FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

神戸山口組系組長を刃物で襲撃 山口組系組長を逮捕

 宮崎県警組織犯罪対策課と宮崎北署は14日、宮崎市橘通西1丁目のマンション駐車場で対立する暴力団の男性組長を刃物で刺し殺害しようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目石井一家」幹部で、「四代目江口組」組長・下藤勝一郎容疑者(53)=住居不詳=を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 同署によると、事件は同日午後4時ごろ発生。刺されたのは同市の特定抗争指定暴力団・神戸山口組系組長で、頭にけがを負った。現場で下藤容疑者と一緒にいた男の目撃情報もあり、県警は捜査している。



暴追リーダー銃撃事件 工藤会系幹部に懲役17年

>>関連記事
 福岡地裁(神原浩裁判長)で24日、北九州市小倉南区で2010年3月、暴力団追放運動に取り組む同区自治総連合会長の男性(故人、当時75歳)宅が銃撃された事件で、殺人未遂などの罪に問われた特定危険指定暴力団・工藤会系「五代目田中組」幹部・蔵永修被告(52)の判決公判があり、蔵永被告に懲役17年の判決を言い渡した。

2010年3月北九州市小倉南区2
2010年3月
北九州市小倉南区
2010年3月北九州市小倉南区1

2010年3月北九州市小倉南区3

 判決によると蔵永被告は2010年3月、別の工藤会系組員らと共謀して北九州市小倉南区で自治会長を務めていた男性の自宅の玄関などに銃弾6発を発射し殺害しようとしたとして、殺人未遂などの罪に問われていた。男性は、暴追運動のリーダー的な存在で事件当時は寝室にいてケガはなかった。

 男性は当時、小倉南区の自治会団体の会長で、事件の3日前にも工藤会の事務所撤去を求めてパレードを行うなど暴力団追放運動の先頭に立って活動していた。

 24日の判決公判で、神原浩裁判長は「暴力を用いて暴力団組織への抵抗を封殺しようとするもの」、「犯行は一般市民への威嚇・脅迫・報復を目的とした計画的かつ組織的で凶悪性が高い」と厳しく非難し、懲役18年の求刑に対し懲役17年を言い渡した。



出頭してきた男は山口組系傘下組員と判明

>>関連記事
 今月15日、岩国市装束町で特定抗争指定暴力団・神戸山口組傘下・二代目木村會前原順一幹部(52)が自宅近くの路上で拳銃のようなもので撃たれ、腕や足に重傷を負った事件で、17日午前、岩国署に弾の入っていない拳銃を持って自首し、銃刀法違反で現行犯逮捕された男は、神戸山口組と敵対する特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目竹中組」傘下「二代目篠原会」組員・上田高裕容疑者(33)であると確認された。調べに対し上田容疑者は黙秘を続けている。



岩国の発砲事件 逮捕の男は山口組傘下組員

>>関連記事
 山口県警岩国署は18日、山口県岩国市で特定抗争指定暴力団・神戸山口組系二代目木村會幹部で「二代目喜竜會」の前原順一會長(52)が拳銃のようなもので撃たれ重傷を負った事件で、17日に銃刀法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していた男を、自称無職で特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・上田高裕容疑者(33)=住所不詳=と特定した。発砲事件との関連を調べている。



拳銃持ち出頭の容疑者 氏名や住所などの供述を拒否

>>関連記事
 山口県岩国市内で15日夜、特定抗争指定暴力団・神戸山口組系幹部が拳銃のようなもので撃たれて重傷を負った事件で、県警岩国署は17日、バッグに拳銃を入れて出頭した30代くらいの男を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

 男は17日午前10時40分ごろ1人で歩いて訪れ出頭、「前原さんの件で出頭してきました」と言って、持っていたトートバックから拳銃を取り出し、その後、黙秘を続けているという。男は事件との関係をほのめかしているが、氏名や住所、職業などの供述を拒んでいるという。持っていたバッグに回転式拳銃1丁が入っていた。銃弾は無かった。



男が拳銃所持して出頭 神戸山口組系幹部銃撃

>>関連記事
 15日夜に岩国市装束町4丁目の路上で特定抗争指定暴力団・神戸山口組系二代目木村會幹部で「二代目喜竜會」の前原順一會長(52)が拳銃のようなもので撃たれ、重傷を負った事件を捜査している山口県警岩国署に17日、男が拳銃のようなものを所持して出頭した。

 同署は銃刀法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。山口県警は事件との関連を調べている。



神戸山口組系木村會幹部が撃たれて負傷

>>関連記事
 15日午後9時20分頃、山口県岩国市装束町に住む女性から「家族が鉄砲で撃たれた」と110番通報があった。

神戸山口組系幹部が腹部を撃たれて負傷1
神戸山口組系幹部が撃たれて負傷
神戸山口系幹部が腹部を撃たれて負傷2

 警察や消防が駆け付けたところ、特定抗争指定暴力団・神戸山口組系二代目木村會幹部で「二代目喜竜會」の前原順一會長(52)が自宅付近の路上で拳銃のようなもので複数回撃たれていた。

神戸山口系幹部が腹部を撃たれて負傷3
一夜明けた事件現場
神戸山口系幹部が腹部を撃たれて負傷4

 前原幹部は救急搬送され、動脈損傷、骨折などの重傷だが命に別条はないという。発砲したとみられる人物は逃走中で、現場から拳銃のようなものは見つかっていない。

 警察では、個人間のトラブルや暴力団同士の抗争も視野に殺人未遂事件として捜査を進めている。



神戸山口組系幹部が腹部を撃たれて負傷

 15日午後9時20分ごろ、山口県岩国市装束町4丁目の住宅付近の路上で、住人で特定抗争指定暴力団・神戸山口組系「二代目木村會」幹部で「二代目喜竜會」の前原順一會長(52)が拳銃のようなもので腹部を3発撃たれて負傷した。市内の病院に搬送されたが詳しい容体は不明。県警は殺人未遂事件として捜査している。

 発砲したとみられる人物は逃走中。現場から拳銃のようなものは見つかっていない。搬送時は意識があった。

 地元消防によると、警察官から「発砲事件があり、男性が撃たれた」と119番があった。



女性めぐり殺人未遂 神戸山口組系組員ら2人逮捕

 茨城県警は、7月に知人男性を刃物で複数回切りつけるなどしたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員ら2人を殺人未遂の疑いで逮捕した。

7月23日事件現場
7月23日 事件のあった現場

 逮捕されたのは神戸山口組系組員・三浦竜也容疑者(44)と、無職・宮内茂利容疑者(52)。

 三浦容疑者ら2人は7月23日、茨城県神栖市で知人男性(44)の顔面にスプレーを吹き付け、刃物で複数回切りつけるなどした疑いが持たれている。

 県警は、女性をめぐるトラブルがあったとみて調べている。



車でバイクに衝突し修理代も要求 浪川会系幹部ら逮捕

 福岡県警は21日、走行中の2人乗りオートバイに、故意に車で衝突して少年らを転倒させたなどとして、指定暴力団・浪川会系幹部、古閑原良徳(42)=熊本県荒尾市菰屋=と、会社員・小林健嗣(43)=同市川登=両容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。この他、少年側から車の修理代を脅し取ったとして古閑原、小林両容疑者ら9人を恐喝容疑で逮捕した。認否を明らかにしていない。

 古閑原容疑者らは共謀し、2019年8月31日未明、荒尾市増永の路上で、福岡県内在住の10代少年が2人乗りする400㏄のオートバイに、殺意を持って軽乗用車をぶつけて転倒させ、2人に頭部打撲など最大全治2カ月の重傷を負わせた。その後、転倒した2人を取り囲んで入れ墨を見せながら車の修理代を要求し、同年9月に被害者の親族から現金62万円を脅し取ったとしている。

 県警によると、古閑原容疑者らと少年2人には面識がなく、少年のバイクの走行に憤慨して車をぶつけたとみて調べている。2019年11月、県警大牟田署に匿名の通報があり捜査していた。



大同会幹部ら2人を殺人未遂容疑で再逮捕

>>関連記事
 岡山県警は13日、特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組の若頭(58)=愛媛県四国中央市=が銃撃された事件で、別の池田組組員3人にも発砲し、銃撃後に追い掛けてきた組員を車から振り落として重傷を負わせた殺人未遂などの疑いで、特定抗争指定暴力団・山口組大同会幹部・岸本晃生(52)=住所不定=と、大同会組員・山根正樹(35)=鳥取県米子市西福原=の両容疑者を再逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

現場付近を調べる岡山県警の捜査員
現場を調べる捜査員

 2人の再逮捕容疑は、5月30日午後2時35分ごろ、池田組事務所付近の路上で池田組若頭を銃撃した後、現場にいた組員(62)ら3人に向けて回転式拳銃を1発発射。車で逃走する際に助手席に乗り込んできた組員を振り落として転倒させ殺害しようとした疑い。組員は鎖骨を折る重傷。ほかの2人の組員にけがはなかった。

 事件では、池田組若頭の腹部に銃弾1発が命中し、幹部は3カ月以上の重傷を負った。

 岡山地検は13日、池田組若頭に対する殺人未遂と銃刀法違反(発射)の罪で岸本容疑者を追起訴。共謀したとして逮捕された山根容疑者は処分保留とした。



池田組若頭銃撃事件 大同会幹部を起訴

>>関連記事
 今年5月、岡山市で特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組若頭が銃撃され負傷した事件で逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組大同会幹部で「三代目神原組」組長・岸本晃生被告(52)を13日、殺人未遂と銃刀法違反の罪で起訴した。

神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる5
事件のあった現場
神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる3

 この事件では大同会組員(35)も共謀したとして逮捕されたが、岡山地検は処分保留にしている。

 起訴状によると岸本被告は5月30日、岡山市北区田町の池田組本部事務所の駐車場で池田組若頭を銃撃し、大けがをさせた罪に問われている。岡山地検は岸本被告の認否について明らかにしていない。

 また岡山県警はこの事件で、池田組の62歳の組員ら別の3人も被害に遭っていたとして、この3人に対する殺人未遂などの疑いで岸本被告ら2人を再逮捕した。



「池田組」若頭銃撃 共犯の「大同会」組員を殺人未遂などで逮捕

>>関連記事
 岡山県警は23日、特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組若頭(58)=愛媛県四国中央市=が銃撃され負傷した事件で、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで特定抗争指定暴力団・山口組大同会幹部、岸本晃生容疑者(52)=住所不定=を再逮捕、同組組員、山根正樹容疑者(35)=鳥取県米子市=を逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

 2人の逮捕容疑は5月30日午後2時35分ごろ、岡山市北区の池田組に隣接する駐車場で、池田組若頭と組員(42)の2人に回転弾倉式拳銃で弾丸を複数発発射。幹部に1発を命中させ、腹部に3カ月以上の重傷を負わせたとしている。組員には弾は当たらず、けがはなかった。

 岸本容疑者は事件の約30分後、同市内の路上に止めた車内で回転式拳銃1丁を所持したとして、銃刀法違反容疑で逮捕されていた。

 県警は岸本容疑者が銃弾を発射したとみて捜査。防犯カメラの画像などから、共犯者として山根容疑者が浮上、組織的な犯行とみて調べを進める。



池田組若頭銃撃事件 容疑者から硝煙反応

>>関連記事
 特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組の若頭(58)=愛媛県四国中央市=が銃撃された事件で、銃刀法違反の疑いで逮捕された特定抗争指定暴力団・山口組大同会幹部、岸本晃生容疑者(52)=同市古豊千=の右手から、銃を撃った際に残る硝煙反応が確認された。

 岸本容疑者とみられる人物が近くの駐車場に止めた車内で待ち伏せし、銃撃の機会を見計らっていたことも判明。岡山県警は同容疑者を銃撃の実行犯と断定した。

 事件の起きた5月30日は、2016年に山口組系元組員に射殺された池田組の元若頭の法要が岡山市内であり、法要を終えて事務所へ戻ったところを銃撃された。

 事件では池田組の若頭が腹部に銃弾1発を受けて重傷を負い、逃走する車両と接触した男性組員(62)も負傷。岸本容疑者は現場から約2キロ離れた路上で車内に銃を隠し持っていたとして現行犯逮捕された。



「池田組」若頭銃撃事件 移籍への報復か

>>関連記事
 岡山市北区田町で特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組の若頭(58)=愛媛県四国中央市=が銃撃され、特定抗争指定暴力団・山口組大同会幹部で「三代目神原組」組長、岸本晃生容疑者(52)=同市古豊千=が銃刀法違反容疑で逮捕された事件で、岡山県警は、2015年に分裂した山口組神戸山口組の対立抗争が事件の背景にあり、池田組若頭が神戸山口組傘下への移籍の報復として銃撃されたとみて、捜査を進めている。

神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる5
銃撃事件のあった現場
神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる6

 銃撃した岸本容疑者は最初の1発を池田組若頭の腹部に命中させた後、駐車場に居合わせた他の組員への威嚇などとして3発発砲。現場から逃走する車両に接触した池田組組員(62)も鎖骨を折る重傷を負った。



池田組幹部銃撃 大同会本部事務所を家宅捜索

>>関連記事
 岡山県警は31日午前10時ごろ、岡山市北区で特定抗争指定暴力団・神戸山口組系「池田組」若頭(58)が銃撃され、特定抗争指定暴力団・山口組系「大同会」幹部で「三代目神原組」組長、岸本晃生容疑者(52)が銃刀法違反(所持)の疑いで逮捕された事件で、鳥取県米子市にあるの大同会本部事務所を家宅捜索した。

大同会本部事務所を家宅捜索

 捜索は捜査員約10人が事務所に入り、事務所周囲をヘルメットを着用した捜査員が警戒した。

 岡山県警は神戸山口組山口組の抗争事件とみている。

 愛知や兵庫など6府県の公安委員会は1月、両組織を特定抗争指定暴力団に指定。名古屋市、大阪市、神戸市など10市を「警戒区域」としていた。



神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる 山口組系「大同会」幹部を逮捕

>>関連記事
 30日午後2時35分頃、岡山市北区田町2の特定抗争指定暴力団・神戸山口組系「池田組」事務所前の路上で、池田組幹部(58)が銃撃された。池田組幹部は腹を撃たれ、病院に運ばれたが命に別条はない。別の男性も逃走しようとした車にはねられケガをしている。

神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる3
銃撃事件のあった現場
神戸山口組系「池田組」幹部撃たれる2

 岡山県警は発砲した疑いのある特定抗争指定暴力団・山口組系「大同会」幹部、岸本晃生容疑者(52)=鳥取県米子市古豊千=を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 目撃者によると「4回音が鳴ってそれから3回。黒のRV車で西へ逃げていきました」という。

 この日は2016年に山口組弘道会高山組傘下組員に射殺された、池田組・元若頭の法要が行われていた。



「山健組」組長を殺人未遂で起訴

>>関連記事
 神戸地検は25日、神戸市中央区で8月、指定暴力団・山口組弘道会傘下組員が銃撃され重傷を負った事件で、指定暴力団・神戸山口組の中核組織「五代目山健組」組長、中田浩司容疑者(60)=同区中山手通=を殺人未遂と銃刀法違反の罪で起訴した。

中田浩司容疑者
山健組組長 中田浩司容疑者

 地検は認否を明らかにしていない。



「紀州のドン・ファン」をかつて襲った神戸山口組のヒットマン

>>関連記事
 大阪市浪速区の指定暴力団・山口組系弘道会傘下組事務所近くで、同組系組員が男に襲われた事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された指定暴力団・神戸山口組系山健組傘下組員、吉武徹弥容疑者(48)。

吉武容疑者が逮捕された現場
逮捕された事件現場付近

 吉武容疑者は、1997年7月19日に和歌山県田辺市で紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんを襲った犯人だった。野崎さんは2人組の男に襲われカバンをひったくられたが、襲った2人組の1人が吉武容疑者だった。

 吉武容疑者の共犯者は同年7月の事件から1か月ほどしてもう一度、野崎さん襲って、足を刺し重傷を負わせて850万円を強奪した。吉武容疑者は非常に凶暴な人物だという。



神戸山口組系組員を殺人未遂で現行犯逮捕

 16日午後7時半ごろ、大阪市浪速区恵美須西3の指定暴力団・山口組系組事務所近くの路上で、40代の山口組系組員が、背後から包丁を持った指定暴力団・神戸山口組系組員に襲われた。

吉武徹弥容疑者を現行犯逮捕
吉武徹弥容疑者を逮捕

 大阪府警浪速署は神戸山口組系組員、吉武徹弥容疑者(48)=住居不詳=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。抵抗した山口組系組員が吉武容疑者を取り押さえ、駆け付けた署員に引き渡した。組員にけがはなかった。

 吉武容疑者は山健組傘下の「健竜会」に所属。健竜会は、兵庫県警に今月3日、殺人未遂容疑などで逮捕された山健組組長の中田浩司容疑者(60)がかつて組長を務めていた。



 | HOME |  »

ブログ内キーワード検索



おすすめ

10日程でスピード発行!
組合系でクレジット機能なし

↑ ↑ ↑ ↑
個人的な審査に不安な方
まったく問題なし!!!
↓ ↓ ↓ ↓

安心して下さい。作れますよ。

カテゴリ

■殺人 (89)
■殺人未遂 (152)
■傷害致死 (22)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (371)
■逮捕監禁 (56)
■脅迫・恐喝・強要 (614)
■恐喝未遂 (40)
■銃刀法違反 (314)
■発砲事件 (256)
■凶器準備結集・集合 (13)
■強盗事件 (187)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (206)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (13)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (1)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (1)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (44)
■証拠隠滅 (3)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (526)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (148)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (1090)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (96)
■有印私文書偽造 (16)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造 (7)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (79)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (12)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (22)
■売春防止法違反 (40)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (1)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■不正競争防止法違反 (1)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (3)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (87)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (2)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■自動車運転過失傷害・ひき逃げ (14)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (43)
■公務執行妨害 (25)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (1)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (19)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (215)
■暴力団対策法 (42)
用心棒料等要求行為 (3)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (11)
再発防止命令 (7)
使用者責任 (4)
■暴力団排除条例 (294)
■組織犯罪処罰法 (186)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (28)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (82)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (7)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (5)
■暴力行為等処罰法 (13)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (162)
■不起訴処分 (29)
■中止命令 (97)
■国外 (65)
■その他 (1904)
■未分類 (1863)
脱退妨害行為および指詰めの強要等の禁止 (0)
■危険運転致傷 (1)
■宅建業法違反 (1)
■暴走族追放条例違反 (1)