FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

札幌地検:3年間で7億円売上のススキノのソープランド 男ら4人を起訴 7人は不起訴

◀◀関連記事▶▶
 札幌地検は、札幌市の繁華街・ススキノのソープランド「キングダム」で、客と勤務する女性従業員に売春行為をさせたとして、営業全般の管理役・佐藤公俊被告(51)を14日付で売春防止法違反の罪で起訴した。地検は佐藤被告のほか、店長の男ら3人を同罪で略式起訴している。

札幌地方検察庁
札幌地方検察庁

 11月14日に北海道警がこの店を摘発し、店の経営者や従業員など計11人を売春防止法違反の疑いで逮捕していたが、統括する立場にあった男性(62)など計7人は不起訴処分となっている。地検は不起訴処分の理由を明らかにしていない。

 北海道警は、この店が2020年10月からの3年間でおよそ7億円の売り上げがあり、暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、引き続き金の流れや経営実態などの解明を進めている。

ススキノのソープランドを売春行為で摘発 経営者や従業員の男11人を逮捕

関連記事▶▶
 北海道警札幌中央署は14日、札幌市の繁華街・ススキノの個室付浴場で、客と勤務する女性従業員に売春行為をさせたとして、ソープランド「キングダム」を家宅捜索して摘発し、経営会社役員で店の統括役・塩崎明人容疑者(62)や、営業全般の管理役・佐藤公俊容疑者(51)、経理担当・市川英和容疑者(51)、店の従業員や客引きの男ら、20代から60代の男あわせて11人を売春防止法違反の疑いで逮捕した。同署は容疑者の認否についていずれも明らかにしていない。

北海道警札幌中央警察署
札幌中央警察署

 塩崎容疑者は今年1月21日から10月12日にかけて、経営するソープランド「キングダム」で、客から料金を取り勤務する女性従業員と売春行為をさせていた疑いが持たれている。

 この店では2020年10月からの3年間でおよそ7億円の売り上げがあったとみられ、同署は売上金の一部が暴力団の資金源になっていたとみて、金の流れや経営実態など、全容解明を進めている。

年間1億円以上売上 売春事件の性風俗店の男ら9人を送検

>>関連記事
 北海道警札幌中央警察署は22日、札幌の繁華街・ススキノ地区の通行人に客引き行為をして性風俗店まで案内し、店内で売春行為をさせたとして、風俗店経営者・小渡直樹容疑者(57)=札幌市中央区=と、別の風俗店経営者・武藤伸也容疑者(43)=札幌市北区=や、従業員、客引きを担当していた男6人ら合わせて9人が今月20日に逮捕された事件で、9人を売春防止法違反の疑いで送検した。

年間1億円以上の売上 売春事件の性風俗店の男ら9人を送検
摘発された性風俗店
年間1億円以上の売上 売春事件の性風俗店の男ら9人を送検2
性風俗店が入るビル
年間1億円以上の売上 売春事件の性風俗店の男ら9人を送検3

 小渡容疑者らは今年1月19日から20日、札幌ススキノで複数の通行人に客引きをして、札幌市中央区南6条西5丁目にある風俗店2店舗に通行人を案内し、店の女性と売春行為をさせた疑いが持たれている。

 客引きは主に日中で、通行人から希望する風俗店の店名やサービスの内容を聞き出し、その後、客が希望した風俗店の関係者を装った男が現れて店に電話するが、通行人の客には「混雑していて入れない」と伝え、一方で「同じ系列の店舗がある」として、時間や料金を交渉し、小渡容疑者と武藤容疑者が経営する風俗店のどちらかに案内していた。

 この風俗店2店舗で客が支払う料金は2万数千円から6万円程で、同様の手口で年間1億円以上の売り上げがあったとみられていて、同署は、収益の一部が暴力団に流れているとみていて、金の流れなどの捜査を進めている。

悪質な客引きで性風俗店内で売春行為 経営者や従業員ら9人を逮捕

 北海道警札幌中央警察署は20日、札幌の繁華街・ススキノ地区の通行人に客引き行為をして風俗店まで案内し、店内で売春行為をさせたとして、風俗店経営者・小渡直樹容疑者(57)=札幌市中央区=と、風俗店経営者・武藤伸也容疑者(43)=札幌市北区=や、従業員、客引きを担当していた男6人ら合わせて9人を売春防止法違反の疑いで逮捕した。

北海道警札幌中央署
北海道警札幌中央署

 小渡容疑者ら9人は2月19日から20日までの間、札幌のススキノ地区で複数通行人に声をかけ、店舗型性風俗店2店のどちらかに案内をして店内で女性従業員に売春行為をさせた疑いがもたれている。

 客引きの1人が、通行人に買春行為についての要望や希望する店舗を聞き出し、もう1人が希望する店舗の関係者を装って電話をして店が「混雑して入れない」と伝え、その後「同じ系列の店がある」と言って時間や料金の交渉を行い、店舗型性風俗店まで案内をして受付に引き継ぐという手口で客引き行為を繰り返していた。料金は2万数千円から6万円の間で交渉をしていたという。

 同署の内偵捜査で、暴力団などのススキノでの資金源について情報を得たことで事件が発覚。同署は、風俗店の売り上げの一部が暴力団へ流れているとみて捜査を続けている。

マニュアルで管理しマッチングアプリで売春斡旋 男女5人を逮捕・送検

>>関連記事
 愛知県警は、マッチングアプリを利用し売春を斡旋したとして、無職・平床光余容疑者(37)=東京都板橋区板橋1=ら5人を売春防止法違反の疑いで逮捕・送検した。5人はいずれも容疑を認め、平床容疑者は「組織的に金を稼ぐために稼働していた」などと供述している。

マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕
押収されたPC・スマホなど
マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕

 平床容疑者らは2022年9月から今年1月までの間、愛知県名古屋市東区の路上などで、マニュアルで管理した24歳や25歳の女性8人を「新米保育士」、「元カレがDV」などと巧みにキャラ設定して、マッチングアプリで募った延べ20人の男性客と引き合わせ、売春させた疑いがもたれている。女性は客から現金2万~4万円を受け取り、その一部を平床容疑者らにキャッシュレス決済などで送金していた。

 このグループは、売春斡旋で2020年4月から今年1月までの間、およそ1億7000万円の売り上げがあったとみられていて、県警は売り上げの一部が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べている。

マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕

 愛知県警は、マッチングアプリを利用してマニュアルで管理した女性に売春を斡旋したとして、無職・平床光余容疑者(37)=東京都板橋区板橋1=と、無職・千葉隼人容疑者(36)=福岡県中央区高砂2=、無職・新井真樹(43)=埼玉県さいたま市岩槻区並木1=、赤間悠紀(33)=福岡市中央区港1=の男女4人を売春防止法違反(周旋)の疑いで逮捕した。平床容疑者ら3人は容疑を認め、千葉容疑者は「全く関与していません」と容疑を否認している。

マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕
押収品(愛知県警)
マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕
マニュアルやPC・スマホなど
マッチングアプリで売春斡旋 マニュアルで管理 4人を逮捕

 平床容疑者ら4人は2022年9月と10月に、愛知県名古屋市東区の路上などで、マッチングアプリを利用して募った三重県の男性ら7人の客に、25歳と23歳の女性を引き合わせて売春させた疑いがもたれている。

 平床容疑者がリーダー格で、他の3人は女性を装いマッチングアプリやSNSで客を勧誘していた。女性は客から現金2万~4万円を受け取り、その一部を平床容疑者らにキャッシュレス決済などで送金していた。

 4人には2021年1月から今年1月までに、少なくとも7000万円の売り上げがあったとみられ、県警は暴力団の資金源になっていないか調べている。

売春目的でソープランド個室提供 従業員と経営者の男女2人を逮捕

 福島県いわき市小名浜のソープランド「鎌倉御殿フラワー」で女性従業員が売春することを知りながら、店の個室を提供したとして、店の現場責任者・鈴木正一容疑者(72)と、経営者・中川三悦子容疑者(49)を売春防止法違反の疑いで逮捕した。県警は2人の認否ついて「捜査に支障がある」として明らかにしていない。

摘発されたソープランド「鎌倉御殿フラワー」
ソープランド「鎌倉御殿フラワー」

 2人は1月21日、店の女性従業員(30代)が売春することを知りながら、店の個室を提供した疑いがもたれている。2022年10月に、警視庁にこの店で売春をさせられていたという女性からの情報提供があり、店の実態を捜査していた。

 この事件は、東京都新宿区歌舞伎町の元ホストの男が、20代の女性に約1000万円の「ツケ」を支払わせるため、売春をさせていたとして、福島県警察本部生活環境課・いわき東警察署・警視庁・愛媛県警察・熊本県警察・大分県警察・沖縄県警察の合同捜査本部で捜査を行い発覚した。

 鈴木容疑者は店の現場責任者で、同本部が1月21日午後3時すぎに家宅捜索を行い、店の帳簿などを押収して他の女性従業員にも同様に売春目的で個室を提供していたかや、鈴木容疑者らと元ホストの男との関係性などを捜査している。

出会い系サイト使って売春業 山口組系弘道会傘下総長らを逮捕

 栃木県警組織犯罪対策1課と生活環境課、宇都宮中央署は4日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下、「野内組」幹部で「二代目塩谷一家」総長・塩谷隆容疑者(48)=宇都宮市桜2丁目=と、無職・林由紀容疑者(40)=同=の両容疑者を売春防止法違反の疑いで逮捕した。

 塩谷容疑者と林容疑者は、2020年7月22日から同年8月22日までの間、自宅に住まわせた女性を出会い系サイトで募集した男性と引き合わせ、ホテルなどで売春をさせることを業としていた。

yakuzanews-twitter.png 

大阪・梅田「泉の広場」で売春相手を探したとして17~64歳女性ら61人を現行犯逮捕

 大阪府警は、去年5月から今年2月にかけて大阪府大阪市北区・梅田の待ち合わせスポット「泉の広場」で、売春相手を探したとして「立ちんぼ」と呼ばれる、京都府、大阪府、兵庫県、香川県、長崎県などの当時17歳から64歳の女性ら、61人を売春防止法違反の疑いで現行犯逮捕した。女性らは全員容疑を認め、釈放された後、同容疑で書類送検され、罰金刑を受けるなどした。女性らは会社員や学生、主婦などで、売春の目的は借金返済の他、生活費や遊興費だった。

梅田の待ち合わせスポット「泉の広場」
大阪・梅田の「泉の広場」

 大阪府警は「泉の広場」周辺エリアは、近くにホテル街があることから「風紀が乱れ、治安が悪化するので、大阪屈指の立ちんぼスポットでの摘発は長年の課題だった」といい、地元商店主らの苦情も多かったという。

 大阪府警は昨年11月、売春の客待ちをする女性と男性客のもめ事の解決を担っていた、当時特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部(60代)を逮捕し、今回の摘発では、売春をさせていたなどとして、当時「半グレ」グループに所属していた男(20代)も逮捕した。

 この山口組系幹部は「場所代」として、客待ちの女性らから1日5000円、5ヵ月で約2250万円を徴収していたことがわかっていて、売春が暴力団の資金源になっていたとみている。



タイ人女性に売春斡旋 暴力団組長ら男女5人逮捕

 北海道警帯広署は、短期ビザで30代のタイ人女性を来日させ、売春を斡旋したとして、暴力団・九代目飯島会系「山田五代目牧野組」組長(50)=帯広市=と、幹部(46)、指定暴力団・稲川会系「五代目加藤一家」幹部(50)らあわせて男女5人を売春防止法違反と入管難民法違反の疑いで逮捕した。5人の認否を明らかにしていない。
 
 5人は共謀して、2019年8月下旬から9月上旬ごろ、帯広市内のホテルに30代のタイ人女性を居住させ、不特定多数の男性客を引き合わせ、売春させた疑いが持たれている。

 5人はタイ人女性に短期ビザを取得させて来日させた上、出会い系サイトを通じて男性客を引き合わせていた。この売春あっせん事件を巡っては8月からこれまでに男女計8人が逮捕されている。



出会い系でタイ女性に売春斡旋 「飯島会」系幹部ら6人逮捕

 北海道警帯広署は、出会い系サイトを使って、30代のタイ人女性を男性を引き合わせ売春をあっせんしたとして、、暴力団・九代目飯島会系幹部の男女6人を売春防止法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、九代目飯島会系山田五代目傘下「牧野組」幹部(46)=住所不定=、同組員(29)=自称・北海道帯広市=、土木建築業(46)=帯広市=、風俗店男性従業員(50)=中標津町=、無職男性(40)=札幌市=、風俗店女性経営(43)=住所不定=のあわせて6人。6人の認否を明らかにしていない

 6人は共謀し2019年9月上旬ごろ、帯広市内で出会い系サイトを使い、30代のタイ人女性に売春相手として不特定多数の男性客を引き合わせ、ホテルで売春させた疑いが持たれてる。

 6人は他のタイ人女性にも同様に男性客をあっせんしていたとみられていて、警察は6人が売春グループの一員とみて全容解明を進めている。



ススキノで売春斡旋 「福島連合」幹部ら5人逮捕

 北海道警は、札幌の歓楽街すすきので客引きした男性客2人に売春を斡旋したとして、指定暴力団・山口組弘道会傘下「福島連合」幹部、片野広之容疑者(45)ら男5人を売春防止法違反の疑いで逮捕した。

福島連合を家宅捜索
福島連合を家宅捜索

 道警は4日午前、福島連合の事務所を家宅捜索し、売春の斡旋が暴力団の資金源になっていた可能性が高いとみて詳しく調べている。



「売春をやめさせてもらえない」道仁会系幹部ら2人逮捕

 佐賀県警伊万里署は4日までに、指定暴力団・道仁会系幹部(54)=伊万里市二里町=と、トラック運転手の男(25)=神埼郡吉野ヶ里町=を売春防止法違反(契約)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は2018年8月29日、伊万里市内のレストランで、同市の20代女性との間で売春させることを目的とした契約をした疑い。同署は認否を明らかにしていない。

 伊万里署によると、昨年7月下旬女性が「売春をやめたいがやめさせてもらえない」と同署に相談していた。



売春女性の用心棒 山口組系「章友会」幹部を逮捕

 大阪府警は11日、大阪市北区の路上で女性の売春目的での客待ち行為を容易にさせたとして、指定暴力団・山口組系「章友会」の幹部、興岩光容疑者(63)を売春防止法違反などの疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

 興容疑者は8月下旬、大阪市北区の繁華街で売春目的で客待ちをしていた20代女性の周辺を巡回するなどして、客待ち行為をしやすくした疑いがもたれている。女性は「興容疑者にお金を支払って、警察の警備状況を教えてもらったり、男性客とのもめごとから守ってもらう約束をしていた」などと話している。



売春斡旋「幇助にとどまる」 山口組系幹部に執行猶予付判決

>>関連記事
 大阪地裁は、大阪の歓楽街・飛田新地で、売春を斡旋した指定暴力団・山口組系「極心連合会」幹部、浅野俊雄被告(65)に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。

 判決によると、浅野被告は、4年前から大阪市西成区の飛田新地の店で、実質経営者の女と共謀し、従業員に売春を斡旋していた。
 
 事件当時、浅野被告は山口組系「極心連合会」の若頭で、大阪地裁は「店の後ろ盾となり、開業などを手助けした」と指摘。一方「経営には直接関わっておらず、ほう助にとどまる」などとして、浅野被告に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。

  
 

売春斡旋 山口組系「極心連合会」を家宅捜索

>>関連記事
 大阪市内の歓楽街、飛田新地などで女性従業員に売春をさせたとして指定暴力団・山口組系幹部らが逮捕された事件で、大阪府警は21日午前10時ごろ、東大阪市の組事務所を捜索した。

 家宅捜索に入ったのは、山口組系「極心連合会」の事務所。

 捜索は、今月17日に「極心連合会」若頭の浅野俊雄容疑者(64)が、西成区の飛田新地の「料亭」で女性従業員に売春をさせた疑いで逮捕された事件の関係先として行われた。

 店は浅野容疑者の交際相手の女が実質的に経営し、系列とみられる西区の松島新地の2店舗と合わせると、売り上げはひと月で1300万円にのぼるとみられている。売り上げが山口組の資金源になっているとみて調べている。

  

飛田新地で料亭装い売春 山口組系「極心連合会」若頭ら逮捕

 大阪府警捜査4課は17日、大阪市西成区の遊郭「飛田新地」で、女性従業員に売春相手を紹介したとして売春防止法違反容疑で、指定暴力団・山口組直系「極心連合会」若頭で「極闘会」会長、浅野俊雄容疑者(64)=同市平野区平野西=ら男女6人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、平成29年12月と今年3月、内縁の妻らと共謀し、内縁の妻が経営する飛田新地内の店舗「銀河」で、女性授業員を男性客に引き合わせ、売春をさせていたとしている。同店舗では1カ月で平均約400万円の利益があったといい、府警は利益の一部が長年にわたって暴力団に流れていたとみている。

 一方、府警生活安全特捜隊は17日、大阪市西区の遊郭「松島新地」で売春相手を紹介したとして、同容疑で松島新地の店舗「若葉」経営、篠崎孝博容疑者(52)ら男女5人を逮捕したと発表した。売り上げが暴力団に流れていた可能性もあるとみて、今後、慎重に関連を調べる。

  

女子中生に売春させる 稲川会系組員ら逮捕/神奈川

この記事はブロとものみ閲覧できます

出会い系サイトで買春客を募集 4人を逮捕

この記事はブロとものみ閲覧できます

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (281)
■殺人未遂 (268)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (557)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (801)
■恐喝未遂 (112)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (280)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (241)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (263)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (58)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (750)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1541)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (340)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (120)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (136)
■有印私文書偽造 (20)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (96)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (212)
■犯罪収益移転防止法 (13)
■暴力団対策法 (167)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
■中止命令 (133)
■都道府県暴力団排除条例違反 (397)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■暴力行為等処罰法違反 (56)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (157)
■不起訴処分 (38)
■国外 (66)
■軽犯罪法違反 (1)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)
■横領 (2)