FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

工藤会幹部ら15人を逮捕 決め手は「通信傍受」

◀◀関連記事▶▶
 特別捜査本部が置かれている福岡県警小倉北署で1日、樋口真人・県警本部長が記者会見で憤りを込めた。
 「工藤会トップの個人的感情から暴力団と関係のない無防備な女性が狙われた。卑劣な組織実態をあらわにする象徴的事件だ」「女性は一命は取り留めたが重い障害を負った。悪質極まりない」と指弾した。

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 工藤会トップの総裁・野村悟容疑者は、通院していた北九州市小倉北区のクリニックに勤めている看護師の女性とトラブルになり、組員らに指示して殺害しようとした疑いが持たれている。樋口本部長は「今回の一斉逮捕で工藤会の組織基盤に大きな打撃を与えたと考えるが、壊滅に向け全国警察が総力を挙げて取り組む」と決意を込めた。

 その上で、9月に野村容疑者を殺人容疑で逮捕した際と同様に、組離脱などを呼び掛けるメッセージを送った。
「組織にいつまでもすがり、幹部に翻弄(ほんろう)され人生を棒に振ることはありません。県警、暴追センターに相談してほしいと思います。待っています」

 一般女性を狙った事件に市民からは驚きの声が上がった。女性が切りつけられた福岡市博多区石城町の現場近くで働く60代の男性は「住民は安心すると思うが、暴力団による事件だったとは思わなかった」と話した。

 北九州市内の会社で働く50代の男性は「一般人が狙われた事件の全容解明ができれば、市民の安心にもつながる」とホッとした表情を見せた。一方、60代の女性は「(工藤会側の報復など)どんな2次被害があるか分からないので、警察は逮捕だけで安心しないでほしい」と訴えた。

■通信傍受法

 増え続ける組織犯罪に対抗するため、他の捜査方法では容疑者の特定ができない場合などに限定して裁判所の令状に基づき適用される。傍受中に他の犯罪に関する内容の通信があれば、続けて傍受することもできる。傍受後、対象者には日時や容疑を通知する義務があるが、捜査に支障があれば延期できる。今年の法制審議会特別部会で、組織性が疑われる詐欺や窃盗、強盗などに対象が拡大される見通しとなったが、プライバシー保護のため適正運用の重要性も指摘された。

酒に酔って飲食店のタブレット端末で男性殴る 俠道会系「森田組」組員を現行犯逮捕

 広島県警尾道署は26日午後11時15分ごろ、広島県尾道市の飲食店で男性を殴ってケガを負わせたとして、指定暴力団・三代目俠道会系「三代目森田組」組員・西原尊久容疑者(42)=広島県尾道市向島町=を傷害の疑いで現行犯逮捕した。

広島県警尾道警察署
尾道警察署

 西原容疑者は、広島県尾道市栗原西2丁目の飲食店で面識のない会社員男性(22)に対し、店に備え付けのタブレット端末で頭を殴るなどしてケガを負わせた疑いが持たれている。

 当時、西原容疑者は飲酒していて酔った状態で、同署の調べに対し「店に行ったことは覚えているが、その他のことは覚えていない」などと供述している。

無許可営業のガールズバーから「みかじめ料」受け取り 山口組傘下幹部ら3人を再逮捕

◀◀関連記事
 宮城県警は、仙台市の繁華街・国分町の路上で、ガールズバーの店長から「みかじめ料」を受け取ったなどとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「二代目東海興業」組員・片倉栄司容疑者(52)=仙台市太白区東中田2丁目=と、青葉区国分町のガールズバー店長の男(28)、会社役員の男(44)の3人を暴力団排除条例違反の疑いで逮捕した。

片倉栄司容疑者(52)
片倉栄司容疑者(52)

 片倉容疑者と会社役員の男は共謀して今年1月15日夜、青葉区国分町の路上で、ガールズバー店長の男から「みかじめ料」の名目で現金3万円を受け取った疑いなどが持たれている。

 また、県警はガールズバー店長の男(28)と会社役員の男(44)が、2023年11月23日に青葉区国分町のガールズバーを風俗営業の許可を得ずに無許可営業し、女性従業員に客の接待をさせたとして風営適正化法違反の疑いでも逮捕した。

 逮捕された3人は、国分町周辺の路上で、通行人に「お探しですか」「カウンター越しと隣だったらどっちがいいですか」などと声をかけ、客引き行為をしたとしてすでに逮捕されていて、一連の捜査の過程で今回の容疑が発覚した。

 県警は「捜査に支障が出る」として3人の認否を明らかにしていないが、「みかじめ料」は定期的に受け渡しがあり、暴力団の資金源になっていた可能性があるとして、引き続き調べを進めている。

レターパックで覚醒剤を郵送密売 住吉会系「幸平一家」傘下幹部を5回目の逮捕

 警視庁薬物銃器対策課と石川県警の合同捜査本部は27日までに、沖縄県の男性に覚醒剤をレターパックで郵送販売したとして、指定暴力団・住吉会系「十三代目幸平一家」傘下幹部・横田信裕容疑者(55)=東京都練馬区上石神井・同罪などで起訴=を覚醒剤取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで再逮捕した。今回で5回目の逮捕となる。

レターパックで覚醒剤を郵送密売 住吉会系「幸平一家」傘下幹部を再逮捕
押収品

 横田容疑者は2023年7月26日、沖縄県に住む男性(38)に都内からレターパックで覚醒剤約1グラムを発送し、3万円で販売した疑いが持たれている。

 同本部は、横田容疑者の母親(81)=神奈川県秦野市=と、同居の女(62)も同法違反(営利目的所持)容疑で逮捕していて、横田容疑者が主導して母親ら男女3人に指示し、2022年1月~2023年10月の間、違法薬物の密売人に卸すほか、直接密売を繰り返していたとみている。

 同本部は2023年の逮捕時に、横田容疑者宅から覚醒剤約222グラム(末端価格約1370万円)、大麻約162グラム(同約97万円)、合成麻薬MDMA2692錠(同約1615万円)を押収していた。

 母親は購入者に薬物を渡すなど販売を手助けしていて、調べに対し「覚醒剤を売るのは悪いことだと知っていたが、信裕はそれで生活していた。ダメだとわかっていたが、かわいい信裕のためにやりました」と供述したという。

覚醒剤を営利目的所持 住吉会傘下幹部ら2人を逮捕 客6人も逮捕・起訴

 宮城県警仙台東署は26日までに、宮城県仙台市内で覚醒剤を営利目的で所持したとして、現在いずれも公判中の指定暴力団・住吉会傘下幹部・今関和也被告(53)=宮城野区鶴ケ谷1丁目=と、無職の男(37)を覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕・起訴した。覚醒剤を購入した客6人は麻薬特例法の疑いで逮捕・起訴されている。

覚醒剤を営利目的所持 住吉会傘下幹部ら2人を逮捕 客6人も逮捕・起訴
押収品

 今関被告と無職の男は共謀して2023年9月、仙台市宮城野区に駐車中の車内で覚醒剤5グラムを営利目的で所持していた疑いが持たれている。無職の男は覚醒剤使用の容疑や、2023年8月頃に客6人に覚醒剤として密売した疑いも持たれている。

覚醒剤を営利目的所持 住吉会傘下幹部ら2人を逮捕 客6人も逮捕・起訴
押収品
覚醒剤を営利目的所持 住吉会傘下幹部ら2人を逮捕 客6人も逮捕・起訴

 調べに対し、今関被告は「そのようなことは知らない」と容疑を否認し、無職の男は容疑を認めていて、県警は、覚醒剤密売の収益が暴力団の資金源になっていた組織的犯行とみて捜査している。

住吉会傘下幹部が大口出資の不動産会社 実態を隠して口座開設した男を不起訴処分

◀◀関連記事
 さいたま地検は20日、2017年9月に指定暴力団・住吉会傘下幹部が関与している会社であることなどを隠して、金融機関で口座開設を申請し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されていた会社代表の男性(64)について不起訴処分とした。地検は不起訴処分の理由は明らかにしていない。

さいたま地方検察庁
さいたま地方検察庁

 会社代表の男性は2017年9月4日、金融機関職員に対して住吉会傘下幹部が同社に経営関与していることなどを隠して口座開設を申請し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取ったとして、今年1月31日に詐欺の疑いで逮捕されていた。

暴力団の威力を示して不当に金銭要求 山口組傘下幹部に中止命令

 香川県警高松南署は22日、暴力団の威力を示して不当に金を借りようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下幹部(50)=香川県丸亀市=に対し、不当な要求をやめるよう中止命令を発出した。

香川県警高松南警察署
高松南警察署

 男は今年1月、香川県内在住の知人男性(68)の家に押しかけ、「居酒屋を開業したいが金に困っている。また金を貸して欲しい」などと要求し、男性が断ると、男は「(貸してくれないのなら)わし1人であんたの知り合いの暴力団を徹底的にやって潰してやる」などと暴力団の威力を示して金銭を要求したという。

「無尽講、頼母子講」と呼ばれる銀行業を無許可営業 神戸山口組系「安部組」組長ら3人を再逮捕

◀◀関連記事
 福岡県警は22日、許可を受けずに掛け金を募り一定の配当金を支払う「無尽講、頼母子講」などと呼ばれる銀行業を営んだとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組幹部で「二代目安部組」組長・元満志郎容疑者(75)と、同組幹部・石坂義樹容疑者(48)、同組組員・橋野竜介容疑者(52)の3人を銀行法違反の疑いで再逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 元満容疑者ら3人は2023年6月、福岡県内の飲食店で事業経営者などに対して掛け金を募り一定の配当金を支払う、いわゆる「無尽講、頼母子講」を開き、現金計39万円を掛け金として受け入れた疑いが持たれていて、大臣許可を受けずに銀行業を営んだとみて銀行法違反の疑いで再逮捕した。3人は今月、すでに同容疑で逮捕されていた。

 県警は、元満容疑者らが「無尽講、頼母子講」を開いていた経緯や、余罪などを調べている。

ブランド和牛の事業展開名目での融資詐欺事件 山口組系「藤友会」を家宅捜索

◀◀関連記事
 静岡県警は22日、静岡県富士宮市でブランド和牛事業を展開する名目で不動産会社から6000万円をだまし取ったとして、元暴力団組員ら男3人が逮捕された詐欺事件で、関係先として特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「藤友会」を家宅捜索した。

ブランド和牛の事業展開名目での融資詐欺事件 山口組系「藤友会」を家宅捜索
藤友会を家宅捜索

 この事件は、県警の「藤友会」への内偵捜査の過程で発覚し、東京都渋谷区の食肉販売業で山口組系「後藤組(2008年解散)」の元組員(61)、食肉販売業の社長の男(66)=広島県広島市=と、この会社で経理の男(46)の3人を詐欺の容疑で逮捕していた。

 3人は2022年1月ごろ、経営不振の牧場を買い取り「事業が軌道に乗れば返済する」などと融資話を持ち掛け、返済する意思がないにもかかわらず、富士宮市内でブランド和牛事業を展開する名目で県外の不動産会社から現金6000万円を借り受け、だまし取った疑いが持たれている。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 県警は、藤友会本部のを家宅捜索で金の流れなどを調べている。

自分名義のキャッシュカードを受渡 山口組系「旭導会」組員ら2人を逮捕

 北海道警釧路署は、口座の開設ができない知人の暴力団組員に自分名義のキャッシュカード1枚を譲り渡したとして無職の男(47)=北海道釧路市愛国東1丁目=と、キャッシュカードを受け取った特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目旭導会」組員・高橋洋輝容疑者(50)=釧路市武佐1丁目=の2人を犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕した。

北海道警釧路警察署
釧路警察署

 無職の男は2022年8月上旬から2023年1月15日までの間、自分名義のキャッシュカードを知人の高橋容疑者に渡して暗証番号を教えた疑いが持たれている。同署の暴力団関係の捜査をから今回の容疑が浮上した。

 同署は2人の認否を明らかにしていないが、暴力団であるため金融機関の口座開設ができない高橋容疑者が自分の口座として利用するために、知人の小林容疑者から譲り受けたとみて調べを進めている。

殺人未遂容疑で逮捕の「絆會」若頭 拳銃と実弾所持で再逮捕

◀◀関連記事
 長野・愛知県警の合同捜査本部は21日午後、長野県上伊那郡宮田村で発生した殺人未遂事件で、今月1日に宮城県仙台市内で逮捕された指定暴力団・絆會若頭で「織田連合」会長・金澤茂樹こと金成行容疑者(55)を銃刀法違反の疑いで再逮捕した。

全国指名手配・金澤成樹こと金成行容疑者
金澤茂樹こと金成行容疑者

 金容疑者は今月1日に潜伏先の宮城県仙台市若林区沖野の住宅街にあるアパートで逮捕されていて、アパートの室内に拳銃1丁と実弾10発を不法に所持していた疑いが持たれている。金容疑者の逮捕後に、同日行われたアパートの家宅捜索で拳銃と実弾を発見し、押収されていた。金容疑者は宮田村の殺人未遂事件については黙秘を続けている。

 金容疑者は2020年9月28日、長野県上伊那郡宮田村の飲食店駐車場に停められた車の中で、当時・絆會傘下だった「四代目竹内組」の宮下聡組長(51・当時48)の脇腹を拳銃で撃ち、殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕・送検されていた。押収された拳銃と実弾は、宮下組長への殺人未遂事件で使用された拳銃とは違うものとみられている。

◀◀三瓶組若頭射殺事件
 金容疑者は逃走中の2022年1月に、茨城県水戸市元吉田町の特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目一心会」傘下「三代目三瓶組」の3階建て事務所の2階にいた三瓶組神部達也若頭(当時40)を銃撃して殺害した疑いもあり、茨城県警が逮捕状を取っている。

名古屋に続き六本木のショークラブ「バーレスク東京」を摘発 無許可で女性従業員が接待営業

◀◀関連記事
 愛知県警と三重県警の合同捜査本部は、2023年11月に風俗営業の許可を受けずに東京都港区六本木のショークラブ「バーレスク東京」で女性従業員に客の接待をさせたとして、経営者の会社役員・内藤良太容疑者(51)=東京都港区=を風営法違反(無許可営業)の容疑で再逮捕した。

名古屋に続き六本木のショークラブ「バーレスク東京」を摘発 無許可で女性従業員が接待営業
バーレスク東京を摘発

 内藤容疑者は他の者と共謀して2023年11月、六本木にあるショークラブ「バーレスク東京」で風俗営業の許可を受けずに女性従業員に客の接待をさせた疑いが持たれている。調べに対し、内藤容疑者は容疑を認めている。

 同本部は今年1月、愛知県名古屋市中区錦3丁目にあるショークラブ「BURLESQUE TS(バーレスク ティーエス)」を風営法違反(無許可営業)の容疑で摘発し、今月2日に内藤容疑者を逮捕していた。

 「バーレスク東京」は月平均2億円の売り上げがあったとみられ、同本部は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べを進めている。


女子学生のスマホ強奪・父親にケガ負わせる 山口組系「杉本組」組員と中・高生ら6人を再逮捕

◀◀関連記事
 大阪府警は、今年1月に大阪府堺市で女子学生からスマートフォンを奪い取り、阻止しようと揉み合いになった父親にケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目杉本組」組員・曽我本竜也容疑者(22)=大阪府堺市=と、無職の男(20)、中・高生など20歳未満の少年4人らあわせて6人を強盗致傷の疑いなどで再逮捕した。府警は6人の認否を明らかにしていない。

曽我本竜也容疑者(22)
曽我本竜也容疑者(22)

 曽我本容疑者らは今年1月1日、堺市東区の住宅に侵入して祖母宅に帰省していた女子学生(13)にハンマーのようなものを振り上げてスマートフォンを奪い取ったうえ、阻止しようと揉み合いになった父親にケガを負わせた疑いなどが持たれている。曽我本容疑者は犯行の指示役で、少年らにSNSで犯行場所を指定するメッセージを送っていた。

 曽我本容疑者と少年4人は今年1月7日、大阪府岸和田市磯上町にある長屋の2階にいた20~21歳の男性5人に対し、「お前ら金出せ」などと刃物をつきつけるなどして脅迫し、ハンマーや金属バットで頭部を殴るなど暴行を加えたうえ、現金の入った財布や車などを奪ったとして、既に強盗傷害の疑いで逮捕されていた。

 府警は、1月に大阪府内で発生した他2件の強盗事件についても、このグループが関与したとみて調べている。

先代総長が管理するビルを無断使用 住吉会系「日野一家」八代目総長ら5人逮捕

 警視庁は、先代の元総長が管理するビルを無断で暴力団事務所として使用して剥奪したしたとして、指定暴力団・住吉会系「八代目日野一家」総長・山本豊佳こと山本豊容疑者ら5人を逮捕した。調べに対し、山本容疑者らは容疑を否認している。

山本豊佳こと山本豊容疑者

 山本容疑者ら5人は共謀して2023年5月ごろから、同月に退任した日野一家七代目の元総長が管理し事務所として使用している東京都立川市のビルを、無断で暴力団の事務所として使用して侵奪した疑いが持たれている。

 元総長が2023年5月に退任後、山本容疑者が日野一家の八代目を継承していたが、引き継ぎ条件などで双方の折り合いがつかず、山本容疑者らは許可を得ずに無断で使用したとみられる。

 元総長が被害届を出したことから事件が発覚した。警視庁は詳しい経緯など詳しく調べている。

和牛事業への融資名目で6000万円詐取 解散した山口組系「後藤組」元組員ら3人逮捕

関連記事▶▶
 静岡県警は、返済する意思がないにもかかわらず静岡県富士宮市内で和牛事業を展開する融資名目で、不動産会社から現金6000万円を借り受け、だまし取ったとして、東京都渋谷区の食肉販売業で指定暴力団・六代目山口組系「後藤組(2008年解散)」の元組員(61)、食肉販売業の社長の男(66)=広島県広島市=と、この会社で経理の男(46)の3人を詐欺の疑いで逮捕した。

静岡県警察本部
静岡県警察本部

 3人は2022年1月ごろ、経営不振の牧場を買い取り「事業が軌道に乗れば返済する」などと融資話を持ち掛け、返済する意思がないにもかかわらず、富士宮市内でブランド和牛事業を展開する名目で県外の不動産会社から現金6000万円を借り受け、だまし取った疑いが持たれている。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「藤友会」への内偵捜査から事件が発覚した。3人は富士宮市内の牧場に新しい牛舎を建築するなど、事業の拡大を目指していたが、資金難となっていた。

 県警は、だまし取った金が暴力団に流れていたとみて、余罪なども含め調べを進めている。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (265)
■殺人未遂 (262)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (369)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (552)
■逮捕監禁 (82)
■脅迫・恐喝・強要 (796)
■恐喝未遂 (113)
■銃刀法違反 (378)
■発砲事件 (280)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (241)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (260)
■盗品等関与罪 (7)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (9)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (55)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (743)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (198)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1512)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (327)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (134)
■有印私文書偽造 (19)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (95)
■金融商品取引法違反 (2)
■銀行法違反 (8)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (28)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (157)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (24)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (5)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (212)
■犯罪収益移転防止法 (12)
■暴力団対策法 (162)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (28)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
■中止命令 (131)
■都道府県暴力団排除条例違反 (392)
■組織犯罪処罰法違反 (252)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (40)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (2)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (106)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■暴力行為等処罰法違反 (53)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (159)
■不起訴処分 (39)
■国外 (66)
■軽犯罪法違反 (1)
■その他 (2300)
■未分類 (1535)
■横領 (2)