FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

男性を監禁し800万円恐喝 住吉会系元会長ら6人を逮捕

 警視庁は、金銭トラブルを巡り20代男性を監禁して現金800万円を脅し取ったとして、元・指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家傘下「幸和会」会長・土屋和雄容疑者(57)=埼玉県入間市狭山台2丁目=と、内縁の妻・永井優香容疑者(28)=東京都八王子市七国3丁目=ら男女6人を逮捕監禁や恐喝の疑いで逮捕した。6人の認否は明らかにしていない。

男性を監禁し800万円恐喝 住吉会系元会長ら6人を逮捕 住吉会系元会長・土屋和雄容疑者(57)と内縁の妻・永井優香容疑者(28)
左・土屋和雄容疑者(57)
右・永井優香容疑者(28)

 土屋容疑者ら6人は去年6月~9月、新宿区歌舞伎町で20代男性を待ち伏せして取り囲み、歌舞伎町のビルの一室に男性を監禁し、ナイフやスタンガンなどを見せながら「だまし取った金を返せ」、「殺されたくなければ金出せよ」などと言って、合わせて現金800万円を脅し取った疑いが持たれている。

 事件の3カ月前に、被害者の男性が「グルメカードを購入してもらい、領収書もくれれば自分の会社の接待費として落とせる」などとウソを言い、永井容疑者が購入した約500万円分のグルメカードを男性が持ち逃げ、グルメカードはその後、換金されていたというトラブルがあり、その金を取り返すため仲間と共謀して約2時間にわたり男性を監禁して脅したという。

民事裁判の取り下げを脅迫 弘道会傘下高山組幹部を逮捕

 愛知県警中署は15日、京都の料亭の建物所有権を巡るトラブルで、所有者を脅して裁判所への申し立てを取り下げさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「三代目高山組」幹部で、「二代目高照組」組長・佐竹憲治容疑者(52)ら2人を逮捕した。調べに対し、佐竹容疑者は黙秘している。

 佐竹容疑者らは共謀して昨年4月16日、大阪市天王寺区のホテルで、京都市東山区の料亭を所有していた会社役員の男性(当時25)に対し、「おれはヤクザだから殺すのが仕事だ。話ができないのであれば殺すしかない。裁判を取り下げろ」と脅すなどした疑い。

 男性は、別の人物と民事裁判中だった料亭の所有権移転を一時的に停止する不動産仮処分命令を申し立てて認められていたが、要求に応じて、同5月1日に取り下げていた。

マンション一室を貸すよう強要 山口組系幹部と妻を逮捕

 和歌山県警捜査2課などは9日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組直参幹部で「四代目倉本組」組長・津田力こと津田智加良容疑者(62)=和歌山市楠本=と、不動産経営の妻(51)=同=をいずれも強要容疑で逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 津田容疑者ら2人は、2020年9月2日に倉本組本部事務所で行われた山口組執行部会に参加する山口組最高幹部の宿泊場所を確保するため、同市内に住む40歳代の知人男性が管理するマンションの部屋を貸すよう要求。断った男性を「今さら引き返せやんぞ。責任取れるんかお前」などと脅迫し、昨年8月末頃から9月初旬頃まで、マンション2室を借り上げ、男性に義務のないことを行わせた疑い。男性は今年7月に被害届を提出していた。

風俗店廃業で運営者を恐喝 会津小鉄会幹部らを逮捕

 京都府警組対2課と南署は7日、指定暴力団・七代目会津小鉄会幹部(69)=京都市山科区=と、会津小鉄会組員(56)=同区=を恐喝の疑いで逮捕した。2人は「脅していない」などと容疑を否認している。

 2人は共謀して2019年9月から2020年10月にかけて、幹部がオーナーの派遣型風俗店を運営していた男性(48)=南区=に対し、店が経営不振で廃業したことについて「わしも出資したのに示しがつかんやろ」と現金を要求し、6回にわたって計17万5千円を脅し取った疑い。

「お前の妹、何歳かな」知人男性を脅迫 浪川会系組員を逮捕

 佐賀県警は31日、知人男性を脅したとして、指定暴力団・浪川会系組員(47)=佐賀県多久市=を脅迫の疑いで逮捕した。

 逮捕された組員は8月29日午後10時45分ごろ、佐賀県在住の20代知人男性に電話をかけ、「お前の妹、何歳かな」「お前のせいで不幸にならんがよかばってんの」などと脅した疑いが持たれている。2人は知人関係で、被害者の男性は「元職場の関係でトラブルがあった」と話している。

 調べに対し、組員は「脅すような言葉は一切言っていません」と容疑を否認していて、県警は実際にトラブルがあったかなど調べを進めている。

ウナギの稚魚の死に因縁つけ恐喝 山口組傘下の関係者を逮捕

 愛知県警は、ウナギの稚魚の管理を依頼していた男性に対し、ウナギの稚魚が死んだことに因縁をつけ現金150万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組織の関係者で会社役員・藤村太一容疑者(43)=愛知県田原市=を恐喝の疑いで逮捕した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 藤村容疑者は、知人の紹介で知り合った男性(当時22)にウナギの稚魚・シラスウナギ5000匹の管理を依頼していたが、稚魚がいずれかの理由で死んだことに因縁をつけ、2018年2月ごろ「お前の管理が悪いからシラスが死んだんだろ。相場は1匹300円だ。5000匹殺したんだから150円万円払え」などと男性を脅し、5月に現金150万円を脅し取った疑いが持たれている。調べに対し藤村容疑者は「全然違う」と容疑を否認している

 ウナギの稚魚は転売目的で管理されていたとみられていて、県警は売上金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて調べを進めている。

強要未遂事件関与で共政会系播真組を家宅捜索

 広島県警は28日午前、知人男性に対し「絶縁状」などと書かれたハガキを男性宅に送りつけて脅迫し、組員と会わせようと強要したとして、指定暴力団・六代目共政会系「高塚組」・小原学容疑者(53)が、今月14日に強要未遂の疑いで逮捕された事件で、これに関与したとして共政会系「二代目播真組」の組事務所を家宅捜索した。

強要未遂事件関与で 共政会系播真組を家宅捜索1
強要未遂事件関与で
播真組を家宅捜索
強要未遂事件関与で 共政会系播真組を家宅捜索3

 県警は播真組がこの事件に関与した疑いが強まったとして、28日午前8時すぎに捜査員14人体制で「二代目播真組」事務所を家宅捜索し、段ボール1箱を運び出した。

会社役員から200万円恐喝 山口組傘下組員らを再逮捕

>>関連記事
 埼玉県警飯能署は19日、会社役員の男性を脅し現金200万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・青木佳治容疑者(38)=埼玉県秩父市山田=と、自称建設業・伊藤嘉朗容疑者(41)=栃木県矢板市中=を恐喝の容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は2020年8月下旬、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、会社役員男性(42)=埼玉県日高市=に「早く持続化給付金を申請しろ」「いつまで待たせるんだ」「やらないと柄を持っていくぞ」と脅し、10月13日、秩父郡の温泉施設で現金200万円を脅し取った疑い。

 青木容疑者と伊藤容疑者は今年1月に会社員男性=小鹿野町=を脅し、現金125万円を脅し取ったとして、今年5月に恐喝容疑で逮捕されていて、その後の調べで今回の犯行が発覚した。

小桜一家本部を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝

 鹿児島県警は15日午前、鹿児島県内の男性から現金10万円を脅し取ったとして、指定暴力団・四代目小桜一家幹部・冨尾裕一容疑者(66)が恐喝の疑いで逮捕・送検された事件の関係先として、小桜一家の本部事務所を家宅捜索した。

小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝
本部駐車場で10万円恐喝
小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝
小桜一家本部を家宅捜索
小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝

 冨尾容疑者は2021年4月、小桜一家の本部事務所の駐車場で、県内の50代の男性から借金の回収などとして現金10万円を脅し取った疑いがもたれている。

 捜索は午前9時半ごろから約1時間、本部事務所で恐喝が行われたとされる駐車場の確認や家宅捜索を行った。

キャバクラ経営者から225万円恐喝 神戸山口組系幹部ら3人を逮捕

 京都府警組対2課と山科署、東山署は13日、キャバクラ店の実質的経営者から現金225万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系幹部(45)=京都市山科区=と、同組員(42)=滋賀県草津市=の両容疑者を恐喝の疑いで再逮捕、同組員(38)=住所不定=を同容疑で新たに逮捕した。3人はいずれも容疑を否認している。

 3人は昨年6~7月、京都市東山区にあるキャバクラ店の実質的経営者の男性(26)が、店の経営権を売却したことを知り、「有り金を全部預けとけ」などと脅迫、計4回にわたり225万円を脅し取った疑い。3人は知人を介して男性経営者と知り合い、開店時から金銭などを受け取っていた。

組員の脱退を阻止 神戸山口組系組長ら2人を逮捕

 兵庫県警尼崎南署は13日までに、暴力団脱退の意思を伝えてきた組員の脱退を阻止したとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長(48)=神戸市長田区=と、同幹部(59)=神戸市中央区=を強要の疑いで逮捕した。調べに対し2人は「そんな事実はない」と容疑を否認している。

 2人は5月8日午後0時15分ごろ、神戸市中央区神若通5の飲食店で、組員(61)が暴力団から脱退する旨を伝えた際、「今はちょっと待て」などと阻止した疑い。6月上旬、同署が暴力団捜査の中で組員から話を聞き、事件が発覚した。

状況確認に来た暴追センター職員を脅迫 「良知二代目政竜会」幹部ら逮捕

>>関連記事
 静岡県警富士宮署は、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「良知二代目政竜会」事務所の、使用状況を確認しにきた静岡県暴力追放運動推進センター職員を脅迫したとして、政竜会幹部(44)と、同幹部(71)を脅迫容疑で逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

富士宮市北山にある「良知二代目政竜会」事務所
富士宮市北山にある
「良知二代目政竜会」
富士宮市北山にある「良知二代目政竜会」事務所

 2人は6月21日、地元住民に代わって県暴力追放運動推進センターが事務所の使用差し止めを求めた仮処分が執行されている「良知二代目政竜会」事務所の、使用状況を確認しにやってきた県暴力追放運動推進センターの男性職員を囲み、脅迫した疑いが持たれている。

みかじめ料恐喝で太州会系組長らを逮捕 組事務所を家宅捜索

 福岡県警は2日午前10時ごろ、飯塚市で飲食店から「みかじめ料」の名目で現金2万円を脅し取ったとして、指定暴力団・太州会幹部で山本組組長・山本修二容疑者(52)と、幹部・岩本洋介容疑者(50)が恐喝の疑いで逮捕された事件で、関係先として太州会の事務所を捜査員8人体制で家宅捜索した。

みかじめ料恐喝で太州会を家宅捜索
みかじめ料を恐喝
太州会を家宅捜索
太州会事務所

 山本容疑者ら2人は共謀し2014年10月ごろ、飯塚市で飲食店を経営する女性に「新しい店を出すんやろ。うちが面倒見るきの」などと脅して継続的にみかじめ料を支払わせ、今年4月は現金2万円を脅し取った疑いがもたれている。2人の認否は明らかにしていない。

 岩本容疑者が絡んだ傷害事件の捜査中に、警察が金の受け渡しを確認したという。県警は脅し取った金の総額など、裏付け捜査を進めている。

暴力団加入を強要 弘道会系「導友会」会長ら4人を逮捕

 愛知県警は28日、去年2月に暴力団事務所で知人男性を取り囲み暴力団に加入させようと脅したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会幹部で、「五代目導友会」会長・鈴木吉実容疑者(60)ら4人を、強要未遂の疑いで逮捕した。4人の認否は明らかにしていない。

 4人は去年2月、暴力団事務所で知人男性(42)を「お前よ、正式な組員にはならんでいいけど、事務所には顔を出せよ」などと脅して、暴力団に加入させようとした疑いがもたれている。男性が警察に相談したことで事件が発覚した。

 県警は、勢力拡大のために組員を増やそうとしたとみて調べている。

契約解除をめぐり生コン会社を脅迫 山口組系幹部を逮捕

 大阪府警は、生コンクリート運送の契約解除をめぐりファックスで生コン会社を脅迫したとして、東大阪市の政治結社「亜細亜民族同盟興亜塾総本部」の名誉総裁で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部・岩谷日新こと郭日新容疑者(75)ら2人を脅迫の疑いで逮捕した。

 郭容疑者らは、郭容疑者の妻が社長を務める運送会社が生コン製造販売会社から契約解除されたことに憤慨し、生コン会社の工場に「倍返しではなくそれ以上の覚悟をお持ちください」などと記した文書を、今年5月中旬に5回にわたりファックスで送信し、脅迫した疑いが持たれている。府警は2人の認否を明らかにしていない。

 両社は30年来の付き合いがあったというが、生コン会社には去年9月以降、同様のファックスが100回以上送られるなど、嫌がらせがあったという。

賭博の負け金名目で恐喝 山口組系組長ら4人を逮捕

 岡山県警岡山中央署は16日、野球賭博の負け金回収名目で男性とその母親から現金104万6千円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系組長(32)=大阪府堺市堺区=、会社経営・男(45)=大阪府堺市南区=、無職・男(37)=岡山県岡山市北区=、無職・男(46)=大阪府太子町=ら4人を恐喝の疑いで逮捕した。

 4人は共謀し、野球賭博の負け金回収名目で配送業・男性(24)=岡山県倉敷市=を恐喝しようと計画し、2020年11月11日未明、岡山市北区中央町の飲食店などで、男性とその母親(45)に「どこまでも追いかけて探す」「誠意見せえや」と言い、現金104万6千円を脅し取った疑い。

 被害者の男性は会社経営者(45)=大阪府堺市南区=の知人で、調べに対し、容疑者の山口組系組長は黙秘、1人は容疑を認め、残る2人は否認している。

モデルガン突き付け2千万円恐喝 元山口組傘下総長を逮捕

 警視庁亀有署は、不動産業の知人男性を脅して現金2千万円を受け取ったとして、元・指定暴力団・六代目山口組系組長、浜口純二容疑者(75)=東京都新宿区市谷薬王寺町=を恐喝容疑で逮捕した。調べに対し浜口容疑者は「お金は受け取ったが、恐喝のお金ではない」などと容疑を否認している。

 浜口容疑者は、去年5月29日夜に男性宅に押しかけ、実際に携わっていない土地開発計画に関与していたとして報酬を要求し、モデルガンを突き付け「俺は死ぬ気で来ている」「金が足りていない」などと言って、現金2千万円を脅し取ったとしている。男性が今年4月に被害届を提出して事件が発覚した。

知人を組事務所で3日間労働強要 山口組系幹部を逮捕

 宮崎県警は、知り合いの男性を脅して組事務所で働かせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部・村中健司容疑者(56)=宮崎県都城市松元町=を強要の疑いで逮捕した。

 村中容疑者は2021年4月上旬、知人の30代男性を脅し、大分県内にある暴力団事務所で3日間働かせた強要の疑いがもたれている。調べに対し村中容疑者は黙秘している。

 村中容疑者は4月末、都城市の自宅で覚せい剤約1グラムを所持していたところを現行犯逮捕され、その後、使用の疑いでも再逮捕されていた。

事件被害者に被害届を出さないよう脅す 弘道会傘下幹部らを逮捕

 大阪府警は5月31日、傷害事件の被害者に被害届を出さないよう脅したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の四次団体で、三代目弘道会野内組傘下、「二代目北村組」幹部・廣瀬元則容疑者(49)ら3人を強要の疑いで逮捕した。廣瀬容疑者らの認否は明らかにしていない。

 傷害事件は2020年10月、大阪市西成区の路上で暴力団関係者とみられる男が、男性の顔面を蹴るなど暴行を加え、全治2週間のケガを負わせる事件がおきた。警察が駆け付けたときには、双方は現場を立ち去っていて、目撃証言などから弘道会傘下組員・松倉貴史容疑者(40)が、知人の40代男性に暴行を加えていた疑いが浮上した。

 事件の翌、廣瀬容疑者は被害者男性を呼び出し、「松倉にどつかれた件で来たんや。(事情を聞かれて)西成警察に行くから、被害届出すなよ。出したらどうなるかわかるな」と脅したという。

 被害者の男性は被害届を出さなかったが、現場の状況証拠などから松倉容疑者を傷害の疑いで逮捕、その後の調べで、廣瀬容疑者ら3人が事件後に被害者の男性を脅迫していたとして強要の疑いで逮捕した。

コロナ患者より自身の優先入院を強要 山口組系杉本組組員を逮捕

 岡山県警水島署は1日、倉敷市保健所の職員に新型コロナの患者より自身を優先して入院させるよう強要しようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目杉本組」組員・千々和晃容疑者(50)=倉敷市=を強要未遂の疑いで逮捕した。

六代目山口組系「三代目杉本組」事務所1
山口組系「杉本組」事務所
六代目山口組系「三代目杉本組」事務所2

 千々和容疑者は5月14日夜、倉敷市保健所をかけ、感染症対策業務をしていた女性職員に対して「今朝あんたが『倉敷市の病院はいっぱいだから、岡山の町の病院に入院させてあげる』と言った。聞いたことは忘れんぞ」「組のもんじゃ。ワシひとりの身体じゃねんじゃ。皆入院できるのを待っとんじゃ」などど怒号をあげ、新型コロナの患者より自身の優先的な入院治療を要求した疑い。

 5月中旬に倉敷市保健所から相談を受けた警察が捜査し逮捕した。千々和容疑者は「事実は全然違う」と容疑を否認している。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (126)
■殺人未遂 (206)
■傷害致死 (28)
■死体遺棄 (373)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (411)
■逮捕監禁 (57)
■脅迫・恐喝・強要 (654)
■恐喝未遂 (57)
■銃刀法違反 (329)
■発砲事件 (270)
■凶器準備結集・集合 (14)
■強盗事件 (200)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (226)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (17)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (3)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (50)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (586)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (160)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (908)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (217)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (65)
■不正アクセス禁止法違反 (4)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (106)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (83)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (23)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (92)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (68)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (17)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (2)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (26)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (92)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (26)
再発防止命令 (15)
使用者責任 (17)
称揚行為の禁止 (1)
■暴力団排除条例 (321)
■組織犯罪処罰法 (206)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (33)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (91)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (6)
■暴力行為等処罰法 (20)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (37)
■中止命令 (101)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (2)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (1928)
■未分類 (1854)