FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

特殊詐欺で50万円詐取 「出し子」の山口組傘下準構成員を逮捕

 大阪府警は27日、大阪府堺市中区在住の70代男性に「2年分の有料サイトの料金が未払い」などとウソの話で現金50万円をだまし取り、不正に入手したキャッシュカードで現金を引き出したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下の準構成員・壱村龍一容疑者(41)を窃盗の疑いで逮捕した。府警は壱村容疑者の認否を明らかにしていない。

大阪府警察本部
大阪府警察本部

 堺市中区在住の70代男性は今年5月、「ご利用料金の件について」などと書かれたメールが届き、記載されていた連絡先に電話をかけ、電話先の男から「約2年分の有料サイトの料金が未払いで裁判が起きています。示談のためにお金が必要」などとウソの説明をされ、指定された口座に約50万円を振り込んだという。その後、男性が家族に相談したことから被害が発覚した。

 府警は振り込み先の口座から現金を引き出した特殊詐欺の「出し子」役として壱村容疑者を逮捕し、キャッシュカードの入手経路や余罪について詳しく調べている。

徳島市の焼肉店襲撃 山口組系「倉本組」幹部ら2人に実刑判決

>>関連記事
 徳島地裁は27日、今年6月に徳島県徳島市の飲食店を襲撃し、金属バットで店のドアなどを壊したとして建造物損壊などの罪に問われていた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目倉本組」幹部・案浦広樹被告(50)と、同組員・大野裕己被告(37)の裁判が開かれ、2人に実刑判決を言い渡した。

徳島地方裁判所
徳島地方裁判所

 徳島地裁の増田慧裁判官は「犯行現場を下見し金属バットを用意して飲食店のドアなどを破壊しており、計画的で極めて悪質な犯行」だとして、犯行を主導した案浦被告に懲役3年(求刑・懲役4年)を、犯行に加わった大野被告に懲役2年10カ月(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。

 案浦広樹被告ら2人は今年6月、徳島県徳島市の飲食店を襲撃し、金属バットで自動ドアや冷蔵庫をたたき割ったとして、建造物損壊などの罪に問われていた。犯行の理由について案浦被告は、襲撃した飲食店が当時・特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下だった「俠友会」会長と親交があったとして「心理的プレッシャーを与えるのが目的だ」と述べていた。

 弁護側は控訴について「現時点では考えていない。今後被告と相談して決める」としている。

広島地検呉支部:覚醒剤密売の共政会系幹部を不起訴処分

>>関連記事
 広島地検呉支部は27日、覚せい剤を有償で譲り渡したとして逮捕された、指定暴力団・六代目共政会系「上田組」幹部について、不起訴処分とした。広島地検呉支部は不起訴処分の理由について「事実を認定するに足りる十分な証拠がない」としている。

広島地検呉支部
広島地方検察庁呉支部

 この事件は、2019年6月に広島市中区吉島西にあった当時の自宅で、覚せい剤0.2グラムを1万円で譲り渡したとして、幹部が今月、逮捕・送検されていた。逮捕当時、調べに対して幹部は「知りません」と容疑を否認していた。

 県警は覚せい剤を譲り受けた人物について、「検挙はしているが保護の観点からコメントは差し控える」として、覚せい剤の入手経路や組織的関与の有無などを調べていた。

自宅に押し入り暴行、現金や貴金属を強奪 新たに横須賀一家組員を逮捕

 静岡県警袋井署は27日、静岡県西部の男性が自宅で現金230万円などを奪われ全治1カ月の重傷を負った強盗致傷事件で、共犯とみられる指定暴力団・稲川会系「十代目横須賀一家」傘下組員(50)を強盗致傷と住居侵入の疑いで逮捕した。

静岡県警袋井警察署
静岡県警袋井警察署

 男はすでに同容疑で逮捕されている横須賀一家幹部・小川吉章容疑者(54)=神奈川県横須賀市=と、飲食店店員・満名健吾容疑者(39)=大阪市天王寺区=の2人と共謀し、今月4日午後3時半ごろ、静岡県西部在住の50代男性の自宅に押し入り、男性の手足を粘着テープで縛って、現金230万円や時計などと貴金属類約700万円相当を奪ったうえ、男性の顔を殴るなど暴行を加え、頬骨を折る全治1カ月の重傷を負わせた疑いが持たれている。

 27日に男が袋井署に出頭してきたため逮捕した。同署は3人の認否を明らかにしていないが、被害者の男性は容疑者らと金銭をめぐるトラブルがあったとみて調べを進めている。

新潟県警:密売組織壊滅を発表 稲川会系「巽一家」幹部ら4人逮捕・起訴

 新潟県警は27日、大量の覚醒剤を十数人の客に売り渡していたなどとして、指定暴力団・稲川会系「四代目巽一家」幹部・本間仁被告(47)=新潟市東区松崎=と、同幹部・白井雄一被告((66)=新潟市東区大山=ら密売組織のメンバー3人と、組織関係者で解体工・水野谷俊宏容疑者=新潟市東区江南=のあわせて4人を覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕・起訴し、新潟県内の覚醒剤密売組織を壊滅したと発表した。

新潟県警:密売組織壊滅を発表 稲川会系「巽一家」幹部ら4人逮捕・起訴
押収された覚醒剤

 4人はこれまでに、営利目的で覚醒剤を自宅などでにおよそ346グラム(末端価格は2000万円)を所持したほか、40代から70代の男女18人に売り渡した疑いが持たれている。また、本間被告は覚醒剤のほか、自宅物置に拳銃1丁と実弾18発を隠し持っていた疑いがもたれている。

 県警は、10年ほど前からこの組織が覚醒剤を密売していたとみていて、2021年11月以降、合同捜査班を設置して集中的に捜査を進めてきた。今回の摘発で覚醒剤密売組織を壊滅したとしている。

元・神戸山口組傘下事務所発砲 弘道会傘下野内組組員に懲役10年を求刑

>>関連記事
 岡山地裁で26日、2020年12月、岡山県倉敷市の当時・特定抗争指定暴力団神戸山口組系組事務所で起きた発砲事件の裁判で、銃刀法違反や建造物損壊などの罪に問われている特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「野内組」組員・近藤輝雄被告(52)の裁判が開かれ、岡山地検は近藤被告に懲役10年を求刑した。

発砲された藤健興業
事件当時の現場周辺
発砲事件の現場

 近藤被告は2020年12月3日、当時・神戸山口組系三代目熊本組(解散)傘下だった「三代目藤健興業」の事務所に銃弾5発を発砲し、事務所の天井などを壊した罪などに問われている。

 検察側は、「一般市民を巻き込む可能性や付近の住民に与える恐怖心などを顧みない危険で身勝手な犯行」などとし、懲役10年を求刑。一方、弁護側は「事務所の中は公共の場所とは言えず、銃刀法のうち拳銃発射罪については成立しない」などと懲役5年程度が相当だと主張した。判決は12月8日に言い渡される。

富山県警:住吉会系「幸平一家」本部事務所を家宅捜索 特殊詐欺で組員逮捕

 富山県警は22日午後1時頃、特殊詐欺の手口で富山県内在住の高齢女性から現金をだまし取ったとして指定暴力団・住吉会系「十三代目幸平一家」傘下組員・中西博己容疑者(25)=神奈川県=と、建設業・カプレ・クリストファー容疑者(24)=フィリピン国籍=の2人が詐欺などの疑いで逮捕された事件で、関係先として幸平一家の事務所を家宅捜索した。

富山県警:住吉会系「幸平一家」本部事務所を家宅捜索 特殊詐欺で組員逮捕
幸平一家本部を家宅捜索
富山県警:住吉会系「幸平一家」本部事務所を家宅捜索 特殊詐欺で組員逮捕

 中西容疑者ら2人は、富山県富山市在住の70代女性に不動産業者や介護施設職員を装って電話をかけ、現金220万円を騙し取ろうとしたほか、新潟県新潟市在住の70代女性に電話をかけ200万円を騙し取ったとされている。

 県警は、特殊詐欺事件には他にリーダー格の共犯者がいるとみていて、事件に「幸平一家」が組織的に関与していた可能性があるとして、捜査員およそ15人体制で幸平一家の本部事務所を家宅捜索した。県警は余罪を含め事件の全容解明を進めている。

山口組と神戸山口組 「特定抗争指定暴力団」の指定を3か月間延長

 兵庫県公安委員会は22日、六代目山口組神戸山口組の「特定抗争指定暴力団」の指定を、2023年1月6日までの3カ月間、延長することを決定した。10月5日の官報に公示する予定で、指定延長は11回目となる。

兵庫県公安委員会
兵庫県公安委員会

 尼崎市は21日、尼崎市内から全ての暴力団事務所が無くなったと発表したが、引き続き両組の活動を厳しく制限する「警戒区域」に定められた。県警暴力団対策課は尼崎市が警戒区域となったことについて「事務所の存在はあくまで根拠の一つ。総合的に判断して指定を継続した」と説明している。兵庫県内ではほかに神戸市、姫路市、南あわじ市が「警戒区域」に指定されている。

交際相手の女名義でアパート契約 神戸山口組系古川組組長と女を逮捕

 兵庫県警尼崎南署は22日、暴力団員であることを隠して交際女性の名義でアパートの賃貸契約を結んだとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系「四代目古川組」組長・親泊吉広容疑者(63)=尼崎市=と、交際相手で会社員の女(52)=尼崎市=を詐欺の疑いで逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。

兵庫県警尼崎南警察署
兵庫県警尼崎南警察署

 2人は共謀して2020年6月ごろ、親泊容疑者が暴力団組員であることを隠して交際相手の女名義で不動産仲介業者に賃貸契約書を提出し、同年8月に尼崎市内のアパートの賃貸契約をした疑いがもたれている。

6つの露天商組合から「みかじめ料」 山口組系平井一家総裁ら6人を逮捕

 愛知県警捜査4課は21日までに、愛知県内の6つの露天商組合から「みかじめ料」を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組幹部で「十一代目平井一家」総裁・薄葉政嘉こと薄葉暢洋容疑者(65)=同県豊橋市仁連木町=と、弟の無職・薄葉秀樹容疑者(63)ら6人を恐喝容疑などで逮捕した。県警は6人の認否を明らかにしていない。

愛知県警中警察署
愛知県警中警察署

 薄葉容疑者ら6人は、2021年4月から今年7月にかけてコロナ禍で売り上げが減少している愛知県内の6つの露天商組合に対して「ごちゃごちゃ言わずに払え」などと脅し、現金合わせて115万円を脅しとるなどした疑いがもたれている。

 この露天商組合は約30年前から毎月、平井一家に「みかじめ料」を支払っていて、多い月には1000万円以上が支払われていた。県警は、この「みかじめ料」が平井一家の主な資金源になっていたとみて調べを進めている。

尼崎市:5か所あった組事務所がゼロに 山口組の五次団体事務所の閉鎖を確認

 兵庫県尼崎市(稲村和美市長)は21日に開かれた定例会見で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の五次団体で、三代目弘道会野内組権太会傘下「二代目大興會」=尼崎市昭和南通5=の組事務所について、閉鎖が確認されたことを明らかにした。2021年12月に大興會の事務所は使用禁止命令が出されていて、2018年には尼崎市内に5カ所あった暴力団組事務所は大興會の閉鎖ですべて無くなった。

二代目大興會
閉鎖された大興会事務所

 尼崎市内では山口組分裂に伴う発砲事件など抗争事件が頻発していて、暴力団対策法に基づく「特定抗争の警戒区域」に指定され、暴力団追放兵庫県民センターが2018年6月以降、地元住民の委託を受けて訴訟する「代理訴訟制度」に基づいて神戸地裁に組事務所の使用差し止めの仮処分を請求してきた。

 今年3月までに尼崎市内にあった指定暴力団・絆會系「四代目真鍋組」事務所や「二代目古川組」事務所、特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目古川組」事務所の計3件を解体・撤去し、自治体として山口組系三代目司興業傘下「琉真会」の事務所兼会長の自宅を買い取り、5カ所あった暴力団組事務所は大興會の1件となっていた。

池田組の事務所駐車場で車をつるはしで損壊 山健組傘下組員が出頭・逮捕

 21日午前1時20分頃、岡山市北区の指定暴力団・池田組の事務所東隣の駐車場に止められていた、池田組関係者の乗用車2台のボンネットに穴が開き、壊される事件が発生した。

池田組の事務所駐車場で車をつるはしで損壊 山口組系組員が出頭・逮捕
損壊された2台の乗用車
池田組の事務所駐車場で車をつるはしで損壊 山口組系組員が出頭・逮捕
事件のあった現場周辺
池田組の事務所駐車場で車をつるはしで損壊 山口組系組員が出頭・逮捕
池田組事務所東隣の駐車場
池田組の事務所駐車場で車をつるはしで損壊 山口組系組員が出頭・逮捕

 岡山県警は、21日午前1時半頃に岡山中央警察署に出頭してきた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「五代目山健組」傘下組員・谷山裕介容疑者(38)=神戸市長田区=を器物損壊の疑いで逮捕した。谷山容疑者は「私がしたことに間違いありません」、「1人でやった」と容疑を認めている。

 谷山容疑者は21日午前1時20分頃、岡山市北区田町にある池田組の事務所東側の駐車場で、駐車されていた池田組関係者の乗用車2台に、ボンネットにつるはしを打ち付け、数センチの穴を開け損壊した疑いがもたれている。つるはしはボンネットに突き刺さった状態だった。

 池田組の事務所は、2021年12月に岡山市の申し立てを受け、岡山地裁が組事務所を使用禁止とする仮処分を決定し、現在も使用禁止の状態が続いている。岡山県警によると、事務所を使用していた形跡はなかったという。

特殊詐欺の「出し子」統括 二次団体会長逮捕 飯島会本部を家宅捜索

 警視庁捜査2課は20日、特殊詐欺の被害金を引き出す「出し子」の統括役とみられる暴力団・十代目飯島会の二次団体会長・牧野孝広容疑者(53)=北海道帯広市帯広市西十九条南=を電子計算機使用詐欺容疑などで逮捕し、同日、飯島会の本部事務所を捜査員約40人態勢で家宅捜索した。

牧野孝広容疑者(53)
牧野孝広容疑者(53)
飯島会の本部事務所を電子計算機使用詐欺容疑容疑で捜索1
飯島会本部事務所を捜索
飯島会の本部事務所を電子計算機使用詐欺容疑容疑で捜索

 牧野容疑者は今年5月、仲間と共謀して東京都中央区在住の80歳代男性の自宅に区職員らを装って「医療費の還付がある」とウソの電話をかけ、現金約145万円を指定口座に振り込ませ、うち約100万円を引き出して盗んだ疑いがもたれている。

 警視庁は牧野容疑者の詐欺グループが今年4月から約4か月間で、1都2府5県の約180人から計約2億7000万円をだまし取ったとみていて、資金の流れなどを詳しく調べている。

ビルの隙間で野内組傘下組長の遺体発見事件 ペルー国籍3人を逮捕

>>関連記事
 大阪府警は20日までに、今年5月、大阪・ミナミのビルの隙間で大阪市中央区東心斎橋の飲食店で特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下野内組幹部で「関興業」の関将孝組長(当時48)の遺体が見つかった事件で、関組長が死亡する直前に暴行を加えていたなどとして、ペルー国籍の工員・ヤマシロ・セグラ・ルイス・アレハンドロ容疑者(44)=大阪市浪速区大国1丁目=ら2人を生命身体加害略取などの疑いで逮捕し、ペルー国籍の男1人を暴行の疑いで逮捕した。府警はヤマシロ容疑者ら3人の認否を明らかにしていない。

ビルの隙間で発見の弘道会系野内組幹部 死因は頭部挫滅 死亡推定日は5月8日
事件当時の現場周辺
関将孝組長は大阪市中央区東のビルと隣ビルとの約70センチの隙間に倒れていた1
約70cmの隙間で発見
関将孝組長は大阪市中央区東のビルと隣ビルとの約70センチの隙間に倒れていた2

 ヤマシロ容疑者らは今年5月8日午後2時ごろ、大阪市中央区東心斎橋の飲食店で関組長に暴行を加え、助けを求められないよう店の外へ連れ出したなどの疑い。

 関組長は同日未明からこの店で酒を飲み、3人らとトラブルになっていたといい、この日のうちに死亡したとみられる。飲食店の防犯カメラには、ヤマシロ容疑者らが関幹部とトラブルになる様子が映っていて、関組長は同月13日午前、隣接するビルとの約70センチの隙間で発見された。府警は、ヤマシロ容疑者らが関組長の死亡に関与したとみて調べている。

みかじめ料受取 弘道会系「福島連合」組員らに再発防止命令

>>関連記事
 北海道警は、北海道滝川市の飲食店経営者ら30人に「みかじめ料」名目で現金を支払わせていたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」組員で、二代目「正道会」幹部・三浦昭三容疑者(45)=滝川市=と、会社役員・貸場裕樹容疑者(42)=同=に再発防止命令を出した。2人は滝川市内の飲食店経営者ら30人に「みかじめ料」名目で現金を支払わせていて、暴対法に基づく中止命令を受けていた。

北海道警察本部
北海道警察本部暴力相談電話
TEL:011-222-0200

 道警は今回、2人が中止命令の出ていない別の店に対しても「みかじめ料」を要求する可能性が高いとして、新たに再発防止命令を出した。2人は毎月数千円から1万円を受け取り、10数年前から支払っていた人も含め、これまでに総額は数百万円に上るとみられている。

 再発防止命令に違反した場合、暴力団員は3年以下の懲役または300万円の罰金、一般人の場合は3年以下の懲役または250万円の罰金が科される。道警は飲食店などを中心に広く捜査するとともに「被害にあった事業者はに相談してほしい」と呼びかけている。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (160)
■殺人未遂 (229)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (453)
■逮捕監禁 (65)
■脅迫・恐喝・強要 (695)
■恐喝未遂 (68)
■銃刀法違反 (345)
■発砲事件 (273)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (212)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (240)
■盗品等関与罪 (5)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (6)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (7)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (650)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (176)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (953)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (249)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (93)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (116)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (88)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (33)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (13)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (123)
■建造物等放火 (25)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (72)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (25)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (213)
■暴力団対策法 (121)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (29)
再発防止命令 (19)
使用者責任 (21)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (340)
■組織犯罪処罰法 (227)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (8)
■暴力行為等処罰法 (27)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (164)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (109)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2265)
■未分類 (1546)
■自動車運転処罰法違反 (1)