FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

浪川会系「神宮組」事務所兼自宅に手榴弾 道仁会傘下組長ら4人を不起訴処分

◀◀関連記事
 佐賀地検は、指定暴力団・浪川会系「神宮組」事務所兼自宅に手榴弾を投げ込み爆発させたとして、組織犯罪処罰法違反の疑いなどで逮捕されていた、指定暴力団・道仁会幹部の「三代目前田一家」総長ら男4人について、2日付で不起訴処分とした。地検は不起訴処分の理由は明らかにしていない。

浪川会系「神宮組」事務所
被害にあった神宮組組長宅

 前田一家総長(53)や同幹部(59)ら4人は共謀して2023年1月、神宮組組長を殺害しようと、佐賀市大財にある神宮組事務所兼自宅で手榴弾を爆発させたとして逮捕されていた。

 組長宅は3階バルコニーの床面や外壁が損壊し、窓ガラスが割れるなどの被害があったものの、ケガ人はいなかった。佐賀県警は、暴力団による抗争の可能性もあるとみて捜査をしていた。

浪川会系「神宮組」組長宅で手榴弾爆発事件 証拠隠滅で道仁会傘下組員を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 佐賀県警は22日、指定暴力団・浪川会系「神宮組」事務所兼自宅で手榴弾を爆発させた事件で、この事件の証拠隠滅に関わったとして、指定暴力団・道仁会傘下組員(24)=鹿島市常広=を組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。この事件での逮捕者は10人目。

浪川会系「神宮組」事務所
被害にあった神宮組組長宅
浪川会幹部宅に爆発物投げ込まれる 直前に繁華街で暴力団関係者のもめ事

 男は仲間と共謀して、2023年1月14日に指定暴力団・道仁会幹部で「三代目前田一家」総長らが、佐賀市大財1丁目の「神宮組」事務所兼組長宅で手榴弾を爆発させた事件に関係する証拠隠滅に関わった疑いが持たれている。

「浪川会」系組長宅に手榴弾投げ込み爆発 新たに「道仁会」傘下組員を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 佐賀県警は12日、指定暴力団・浪川会系幹部の自宅に手榴弾が投げ込まれ爆発した事件で、新たに指定暴力団・道仁会傘下組員(40)=佐賀市木原2丁目=を組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂など)の疑いで逮捕した。県警は男の認否を明らかにしていない。この事件での逮捕者は9人目となった。

浪川会系幹部宅に手榴弾を投げ込み爆発 道仁会系「前田一家」総長ら4人を逮捕
被害にあった神宮組組長宅
浪川会系幹部宅に手榴弾を投げ込み爆発 道仁会系「前田一家」総長ら4人を逮捕

 男は、既に逮捕されている道仁会幹部の「三代目前田一家」総長らと共謀して2023年1月14日午前4時10分ごろ、浪川会系「神宮組」組長を殺害しようと、佐賀市大財1丁目にある神宮組事務所兼自宅に手榴弾を投げ込み爆発させた疑いが持たれている。

 組長宅は3階バルコニーの床面や外壁が損壊し、窓ガラスが割れるなどの被害があったものの、ケガ人はいなかった。

違法売春店から「みかじめ料」1万円を受取 弘道会系野内組傘下「塩谷一家」総長を逮捕

◀◀関連記事
 栃木県警組織犯罪対策1課と生活環境課、宇都宮東署は6日、違法売春店から犯罪収益と知りながら「みかじめ料」名目で現金1万円を受け取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「野内組」幹部で、「二代目塩谷一家」総長・塩谷隆容疑者(51)=宇都宮市桜2丁目=を組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。

栃木県警察本部
栃木県警察本部

 塩谷容疑者は共犯者と共謀し2023年9月11日、、栃木県宇都宮市東宿郷2丁目の路上で、違法売春店経営の女(50)=中国籍=から、売上が犯罪収益と知りながら現金1万円を「みかじめ料」名目で受け取った疑いが持たれている。

市民襲撃など6事件 工藤会理事長の控訴審初公判 無罪の主張一転し3件の関与認める

◀◀関連記事
 福岡高裁で27日、特定危険指定暴力団工藤會が主導したとされる市民襲撃など6つの事件に関与したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの罪に問われ、一審の福岡地裁で無期懲役の判決を受けた工藤會ナンバー3の理事長・菊地敬吾被告(51)の控訴審初公判が開かれ、菊地被告は一審での全面否認から一転し、一部事件の関与を認めた。

菊地敬吾被告
菊地敬吾被告

 菊地被告は、市民襲撃事件など6つの事件に関与したとして組織犯罪処罰法違反の罪などに問われ、福岡地裁で行われた一審では全面否認をして無罪を主張していたが、無期懲役の判決を受けていたが、控訴審初公判では、2012年の福岡県警の元警察官銃撃事件、2013年の看護師刺傷事件、2014年の歯科医師刺傷事件の3つの事件について、一転して関与を認めた。

 被告人質問で菊地被告は、元警察官銃撃事件については、「いつか痛い目見してやろうと思った」「私の私怨から私が計画した事件です」と話し、独断で実行したと主張し、看護師刺傷事件と歯科医師刺傷事件については、工藤會会長・田上不美夫被告(67)から「指示された」と関与を認めた。

 菊地被告は、一審の裁判から全面否認から主張を変えた理由について、「自分が認めることで工藤會に迷惑がかかると当時思っていた」と述べた。

 検察側は、一審判決に事実誤認はないとして控訴棄却を求めた。一方、弁護側は、いずれの事件についても殺意はなかったと主張し、傷害罪の適用を求めた。

 次回の裁判は、6月6日に行われる予定。

住吉会傘下の内部抗争 「幸平一家」傘下組長や「村田会」組員ら計12人を逮捕

◀◀関連記事
 警視庁暴力団対策課は15日までに、2023年10月に指定暴力団・住吉会傘下組織の内部抗争から、東京都港区など双方の組事務所などに襲撃が相次いだ事件で、住吉会傘下組長や関係者などあわせて12人を組織犯罪処罰法(建造物等損壊)や暴力行為法違反(集団的器物損壊)などの疑いで逮捕した。

中越健二郎容疑者(45)
中越健二郎容疑者(45)

 逮捕された12人のうち、住吉会系十三代目幸平一家傘下「堺組」幹部で「中越組」組長・中越健二郎容疑者(45)=中野区本町=や河原崎淑容疑者(45)など幹部や組員ら6人は、2023年10月20日に港区海岸にある住吉会系「三代目村田会」の事務所を襲撃して、植木鉢やブロックを投げつけ窓ガラスや車3台を損壊した疑いが持たれている。

 また、この事件の翌日に報復目的で中越組幹部の関係先である中野区の住宅に、村田会組員らが車で突っ込んだとして、村田会組員・松原愛斗容疑者(21)=新宿区歌舞伎町=や、村田会関係者・島田巧容疑者(25)など男6人も逮捕した。

 これらの襲撃事件は、2023年10月に港区六本木で発生した村田会堺組の組員同士のケンカが発端とみられ、住吉会系の内部抗争が4件連続していた。警視庁は事件の詳しい経緯などを調べている。

「浪川会」系組長宅に手榴弾を投げ込み爆発 道仁会系「前田一家」総長ら4人を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 佐賀県警は8日までに、指定暴力団・浪川会系「神宮組」組長を殺害しようと、組長の事務所兼自宅に手榴弾を投げ込み爆発させたとして、指定暴力団・道仁会幹部で「三代目前田一家」総長・水上強容疑者(53)や、同幹部・深川裕樹容疑者(59)ら男4人を組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂、組織的建造物損壊)などの疑いで逮捕した。また、この事件の証拠隠滅に関わったとして20歳から24歳の男3人も逮捕した。県警はいずれの認否も明らかにしていない。

浪川会系幹部宅に手榴弾を投げ込み爆発 道仁会系「前田一家」総長ら4人を逮捕
被害にあった神宮組組長宅
浪川会系「神宮組」事務所

 水上容疑者ら4人は共謀して2023年1月14日早朝、神宮組組長を殺害しようと、佐賀市大財にある神宮組事務所兼自宅に手榴弾を投げ込み爆発させた疑いなどが持たれている。組長宅は3階バルコニーの床面や外壁が損壊し、窓ガラスが割れるなどの被害があったものの、ケガ人はいなかった。県警は暴力団抗争の可能性もあるとみて捜査を進め、周辺の防犯カメラ映像などから4人の関与が強まり逮捕した。

 事件の約5時間半前には、近くの繁華街で浪川会系組員らによる複数人の乱闘騒ぎが起きていて、県警は関連を調べている。

違法売春店から「みかじめ料」名目で1万円受取 山口組系「弘道会」傘下組員ら2人を逮捕

関連記事▶▶
 栃木県警組織犯罪対策1課と生活環境課、宇都宮東署は1日、違法売春店から「みかじめ料」名目で現金1万円を受け取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員・佐久間洋平容疑者(42)=住所不定・千葉市生まれ=と、土木作業員・半田智裕容疑者(50)=宇都宮市上大曽町=の2人を組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。

栃木県警察本部
栃木県警察本部

 2人は共謀して2023年9月11日、栃木県宇都宮市東宿郷2丁目の路上で、違法売春店の経営の女(50)=中国籍・売春防止法違反罪などで公判中=から、売上が犯罪収益と知りながら現金1万円を「みかじめ料」名目で受け取った疑いが持たれている。

沖縄で盗まれた腕時計など3本を神奈川県の質店で売却 稲川会傘下幹部2人を逮捕

 沖縄県警うるま署は2日、沖縄本島中部の民家から盗まれた高級腕時計など3本を、盗品と知りながら神奈川県内の質店で売却したとして、いずれも神奈川県の指定暴力団・稲川会傘下幹部(52)と、同幹部(61)の2人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)と盗品等有償処分斡旋などの疑いで逮捕した。

沖縄県警察本部
沖縄県警察本部

 2人は2023年8月、高級腕時計3本が盗まれたものだと知りながら、神奈川県横浜市の質店に売却し、現金268万円を受け取った疑いが持たれている。神奈川県内の質店からの情報提供で事件が発覚した。売却された3本のうち1本は沖縄本島中部の民家から盗まれたものだった。

 沖縄本島中部では、3年ほど前から同様の手口で民家などを狙った窃盗事件が相次いでいて、県警が全国の質店に情報提供を呼びかけていた。

 県警は、腕時計を盗んだ人物の特定を急ぐとともに、本島中部での窃盗事件との関連についても調べを進めている。

ススキノのソープランドから「みかじめ料」 組員逮捕で「福島連合」本部事務所を家宅捜索

◀◀関連記事▶▶
 北海道警は1日午前10時半ごろ、2023年11月に売春防止法違反の疑いで摘発された札幌市中央区の繁華街・ススキノのソープランド「キングダム」から、売春など違法営業で得た売り上げの一部を「みかじめ料」として受け取っていたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「二代目福島連合」組員・小関泰輝容疑者(42)=自称・札幌市北区新川西3の4=が組織犯罪処罰法(犯罪収益収受)の疑いで逮捕された事件で、関係先として「福島連合」の本部事務所を捜査員およそ20人態勢で家宅捜索した。

二代目福島連合本部事務所
福島連合本部事務所

 小関容疑者は2023年10月、札幌市の繁華街・ススキノのソープランド「キングダム」の経営者から、売春による違法営業で売り上げた現金10万円をみかじめ料として受け取ったとして、今年1月30日に逮捕された。

 小関容疑者には「キングダム」からみかじめ料として年間100万円以上が流れていたみられ、道警は家宅捜索で押収した資料などを分析するとともに、福島連合の資金源になっていたとみて実態解明を進めている。

売春収益からみかじめ料 「福島連合」組員を逮捕、客引き行為で「茶谷政一家」傘下組長らを逮捕

◀◀関連記事▶▶
 北海道警札幌中央署は30日、2023年11月に売春防止法違反の疑いで摘発された札幌市中央区の繁華街・ススキノのソープランド「キングダム」から、売春など違法営業で得た売り上げの一部を「みかじめ料」として受け取っていたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「二代目福島連合」組員・小関泰輝容疑者(42)=自称・札幌市北区新川西3の4=を組織犯罪処罰法(犯罪収益収受)の疑いで、また、ソープランドの客引き行為をしたとして山口組茶谷政一家幹部で「戸田組」組長・戸田誠容疑者(62)=自称・同市中央区南7西5=と、同組員・紙弘幸容疑者(58)=同市東区北21東22=の2人を北海道迷惑行為防止条例違反(客引き)の疑いでそれぞれ逮捕した。

ススキノのソープランド「キングダム」

 「キングダム」は2020年10月からの3年間で少なくても7億円以上の売り上げがあり、小関容疑者は2023年10月にこの店が売春で違法に得た売り上げの一部である現金10万円を「みかじめ料」名目で受け取った疑いが持たれていて、年間100万円以上が小関容疑者から「福島連合」に流れていたとみられていている。

 また、戸田容疑者らは2023年1月にススキノで通行人をソープランドに案内する客引き行為をした疑いが持たれている。戸田容疑者らは客引きグループの後ろ盾として、これらのグループから年間200万円以上が「茶谷政一家」に流れていたとみられている。

 同署は3人の認否を明らかにしていないが、暴力団の重要な資金源になっていたとみて引き続き、金の流れや余罪などを捜査している。

闇ポーカーバーの売上金を他人名義の口座に隠す 山口組系「良知組」組員を再逮捕

◀◀関連記事
 静岡県警静岡中央署は17日、静岡市内でポーカーのできるバー(いわゆる闇ポーカー)を無許可で経営したなどとして逮捕されていた、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目良知組」組員(56)=静岡市葵区駒形通1丁目=が、売上金の一部約170万円を他人名義の口座に隠していたとして犯罪収益等隠匿の疑いで再逮捕した。調べに対し、男は容疑を否認している。

静岡県警静岡中央警察署
静岡中央警察署

 男は2022年4月から2023年10月の間、静岡市内で無許可で営業したポーカーバーの売上金のうち、2023年8月から11月までの売上金約170万円を、男が管理する他人名義の口座に隠した疑いが持たれている。

 男は2023年10月から12月にかけて、ポーカーバーを無許可営業していた風営法違反や、風俗情報サイトを運営する会社役員らに、飲食店で「用心棒代」として飲食代金約20万円を支払わせた静岡県暴力団排除条例違反などの疑いで逮捕されていた。

被害届を出さないように男性を脅す 風俗スカウト「ナチュラル」幹部ら2人を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 警視庁暴力団対策課は21日までに、国内最大規模とされる違法風俗スカウトグループ「ナチュラル」のメンバーの男性が監禁された事件で、被害届を出さないように男性を脅したとして、ナチュラルグループ幹部・佐藤雄己容疑者(30)=東京都新宿区下落合=を組織犯罪処罰法違反(強談威迫)の疑いで逮捕し、幹部補佐・佐久間裕也容疑者(28)を同容疑で再逮捕した。同課は2人の認否を明らかにしていない。

警視庁本部
警視庁本部

 佐藤容疑者らは共謀して今年4月22日、被害男性に複数回電話をかけ「事件化しませんというのを1通ずつ持っていれば、これで終わりねってできるじゃん」などと言い、監禁事件の被害届の取り下げや示談を強い言葉で脅す強談威迫行為をした疑いが持たれている。

 同課は、グループの規約を破ったメンバーの男性(30)を「制裁」として今年2月17日~25日の間、東京都新宿区歌舞伎町のマンションに監禁してフライパンやバイクのヘルメットなどで暴行を加えた上、わいせつな行為をし全治約6カ月の大ケガを負わせたなどとして、22~33歳のメンバーの男14人を監禁と強制わいせつ致傷の疑いで10月に逮捕している。

 ナチュラルのメンバーは計約1500人に上り、歌舞伎町を中心に全国の繁華街の路上などで女性に声をかけ、風俗店やキャバクラなど数千店規模に従業員として法に触れる形で紹介し、年商は約50億円に上るとみられていて、警視庁は、資金の一部が暴力団に流れている可能性があるとみて全容解明を進めている。

みかじめ料受取 犯罪収益隠匿で幹部逮捕受け 共政会系「正木組」を家宅捜索

>>関連記事
 広島県警広島中央署と組織犯罪対策2課は14日午前、指定暴力団・六代目共政会系「正木組」幹部・宮田紀之容疑者(47)=広島市中区田中町、恐喝容疑で処分保留=を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いで再逮捕した事件に絡み、正木組の事務所を捜査員15人態勢で家宅捜索した。

みかじめ料受取 犯罪収益隠匿で幹部逮捕受け 共政会系「正木組」を家宅捜索
正木組を家宅捜索

 宮田容疑者は今年7月24日、広島市中区にある接待を伴う飲食店の男性経営者(20代)から脅し取った「みかじめ料」3万円と、出所不明の30万円のあわせて現金33万円を、知人名義で借りた同区銀山町の集合住宅の1室のポストに投函させ、隠したとして今月8日に組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いで再逮捕されていた。

 正木組の家宅捜索は、午前10時ごろから約15分間で終了した。

「みかじめ料」など現金33万円を他人のポストに投函させ受取 共政会系「正木組」幹部を再逮捕

>>関連記事
 広島県警は、広島市にある接待を伴う飲食店の経営者から脅し取った「みかじめ料」などを、他人名義の住宅のポストに入れさせ、その現金を受け取ったとして、指定暴力団・六代目共政会系「正木組」幹部・宮田紀之容疑者(47)=広島市中区田中町=を組織的犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕した。調べに対し、宮田容疑者は容疑を否認している。

宮田紀之容疑者(47)
宮田紀之容疑者(47)

 宮田容疑者は今年7月24日、広島市中区にある接待を伴う飲食店の男性経営者(20代)から脅し取った「みかじめ料」3万円と、出所不明の30万円のあわせて現金33万円を、中区にある他人名義の住宅の玄関ポストに投函させ、その現金を受け取った疑いが持たれている。

 宮田容疑者は、この男性経営者から「みかじめ料」として計17回にわたり現金あわせて51万円を脅し取ったとして、今年10月19日に恐喝の疑いで逮捕され、翌20日に送検されていた。

 県警は、ポストに投函された現金の内訳や、動機などを詳しく調べている。

事前許可を取っていたカラオケ店チラシ配りの男性2人を脅迫 住吉会傘下幹部ら3人を逮捕

 警視庁新宿署は、東京都新宿区百人町の路上で事前に道路使用許可を取ってチラシ配りをしていた男性2人に対し、「ここで配るのは違法だ」、「事務所に連れて行って刺す」などと大声で怒鳴り脅すなどしたとして、指定暴力団・住吉会傘下幹部・大久保雅一容疑者(57)ら3人を組織犯罪処罰法違反(組織的な強要)の容疑で逮捕した。

大久保雅一容疑者(57)
大久保雅一容疑者(57)

 大久保容疑者は2022年10月に同組員2人に指示し、新宿区のJR新大久保駅前の交差点でカラオケ店のチラシ配りをしていた20代男性2人に対し、この一帯は自分たちの縄張りだとして「ここで配るのは違法だ」、「事務所に連れて行って刺す」、「今度配ったらさらう」などと言いかがりをつけてチラシ配りを中止させたうえ、男性2人から携帯電話やチラシを取り上げた疑いが持たれている。

 カラオケ店側はチラシ配りをするため、事前に警察署で道路使用許可を取っていた。同署は、犯行の動機や事件の経緯を調べている。

知人名義の口座に詐欺被害金を不正送金 稲川会傘下組員を起訴

>>関連記事
 岡山地検は、特殊詐欺でだまし取ったキャッシュカードで、自分たちが管理する知人名義の口座に被害金を送金させたとして、指定暴力団・稲川会傘下組員・大前真隆被告(30)=群馬県高崎市=を起訴した。地検は大前被告の認否を明らかにしていない。

岡山地方検察庁
岡山地方検察庁

 大前被告は、特殊詐欺グループで「出し子」をしていた無職の男(24)=住居不定=が、特殊詐欺グループ抜けたいと相談された際、「かくまってやるから、特殊詐欺の金をよこせ」などと持ちかけ、2022年8月に「出し子」の男に大阪府内の高齢女性からだまし取っていたキャッシュカードを使い、自分たちが管理する職業不詳の男性の口座に100万円を不正送金させたとして、今年6月に組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反の疑いで逮捕されていた。

 また、岡山地検は大前被告とともに逮捕されていた職業不詳の男性(30)を不起訴処分とした。

特殊詐欺の犯罪収益収受で逮捕の稲川会傘下幹部を不起訴処分

>>関連記事
 岡山地検は、特殊詐欺グループからの脱退する手助けの見返りとして、被害者からだまし取ったした犯罪収益を送金させたなどとして組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反の疑いで逮捕されていた、指定暴力団・稲川会傘下幹部(41)=東京都豊島区・中国籍=について不起訴処分とした。地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

岡山地方検察庁
岡山地方検察庁

 幹部は、既に逮捕されている稲川会傘下組員らが、特殊詐欺グループで「出し子」をしていた無職の男(24)からグループ抜けたいと相談された際、「かくまってやるから、特殊詐欺の金をよこせ」などと持ちかけ、2022年8月に「出し子」の男が大阪府内の高齢女性からだまし取っていたキャッシュカードを使って口座に送金させた100万円を、さらに犯罪収益と知りながら自分の口座に送金させたとして6月に逮捕されていた。

違法カジノ店からみかじめ料5000万円 住吉会系幸平一家傘下幹部を逮捕

>>関連記事
 警視庁は、東京都新宿区歌舞伎町で今年1月に国内最大規模の違法カジノ店が摘発された事件で、この違法カジノ店から「みかじめ料」を受け取ったとして、指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家傘下「二代目大昇會」幹部・金井忍容疑者(50)=東京都新宿区大久保=ら3人を組織犯罪処罰法違反の容疑で逮捕し、5日午前、所属する組事務所を家宅捜索した。

金井忍容疑者(50)
金井忍容疑者(50)

 金井容疑者は、歌舞伎町の違法ネットカジノ店「SEXY」から今年1月までの約4年にわたり、違法な収益と知りながら売り上げ金約5000万円を「みかじめ料」として受け取った疑いがもたれている。50代と60代の男2人も「用心棒代」として受け取ったとして逮捕された。

 この違法カジノ店では、今年5月31日に運営や管理に携わっていた男4人が常習賭博の疑いで逮捕されていて、今年1月までの5年間ほどでおよそ6億9000万円の利益があり、警視庁はその一部が暴力団の資金源になったとみて捜査している。

売春収益を「みかじめ料」として収受 山口組系「誠友会」を家宅捜索

>>関連記事
 北海道警は30日午前、違法風俗店の売春などで得た金を「みかじめ料」として受け取ったとして自称・会社員の男が逮捕された事件で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目誠友会」の本部事務所を家宅捜索した。

誠友会本部を捜索
誠友会本部を捜索

 札幌中央署は28日、誠友会の関係者とみられている自称会社員・酒谷大樹容疑者(47)=札幌市北区屯田6の8=が、ススキノの風俗店経営者から売春などで得た収益金33万円を「みかじめ料」として受け取った疑いとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)と道暴力団排除推進条例違反の疑いで逮捕していた。

 これまでに風俗店側から酒谷容疑者に700万円以上が渡ったとみていて、同署は組織的な関与などを調べている。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (289)
■殺人未遂 (270)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (381)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (559)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (803)
■恐喝未遂 (115)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (281)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (244)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (264)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (60)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (753)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1544)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (344)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (136)
■有印私文書偽造 (20)
■横領 (2)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (98)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (4)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■刑事訴訟法違反 (1)
不出頭罪 (1)
■裁判 (212)
■軽犯罪法違反 (1)
■不起訴処分 (38)
■都道府県暴力団排除条例違反 (399)
■暴力団対策法 (379)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (11)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (34)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
中止命令 (135)
犯罪収益移転防止法違反 (14)
暴力行為等処罰法違反 (59)
指詰めの強要等の禁止 (0)
脱退妨害行為 (0)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■家宅捜索 (157)
■暴力団追放活動 (91)
■国外 (66)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)