FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

コロナ持続化給付金詐取 右翼団体・志國塾や住吉会傘下組長らを再逮捕

>>関連記事
 警視庁公安部は4日までに、国の新型コロナウイルス対策「持続化給付金」をだまし取ったとして、右翼団体・志國塾塾長・具志堅馨容疑者(59)=埼玉県川口市榛松=と、指定暴力団・住吉会傘下組長・陳東珍容疑者(74)=韓国籍・千葉県柏市大津ケ丘=ら男7人を詐欺の疑いで再逮捕した。7人の認否は明らかにしていない。

警視庁
警視庁

 7人は共謀して2020年6月、具志堅容疑者らがコロナ禍で収入が減少した個人事業主や法人経営しているなどと装い、持続化給付金計300万円をだまし取ったとしている。

 具志堅容疑者らは今年6月13日、「(給付金を)国からただでもらえるらしい」などと給付金の不正申請を持ち掛け、具志堅容疑者の知人の陳容疑者らが申請方法を手口を指南し、志國塾メンバー・石上隆幸容疑者(45)=埼玉県鳩山町赤沼=ら男3人が2020年5月〜6月ごろにコロナで収入が減少した個人事業主や法人を装って給付金を申請し、中小企業庁から給付金計400万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで公安部に逮捕されていた。

 公安部は給付金が、志國塾住吉会系暴力団の活動資金になった可能性があるとみている。

暴力団関係者とみられる男性が切り付けられ軽傷 傷害容疑で捜査

 東京都江戸川区大杉3丁目で2日夜、暴力団関係者とみられる40代ぐらいの男性が、何者かに刃物で左太ももを切られ、全治約2週間の軽傷を負った。警視庁は傷害事件として調べている。

警視庁
警視庁

 2日午後9時20分ごろ「男性がもみ合っている」、「1人対2人でケンカしている」などと近隣住民などから110番通報があった。負傷した男性は駆け付けた警察官に「切り付けた人は逃げた」と説明。現場にいた別の男性は神戸山口組関係者で、関与を否定しているが、周辺には神戸山口組の関係先があるという。

濠州から2.5億円不正送金 弘道会の資金源 風俗店グループ会長らを再逮捕

>>関連記事
 愛知県警中村署などは3日、保有していた海外資産約2億5千万円を不正に国内の口座に送金したとして、名古屋市を拠点に風俗店などを運営する「ブルーグループ」会長・佐藤義徳容疑者(64)=名古屋市昭和区福原町=ら3人を詐欺と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いで再逮捕した。佐藤容疑者は特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会最高幹部と関係が深いとされ、県警は、弘道会の資金源の一人とみている。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 佐藤容疑者ら3人は2021年、佐藤容疑者が保有し満期を迎えていたオーストラリアの投資型保険の保険金など約3億5千万円を不正に国内送金したなどとして、今年6月に逮捕されていた。

 3人の再逮捕容疑は、佐藤容疑者の海外資産を国内に持ち込もうと考え、2021年11月に不正に開設した女性名義の口座にオーストラリアから約2億5千万円を送金した疑い。

佐賀市の倉庫でシャモを使った「闘鶏賭博」 道仁会系幹部らを逮捕

 佐賀県警佐賀南署は3日、佐賀市の倉庫でシャモを使った「闘鶏賭博場」を開き利益を得ようとしたとして、指定暴力団・道仁会系幹部・江副彰久容疑者(61)=佐賀市西与賀町=と、自営業・佐々木弘行容疑者(63)=佐賀市川副町=の2人を賭博場開張図利の疑いで逮捕した。県警は捜査に支障があるとして2人の認否を明らかにしていない。

佐賀市の倉庫でシャモを使った「闘鶏賭博」 道仁会系幹部らを逮捕
シャモ闘鶏賭博場を摘発
佐賀市の倉庫でシャモを使った「闘鶏賭博」 道仁会系幹部らを逮捕

 江副容疑者ら2人は7月2日、佐賀市川副町にある倉庫で、オスのニワトリ同士を土俵で闘わせる「闘鶏」の勝敗を予想する賭博場を開き、手数料として賭け金の一部を利益として得ようとした賭博場開張図利の疑いが持たれている。

 今年に入って県警に「闘鶏をしている」という情報提供があり、開催当日に捜査員が現場に立ち入り、会場に両容疑者や50~80代の男性客ら約20人がいるのを確認、倉庫内には闘鶏用と見られるシャモ2羽がいて、部屋には闘鶏をする土俵が設けられ観戦用の椅子が置かれていた。

 県警は、捜索で容疑が固まったとして2人を逮捕し、いつからこの闘鶏賭博場が開かれていたかなど調べるとともに、暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて捜査している。

営利目的で監禁・暴行 新たに指名手配中の住吉会系組員を逮捕

>>関連記事
 神奈川県警は1日、2021年8月に横浜市泉区で男性を車で連れ去り、神奈川県秦野市の空き店舗に監禁し暴行を加え、大ケガをさせたとして、営利略取と逮捕監禁傷害の疑いで全国指名手配されていた指定暴力団・住吉会系組員・飯塚直人容疑者(28)を逮捕したと発表した。

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 飯塚容疑者は6月30日、熊本県熊本市内のホテルで酒に酔って寝ているところを通報され、駆け付けた熊本県警によって逮捕された。飯塚容疑者の認否は明らかにしていない。

 飯塚容疑者は去年8月、数人と共謀して、横浜市泉区の駐車場で仕事仲間だった男性(25)をスタンガンを押し当てるなどして、車で連れ去ったうえ、秦野市内の空き店舗に男性の両手足を拘束して監禁し、全身打撲やあばら骨を折るなど約6カ月の重傷を負わせた疑いが持たれている。被害者の男性は5日後にすきを見て逃げ出し、近くのコンビニ店に逃げ込み、店員が県警に通報したことで事件が発覚した。

 飯塚容疑者は事件の主犯格の1人とみられていて、これまでに住吉会系幹部を含む男7人を逮捕している。県警は関わっていたとみられる残りの人物についても行方を追っています。

名古屋のポーカー賭博店を摘発 店員3人と客6人を現行犯逮捕

 愛知県警は28日、愛知県名古屋市中区栄4丁目の店舗で、訪れた客にトランプを使ってポーカーで金を賭けさせ、手数料を徴収するなどしたとして、賭博店の従業員・加藤剛志容疑者(49)=名古屋市中村区=ら3人を賭博開帳図利の疑いで現行犯逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。

名古屋のポーカー賭博店を摘発 従業員3人と客6人を現行犯逮捕1
押収品
名古屋のポーカー賭博店を摘発 従業員3人と客6人を現行犯逮捕

 加藤容疑者ら3人は28日夜、中区栄4丁目の雑居ビルの一室で店名を掲げずに賭博場を営業し、客6人にトランプのゲーム「ポーカー」による賭博をさせた上、ポーカー台の使用代名目で手数料を徴収するなどした疑いがもたれている。県警は、当時店内にいた客6人も単純賭博容疑で現行犯逮捕していて、店内から現金約128万円などを押収し、この店と暴力団との関係を調べている。

天草沖の覚醒剤590キロ密輸未遂 中国潜伏の山口組系元組員を国際手配へ

>>関連記事
 外務省は、2019年12月に熊本県天草市沖で係留中の漁船から覚醒剤約590キロが見つかり、国内で一度に押収された量としては過去3番目に多い密輸未遂事件で、福岡県警などが特定抗争指定暴力団・六代目山口組系元組員・高田広喜容疑者(41)を事件の指示役と特定し、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入未遂)容疑で逮捕状を取っていたことを受け、6月20日付で高田容疑者のパスポートを失効させ、30日の官報で通知した。

天草沖の覚醒剤590キロ密輸未遂
一度の押収量は過去3番目
天草沖の覚醒剤590キロ密輸未遂

 外務省は今年5月、高田容疑者に対し6月20日までに旅券を返納するよう命令を出していた。福岡県警などは警察庁に対し、高田容疑者が中国に潜伏しているとの情報から、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配するよう求めている。

 今後、高田容疑者は不法滞在状態となるため、現地で身柄が確保されれば強制退去となり、日本に移送されれば逮捕して事件の全容解明を目指す方針。現時点で中国当局から情報は寄せられておらず、現地の捜査当局にどれほど協力を得られるかは不透明。

 この密輸未遂事件は日本人と台湾人の2つの密輸グループが関与していて、高田容疑者らは2019年12月、東シナ海で船籍不明の船舶から積み荷を移し替える「瀬取り」と呼ばれる手法で、覚醒剤約590キロ(末端価格約354億円相当)を受け取り、熊本県天草市の漁港に陸揚げして密輸しようとしたところを、門司税関や福岡県警の捜査員が摘発した。

 これまでに船の乗組員や陸揚げ後の搬送、監視役など、山口組系組員のほか、特定危険指定暴力団工藤会系組員や、指定暴力団・住吉会系組員らを含む日本人と台湾籍の男女約20人が逮捕されていて、共犯者の一人は公判で「密輸の仕事がある」、「報酬は3日間で80万円」などと組員らから勧誘されたと証言。高田容疑者からの指示は個人情報の登録が必要ない無料通信アプリ「スカイフォン」や、メッセージの復元が難しいSNS「Signal」など匿名性の高いツールを使い、末端の実行役まで数人を経由して伝達され、やりとりは密輸の実行まで約4カ月にわたり頻繁に繰り返されていた。

覚せい剤を営利目的で所持 山口組系弘道会傘下組員を逮捕・起訴

 大阪府警は29日までに、大阪市のマンション一室に密売目的で覚せい剤を保管していたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員・若林勝久容疑者(43)=大阪市平野区=を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕・起訴した。府警は若林容疑者の認否を明らかにしていない。

覚せい剤を営利目的で所持 山口組傘下組員を逮捕
押収された覚醒剤や注射器など

 若林容疑者は4月25日、大阪市東住吉区駒川3丁目の賃貸マンションの一室に、覚せい剤約60グラム(末端価格356万円)を営利目的で所持した疑い。また、昨年7月に30代男性に覚せい剤8グラムを20万円で、今年4月に40代男性に覚せい剤1グラムを3万円で、それぞれ販売したとしている。府警は、このマンションの一室が密売倉庫とみて家宅捜索し、覚せい剤や未使用の注射器251本、電子計量器1台、小分けするポリ袋や売上金とみられる現金約107万円を押収した。

赤坂8300万円強盗の横取り指示役 神戸山口組系元組員に一部無罪判決

>>関連記事
 東京地裁(浅香竜太裁判長)で29日、2019年1月に東京都港区赤坂の路上で、強盗グループが強奪した現金約8300万円を、別のグループが横取りした事件で、強盗致傷と公務執行妨害の罪に問われた特定抗争指定暴力団神戸山口組系元組員・井上陵被告(29)の判決公判が開かれ、浅香裁判長は強盗致傷については無罪とし、公務執行妨害の成立のみを認め、懲役10月(求刑懲役15年)を言い渡した。

東京地方裁判所
東京地方裁判所

 検察側は、関係者の証言などをもとに井上被告が一連の犯行を計画した指示役だったとしていたが、浅香裁判長は関係者の証言に「虚偽供述の危険がある」として信用性を否定。井上被告が「犯行を指示するなどしていたと認定することはできない」とした。

 井上被告は、貴金属買い取り業者に強盗をしたグループから現金を横取りした別グループの指示役として起訴された。公判では横取りグループの実行役などが井上被告の関与を相次いで証言したが、弁護側は「いずれも虚偽の証言で、信用できない」などと主張し、証言の信用性が争点となっていた。

稲川会系越路家一家組員同士が路上で喧嘩 現行犯逮捕

 北海道警札幌北署は29日未明、北海道札幌市北区の路上で、指定暴力団・稲川会系「四代目越路家一家」傘下組員・佐藤貴明容疑者(34)と、同組員・山田貴明容疑者(30)の2人が、それぞれ相手の胸ぐらをつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕した。2人は調べに対して「暴行したのは間違いない」などと話し、どちらも容疑を認めている。

北海道警札幌方面北警察署
北海道警札幌北署

 29日午前0時20分すぎ、札幌市北区新琴似の路上で、佐藤容疑者が山田容疑者の胸ぐらをつかんだのに対し、山田容疑者は佐藤容疑者の胸ぐらをつかんで引き倒した後、身体を蹴った疑いがそれぞれ持たれている。2人は近くの飲食店で5~6人で酒を飲んでいて、店外で喧嘩になった。

 通報で現場に駆け付けた警察官の前でも、2人は胸ぐらをつかみ合うなどしていて、その場で現行犯逮捕された。同署はトラブルの原因など、引き続き調べをすすめている。

口座に1億2000万円の入金 無修正わいせつDVD販売目的所持で男2人を逮捕

 愛知県警一宮署は28日、大阪市内の集合住宅の一室に販売目的で無修正のわいせつなDVDを所持していたとして、自称ガールズバー従業員・猪野友幹容疑者(37)=大阪府吹田市=と、自称会社役員幸山佳明容疑者(34)=大阪市=の2人を逮捕し、1400枚のDVDやと複製機64台などを押収した。

口座に1億円超の入金 わいせつDVD販売目的所持で男2人を逮捕
押収されたDVDなど
口座に1億円超の入金 わいせつDVD販売目的所持で男2人を逮捕
口座に1億円超の入金
口座に1億円超の入金 わいせつDVD販売目的所持で男2人を逮捕

 2人は28日午前1時ごろ、大阪市内の集合住宅の一室に、販売する目的で無修正のわいせつなDVD6枚を所持した疑いで現行犯逮捕された。調べに対し、猪野容疑者は「弁護士と話してから考える」と認否を留保し、幸山容疑者は「間違いありません」と認めている。

 2人は2020年8月から2022年5月まで9つのサイトで、DVDを1枚200円から400円で販売、口座には計1億2000万円の振り込みが確認された。県警は、売り上げが暴力団の資金源になっている可能性も視野に調べを進めている。

自宅に大麻を営利目的所持 住吉会系幸平一家傘下組員を逮捕

 静岡県警三島警察署は、東京都内の自宅に営利目的などで乾燥大麻約110g(末端価格約66万円)を所持したとして、指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家傘下「中村組」組員・丸山貴巳容疑者(43)=東京都板橋区=を大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕した。

自宅に大麻を営利目的所持 住吉会系幸平一家傘下組員を逮捕
押収された乾燥大麻など
自宅に大麻を営利目的所持 住吉会系幸平一家傘下組員を逮捕

 丸山容疑者は今年5月19日、板橋区の自宅に営利目的などで乾燥大麻約110gを所持した疑いが持たれている。丸山容疑者は営利目的で覚せい剤を他人に譲渡した疑いで、今年5月に逮捕され、その後の捜索で自宅からビニール袋115個に小分けされた乾燥大麻や量り、注射器などが見つかった。県警は組織的に大麻や覚せい剤を密売していたみて調べている。

株券70%購入で企業乗っ取り 住吉会傘下組長ら4人を不起訴処分

>>関連記事
 東京地検は、暴力団排除条項がある株式購入で暴力団関係者であることを隠して群馬県にある会社の発行株券の約70%分を購入し、不正に実質的な経営権を握ったとして、今年3月に警視庁に詐欺の疑いで逮捕された指定暴力団・住吉会傘下組長ら男女4人全員を不起訴処分とした。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

東京地方検察庁
東京地方検察庁

 警視庁は企業の「乗っ取り」とみて、この企業の使途不明金約1億円が暴力団に流れたとみて調べていた。

神戸山口組組長宅の発砲事件 山口組組長宅を家宅捜索

>>関連記事
 兵庫県警は28日午前、今月5日に特定抗争指定暴力団神戸山口組井上邦雄組長(73)の自宅に銃弾が撃ち込まれた事件で、愛知県名古屋市昭和区にある特定抗争指定暴力団・六代目山口組司忍こと篠田建市組長の自宅を捜査員およそ50人体制で家宅捜索した。

神戸山口組組長宅の発砲事件 山口組組長宅を家宅捜索
兵庫県警が家宅捜索
神戸山口組組長宅の発砲事件 山口組組長宅を家宅捜索
篠田建市組長の自宅
神戸山口組組長宅の発砲事件 山口組組長宅を家宅捜索

 県警は今月26日に、井上組長の自宅に向けて複数回拳銃を発砲して門扉を損壊後に出頭し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されていた山口組系三代目弘道会傘下「野内組」組員・林雄司容疑者(50)=岐阜市領下=を建造物損壊の疑いで再逮捕している。

 県警は神戸山口組山口組の対立抗争に関連する事件とみて、拳銃の入手先などを調べていて、関係先として篠田組長の自宅を捜索した。

佐賀地検:宅見組傘下事務所に車両特攻の山口組系一道会傘下組員を起訴

>>関連記事
 佐賀地検は27日、今月6日に対立関係にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系二代目宅見組傘下「三代目石川一家」の本部事務所に車で突っ込み、事件直後に佐賀県警佐賀北署に出頭し逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組一道会傘下「二代目定松組」組員・清原昇悟容疑者(36)=住所不定=を建造物損壊と建造物侵入の罪で起訴した。

神戸山口組系事務所に車で突む 山口組系組員が出頭・緊急逮捕
事件当時の現場付近
神戸山口組系事務所に車で突む 山口組系組員が出頭・緊急逮捕

 清原容疑者は6日午前3時5分ごろ、佐賀市内にある石川一家本部事務所のシャッターに車で2回突っ込み、入り口のシャッターの一部を壊し、その後敷地内に侵入して金属バットで玄関ドアなどを殴って壊したなどとしている。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (149)
■殺人未遂 (225)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (374)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (432)
■逮捕監禁 (65)
■脅迫・恐喝・強要 (686)
■恐喝未遂 (65)
■銃刀法違反 (341)
■発砲事件 (274)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (208)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (239)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (23)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (5)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (6)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (641)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (173)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (940)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (243)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (88)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (115)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (88)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (32)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (13)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (16)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (114)
■建造物等放火 (24)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (72)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (22)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (114)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (29)
再発防止命令 (18)
使用者責任 (21)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (337)
■組織犯罪処罰法 (225)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (2)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (7)
■暴力行為等処罰法 (24)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (105)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2257)
■未分類 (1552)