FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

「1億円相当窃盗事件」 絆会系幹部ら3人不起訴処分

>>関連記事
 名古屋地検は、愛知県東海市の会社役員の住宅から、現金など1億1000万円相当を盗んだなどとして逮捕された指定暴力団・絆会系幹部(39)ら3人を、6月30日付で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

名古屋地検
名古屋地方検察庁

 絆会系幹部ら3人は去年11月、愛知県東海市の住宅に侵入し、現金・貴金属など総額1億1000万円相当を盗んだ疑いなどで逮捕されていた。



1億円窃盗の「絆会」系幹部ら3度目の逮捕

>>関連記事
 愛知県東海市の会社役員の住宅から、現金およそ1億円などを盗んだなどととして逮捕されていた指定暴力団・絆会系幹部ら3人が、別の住宅の敷地内に侵入したとして再逮捕された。3人の認否は明らかにしていない。

永吉正樹容疑者
永吉正樹容疑者

 再逮捕されたのは、指定暴力団・絆会系「四代目竹内組」副組長、永吉正樹容疑者(39)ら男3人で、去年11月、正当な理由なく緑区の住宅の敷地内に侵入した疑いが持たれている。

 永吉容疑者ら3人は東海市の男性宅に侵入し、現金1億円以上を盗んだなどとして既に逮捕されていた。

 愛知県内では去年1月以降、深夜に住宅などから現金1000万円以上が盗まれる多額窃盗事件が20件以上相次いでいて、関連を調べている。



“空き巣”で逮捕 道仁会系福田組を家宅捜索

 福岡県警は、指定暴力団・道仁会系組員2人が25日に空き巣の疑いで逮捕された事件の関係先として、27日に所属する道仁会系「福田組」組事務所を家宅捜索した。

道仁会系福田組を捜索2
道仁会系福田組を捜索
道仁会系福田組を捜索1

 逮捕されたのは道仁会福田組組員、坂田椋容疑者(23)と、高鍋飛人容疑者(25)。田容疑者は黙秘し、高鍋容疑者は否認している。

 坂田容疑者らは2019年10月、久留米市の当時89歳の女性の住宅に勝手口から侵入し、現金およそ20万円や、金庫を盗んだ疑いが持たれている。

 2人が久留米市内の質店で金庫に入っていた古銭を質入れする様子が防犯カメラに映っていたことから特定に至った。警察は余罪についても詳しく調べている。



現金1億円など窃盗の絆會系幹部 犯行に盗難車を使用

>>関連記事
 愛知県東海市の住宅に忍び込み、現金1億円あまりを盗んだ疑いで男3人が逮捕された事件で、犯行には盗難車とみられる高級車「レクサス」が犯行に使われていた。

永吉正樹容疑者
永吉正樹容疑者

 30日午前送検された、指定暴力団・絆會系「四代目竹内組」副組長、永吉正樹容疑者(39)=愛知県知多市つつじが丘=ら3人は、2019年11月15日午前1時40分から同5時ごろ、、愛知県東海市の不動産会社役員の家に忍び込み、現金約1億630万円などを盗んだ窃盗の疑いがもたれている。男性は5人暮らしだが、事件当時は全員就寝中でけがはなかった。

押収された工具類
押収された工具類

 共に逮捕された会社役員・鈴村雅彦容疑者(41)=名古屋市東区徳川町=は、別の窃盗事件で有罪判決を受けていて保釈中だった。今回の事件現場近くの防犯カメラに鈴村容疑者が盗んだとみられる高級車「レクサス」が映っていたことから、3人の関与が浮上した。

 愛知県内では現金1000万円以上の高額被害が2019年1月以降、貴金属なども含めて25件、計約12億3000万円相当あった。捜査関係者によると、

  

現金1億円など窃盗容疑で「絆会」幹部を逮捕

 愛知、三重両県警は28日、愛知県東海市の男性会社役員(77)宅に侵入し、現金約1億600万円や金庫などを盗んだとして、指定暴力団・絆会系「四代目竹内組」副組長、永吉正樹容疑者(39)=同県知多市=ら男3人を窃盗容疑などで逮捕した。

 ほか2人は名古屋市東区徳川町の会社役員、鈴村雅彦容疑者(41)と、同県豊山町のアルバイト、石原智也容疑者(36)。

 逮捕容疑は昨年11月15日午前1時40分ごろから午前5時ごろまでの間、男性宅に侵入し、現金のほか金庫など54点(約430万円相当)を盗んだ疑い。

  

5400万円入り金庫 盗んだ疑い 神戸山口組系組長など5人逮捕

 宮城県警は28日までに宮城県大崎市内のアパートから現金およそ5400万円が入った金庫などを盗んだ疑いで、指定暴力団・神戸山口組系二代目宅見組傘下敬心連合幹部で「船田組」組長、船田光夫容疑者(69)=石巻市=と、不動産仲介業・及川弘容疑者(72)=美里町=、会社役員・横山康貴容疑者(45)=宮城野区の=、建設業・久本盛太容疑者(33)、建設作業員・冨谷渉容疑者(26)ら5人を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。

 5人は去年3月17日の午後、共謀して大崎市内のアパートに侵入し、67歳の男性の部屋から現金およそ5400万円と印鑑2本が入った金庫1つを盗んだ疑いがもたれている。犯行当時、アパートの部屋はカギがかかっていたという。

 他に共犯者がいる可能性があることなどから、船田容疑者と及川容疑者の認否を明らかにしていないが、横山容疑者など他の3人は「間違いありません」と容疑を認めている。

 県警は、船田容疑者と及川容疑者、横山容疑者の3人が計画を立て、他の2人に犯行を実行させた疑いがあるとみて、5人の役割を調べるとともに余罪についても詳しく調べている。



特殊詐欺の現金回収役 稲川会系組員を逮捕

 神奈川県警は、小田原市内に住む80代の女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出し盗んだとして、現金回収役とみられる指定暴力団・稲川会系組員、中尾亮達容疑者(29)=相模原市緑区下九沢=を窃盗の疑いで逮捕した。中尾容疑者は「俺は知りませんでした」と容疑を否認している。

 尾容疑者は、今年4月、金融機関の職員を装い小田原市に住む80代の女性の自宅に「キャッシュカードを用意しておいてください」などと連絡し、キャッシュカード3枚をだまし取り、小田原市内のコンビニのATMなどで、現金合わせて372万円余りを不正に引き出し盗んだ疑いが持たれている。

 この事件を巡り、同じ詐欺グループとみられる3人の男が窃盗の罪ですでに起訴されていて、中尾容疑者は現金回収役で、それぞれ3人に報酬として、引き出した現金の5パーセント分を渡していたとみられている。



ソープで1億5千万円窃盗 山口組系組員ら6人逮捕

 滋賀県警は14日、滋賀県大津市にあるソープランドの事務所から現金約1億5千万円が入った金庫を盗んだとして、特定抗争指定暴力団・山口組系組員、高間賢典容疑者(34)=大津市=や、名古屋市や京都市などの35~48歳の男5人を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。認否を明らかにしていない。

滋賀県警察本部
滋賀県警察本部

 逮捕容疑は、2017年8月28日午前3時25分ごろから午前4時10分ごろまでの間、大津市のソープランド「OGT学園Z」(閉店)の事務所に侵入し、現金約1億5千万円などが入った金庫を盗んだ疑い。

 県警によると、金庫は高さ1.3メートル、重さ約280キロ。金庫は見つかっていない。



盗難車保管 自動車修理業の男を逮捕

>>関連記事
 愛知県警は、高級車を盗まれたものと知りながら保管していたとして、名古屋市西区で自動車修理業を営む、今飯田直容疑者(36)を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 今飯田直容疑者は、今年6月に自らが営む自動車修理工場で、盗まれたものと知りながら乗用車1台を保管した疑いが持たれている。車は2017年に名古屋市守山区のマンション駐車場から盗まれた高級車「レクサスLS」。県警はこの車を保管していたとして指定暴力団・山口組系傘下幹部ら3人もすでに逮捕していて、組織的な自動車盗グループとの関連についても調べている。



キャッシュカード窃盗 山口組系組員らを逮捕・起訴

 北海道警滝川署は、北海道美唄市の女性から、キャッシュカードを盗み現金を引き出したとして、指定暴力団・山口組茶谷政一家傘下組員、小倉秀平容疑者(31)=住所職業不詳=と、無職の竹内大樹(22)=札幌市中央区南7西5=の2人を窃盗の疑いで逮捕・送検した。

小倉秀平容疑者
小倉秀平容疑者

 小倉容疑者ら2人は、すでに逮捕・起訴されている無職の三国陸斗容疑者(20)=小樽市若竹町、=と共謀し、今年7月、美唄市の80代女性の自宅を金融庁職員を装って訪問し、キャッシュカード4枚を盗み約185万円を引き出した疑いが持たれている。

 女性の自宅を訪問したのは三国容疑者で、小倉容疑者らは犯行を指示していたとみられる。



金融庁職員装いカード詐取 神戸山口組系組員を逮捕

 警視庁多摩中央署は18日、金融庁の職員を装って80代の女性の自宅を訪ね、キャッシュカード2枚を盗んだとして、指定暴力団・神戸山口組系組員を窃盗の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、神戸山口組池田組傘下組員、鈴木知也容疑者(30)。

鈴木知也容疑者
鈴木知也容疑者

 警視庁によると鈴木容疑者は今年4月、仲間と共謀して、金融庁の職員を装って東京都狛江市の80代の女性の自宅を訪ね、キャッシュカード2枚をだまし取り、受け子の20代の男に指示し、女性の口座からはおよそ102万円が引き出した疑い。

 鈴木容疑者は調べに対し黙秘しているが、鈴木容疑者が特殊詐欺グループの指示役だったとみて調べている。

  

公開捜査の「関東連合」元メンバーを逮捕

>>関連記事
 福岡県警は4日、17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から約18億円が不正に引き出された事件で、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで、井上勇容疑者(41)=住所、職業不詳=を潜伏していた神奈川県内で逮捕した。

 井上容疑者は準暴力団関東連合」元メンバーで、一連の事件を主導したとみられ、福岡、千葉両県警が1月28日に公開捜査に踏み切っていた。 

  
 

ATM18億円不正引き出し 「関東連合」元メンバーを公開捜査

 福岡、千葉両県警は28日、17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から約18億円が不正に引き出された事件で、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で、指名手配中の井上勇容疑者(41)の公開捜査に踏み切った。全国の警察がこれまでに暴力団組員ら約250人を逮捕している。

井上勇容疑者
井上勇容疑者

 井上容疑者は準暴力団関東連合」元メンバーで、一連の事件を主導したとみられる。井上容疑者は昨夏ごろまで東京都内に潜伏しているのが確認され、出国した記録はないという。

 福岡県警によると、井上容疑者は2016年5月15日、福岡市博多区のコンビニ43店舗のATMに、南アフリカで発行された偽造カードを挿入し、計4380万円を引き出した疑いがある。

情報提供は
福岡県警博多署(092-412-0110)
千葉県警船橋署(047-435-0110)

  
 

神戸山口組系「山健組」傘下組長の自宅で金庫盗難

 兵庫県姫路市を拠点にする指定暴力団・神戸山口組系「山健組」傘下組長が、同市内の自宅マンションから数百万円を盗まれたという内容の通報が兵庫県警にあった。県警は窃盗事件とみて捜査している。

 捜査関係者によると、2018年12月末~19年1月1日ごろの間、組長の自宅から現金数百万円が入った金庫が盗まれたという。部屋には荒らされた形跡があり、他にも貴金属類が無くなっていたという。

 当時、組長は上部団体の年末年始行事に出席するため、神戸市内にいたとの情報がある。県警は、組長が不在になる予定を事前に把握していた者が空き巣に入った可能性があるとみて調べている。

  
 

盗んだカードで現金引き出し 住吉会系組員7回目の再逮捕 

>>関連記事
 神奈川県警緑署は8日、だまし取ったキャッシュカードを使って現金自動預払機(ATM)で約175万円を引き出したとして指定暴力団・住吉会系組員、名古屋亮太被告(24))=横浜市緑区北八朔町=(覚せい剤取締法違反罪などで起訴)を窃盗容疑で再逮捕した。「一切、関わっていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、ほか3人らと共謀して、平成29年12月18日から19日の間に、同区や横須賀市、埼玉県川口市などのコンビニエンスストアのATMで、だまし取ったキャッシュカードを使って現金計約175万円を引き出したとしている。

  
 

制御装置を積み替えプリウス窃盗 「福博会」系幹部ら逮捕

 福岡県警捜査3課などは30日、車のエンジン始動を制御するコンピューターを積み替える手口でトヨタのハイブリッド車「プリウス」を盗んだとして、指定暴力団・福博会系組幹部、有吉一裕容疑者(48)ら3人を窃盗の疑いで逮捕した。この手口による摘発は県内初という。

 ほか2人は、無職の服部一夫(53)=住所不定=と、同じく無職の財前正幸(48)=大阪市西成区梅南1=の両容疑者=(ともに別の窃盗罪で公判中)。

 逮捕容疑は2月12日午後6時半~同11時15分の間、、福岡市早良区の月決め駐車場で、男性会社員(32)のプリウス(時価約153万円相当)を盗んだ疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、車の制御コンピューターを、別の車から取り出したコンピューターとつなぐ新たな手口で盗んだという。

 プリウスは人気が高く転売しやすいため、窃盗被害が相次いでいる。県内では今年3件の被害が確認され、県警はうち2件は有吉容疑者らが関わったとみている。昨年は12件発生し10件は偽の電子キーを作ってエンジンを誤作動させる別の手口だった。

  
 

1億2000万円窃盗 神戸山口組系元組員ら3人逮捕

 茨城県警は29日、同県つくば市の運送会社から現金1億2000万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、指定暴力団・神戸山口組系元組員、高田和義容疑者(39)=同県石岡市若松=ら男3人(いずれも同罪などで公判中)を再逮捕した。

 県内では2015年4月ごろから窃盗事件が多発。県警は、高田容疑者を中心とするグループが100件以上に関与し、暴力団の資金源になっていたとみて調べる。

 ほかの2人は、建設作業員、根矢祥平(28)=水戸市吉沢町=と、無職の松本悟志(47)=東京都新宿区北新宿=。

 再逮捕容疑は共謀し、今年3月4日午前1~2時ごろ、つくば市上大島の運送会社に侵入し、1億2000万円と、バッグや腕時計を盗んだなどの疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、3人は同じ敷地にある別の運送会社にも侵入したが、仮眠中の従業員に発見され逃走。4~5月、別の窃盗容疑などで逮捕された。

  
 

ひったくり30件以上に関与か 山口組系組員を逮捕

 警視庁捜査3課は21日、女性から現金の入ったバッグを奪ったとして、窃盗容疑で指定暴力団・山口組系組員、安田剛容疑者(35)を逮捕した。「お金に困ってやりました」などと話し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月10日午前11時ごろ、東京都墨田区八広の路上で、自転車に乗っていた女性(75)に後ろから自転車で近づき、追い抜きざまに前かごに入れていた現金約1万2千円などの入ったバッグをひったくったとしている。

 防犯カメラの画像などから安田容疑者が浮上。捜査3課によると、都内では7月以降、同様の被害が30件(被害総額約200万円)以上発生しているといい、同署は関連を慎重に調べている。

  

仲間が詐欺マニュアル置き忘れ 神戸山口組系会長を逮捕

 警視庁赤坂署は26日、振り込め詐欺で高齢者から現金を盗んだとして、詐欺グループのリーダーで指定暴力団・神戸山口組宅見組傘下、「二代目坂町総業」会長、三木秀美容疑者(44)を窃盗容疑で逮捕した。グループのメンバーがコンビニに詐欺マニュアルなどを置き忘れ、グループの摘発につながった。

 同署によると、グループは東京都内のビジネスホテルなどを転々としながら、高齢者を狙った電話をかけていた。今年3月、かけ子の男(30)が、電話をかける際に使うマニュアルや、高齢者の連絡先などが記された名簿をコピーするためにコンビニに立ち寄り、マニュアルや名簿、5~6台の携帯電話の入った茶封筒を店内に忘れたまま店を出た。不審に思った店長が警察に通報し、押収された。

 同署は4月以降、この男ら4人を相次いで逮捕。その後の捜査で、グループのリーダーである三木容疑者の関与が浮上した。三木容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月、千葉県の80代の女性に「医療費の還付金がある」などとうそを言ってキャッシュカード2枚を受け取り、現金約190万円を引き出したとしている。

  

不正入手キャッシュカードで現金引き出し 神戸山口組系幹部を逮捕 

 奈良署は11日、現金自動預払機(ATM)から現金を不正に引き出したとして、窃盗の疑いで指定暴力団・神戸山口組傘下組織幹部、川上直樹容疑者(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年1月24日、奈良市内のコンビニに設置されたATMに、不正に入手したキャッシュカードを入れ、現金50万円を引き出して盗んだ疑い。

 奈良署によると「身に覚えがない」と容疑を否認している。

  

 | HOME |  »


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR