FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

自作模造した山口組幹部の名刺などをネットで販売 詐欺で逮捕

 愛知県警は26日、自作した特定抗争指定暴力団・六代目山口組最高幹部の名刺を「偶然手に入れた本物」と称して、自分のブログなどインターネットを使って販売し金をだまし取ったとして、貴金属販売業で暴力団グッズ販売サイト運営会社の代表取締役・蓮井幸彦容疑者(56)=香川県三木町=を詐欺と古物営業法違反の疑いで逮捕した。調べに対し蓮井容疑者は「だますつもりはなかった」と容疑を否認している。

 蓮井容疑者は去年5月、自身が運営するインターネット上のサイトで、和紙を使用し精巧に模造した山口組最高幹部の名刺を出品し、愛知県内の男性会社員(62)ら2人に販売して計1万3600円を詐取した疑い。これまでに2000人以上に販売していたとみられ、今年6月に約113万円、7月に約118万円を売り上げていた。

 県警は今年8月に蓮井容疑者の関係先を家宅捜索し、代紋入りバッジ1600個や、1万9000枚以上の暴力団の名刺、代紋入りなどの湯飲み70個、ブレスレット200個などを押収。大半は蓮井容疑者が自作するなどした模造品とみられる。

密売の卸元 大麻・覚醒剤所持で住吉会系組員ら2人逮捕

 京都府警組対3課と西京署などは26日までに、自宅などで大麻や覚醒剤を所持していたとして、指定暴力団・住吉会系組員・三浦礼児容疑者(66)=東京都新宿区=を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕し、無職・福岡潔志容疑者(40)=東京都練馬区=を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕した。三浦容疑者は暴力団関係者に大麻や覚醒剤を卸していたとみられ合成麻薬MDMAとみられる薬物を数百錠、注射器を百数十本押収した。福岡容疑者は配下の密売人の1人とみて調べている。

密売の卸元 大麻・覚醒剤所持で住吉会系組員・三浦礼児容疑者ら2人逮捕
押収された大麻や覚醒剤
密売の卸元 大麻・覚醒剤所持で住吉会系組員・三浦礼児容疑者ら2人逮捕

密売の卸元 大麻・覚醒剤所持で住吉会系組員・三浦礼児容疑者ら2人逮捕

 三浦容疑者は25日朝、新宿区の自宅に大麻草約0.2グラムを所持、福岡容疑者は25日の夕方、練馬区の自宅マンション前の路上にある鉄製の段差スロープの裏側に、覚醒剤4袋入りのポーチを貼り付けて隠し所持していた疑い。

 三浦容疑者は調べに対し、「自分で所持していたものではなく、知り合いから預かった段ボールに入っていた」と容疑を否認、福岡容疑者は、「自分で使用するため」と、営利目的について否認している。

知人女性のトラブルで呼ばれた山口組系大原組組員 公務執行妨害で逮捕

 北海道警函館中央署は24日、函館市の路上でパトカーの発車を妨げてドアバイザーを壊したりしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目大原組」傘下組員・秋山強容疑者(42)=自称、函館市川原町=を公務執行妨害の疑いで逮捕した。

北海道警函館中央警察署
北海道警函館中央署

 24日午前6時半ごろ、函館市本町の飲食店で泥酔した男性と女性がトラブルとなり、飲食店従業員が「客同士がもめている」と警察に通報。女性は電話で秋山容疑者を呼び出した。駆け付けた警察官が泥酔した男性をパトカーに乗せると、秋山容疑者は助手席側のドアバイザーに手をかけ男性を怒鳴りつけ、執拗に離れようとせずにパトカーの前に立ちふさがったり、ドアバイザーを壊したため、午前7時すぎに逮捕された。

 調べに対し、秋山容疑者は「警察官の公務執行妨害をしたことは間違いありません」などと容疑を認めている。

監禁し800万円恐喝 元住吉会傘下組長ら6人を不起訴

>>関連記事
 東京地検は21日、金銭トラブルを巡って東京都新宿区歌舞伎町のビルの一室に20代男性を監禁し、現金800万円を脅し取ったとして、先月警視庁に逮捕監禁や恐喝の疑いで逮捕された元・指定暴力団・住吉会傘下組長(57)と、内縁の妻(28)らあわせて男女6人について不起訴処分とした。

 東京地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

2億5千万円詐欺 神戸山口組系宅見組傘下組長ら4人を逮捕

 京都府警組対2課と北署は21日、架空の融資を持ち掛けて会社役員から2億5千万円をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目宅見組」幹部で、「福原組」組長・福原光三こと金光奉容疑者(81)=韓国籍・京都市左京区北白川山ノ元町=と、大野木文隆こと金文隆(56)=同市北区衣笠天神森町=ら2人を詐欺と恐喝の疑いで逮捕した。また、会社役員・岩本陽二容疑者(50)=東京都中央区=と、福原容疑者の内縁の妻、清水真知子容疑者(52)ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。府警は全員の認否を明らかにしていない。

京都府警察本部
京都府警察本部

 4人は共謀して昨年6~7月、東京都港区の会社役員男性(53)に対し、岩本容疑者が抱えている2億5千万円の債務を代わりに返済すれば、金容疑者が10億円を融資するとウソを言って、2億5千万円を銀行口座に振り込ませてだまし取るなどした疑い。

 被害者男性は新規事業のために10億円の調達を急いでいて、2019年に知り合った岩本容疑者から話を持ち掛けられた。被害者男性は金を振り込んだ後、金容疑者に融資を求めたが、「おまえが(岩本容疑者に)金を貸しただけ」などと拒まれ、「うちの組織に何か文句あるか」などと脅した疑いが持たれている。

「緊急小口資金」を詐取 山口組系秋良連合会傘下組員を逮捕・起訴

 大阪府警は、暴力団であることを隠して新型コロナウイルス対策の「緊急小口資金」を詐取したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組秋良連合会傘下「早崎会」組員・長畑彰被告(39)を詐欺の罪で逮捕・起訴した。長畑被告は「暴力団ではありません」と容疑を否認している。

長畑彰被告
長畑彰被告(39)

 長畑被告は昨年10月、新型コロナウイルス対策として無利子で貸し付ける「緊急小口資金」を、暴力団であることを隠して「建築業を営んでいる」と偽り、大阪市内の社会福祉協議会に申請し20万円をだまし取ったとされる。 「緊急小口資金」は、新型コロナウイルスの影響で収入が減少した世帯などが対象で、暴力団組員は借り入れ出来ない。長畑被告が他にも100万円以上の貸付金をだまし取った疑いがあるとみられている。

「裏切りだ」 脱退妨害 小桜一家傘下組長に中止命令

 鹿児島県警組織犯罪対策課と鹿児島西署は20日、指定暴力団・四代目小桜一家傘下組長(66)=鹿児島県鹿屋市=に、暴力団からの脱退を妨害しないよう暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

鹿児島県警本部
鹿児島県警本部

 組長は組織離脱を申し出た鹿児島県内の40代男性に対し、電話で「お前のその行為は裏切りやらよ。辞めること自体が裏切りだ」などと申し向け、暴力団からの脱退を妨害したとされる。

虚偽登記で総長逮捕を受け「大場一家」本部事務所を捜索

>>関連記事
 静岡県警は21日午前、組事務所の所有権を偽って登記簿に登録した疑いで、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者を逮捕したことを受け、犯行の実態を調べるため大場一家の組事務所を家宅捜索した。

「大場一家」本部事務所を捜索1
「大場一家」本部を捜索
「大場一家」本部事務所を捜索2

 田中容疑者は、2019年5月に大場一家の前総長から譲り受けた本部事務所の所有権ついて、実際には「贈与」であることを隠し、田中容疑者が代表を務める会社への「信託」と偽って登記簿に虚偽の登録した電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で逮捕された。

 贈与税や不動産取得税などの約1000万円の課税を免れる脱税目的の犯行とみて組織的な関与についても捜査している。

池袋の路上で深夜の乱闘 住吉会系組員ら12人逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課は21日までに、今年4月に東京都豊島区池袋の路上で乱闘をしたとして、指定暴力団・住吉会系組員と周辺者の計12人を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。

乱闘があった池袋の路上
乱闘があった現場付近
住吉会系組員・山本真亜久容疑者
山本真亜久容疑者(28)

 住吉会系組員・山本真亜久容疑者(28)=東京都練馬区=ら7人は、今年4月14日午前3時40分ごろ、豊島区池袋の路上で、すれちがった別の住吉会系関係者ら5人のグループと口論になり、互いに殴ったり顔面に頭突きするなどの暴行を加えた疑いが持たれている。10分ほどで駆けつけた警察官に制止されたが複数人がケガを負った。大半が「スパーリングをした」「止めようとしただけだ」などと容疑を否認したり、黙秘したりしているという。

 当時、東京都は「まん延防止等重点措置」期間中で、2つの住吉会傘下組織の関係者がそれぞれ別の飲食店で酒を飲んだ後、たまたまグループが路上ですれ違い、何らかの原因で口論になった「偶発的なけんか」とみている。

ストリップ劇場から正月飾りでみかじめ料 山口組系國粹会傘下組長ら逮捕

 警視庁保安課などは18日、東京都台東区上野のストリップ劇場「シアター上野」からみかじめ料を受け取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系五代目國粹会幹部で、「十一代目前川一家」傘下「能戸組」組長・能戸典明容疑者(72)=東京都台東区池之端=と、甥の能戸組幹部・能戸雄太容疑者(36)=台東区松が谷=を東京都都暴力団排除条例違反容疑で逮捕した。

左・能戸典明容疑者 右・能戸雄太容疑者
左・能戸典明容疑者(72)
右・能戸雄太容疑者(36)
ストリップ劇場「シアター上野」
ストリップ劇場
「シアター上野」

 2人は2019年12月28日、台東区上野のストリップ劇場「シアター上野」付近で、劇場の男性経営者(55)から正月飾りの代金と称し、みかじめ料3万円を受け取った疑い。典明容疑者は「若い衆の誰かがやったことだと思う」と容疑を否認し、雄太容疑者は認めている。2人はこの劇場から15年間で45万円ほどを受け取ったとみられている。

 劇場経営者についても19日、、みかじめ料を支払った同条例違反容疑で東京地検に書類送検した。劇場経営者は「上野で商売する必要経費が年一回で済むなら安いと思った」と話しているという。

 シアター上野を巡っては今年4月、経営者やダンサーら男女6人を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕していた。

工藤会の資金源「ヤミ金融」摘発 十数か所を一斉捜索

 福岡県警は20日午前、違法な金利で貸し付ける「ヤミ金融」グループを摘発し、無職・渡辺直浩容疑者(49)=福岡県筑紫野市=や、神守泰雄容疑者(49)=福岡市南区=ら5人を出資法違反の疑いで逮捕し、関係先として特定危険指定暴力団工藤会幹部の自宅など福岡県内の十数か所を一斉に家宅捜索した。

工藤会の資金源「ヤミ金融」摘発 十数か所を一斉捜索 左・神守泰雄容疑者 右・渡辺直浩容疑者
左・神守泰雄容疑者
右・渡辺直浩容疑者

 渡辺容疑者や神守容疑者ら5人は、2019年12月から2020年1月にかけて、佐賀県在住の男性会社員など2人に現金を貸し付け、利息として法定のほぼ10倍となる5万5000円を受け取った疑いが持たれている。5人は全国の約1000人に電話をかけて現金を貸し付けていて、管理する口座にあわせて2億円近くの入金が確認されているという。

 このヤミ金融グループが得たとみられる金の一部が、工藤会の資金源になっていたとみて実態解明を進めている。

稲川会系大場一家総長を逮捕 脱税目的で事務所を虚偽登記

 静岡県警は、不動産取得税や贈与税などを逃れる目的で虚偽の登記をしたとして、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」総長・田中安良容疑者(57)を電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で逮捕した。

脱税目的で事務所を虚偽登記 稲川会系大場一家総長を逮捕 静岡県警
静岡県警沼津警察署

 田中容疑者は2019年5月、七代目大場一家の前総長から譲り受けた大場一家本部事務所の所有権を、実際は「贈与」であることを隠し、田中容疑者が代表を務める会社への「信託」と偽り、司法書士を介して虚偽の登記申請書を法務局に提出し登記をした疑い。

 大場一家の前総長は2019年7月に死去し、県警が組の実態捜査をしていく中で発覚。田中容疑者が贈与税や不動産取得税などを逃れる脱税目的で虚偽の登記をしたとみられ、本来支払う税金は総額1000万円にのぼるとみられている。

違法パチスロ店から"みかじめ料" 松葉会系幹部を逮捕

>>関連記事
 警視庁は、今年5月に摘発された東京都葛飾区の違法パチスロ店から、「みかじめ料」名目で賭博収益の一部を受け取ったとして、指定暴力団・松葉会系幹部・椎名也寸志容疑者(55)を逮捕した。

違法パチスロ店から
椎名也寸志容疑者

 椎名容疑者は去年6月以降、葛飾区の違法パチスロ店の店長から賭博収益の一部と知りながら、11回にわたりみかじめ料として現金あわせて110万円を受け取っていた疑いがもたれている。今年5月にこの違法パチスロ店が摘発された際、押収された帳簿からみかじめ料を支払った形跡が見つかった。

石井一家総長ら処分保留で釈放 池田組傘下組長の殺人未遂事件

>>関連記事
 宮崎地方検察庁は19日までに、去年9月に宮崎市橘通西1丁目のマンション駐車場で、当時・神戸山口組傘下の池田組系「志龍会」傘下組長の頭や腰などを包丁で刺し殺害しようとした事件で、今年9月28日に組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)の疑いで逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目石井一家」総長ら8人のうち、石井一家総長ら7人を処分保留で釈放した。

 また、すでに逮捕・起訴されている石井一家幹部で「四代目江口組」組長・下藤勝一郎被告(54)ら3人と共謀したとして、石井一家本部長で「川近総業」会長・原義一被告を殺人未遂の罪で起訴した。

宮崎地方検察庁
宮崎地方検察庁

 宮崎地検は処分保留の理由を明らかにしていない。

絆会系「真鍋組」事務所 民間に売却し年内に解体

>>関連記事
 指定暴力団・絆会が本部としていた二次団体の「四代目真鍋組」事務所について、今月15日に民間事業者との売買契約が成立した。建物は年内にも解体される見込み。

四代目真鍋組
四代目真鍋組事務所

 絆会側が売却の意向を示し、住民が購入を希望する民間事業者を紹介。事業者が反社会的勢力と無関係であることを確認した上で、尼崎東署や暴力団追放兵庫県民センターの仲介で交渉が進み売買契約が成立した。

 真鍋組の事務所は、指定暴力団・神戸山口組から分裂して発足した絆会(旧・任侠山口組)の本部事務所として使われていたが、住民の訴えを受けた暴力団追放兵庫県民センターが神戸地裁に申し立て、2018年9月に使用を差し止める仮処分を決定、以降3年以上にわたり途切れることなく組員らが立ち入れない状態が続いていた。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (127)
■殺人未遂 (206)
■傷害致死 (28)
■死体遺棄 (373)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (412)
■逮捕監禁 (57)
■脅迫・恐喝・強要 (657)
■恐喝未遂 (57)
■銃刀法違反 (329)
■発砲事件 (270)
■凶器準備結集・集合 (14)
■強盗事件 (201)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (226)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (17)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (4)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (50)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (589)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (160)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (911)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (220)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (70)
■不正アクセス禁止法違反 (6)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (109)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (85)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (23)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (93)
■建造物等放火 (23)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (68)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (17)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (2)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (27)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (93)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (26)
再発防止命令 (15)
使用者責任 (18)
称揚行為の禁止 (1)
■暴力団排除条例 (324)
■組織犯罪処罰法 (211)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (36)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (91)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (6)
■暴力行為等処罰法 (21)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (37)
■中止命令 (102)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (1932)
■未分類 (1854)