FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

集団暴行死 稲川会系組員ら7人逮捕

 神奈川県警横須賀署は19日、去年12月に神奈川県横須賀市の繁華街で、男性2人が複数の男から暴行を受け、1人が死亡した事件で、職業不詳、昆野和明容疑者(39)=横須賀市平作7丁目=と、指定暴力団・稲川会系組員、望月陽介容疑者(38)=横浜市金沢区富岡西4丁目=ら男7人を、傷害致死と傷害の疑いで逮捕した。

事件があった横須賀市の繁華街
事件があった横須賀市の繁華街

 7人は昨年12月3日午前4時25分ごろから約15分間、横須賀市若松町1丁目の駐車場で、アルバイト、鈴木翔さん(29)=同市汐入町2丁目=と、会社役員の男性(28)=同市在住=に対し、頭や腹などを蹴るなどして鈴木翔さんを出血性ショックで死亡させ、会社役員の男性に軽傷を負わせた疑い。犯人は現場から逃走していたが、これまでの捜査で全員が浮上していて、19日午前10時ごろ、7人が横須賀警察署に出頭した。認否は明らかにしていない。

 鈴木さんらは事件直前、近くの飲食店を出た後、昆野容疑者とトラブルになっていたという。



「工藤会」総裁 “自分の土地“ネットで売り出し

>>関連記事
 襲撃事件の被害者から損害賠償を求める訴えを起こされ、罰金や賠償などで資金繰りが悪化している特定危険指定暴力団工藤会の総裁、野村悟被告が所有する土地が、不動産情報のサイトで売りに出された。

野村悟被告が所有する土地ネットで売り出し
野村被告所有の土地
''ネット''で売り出し

 売りに出されているのは、北九州市小倉北区にある駐車場として使われている宅地2か所で、いずれも殺人などの罪で公判中の工藤会総裁、野村被告が所有しているが、今は福岡地裁から仮差し押さえを受けている。

売り出し価格は4598万円と3453万円で、現在はどちらも駐車場として使われている。土地の売却益は賠償金の支払いにあてる意向だという。

解体工事が終わり更地になった工藤会本部事務所
更地になった工藤会本部

 野村被告が代表を務める会社が所有する工藤会本部事務所の土地も昨年、ネット上で一時売りに出された。成約には至らなかったが、解体工事が終わり19日にも民間の企業に引き渡される。



特殊詐欺 弘道会傘下「福島連合」事務所を家宅捜索

>>関連記事
 大阪府警などの合同捜査本部は19日、詐欺グループから、犯罪収益の一部を受け取っていた疑いで、特定抗争指定暴力団山口組弘道会傘下「福島連合」の本部事務所を捜査員およそ40人体制で家宅捜索した。

福島連合事務所を家宅捜索
福島連合事務所を家宅捜索

 福島連合組員、相川健太容疑者(45)は詐欺グループから10万円を受け取ったとして組織的犯罪処罰法違反の疑いで12日に逮捕されている。グループのリーダー格には福島連合組員が複数人いることから、詐欺による収益が暴力団の資金源になっているとみて捜査を続けている。

 詐欺グループはフィリピンを拠点としていて被害者は170人以上、被害総額は2億8000万円以上にのぼるという。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR