FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

みかじめ料名目で3万円恐喝 旭琉会系優心一家組員を逮捕

 沖縄県警石川署は24日、沖縄県うるま市内の飲食店から「みかじめ料」名目で共謀者とともに3万円を脅し取ったとして、自称・廃品回収で指定暴力団・旭琉会系「二代目優心一家」組員(64)=うるま市石川=を恐喝容疑で逮捕した。

 共謀した男については捜査を進めている。

ネット上で不用品回収「追加料金なし・トラック載せ放題」 回収後に高額料金を恐喝

 愛知県警は13日、家電や家具などの不用品回収で見積もり金額を大幅に上回る料金33万円を脅し取ったとして、不用品回収会社社長・浅井健太郎容疑者(37)=愛知県一宮市本町4=と、現場責任者で会社役員・佐藤弘朗容疑者(34)=名古屋市熱田区六野1=、元作業員で無職・越坂直哉(39)=住所不詳=、会社員・久保翔羅(21)=名古屋市南区加福本通2=の4人を恐喝容疑で逮捕した。県警は4人の認否を明らかにしていない。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 4人は共謀して2021年8月5日、ホームページを見て不用品の冷蔵庫などの回収を依頼した愛知県岡崎市の男性(67)に対し、「10万円以下でできる」としながら回収後に40万円を請求。男性が現金が足りないことを伝えると、「他にカード持っていないのか」などと怒鳴るなどして33万円のクレジットカード決済をさせたとしている。県警が別の容疑で浅井容疑者の会社を家宅捜索し、押収した作業日報などから今回の事件が発覚した。

 浅井容疑者は、不用品回収の事業を3年前の6月から始めていたとみられ、自治体の回収料金よりも数倍から十倍以上の高額請求が行われていた。回収品の行方は分かっておらず、自治体の許可を得ていなかった可能性があるという。

 浅井容疑者らはインターネット上で、不用品回収「トラック載せ放題」、「追加料金は一切なし」などの謳い文句で、「クリーンライフ」、「ワールド・ウィング」、「真心片づけ隊」、「遺品整理クリーンメモリー」、「ゴミ屋敷レンジャー」などの名称で宣伝し、実際には数倍~十数倍の代金を請求したとされる。金額が未記入の書類に署名させ、回収後に高額な金額を書いて要求し、現金がなければカード決済を迫る手法で、同5~9月だけで645件の被害を確認したという。

 被害額は愛知、岐阜、三重の3県で少なくとも8100万円に上るとみられ、4人が同様の犯行を繰り返し、利益が暴力団の資金源になっている可能性もあるとして使途などを調べている。

 浅井容疑者は15年秋ごろまで、名古屋市中区で風俗店やキャバクラ店を展開する「EIGHTグループ」を率いて、グループ店でも同様の高額請求トラブルが相次いでいた。

「みかじめ料」恐喝 神戸山口組系元会長ら3人を逮捕

 警視庁は、東京都葛飾区の飲食店経営者から「みかじめ料」名目で計215万円を脅し取っていたとして、元・特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目誠会(解散)」幹部で「二代目勝興産」会長・山本信也容疑者(41)ら3人を逮捕した。調べに対し山本容疑者ら3人は容疑を否認している。

山本信也容疑者
山本信也容疑者(41)

 山本容疑者ら3人は2018年1月以降、葛飾区にある飲食店の30代男性経営者から、みかじめ料名目で25回にわたり合わせて215万円を脅し取った疑いが持たれている

 男性経営者は葛飾区内でキャバクラやガールズバーなど4店舗を経営していたが、山本容疑者らは「亀有で商売させないぞ」「お前の店潰すのは正直簡単だから」などと脅し、1店舗あたり月5万円のみかじめ料を要求していたという。

知人男性を強要未遂 共政会傘下組員を不起訴処分

>>関連記事
 広島地検は12月28日、知人男性を脅して組員と会わせようと強要したとして、12月14日に強要未遂の疑いで逮捕された指定暴力団・六代目共政会傘下組員(53)を不起訴処分とした。処分の理由について地検は「送致事実を認定するに足りる十分な証拠がない」としている。

 この組員は今年7月、知人男性に対し絶縁状などと書かれたハガキを男性の自宅に送りつけて脅迫し、共政会傘下組員とあわせようとした疑いで逮捕・送検されていた。

女性を脅し預り金の返金を断念させ逮捕 共政会本部を家宅捜索

 広島県警は30日、知人女性から預かっていた現金300万円の返金請求を脅して断念させたとして、指定暴力団・六代目共政会系「為広組」組長・田川雅彦容疑者(69)を恐喝の疑いで逮捕し、1日に共政会の本部事務所を捜査員約50人態勢で家宅捜索した。

女性を脅し預り金の返金を断念させ逮捕 共政会本部を家宅捜索
共政会本部を家宅捜索
女性を脅し預り金の返金を断念させ逮捕 共政会本部を家宅捜索

 田川容疑者は知り合いの60代女性にもうけ話を持ちかけ、今年6月に女性から預かっていた現金300万円の返金を求められたり、通話内容の録音を告げられたりした際、「ヤクザに向こうて、録音するようなやつに絶対に金は払わん。このわしをなめとるんかい」などと言って脅し、返金を断念させた疑いが持たれている。田川容疑者は「事実無根です」と容疑を否認していて、県警は共政会の組織的な関与がなかったかなどを捜査している。

飲食店の女性経営者に用心棒代要求 元ドラゴンのメンバーを逮捕

 千葉県警は先月、千葉県市川市の飲食店の女性経営者から「用心棒代」として現金を脅し取ろうとしたとして、準暴力団チャイニーズドラゴンの元メンバーで自称無職・汪楠容疑者(49)ら3人を逮捕した。3人の認否は明らかにしていない。

元「怒羅権」メンバー 汪楠容疑者(49)
汪楠容疑者(49)
千葉県警行徳警察署
千葉県警行徳警察署

 汪疑者ら3人は先月、客として訪れた市川市のカラオケバーで女性経営者(45)から用心棒代として現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。3人は女性経営者を取り囲み「暴れてもいいんだよ。店で何かあったら助けが必要でしょ」などと、現金を要求したという。女性経営者が翌日、警察に相談して事件が発覚した。


債権取り立て900万円恐喝 山口組系「兼一会」傘下幹部を逮捕

 暴力団組員であると明かし腕の入れ墨を見せるなどして男性から現金900万円を脅し奪ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目兼一会」傘下「二代目西野組」幹部・最上伸吾容疑者(55)と、自営業・徳丸雅子容疑者(59)=東大阪市=を恐喝の疑いで逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

 最上容疑者らは今年3月、東大阪市の店舗で、徳丸容疑者との間で金銭トラブルを抱えた40代男性から債権を取り立てる際、腕の入れ墨を見せて暴力団組員であることを明かし「敵に回したら怖いで」「おれ現役やから」などと脅して、男性から900万円を受け取った疑いが持たれている。

 男性は当時、徳丸容疑者の投資の「連帯保証人」となっていて、2人の間で900万円の金銭トラブルとなっていたが、徳丸容疑者がその解決を最上容疑者に依頼したという。

監禁し800万円恐喝 元住吉会傘下組長ら6人を不起訴

>>関連記事
 東京地検は21日、金銭トラブルを巡って東京都新宿区歌舞伎町のビルの一室に20代男性を監禁し、現金800万円を脅し取ったとして、先月警視庁に逮捕監禁や恐喝の疑いで逮捕された元・指定暴力団・住吉会傘下組長(57)と、内縁の妻(28)らあわせて男女6人について不起訴処分とした。

 東京地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

バイクの「違反者狩り」で恐喝 稲川会系組員と暴走族リーダーら逮捕

 埼玉県警少年捜査課、捜査4課、交通捜査課、本庄署、児玉署は14日までに、埼玉県神川町の商業施設で男性(21)に因縁をつけて現金20万円を脅し取ったり、その一部を譲り受けるなどしたとして、指定暴力団・稲川会傘下組員(23)=埼玉県児玉郡上里町(同罪で起訴)=や、暴走族のメンバーで高校2年の少年(16)=上里町(同容疑などで家裁送致)=ら3人を恐喝と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕し、暴走族メンバーらが関わった傷害事件や道交法違反(共同危険行為)事件など他3件を確認し発表した。

埼玉県警察本部が入居する埼玉県庁第二庁舎
埼玉県警察本部がある
埼玉県庁第二庁舎

 逮捕容疑は7月26~27日に上里町の商業施設で、男性(21)が乗るバイクのナンバーの取り付け方に因縁をつけ、現金20万円を脅し取った疑い。また、この現金のうち10万円を譲り受けたとして、稲川会傘下組員で大工の男(23)を県警は組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕した。いずれも逮捕は8、9月。

 高校2年の少年は、本庄市周辺を拠点に15~16人で活動する暴走族のリーダー格で、暴走行為を繰り返したり、他人のバイクに因縁をつける「違反者狩り」などの行為をしていた。稲川会傘下組員らは暴走族の「ケツ持ち」として後ろ盾となっていた。

京都の料亭めぐり強要 弘道会傘下組長ら3人を逮捕・送検

>>関連記事
 愛知県警は7日、京都の料亭の建物所有権に関して「合意書」と題する書面を脅して署名や押印をさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「三代目高山組」本部長で、「二代目高照組」組長・佐竹憲治容疑者(53)=名古屋市東区=と、高山組組員・松村聡容疑者(54)=三重県桑名市=、団体職員・安東和久容疑者(62)=名古屋市港区=の3人を強要容疑で逮捕・送検した。

京都の料亭めぐり強要 弘道会傘下組長ら3人を逮捕・送検・佐竹憲治容疑者
佐竹憲治容疑者(53)

 3人は共謀して昨年5月16~25日、男性会社役員(当時25)に対し、「俺は全国に舎弟がいるからお前の動きは全部わかる。下手な動きをすれば殺さなあかん」「断ったらどえらいことになるぞ」などと3回にわたって電話で脅し、6月1日に名古屋市東区の喫茶店で、京都市東山区の料亭の建物に関して不動産を処分できるとする「合意書」と題する書面に署名や押印をさせた疑い。

 男性は以前この建物の所有権を持っていたが事件当時は別の業者が保有し、複数の業者の間で民事訴訟になっている。県警は、佐竹容疑者らが訴訟を有利に進めるために署名、押印させたとみている。

 佐竹容疑者と松村容疑者は「黙秘します」と認否を留保、安東容疑者は「間違っている」と容疑を否認している。

男性を監禁し800万円恐喝 住吉会系元会長ら6人を逮捕

 警視庁は、金銭トラブルを巡り20代男性を監禁して現金800万円を脅し取ったとして、元・指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家傘下「幸和会」会長・土屋和雄容疑者(57)=埼玉県入間市狭山台2丁目=と、内縁の妻・永井優香容疑者(28)=東京都八王子市七国3丁目=ら男女6人を逮捕監禁や恐喝の疑いで逮捕した。6人の認否は明らかにしていない。

男性を監禁し800万円恐喝 住吉会系元会長ら6人を逮捕 住吉会系元会長・土屋和雄容疑者(57)と内縁の妻・永井優香容疑者(28)
左・土屋和雄容疑者(57)
右・永井優香容疑者(28)

 土屋容疑者ら6人は去年6月~9月、新宿区歌舞伎町で20代男性を待ち伏せして取り囲み、歌舞伎町のビルの一室に男性を監禁し、ナイフやスタンガンなどを見せながら「だまし取った金を返せ」、「殺されたくなければ金出せよ」などと言って、合わせて現金800万円を脅し取った疑いが持たれている。

 事件の3カ月前に、被害者の男性が「グルメカードを購入してもらい、領収書もくれれば自分の会社の接待費として落とせる」などとウソを言い、永井容疑者が購入した約500万円分のグルメカードを男性が持ち逃げ、グルメカードはその後、換金されていたというトラブルがあり、その金を取り返すため仲間と共謀して約2時間にわたり男性を監禁して脅したという。

民事裁判の取り下げを脅迫 弘道会傘下高山組幹部を逮捕

 愛知県警中署は15日、京都の料亭の建物所有権を巡るトラブルで、所有者を脅して裁判所への申し立てを取り下げさせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「三代目高山組」幹部で、「二代目高照組」組長・佐竹憲治容疑者(52)ら2人を逮捕した。調べに対し、佐竹容疑者は黙秘している。

 佐竹容疑者らは共謀して昨年4月16日、大阪市天王寺区のホテルで、京都市東山区の料亭を所有していた会社役員の男性(当時25)に対し、「おれはヤクザだから殺すのが仕事だ。話ができないのであれば殺すしかない。裁判を取り下げろ」と脅すなどした疑い。

 男性は、別の人物と民事裁判中だった料亭の所有権移転を一時的に停止する不動産仮処分命令を申し立てて認められていたが、要求に応じて、同5月1日に取り下げていた。

マンション一室を貸すよう強要 山口組系幹部と妻を逮捕

 和歌山県警捜査2課などは9日、特定抗争指定暴力団・六代目山口組直参幹部で「四代目倉本組」組長・津田力こと津田智加良容疑者(62)=和歌山市楠本=と、不動産経営の妻(51)=同=をいずれも強要容疑で逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 津田容疑者ら2人は、2020年9月2日に倉本組本部事務所で行われた山口組執行部会に参加する山口組最高幹部の宿泊場所を確保するため、同市内に住む40歳代の知人男性が管理するマンションの部屋を貸すよう要求。断った男性を「今さら引き返せやんぞ。責任取れるんかお前」などと脅迫し、昨年8月末頃から9月初旬頃まで、マンション2室を借り上げ、男性に義務のないことを行わせた疑い。男性は今年7月に被害届を提出していた。

風俗店廃業で運営者を恐喝 会津小鉄会幹部らを逮捕

 京都府警組対2課と南署は7日、指定暴力団・七代目会津小鉄会幹部(69)=京都市山科区=と、会津小鉄会組員(56)=同区=を恐喝の疑いで逮捕した。2人は「脅していない」などと容疑を否認している。

 2人は共謀して2019年9月から2020年10月にかけて、幹部がオーナーの派遣型風俗店を運営していた男性(48)=南区=に対し、店が経営不振で廃業したことについて「わしも出資したのに示しがつかんやろ」と現金を要求し、6回にわたって計17万5千円を脅し取った疑い。

「お前の妹、何歳かな」知人男性を脅迫 浪川会系組員を逮捕

 佐賀県警は31日、知人男性を脅したとして、指定暴力団・浪川会系組員(47)=佐賀県多久市=を脅迫の疑いで逮捕した。

 逮捕された組員は8月29日午後10時45分ごろ、佐賀県在住の20代知人男性に電話をかけ、「お前の妹、何歳かな」「お前のせいで不幸にならんがよかばってんの」などと脅した疑いが持たれている。2人は知人関係で、被害者の男性は「元職場の関係でトラブルがあった」と話している。

 調べに対し、組員は「脅すような言葉は一切言っていません」と容疑を否認していて、県警は実際にトラブルがあったかなど調べを進めている。

ウナギの稚魚の死に因縁つけ恐喝 山口組傘下の関係者を逮捕

 愛知県警は、ウナギの稚魚の管理を依頼していた男性に対し、ウナギの稚魚が死んだことに因縁をつけ現金150万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組織の関係者で会社役員・藤村太一容疑者(43)=愛知県田原市=を恐喝の疑いで逮捕した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 藤村容疑者は、知人の紹介で知り合った男性(当時22)にウナギの稚魚・シラスウナギ5000匹の管理を依頼していたが、稚魚がいずれかの理由で死んだことに因縁をつけ、2018年2月ごろ「お前の管理が悪いからシラスが死んだんだろ。相場は1匹300円だ。5000匹殺したんだから150円万円払え」などと男性を脅し、5月に現金150万円を脅し取った疑いが持たれている。調べに対し藤村容疑者は「全然違う」と容疑を否認している

 ウナギの稚魚は転売目的で管理されていたとみられていて、県警は売上金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて調べを進めている。

強要未遂事件関与で共政会系播真組を家宅捜索

 広島県警は28日午前、知人男性に対し「絶縁状」などと書かれたハガキを男性宅に送りつけて脅迫し、組員と会わせようと強要したとして、指定暴力団・六代目共政会系「高塚組」・小原学容疑者(53)が、今月14日に強要未遂の疑いで逮捕された事件で、これに関与したとして共政会系「二代目播真組」の組事務所を家宅捜索した。

強要未遂事件関与で 共政会系播真組を家宅捜索1
強要未遂事件関与で
播真組を家宅捜索
強要未遂事件関与で 共政会系播真組を家宅捜索3

 県警は播真組がこの事件に関与した疑いが強まったとして、28日午前8時すぎに捜査員14人体制で「二代目播真組」事務所を家宅捜索し、段ボール1箱を運び出した。

会社役員から200万円恐喝 山口組傘下組員らを再逮捕

>>関連記事
 埼玉県警飯能署は19日、会社役員の男性を脅し現金200万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員・青木佳治容疑者(38)=埼玉県秩父市山田=と、自称建設業・伊藤嘉朗容疑者(41)=栃木県矢板市中=を恐喝の容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は2020年8月下旬、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、会社役員男性(42)=埼玉県日高市=に「早く持続化給付金を申請しろ」「いつまで待たせるんだ」「やらないと柄を持っていくぞ」と脅し、10月13日、秩父郡の温泉施設で現金200万円を脅し取った疑い。

 青木容疑者と伊藤容疑者は今年1月に会社員男性=小鹿野町=を脅し、現金125万円を脅し取ったとして、今年5月に恐喝容疑で逮捕されていて、その後の調べで今回の犯行が発覚した。

小桜一家本部を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝

 鹿児島県警は15日午前、鹿児島県内の男性から現金10万円を脅し取ったとして、指定暴力団・四代目小桜一家幹部・冨尾裕一容疑者(66)が恐喝の疑いで逮捕・送検された事件の関係先として、小桜一家の本部事務所を家宅捜索した。

小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝
本部駐車場で10万円恐喝
小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝
小桜一家本部を家宅捜索
小桜一家本部事務所を家宅捜索 本部駐車場で10万円恐喝

 冨尾容疑者は2021年4月、小桜一家の本部事務所の駐車場で、県内の50代の男性から借金の回収などとして現金10万円を脅し取った疑いがもたれている。

 捜索は午前9時半ごろから約1時間、本部事務所で恐喝が行われたとされる駐車場の確認や家宅捜索を行った。

キャバクラ経営者から225万円恐喝 神戸山口組系幹部ら3人を逮捕

 京都府警組対2課と山科署、東山署は13日、キャバクラ店の実質的経営者から現金225万円を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系幹部(45)=京都市山科区=と、同組員(42)=滋賀県草津市=の両容疑者を恐喝の疑いで再逮捕、同組員(38)=住所不定=を同容疑で新たに逮捕した。3人はいずれも容疑を否認している。

 3人は昨年6~7月、京都市東山区にあるキャバクラ店の実質的経営者の男性(26)が、店の経営権を売却したことを知り、「有り金を全部預けとけ」などと脅迫、計4回にわたり225万円を脅し取った疑い。3人は知人を介して男性経営者と知り合い、開店時から金銭などを受け取っていた。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (136)
■殺人未遂 (212)
■傷害致死 (29)
■死体遺棄 (373)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (419)
■逮捕監禁 (58)
■脅迫・恐喝・強要 (664)
■恐喝未遂 (62)
■銃刀法違反 (331)
■発砲事件 (270)
■凶器準備結集・集合 (14)
■強盗事件 (204)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (233)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (18)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (4)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (606)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (164)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (923)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (227)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (76)
■不正アクセス禁止法違反 (7)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (114)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (86)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (29)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (12)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (95)
■建造物等放火 (24)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (69)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (17)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (27)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (98)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (28)
再発防止命令 (15)
使用者責任 (20)
称揚行為の禁止 (1)
■暴力団排除条例 (328)
■組織犯罪処罰法 (214)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (37)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (93)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (6)
■暴力行為等処罰法 (21)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (37)
■中止命令 (102)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2242)
■未分類 (1561)