FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

「森田一家」発砲事件で「佐野組」と「親之助一家」事務所を捜索

>>関連記事
 静岡南署と県警捜査4課は7日、静岡市駿河区の指定暴力団・稲川会系「四代目森田一家」本部事務所に銃弾が撃ち込まれた事件で、新たに自称会社役員、山田正志容疑者(59)=山梨県北杜市須玉町=を銃刀法違反と建造物損壊の疑いで逮捕し、関係先として7日、稲川会系「佐野組」本部事務所と、「七代目親之助一家」本部事務所を家宅捜索した。

 発砲事件の前、関東で開かれた稲川会の会合で「四代目森田一家」と、山梨県の「佐野組」、「七代目親之助一家」の間で何らかのトラブルがあったという。

稲川会系「佐野組」を家宅捜索
稲川会系「佐野組」を家宅捜索
佐野組を捜索2

 逮捕容疑は既に両容疑で逮捕している自称ガソリンスタンド店員、山下義隆容疑者(48)=甲府市国母=らと共謀して2019年9月、森田一家事務所に拳銃を数発撃ち、事務所出入り口の門のシャッター付近に命中させた上、貫通させた弾丸で敷地外の民家の窓枠付近を損壊した疑い。山下容疑者が実行犯で、山田容疑者は仲介役とみられる。



稲川会系組長にリース車を転貸し 県公安委が勧告

 神奈川県警暴力団対策課は7日、リース契約で借りている高級車を有償で指定暴力団・稲川会系組長に貸したとして、県暴力団排除条例に基づき、県内の中古自動車販売会社に利益供与をしないよう勧告した。

 また稲川会系組長(54)には利益供与を受けないよう勧告した。いずれも勧告を受け入れているという。

 中古自動車販売会社社長の男性(44)は、平成31年4月19日ごろから令和元年12月25日ごろまでの間、リース契約で借りている高級車を月16万円で男に貸与し、利益を得ていた。

 男性は平成22年ごろ、知人から客として男を紹介された。同課に情報提供があり捜査を進めていた。



みかじめ料で飲食店店長に暴行 「太州会」本部を捜索

 県警は6日、去年11月に直方市の飲食店で「月に1万で年末に3万」などとみかじめ料を要求したうえ、拒否した店長の顔に頭突し鼻を骨折させる重傷を負わせしたなどとして、指定暴力団・太州会系「田村組」組長、田村正勝容疑者(68)=福智町神崎=ら4人を組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝未遂)と傷害の両容疑で逮捕した。認否は明らかにしていない。

田村正勝容疑者
田村正勝容疑者

「太州会」本部を捜索
「太州会」本部を捜索

 7日午後2時ごろには、田村容疑者ら4人を送検するとともに、容疑裏づけのため「太州会」本部事務所を家宅捜索した。みかじめ料を要求したものとみて、太州会の組織的関与などを調べる方針。



祭りで暴力団員の露店出店料免除 組合などに勧告

 大阪府警捜査4課は6日、府内の祭りで露店を出す際に出店料を免除してもらったとして、府公安委員会が府暴力団排除条例に基づき、特定抗争指定暴力団・神戸山口組系幹部と、指定暴力団・東組直系組長の2人に利益供与を受けないよう勧告した。露店などを管理する府内の協同組合の代表者の男性にも、利益供与しないよう勧告した。

 同課によると、平成30年9月に開かれた祭りで、2人はそれぞれ3万~5万円の出店料を支払わず、すきやきや軽食を提供する露店を出店。数十万~数百万円を売り上げたとみられる。

 組合側は暴力団関係者の店と認識しながら出店料を免除。警察に出店者に関する書類を提出する際は、2人の名前は空欄にしたり別の名前を書いたりしていた。組合側は暴力団と「関わりたくなかった。見て見ぬふりをしていた」などと説明しているという。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR