暴力団・稲川会系組長らが拳銃で撃たれて、関係者がケガを負った事件で、指定暴力団・住吉会系「幸平一家十三代目」幹部で、「幸和会」会長・土屋和雄容疑者(56)=埼玉県入間市狭山台=らあわせて5人を殺人未遂などの疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

事件当時の現場周辺2
事件当時の現場周辺
事件当時の現場周辺1

 土屋容疑者は、指定暴力団・絆会系「二代目川田組」組長・鈴木頼一容疑者(54)=入間市小谷田=ら4人と共謀し、2019年1月17日午後8時25分ごろ、川崎市川崎区大島の路上で、稲川会系組長ら男女3人に拳銃を複数回発射して殺害しようとし、組長以外の男女2人に重傷を負わせたとしている。男女2人は稲川会系組長と同じ車で移動していて、狙われた組長をかばって被害にあったとみられ、首や胸を撃たれるなどして大ケガをした。

 犯行直後に現場から約100メートル離れた場所に止められていた車両に乗って逃走する人物の姿が付近の防犯カメラの映像に記録されていた。携帯電話の通信記録などから土屋容疑者が浮上。同課が詳しい経緯つなどについて調べを進めている。

yakuzanews-twitter.png 

稲川会系組長ら3人に発砲 住吉会系幸平一家傘下組長ら5人を逮捕

>>関連記事
 神奈川県警は4日までに、川崎市の路上で2019年1月に指定暴力団・稲川会関係者の男女2人が銃で撃たれて重傷を負った事件で、指定暴力団・住吉会系「幸平一家十三代目」幹部で、「幸和会」会長・土屋和雄容疑者(56)=埼玉県入間市=と、住吉会傘下の幹部や、指定暴力団・絆会傘下組長ら5人を殺人未遂と銃刀法違反の容疑で逮捕した。

 5人は共謀して2019年1月17日午後8時25分頃、川崎市川崎区大島2丁目の路上で、50代の稲川会傘下組長ら3人に向けて拳銃を数発撃ち、40代女性と50代の稲川会関係者に重傷を負わせた疑い。3人は車を降りたところを狙われた。

 県警は、暴力団組織同士の抗争ではなく、個人的なトラブルから組長が狙われたとみて、周辺の防犯カメラ映像などから捜査していた。実際に銃弾を発射したのは1人とみており、逮捕した5人の役割分担を調べている。

yakuzanews-twitter.png 

山口組系関係者 2人拳銃で撃たれ1人車でひかれる

 群馬県伊勢崎市本町で午前3時半ごろ、男性から「車が4、5台止まっている、ケンカではないか」と警察に通報があり、警察が駆け付けると、周辺にはガラスやバット、靴などが散乱していた。その後、隣の太田市内の病院に、顔を拳銃で撃たれた男性や、肩を拳銃で撃たれた男性、車でひかれたと話す男性ら3人が運び込まれた。いずれも命に別状はないという。

山口組系関係者 2人拳銃で撃たれ1人車でひかれる2
事件のあった現場周辺
山口組系関係者 2人拳銃で撃たれ1人車でひかれる1
現場にはバットや靴も
山口組系関係者 2人拳銃で撃たれ1人車でひかれる3

 3人は特定抗争指定暴力団・六代目山口組系関係者で、警察は拳銃を使った殺人未遂事件として捜査を始めた。

yakuzanews-twitter.png 

「弘道会」系組員銃撃 新たに「山健組」系組員1人を逮捕

>>関連記事
 兵庫県警は1日、神戸市で2019年8月、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員が銃撃され重傷を負った事件で、「五代目山健組」系「六代目健竜会」組員・河合将次容疑者(41)=住居不定=を殺人未遂などの疑いで逮捕した。京都府長岡京市内で河合容疑者を発見し逮捕した。認否は明らかにしていない。

 河合容疑者は、神戸山口組系(当時)「五代目山健組」組長、中田浩司被告(61)=殺人未遂などで起訴=と共謀し、2019年8月21日、神戸市中央区熊内町の路上で弘道会傘下組員に拳銃を数発発射し、殺害しようとした疑い。

yakuzanews-twitter.png 

住吉会系幹部が同組員をナイフで刺す 殺人未遂で逮捕

 埼玉県警川口署は1日、指定暴力団・住吉会系幹部(59)=戸田市喜沢1丁目=を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 容疑者は1月31日午後1時半ごろ、川口市西青木2丁目のマンション駐車場で、住吉会系組員(42)の左腹部を刃物で刺し、全治不詳のケガを負わせた疑い。

 刺された組員が「ナイフで刺された」と119番。付近の防犯カメラの映像などから住吉会系幹部を特定し、自宅近くにいたところを発見、逮捕した。調べに対し黙秘している。同署は2人にトラブルがあったとみて詳しく調べる。

yakuzanews-twitter.png 

「藤健興業」事務所の発砲事件 弘道会系組員を殺人未遂などの疑いで再逮捕

>>関連記事
 岡山県警は、12月3日に倉敷市の暴力団事務所で起きた発砲事件で、銃刀法違反の疑いで逮捕していた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会系「野内組」組員・近藤輝雄容疑者(50)=住居不定=と、野内組傘下「二代目北村組」幹部・林雄司容疑者(48)=岐阜市領下=の2人を、殺人未遂などの疑いで23日に再逮捕した。

発砲された藤健興業
発砲事件のあった藤健興業

 2人は12月3日午前8時40分頃、倉敷市児島味野にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目熊本組」傘下「三代目藤健興業」の事務所にいた組幹部(58)に向け、殺意を持って拳銃で複数発発砲した疑いが持たれている。

 県警は「捜査に支障が出る」として、拳銃を撃った実行犯や容疑者2人の認否などを明らかにしていない。この事件は山口組神戸山口組の抗争事件とみて、倉敷市を警戒区域に指定するための手続きを進めている。



「古川組」組長ら銃撃事件 「司興業」幹部を再逮捕 

>>関連記事
 県警は27日、兵庫県尼崎市の路上で特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目古川組」組長と組幹部が銃撃され重傷を負った事件で、組幹部に対する殺人未遂容疑で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目司興業」幹部・藤村卓也容疑者(52)を再逮捕した。認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は3日午前11時35分ごろ、尼崎市稲葉元町2丁目のコンビニ付近の路上で、神戸山口組系「三代目古川組」の親泊吉広幹部(61)殺害しようと拳銃で撃ち、左手に重傷を負わせた疑い。藤村容疑者は5日、一緒にいた古川組仲村良松組長(64)への殺人未遂容疑で逮捕された。



「池田組」若頭ら銃撃事件 「大同会」幹部を不起訴処分

>>関連記事
 岡山地方検察庁は、今年5月に特定抗争指定暴力団神戸山口組系「池田組」若頭(当時)らを銃撃したとして逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組大同会幹部(50)を不起訴処分とした。不起訴処分の理由については明らかにしていない。

池田組若頭ら銃撃直後
銃撃事件の直後

 同幹部は5月30日、既に殺人未遂と銃刀法違反の罪で起訴された、大同会幹部で「三代目神原組」組長・岸本晃生被告(52)と共謀して、対立する池田組若頭と組員に対し、銃を複数回発射したとして殺人未遂などの疑いで逮捕されていた。



警察官装い「古川組」組長を襲撃 計画的に役割分担

>>関連記事
 兵庫県尼崎市で特定抗争指定暴力団神戸山口組直系組長ら2人が拳銃で撃たれ重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系組員2人は、一方が警察官を名乗って組長を連れ出し、待ち伏せていたもう一人が発砲していたことが分かった。対立組織の襲撃を警戒する組長に不審がられないよう、計画的に役割分担を行っていたとみられる。

 逮捕されたのは、山口組系「三代目司興業」幹部・藤村卓也容疑者(52)と、司興業傘下「川崎組」幹部・加藤伸治容疑者(54)両容疑者。

 藤村容疑者は事件当日の3日午前、同市稲葉元町のコンビニエンスストアにいた神戸山口組系「三代目古川組」の仲村良松組長(64)に「警察官だ」と名乗って接触。組長1人だけをコンビニの敷地外に連れ出し、その場に待ち伏せていた加藤容疑者が組長の両足に発砲したという。
 その後、発砲音を聞いて駆け付けた古川組の親泊吉広組員(61)も左手を撃たれた。



尼崎の発砲事件 新たに「司興業」組員1人逮捕

>>関連記事
 県警尼崎南署捜査本部は11日、兵庫県尼崎市で特定抗争指定暴力団神戸山口組幹部ら2人が拳銃で撃たれ、重傷を負った事件で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目司興業」傘下「川崎組」幹部・加藤伸治容疑者(54)=名古屋市守山区喜多山2=を新たに殺人未遂容疑で逮捕した。認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は3日午前11時35分ごろ、尼崎市稲葉元町の住宅街の路上で、神戸山口組系「三代目古川組」の仲村良松組長(64)の両脚を拳銃のような物で撃ち、重傷を負わせた疑い。

 捜査本部によると、加藤容疑者は11日午前、「尼崎の件は私もやりました」と尼崎南署に出頭。司興業幹部・藤村卓也容疑者(52)=同容疑で逮捕=と共に実行役とみられ、現場周辺の防犯カメラ映像などから事件に関与したと判断された。事件に使われたとみられる拳銃1丁は8日、神戸市長田区の新湊川で見つかった。 



古川組組長ら銃撃事件 50代の男が出頭

 県警尼崎南署に11日午前、兵庫県尼崎市の路上で特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目古川組」の仲村良松組長(64)と、親泊吉広組員(61)ら2人が銃撃され、男2人が逃走した事件で、50代の男が出頭し、事件への関与をほのめかしていることが分かった。県警尼崎南署捜査本部は殺人未遂容疑でこの男を逮捕する方針。

 この事件を巡っては、既に特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目司興業」幹部、藤村卓也容疑者(52)が殺人未遂容疑で逮捕されていた。県警は、同日出頭した男が事件現場から逃げたもう1人の男とみて調べる。

 県警は、これまでに神戸市長田区の新湊川で銃撃に使われたとみられる拳銃1丁を押収。分裂した山口組神戸山口組の抗争事件の疑いがあるとみて調べる。



栃木市の発砲事件 元住吉会系組長に懲役14年の判決

>>関連記事
 宇都宮地裁で10日、栃木県栃木市の居酒屋で昨年7月、拳銃を発砲して知人の40代男性を殺害しようとしたとして殺人未遂などの罪に問われた指定暴力団・住吉会系組長(当時)・大沢康博被告(58)の裁判員裁判判決公判が開かれ、岡田健彦裁判長は懲役14年(求刑懲役20年)を言い渡した。

大沢康博被告
大沢康博被告

 公判では殺意の有無が主な争点となった。岡田裁判長は「胸や腹を撃てば人を死なせる危険性が高いということは、一般人でも容易に理解できる」とし「腹を撃てば死なないと思った」とする弁護側の主張を退け、殺意があったと認定した。

 判決によると大沢被告は昨年7月21日、栃木市内の居酒屋で金を貸していた人物の弟分だった40代の男性とトラブルになり、拳銃を発砲して殺害しようとしたほか、この拳銃と弾丸3発を所持した。



尼崎発砲事件の使用拳銃 神戸の川で発見

>>関連記事
 兵庫県警尼崎南署捜査本部は9日までに、兵庫県尼崎市の路上で特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目古川組」の仲村良松組長(64)と、親泊吉広組員(61)ら2人が銃撃された事件で、銃撃現場から南西に約25キロ離れた神戸市長田区の新湊川で銃撃に使われたとみられる拳銃1丁を発見した。拳銃の中に弾が残っているかどうかや、新湊川を捜索した理由は明らかにしていない。

発砲事件の現場1
発砲事件の現場
尼崎市で発砲事件1

 県警は8日午後6時ごろから神戸市長田区の新湊川を捜索し、午後10時15分ごろ、水中から回転式拳銃1丁を発見し押収した。現場付近では薬きょうは見つかっておらず、犯行に使われたのは回転式拳銃とみられていた。兵庫県警は今後、見つかった拳銃について鑑定する。

 事件は3日昼、尼崎市稲葉元町2の路上で発生。仲村組長と、親泊組員が少なくとも計3カ所を撃たれて重傷を負い、現場から男2人が逃走。

 5日、対立する特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目司興業」幹部、藤村卓也容疑者(52)=名古屋市中区大須2=が出頭、兵庫県警は殺人未遂容疑で逮捕した。もう1人は現在も逃走中。



 | HOME |  »

ブログ内キーワード検索


おすすめ

10日程でスピードお届け!
組合系でクレジット機能なし

↑ ↑ ↑ ↑
個人的な審査に不安な方
まったく問題なし!!!
↓ ↓ ↓ ↓

安心して下さい。作れますよ。

カテゴリ

■殺人 (104)
■殺人未遂 (188)
■傷害致死 (25)
■死体遺棄 (375)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (399)
■逮捕監禁 (58)
■脅迫・恐喝・強要 (629)
■恐喝未遂 (49)
■銃刀法違反 (322)
■発砲事件 (267)
■凶器準備結集・集合 (13)
■強盗事件 (197)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (221)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (16)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (1)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (2)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (50)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (565)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (155)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (1146)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (103)
■有印私文書偽造 (17)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (81)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (13)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (23)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (42)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (4)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (89)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (2)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (65)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (16)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
■公務執行妨害 (27)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (215)
■暴力団対策法 (68)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (19)
再発防止命令 (11)
使用者責任 (12)
■暴力団排除条例 (309)
■組織犯罪処罰法 (197)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (30)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (86)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (5)
■暴力行為等処罰法 (18)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (34)
■中止命令 (101)
■危険運転致傷 (2)
■暴走族追放条例違反 (1)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (1)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (1918)
■未分類 (1859)