FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

抗争激化の「山口組」と「神戸山口組」が特殊詐欺で連携

>>関連記事
 大阪府警は、特殊詐欺の「かけ子グループ」の神戸山口組系組員が摘発された事件で、スマホやアジトなどを手配していた山口組系組員、深井流容疑者(32)ら2人を新たに詐欺などの疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

山口組と神戸山口組が特殊詐欺で連携
山口組と神戸山口組が
特殊詐欺で連携

 深井容疑者らは去年5月~6月、「キャッシュカードが偽造されているので預かる必要がある」などと嘘の電話をかけ、70代女性からカード4枚を騙し取り、ATMで約316万円を引き出した疑いが持たれている。

 去年6月、東京都内にあった特殊詐欺の「かけ子グループ」のアジトが摘発され、神戸山口組系組員、青木竜治被告(28)らが詐欺などの罪で起訴されているが、その後の捜査で深井容疑者らの関与が浮上したという。

 特定抗争指定暴力団山口組神戸山口組の対立抗争が激化しているなか、対立組織の組員同士が資金獲得のために特殊詐欺で連携をしていたとみられる。

 山口組系組員の深井容疑者らがスマートフォンや電話先の名簿、さらにアジトのマンションなどを手配し、神戸山口組系組員の青木被告らがそれらを使って詐欺の電話をかけていたとみられている。



入店拒否され従業員にツバ 稲川会系組員を逮捕

 警視庁町田署は5日、飲食店に入店を断られ、従業員の顔につばを吐きかけたとして、稲川会系組員、川上丈容疑者(21)を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。川上容疑者は「脅したつもりはありません」と容疑を一部否認している。

川上丈容疑者
川上丈容疑者

 川上容疑者は去年12月23日午前8時ごろ、小田急線・町田駅近くの路上で、20代の飲食店従業員の男性の顔につばを吐きかけた疑い。川上容疑者が暴力団組員であることを知っていた飲食店従業員が店長に報告し、入店を断ったためトラブルになったという。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR