FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

免許証更新で虚偽の住所を申請 稲川会系「越路家一家」幹部を逮捕

 北海道警豊平署は7日、運転免許証の更新申請で事実と異なる住所を申告したとして、指定暴力団・稲川会系「四代目越路家一家」幹部(42)を免状等不実記載の疑いで逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めていてる。

北海道警豊平署
北海道警豊平警察署

 容疑者の幹部は2021年9月28日、札幌市手稲区の札幌運転免許試験場で運転免許証の更新をする際、以前の住所と変更がないとするウソの内容の申請書などを提出し、免許証の住所欄に現在は住んでいない住所を記載して申告した疑いがもたれている。道警が別の暴力団の捜査をしている中で今回の容疑が発覚し逮捕した。

"車庫飛ばし"で逮捕の「福島連合」会長ら親子を不起訴処分

>>関連記事
 札幌地検は28日、本来住んでいない住所を書いた転入・転居届を出したうえ、車の保管場所の使用許諾を得る、いわゆる「車庫とばし」をしたとして電磁的構成証書原本不実記録などの疑いで逮捕されていた、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会幹部で「福島連合」会長とその息子を不起訴処分とした。札幌地検は不起訴処分の理由は明らかにしていない。

札幌地方検察庁
札幌地方検察庁

 息子は今年11月、本来住んでいない住所を使って車庫証明を得るいわゆる「車庫飛ばし」をした疑いで逮捕され、父親の会長はその証明書にサインをして手助けをした疑いで逮捕されていた。

傘下組長逮捕を受け「小桜一家」本部事務所を家宅捜索

>>関連記事
 鹿児島県警は、マンションを購入する際に他人名義で書類を提出したとして・四代目小桜一家幹部で「四代目上村組」組長・冨尾裕一容疑者(66)と、組員・冨尾勇太容疑者(38)、会社役員の前田祐二容疑者(64)ら3人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の容疑で逮捕・送検された事件の関係先として、2日午前、小桜一家の本部事務所を家宅捜索し、不動産に関する書類などを押収した。

傘下組長逮捕を受け「小桜一家」本部事務所を警察が家宅捜索1
小桜一家本部を家宅捜索
傘下組長逮捕を受け「小桜一家」本部事務所を警察が家宅捜索2

 3人は共謀して去年11月、冨尾勇太容疑者が使う目的でマンションを購入する際、前田容疑者の名前で不動産の登記書類を作成し、鹿児島地方法務局に提出した疑いがもたれている。県警は捜査に支障があるとして、3人の認否は明らかにしていない。

 県警は小桜一家の組織的な関与がなかったなど調べている。

マンション購入を他人名義で登記申請 小桜一家傘下組長らを逮捕

 鹿児島県警は、マンションを購入する際に他人名義で不動産登記書類を提出した疑いで、指定暴力団・四代目小桜一家幹部で「四代目上村組」組長・冨尾裕一容疑者(66)と、組員・冨尾勇太容疑者(38)、会社役員の前田祐二容疑者(64)らを逮捕した。捜査に支障があるとして、3人の認否は明らかにしていない。

 3人は共謀して去年11月、冨尾勇太容疑者が使う目的でマンションを購入する際、前田容疑者の名前で不動産の登記書類を作成し、鹿児島地方法務局に提出した疑いがもたれている。県警に第三者からの情報提供を受け捜査していた。

"車庫飛ばし"で会長親子を逮捕 「福島連合」事務所を家宅捜索

>>関連記事
 北海道警は25日午前、本来住んでいない住所を書いた転入・転居届を出したうえ、車の保管場所の使用許諾を得る、いわゆる「車庫とばし」をしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会幹部で「福島連合」会長・福島康正容疑者(78)=札幌市中央区円山西町5丁目=と、息子の福島裕太容疑者(29)=同区南20条西12丁目=の親子2人が逮捕されたことを受け、「福島連合」本部事務所の家宅捜索を行った。

“車庫とばし”で「福島連合」本部事務所の家宅捜索1
福島連合の家宅捜索
“車庫とばし”で「福島連合」本部事務所の家宅捜索2

 息子の福島裕太容疑者は2020年8月下旬ごろから2021年2月初旬までの間に、札幌市中央区役所に自分が本来住んでいない、父親の福島康正容疑者の住所・札幌市中央区円山西町5丁目への転入・転居届を提出し、北海道運輸局札幌運輸支局に対して、ウソの住所を記載した「車両保管場所」の変更登録申請書を提出するなどした疑いがもたれている。

 父親の福島康正容疑者は、息子の裕太容疑者が「車両保管場所」の住所を変更する際に、車の保管場所使用承諾証明書(車庫証明)に署名し、犯行を幇助した疑いがもたれている。

 道警は、裕太容疑者が車を購入したものの自宅で車庫証明が取得できなかったため、親子で犯行に及んだとみて組織的な関与がなかったかなど捜査をすすめている。

親の住所で"車庫飛ばし" 弘道会傘下「福島連合」会長と息子を逮捕

 北海道警中央署は23日、本来住んでいない住所を書いた転入・転居届を出したうえ、車の保管場所の使用許諾を得る、いわゆる「車庫飛ばし」をしたとして、自称・自営業・福島裕太容疑者(29)=札幌市中央区=と、父親で特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会幹部で「福島連合」会長・福島康正容疑者(78)の親子2人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用・同幇助の疑いで逮捕した。

北海道警中央警察署
北海道警中央警察署

 息子の福島裕太容疑者は2020年8月下旬ごろから2021年2月初旬までの間に、札幌市中央区役所に自分が本来住んでいない、父親の福島康正容疑者の住所・札幌市中央区円山西町5丁目への転入・転居届を提出し、北海道運輸局札幌運輸支局に対して、ウソの住所を記載した「車両保管場所」の変更登録申請書を提出するなどした疑いがもたれている。

 父親の福島康正容疑者は、息子の裕太容疑者が「車両保管場所」の住所を変更する際に、車の保管場所使用承諾証明書(車庫証明)に署名し、犯行を幇助した疑いがもたれている。

 約半年後の2021年2月、裕太容疑者は本来の住所である札幌市中央区南20条西12丁目への転入・転出届を再提出していた。道警は2人の認否を明らかにしていないが、動機や余罪についても調べを進めている。

虚偽登記で総長逮捕を受け「大場一家」本部事務所を捜索

>>関連記事
 静岡県警は21日午前、組事務所の所有権を偽って登記簿に登録した疑いで、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者を逮捕したことを受け、犯行の実態を調べるため大場一家の組事務所を家宅捜索した。

「大場一家」本部事務所を捜索1
「大場一家」本部を捜索
「大場一家」本部事務所を捜索2

 田中容疑者は、2019年5月に大場一家の前総長から譲り受けた本部事務所の所有権ついて、実際には「贈与」であることを隠し、田中容疑者が代表を務める会社への「信託」と偽って登記簿に虚偽の登録した電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で逮捕された。

 贈与税や不動産取得税などの約1000万円の課税を免れる脱税目的の犯行とみて組織的な関与についても捜査している。

稲川会系大場一家総長を逮捕 脱税目的で事務所を虚偽登記

 静岡県警は、不動産取得税や贈与税などを逃れる目的で虚偽の登記をしたとして、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者(57)を電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で逮捕した。

脱税目的で事務所を虚偽登記 稲川会系大場一家総長を逮捕 静岡県警
静岡県警沼津警察署

 田中容疑者は2019年5月、七代目大場一家の前総長から譲り受けた大場一家本部事務所の所有権を、実際は「贈与」であることを隠し、田中容疑者が代表を務める会社への「信託」と偽り、司法書士を介して虚偽の登記申請書を法務局に提出し登記をした疑い。

 大場一家の前総長は2019年7月に死去し、県警が組の実態捜査をしていく中で発覚。田中容疑者が贈与税や不動産取得税などを逃れる脱税目的で虚偽の登記をしたとみられ、本来支払う税金は総額1000万円にのぼるとみられている。

高級タワマンの虚偽登記 山口組総本部を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は5日午前、東京都内の高級タワーマンションの部屋についてウソの登記を行ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目名神会」会長・田堀寛容疑者(63)と、元読売巨人軍の選手で会社役員・岡田忠雄容疑者(64)が逮捕された事件で、山口組の総本部を捜査員およそ40人体制で家宅捜索した。

タワマンの虚偽登記 山口組総本部を家宅捜索1
山口組総本部を家宅捜索
タワマンの虚偽登記 山口組総本部を家宅捜索2

 警視庁は先月、田堀寛容疑者と岡田容疑者を、東京都江東区豊洲の高級タワーマンションの部屋について嘘の登記を行ったとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕していて、この事件の関係先として捜索を行った。

 田堀寛容疑者と岡田容疑者は高校時代からの友人同士とみられ、2016年11月に東京都江東区のタワーマンションの一室を、田堀容疑者が住むことを売り主に隠し、岡田容疑者が経営する会社「グリーンランド」(東京都港区)の名義で購入、登記するなどした疑い。実際は田堀容疑者が資金を用意し、部屋を使っていたという。

タワマンの虚偽登記 山口組系「名神会」会長と元巨人軍選手を逮捕

 警視庁が東京都江東区豊洲のタワーマンションの一室について嘘の登記を行ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目名神会」会長・田堀寛容疑者(63)と、元読売巨人軍の選手で会社役員・岡田忠雄容疑者(64)を逮捕していたことがわかった。

 岡田容疑者は2016年11月、実際には田堀容疑者が使用する豊洲のタワーマンション一室を、岡田容疑者が代表取締役を務める東京都港区の会社「グリーンランド」名義で、嘘の登記を行った疑いがもたれている。

 警視庁は、マンションは岡田容疑者が購入していたが、購入資金は田堀容疑者が提供していたとみている。

虚偽住所で免許証を更新 旭琉會系誉一家幹部を逮捕

 沖縄県警沖縄署は19日、運転免許証の更新をうその住所で申請し、免許証に記載させたとして、指定暴力団・旭琉會誉一家幹部(68)=沖縄市=を公正証書原本不実記載の疑いで逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2020年10月1日、沖縄県名護市東江の県警安全運転学校北部分校で、運転免許更新をウソの住所で申請し、更新し免許証の交付を受けた疑い。

車の移転登録虚偽 弘道会傘下「福島連合」幹部ら4人逮捕

 北海道警札幌中央署は、北海道運輸局にウソの届け出をした疑いなどで特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」若頭で「康和総業」組長・佐藤正和容疑者(62)、福島連合幹部・辻村康熈容疑者(52)、福島連合本部長・辻敏容疑者(57)、中古車販売業・村本隆史容疑者(45)ら4人を公正証書原本不実記載とそれを他人の使用のために提供した疑いで逮捕した。

 辻村容疑者は去年5月、北海道運輸局に自動車の保管場所の移転登録を申請するにあたり、村本容疑者を申請代理人として使用する本拠地の住所を組事務所の住所としたり、所有者や使用者の住所にウソの内容を記載したりして届け出た疑いが持たれている。また、その際、佐藤容疑者と辻容疑者は、移転登録の申請に必要な証明書に会社名義の社判や社印を押すことを承諾した疑い。

 調べに対し、福島連合幹部・辻村容疑者と佐藤容疑者は容疑を認めていて、辻容疑者は「悪いことだとは思っていなかった」などと容疑を否認、中古車販売業・村本容疑者も「納得できない」などと容疑を否認している。

yakuzanews-twitter.png 

ベトナム人の女の偽装結婚で報酬 元稲川会系組長らを逮捕

 警視庁は21日、結婚の意思がないベトナム人の女と元暴力団組員の嘘の婚姻届けを提出したとして、元・指定暴力団・稲川会系六代目上州共和一家幹部で「二代目石塚組」組長・桑原勇一容疑者(52)と、上州共和一家幹部・高橋真幸容疑者(39)、元組員・中村裕也容疑者(42)ら3人を電磁的公正証書原本不実記録の容疑で逮捕した。

左:桑原勇一容疑者 中:高橋真幸容疑者 右:中村裕也容疑者
左:桑原勇一容疑者
中:高橋真幸容疑者
右:中村裕也容疑者

 2016年9月、仲間と共謀し、群馬県伊勢崎市役所に当時組員だった男(45)とベトナム人の女(30)の間に婚姻の意思がないにもかかわらず、嘘の婚姻届を提出した疑いが持たれている。ベトナム人の女は「永住者の資格を得たかった」と話していて、桑原容疑者らに報酬として200数十万円を支払っていたとみられている。

 この偽装結婚に関わったとして、これまでに8人が逮捕されている。桑原容疑者らはブローカー役の別のベトナム人の女から紹介を受けていて、桑原容疑者が首謀し、組織的に偽装結婚を行っていたとみられている。



他人名義で車を登録 山口組系「織田組」組長を逮捕

 自分が使用する車を他人名義で登録した疑いで、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目織田組」組長・高野永次こと高次龍容疑者(74)ら5人を、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕した。調べに対し5人は容疑を否認している。

 警察によると、5人は今年8月、高容疑者が使用する自動車2台の登録をする際、高容疑者の知人の男の名義を借り、虚偽の内容を記載した申請書類を警察署などに提出するなどした疑いがもたれている。

 今年8月、高容疑者の車のナンバープレートが「和泉」から「京都」に変わっているのを警察官が発見、警察が調べたところ、この車の名義が変更され、保管場所として新たに京都府の駐車場が登録されたものの、この駐車場が2カ月ほど使用されておらず、高容疑者が車を使用している実態がわかった。高容疑者が自動車保険などに入るため、他人の名義を借りて車の登録をしたとみて、事件の詳しい経緯を調べている。



免状不実記載 心腹会傘下組長を不起訴

>>関連記事
 徳島地検は21日、免状不実記載の疑いで逮捕、送検されていた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目心腹会傘下組長の無職男性(36)を不起訴処分にした。処分理由は明らかにしていない。

 1月5日に三重県運転免許センター(津市)で、自動車運転免許証に記載された虚偽の住所を変更しないまま免許証を更新した疑いで、10月1日に徳島県警に逮捕された。



債務隠し会社清算疑い 住吉会傘下会長を逮捕

 宮城県警は20日、約1億2000万円の債務を隠し自身の不動産管理会社を清算したとして、会社役員で指定暴力団・住吉会系三次団体会長・成海哲司容疑者(68)=仙台市青葉区錦ケ丘=を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。成海容疑者は容疑を否認している。県警は同日、成海容疑者の自宅や関係先を家宅捜索した。

成海容疑者の自宅や関係先を家宅捜索
成海容疑者の自宅や
関係先を家宅捜索

 逮捕容疑は2016年4月、当時経営していた不動産管理会社の清算に当たり、仙台法務局に「債務がない」とする虚偽の決算報告書などを提出し、登記した疑い。

 県警によると、債務超過状態の会社の清算は通常と異なり、裁判所の監督下で行う「特別清算」が必要だが、成海容疑者は債権者に告知せず、通常の清算をしていた。県警は成海容疑者に資産を隠す意図があったとみて調べている。

 銀行から債権譲渡を受けた整理回収機構が不正に気付き、29年に県警に相談、発覚した。



運転免許証に虚偽記載 山口組傘下幹部を逮捕

 長崎県警は、自動車の運転免許証に虚偽の住所を記載させたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下幹部・北岡元治容疑者(72)=長崎市五島町=を逮捕した。

 北岡容疑者は今年1月、大村市の運転免許試験場で自動車運転免許証を更新する際、実際は住んでいない住所を申告し、事実と違う記載をさせた疑いがもたれている。

 北岡容疑者は容疑をおおむね認めていて「今回の件がいずれかに違反したり、何かの罰則に触れるのであればそれはそれで受け止めます」と話している。



免許に虚偽記載 旭琉会系組員2人を逮捕

 沖縄県警宜野湾署は15日、虚偽の住所で運転免許を更新したり、住所変更をしたりしたとして、いずれも指定暴力団・旭琉会系「龍神一家」組員で建設作業員(61)=那覇市久米=と、自称無職(57)=那覇市天久=の両容疑者を免状不実記載容疑で逮捕した。

 建設作業員の男の逮捕容疑は2019年11月、豊見城市の運転免許センターで虚偽の住所で運転免許を更新した疑い。無職の男は2020年3月25日、同センターで虚偽の住所で運転免許の住所変更をした疑い。



住所変更せず免許証更新 心腹会傘下組長を逮捕

 徳島県警組織犯罪対策課と徳島中央署は1日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目心腹会傘下組長(36)=自称三重県四日市市=を免状不実記載の疑いで逮捕した。

 容疑者は1月5日、三重県運転免許センターで、自動車運転免許証に記載された虚偽の住所を変更しないまま、免許証を更新した疑い。認否について「何も言いたくない」と黙秘している。



虚偽の住民票を提出 山口組系「旭導会」会長ら逮捕

 虚偽の住民票を神戸市に提出し車の所有者の名義を変えた疑いで指定暴力団・山口組系直系会長らを逮捕した。

 逮捕されたのは山口組系「旭導会」会長、鈴木一彦容疑者と、同組員、松原朗容疑者。警察は2人の認否を明らかにしていない。

 鈴木容疑者は今年5月、実際には住んでいない神戸市の中央区役所に転入届を出して、ワゴン車の所有者の名義を変更した疑いが持たれている。鈴木容疑者は、定期的に神戸市内にある山口組総本部に行っていて、その際、神戸市中央区のマンションに停めてある車を利用していたという。

  
 

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (135)
■殺人未遂 (212)
■傷害致死 (29)
■死体遺棄 (373)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (418)
■逮捕監禁 (58)
■脅迫・恐喝・強要 (663)
■恐喝未遂 (62)
■銃刀法違反 (331)
■発砲事件 (270)
■凶器準備結集・集合 (14)
■強盗事件 (204)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (232)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (18)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (4)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (601)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (164)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (922)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (226)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (75)
■不正アクセス禁止法違反 (7)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (114)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (86)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (28)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (12)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (95)
■建造物等放火 (24)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (68)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (17)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (27)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (98)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (28)
再発防止命令 (15)
使用者責任 (20)
称揚行為の禁止 (1)
■暴力団排除条例 (328)
■組織犯罪処罰法 (214)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (37)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (93)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (6)
■暴力行為等処罰法 (21)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (37)
■中止命令 (102)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2243)
■未分類 (1561)