FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

キャバクラから用心棒代 「稲葉地一家」総長ら3度目の逮捕

>>関連記事
 愛知県警は、無届けでガールズバーなどを営業したとして逮捕されていた、特定抗争指定暴力団山口組弘道会傘下「十代目稲葉地一家」総長、松山猛こと松山猛善容疑者(65)ら4人を、店から用心棒代を受け取ったなどとして再逮捕した。認否は明らかにしていない。

逮捕前の松山猛善容疑者
再逮捕された松山猛善容疑者

 松山容疑者らは、中区錦3丁目で無届けでガールズバーやショーパブを営業したとして、すでに2度逮捕されている。これで3度目の逮捕となった。

 松山容疑者らは共謀し3月7日、名古屋市中区・錦三のキャバクラ店「RUNWAY」と「STORY」の2店舗から、用心棒代として合わせて現金およそ1300万円を受け取ったなどの疑いが持たれている。

 愛知県警は、松山容疑者らが用心棒代として2店舗から、月に少なくとも2000万円以上の利益があり、暴力団の資金源となっていたとみて全容解明を進めている。

  

山口組系藤友会傘下組長に用心棒行為防止命令

 静岡県公安委員会は12日、暴力団の不当な資金源獲得のため飲食店の用心棒になる約束をしたとして、指定暴力団・山口組藤友会傘下組長、丸田忠章(48)=富士市天間=に暴力団対策法に基づく用心棒行為等防止命令を出した。県警捜査4課によると、県内で同命令が出されたのは初めて。

 同課によると、丸田組長は平成28年8月ごろ、県東部で飲食店を経営する40代の男性=県東部在住=に月3万~5万円で用心棒をする約束をしたという。24年の暴対法改正では指定暴力団員が縄張り内で事業所に用心棒代を不当に要求することを禁じ、行為を約束した段階でも防止命令が出せるようになった。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR