FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

10代少年を暴力団組織に勧誘 旭琉会系「富永一家」組員に中止命令

 沖縄県警宜野湾署は21日、建築作業員の10代の少年に暴力団組織へ加入するよう勧誘したなどとして、指定暴力団・旭琉会系「三代目富永一家」組員(42)に対し、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

沖縄県警宜野湾警察署
沖縄県警宜野湾警察署

 中止命令を受け、富永一家組員は「分かりました」と話し、命令書を受け取ったという。

干支の泡盛の購入要求 旭琉会系「志多伯一家」組員に中止命令

 沖縄県警うるま署は16日、2021年11月に男性自営業者に対して干支の泡盛の購入を要求したとして、指定暴力団・旭琉会系「二代目志多伯一家」組員(53)に対し、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

沖縄県警うるま警察署
沖縄県警うるま警察署

 志多伯一家組員は2021年11月30日に40代の男性自営業者に対し、暴力団の威力を示して干支の泡盛の購入を要求していた。中止命令を受け、組員は「内容は分かりました。もうやりません」などと話し、命令書を受け取った。

20代男性に金品要求 山口組傘下幹部ら2人に中止命令

 群馬県警沼田署は30日、群馬県内在住の20代男性に金品の要求をしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下幹部(40)=群馬県太田市=と、同組員(27)=太田市=に対し、それぞれ暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

群馬県警沼田警察署
群馬県警沼田警察署

 同署は、幹部に群馬県内在住の20代男性に金品の要求を継続しないよう、同組員には幹部の要求の現場に立ち会い、行為を助けないよう命じた。

風俗店にみかじめ料要求 住吉会傘下幹部2人に中止命令

 栃木県警宇都宮中央署は8日、風俗店3店舗にみかじめ料を要求したとして、指定暴力団・住吉会傘下の岡田英仁幹部(59)=宇都宮市御蔵町=と、同・伊藤恒夫幹部(72)=宇都宮市江野町=の2人に対し、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

栃木県警宇都宮中央警察署
栃木県警宇都宮中央署

 岡田幹部は今年7月中旬ごろから8月1日までの間、風俗店3店舗にみかじめ料を要求し、伊藤幹部は7月中旬ごろ、岡田幹部が30代の会社員男性にみかじめ料を要求する現場に立ち会い、岡田幹部を助ける行為をした疑い。

女性2人に金品などの贈与を要求 松葉会傘下幹部に中止命令

 群馬県警高崎北署は6日、群馬県内在住の女性2人に暴力的要求行為をしたとして、指定暴力団・松葉会傘下幹部(35)=高崎市=に対し、暴力団対策法に基づき暴力的要求行為をしないよう中止命令を出した。

群馬県警高崎北警察署
群馬県警高崎北警察署

 中止命令を受けた幹部は、群馬県内在住の70代女性と40代女性に対して、金品など財産上の利益の贈与を要求していた。

知人に露店営業の従事求める 山口組傘下幹部に中止命令

 石川県警大聖寺警察署は、石川県内の男性に対して暴力団の威力を示して露店営業への従事を求めたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組幹部・生駒一夫組員(74)=加賀市山代温泉山背台2丁目=に対し、暴力団対策法(不当贈与要求行為)に基づき中止命令を出した。

石川県警大聖寺警察署
石川県警大聖寺警察署

 生駒組員は、今年7月26日に石川県内在住の70代男性に電話で露店営業への従事を要求した際、男性に拒絶されたにもかかわらず、男性に向かって「わかった。用事あるならしゃあないな。本当は若い衆おらんし困っとるんやけどな」などと告げ、暴力団の威力を示して露店営業への従事を求めたとされている。

 生駒組員と男性は知人関係で、以前に露店の営業を手伝った経験があるという。生駒組員は事実関係を認めている。

弘道会傘下「福島連合」組員に一度に10数件の中止命令 複数の飲食店からみかじめ料

  北海道警は27日、北海道滝川市内の複数の飲食店からみかじめ料や用心棒代を受け取っていたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」組員(45)=滝川市=に対し、暴力団対策法に基づき10数件の中止命令を出した。今春、道警へ匿名の情報提供があり発覚、一度に10件以上の中止命令を出すのは道内初という。

北海道警察本部
北海道警察本部

 中止命令を受けた福島連合組員は滝川市内の飲食店経営者10数人に対し、「みかじめ料」や「用心棒代」を要求し支払わせていた。金額は店の規模などに応じて月数千円から1万円で、中には10年以上払い続けた店もあった。

 道警は、暴力団の資金源となるみかじめ料などへの警戒を強めていて、情報提供を呼びかけている。
 【情報提供先】 北海道警暴力団相談・情報ダイヤル
 電話:011-222-0200 (24時間受付)
 また、「北海道警のホームページ」では「暴力団関係相談・情報メールボックス」でメールによる対応を行っている。

挨拶がないと因縁つけ金品要求 弘道会系野内組傘下幹部に中止命令

 栃木県警宇都宮東署は14日、20代男性に因縁をつけ金品を要求したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組・三代目弘道会野内組傘下「二代目塩谷一家」の望月政行こと今村政行幹部(46)=宇都宮市東峰町=に対し、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

栃木県警宇都宮東警察署
栃木県警宇都宮東署

 今村幹部は、今年4月23日に宇都宮市内の路上で建設業・20代男性=県央在住=に対して、男性の知人が今村幹部にあいさつをしなかったとして金品を要求したという。

男性に金品などを要求 山口組系組幹部中止命令

 鳥取県警鳥取署は31日、強要の疑いで逮捕されていた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部(50)=兵庫県佐用町=が、40代の男性に対し「蟹工船に乗って金を稼いでもらうしかない」などと脅し、金品などを要求していたことが発覚し、「暴力団員による不正な行為の防止等に関する法律」に基づき、不当贈与要求行為の中止命令を出した。

鳥取県警鳥取警察署
鳥取県警鳥取警察署

 幹部は、今年2月から3月にかけて鳥取市内や岡山県内、大阪府内などで40代の男性に「解体業者や人夫が見つからんかったらお前が蟹工船に乗って金を稼いでもらうしかない」などと、暴力団の威力を示して金品などを求める暴力的要求行為をしていたという。

「香典代をくれないか」知人に繰り返し現金要求 小桜一家傘下組長に中止命令

 鹿児島県警組織犯罪対策課と鹿児島西署は3日、暴力団対策法に基づき、指定暴力団・四代目小桜一家傘下組長(66)=霧島市=に対し、不当な贈与を要求しないよう中止命令を出した。

鹿児島県警本部
鹿児島県警本部

 組長は2021年9月7日、40代の知人男性=鹿児島在住=に電話して「香典代をくれないか」と告げ、暴力団の威力を示して不当な贈与を要求したとされる。同課によると、5、6年前から数回、同様の要求をして現金を受け取っていたという。

「裏切りだ」 脱退妨害 小桜一家傘下組長に中止命令

 鹿児島県警組織犯罪対策課と鹿児島西署は20日、指定暴力団・四代目小桜一家傘下組長(66)=鹿児島県鹿屋市=に、暴力団からの脱退を妨害しないよう暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

鹿児島県警本部
鹿児島県警本部

 組長は組織離脱を申し出た鹿児島県内の40代男性に対し、電話で「お前のその行為は裏切りやらよ。辞めること自体が裏切りだ」などと申し向け、暴力団からの脱退を妨害したとされる。

不当な方法で金品要求 神戸山口組系組員に中止命令

 佐賀県警佐賀南署は30日、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員(52)=佐賀市=に対し、不当な方法で金品などを要求しないよう暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

 同組員は2月下旬から3月下旬にかけて、佐賀県内の30代男性に対して、自宅に呼んだり電話を掛けたりして、男性の母親の借金返済について「来月までに払わんとヤクザに入れるぞ」など言い、現金を脅し取ろうとしたとして、4月14日に恐喝未遂の疑いで逮捕され、同30日に処分保留で釈放された。

栃木県警:住吉会傘下組員ら2人に中止命令

>>関連記事
 栃木県警宇都宮東署は16日、指定暴力団・住吉会傘下組織の簗嶋直人組員(34)=宇都宮市駒生町=と、機械工の男(30)=宇都宮市=に対し、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

 1月31日、宇都宮市内の飲食店で、県央在住の20代男性会社員に対し、親族が経営する会社に簗嶋組員が自身の関係者を雇用するよう要求し、機械工の男性はその場に立ち会って簗嶋組員の要求を助ける行為をしたとされる。

yakuzanews-twitter.png 

不当贈与要求で神戸山口組系組員に中止命令

>>関連記事
 岡山県警岡山西署は10日、岡山県津山市、特定抗争指定暴力団・神戸山口組系組員(41)に暴力団対策法に基づく中止命令(不当贈与要求行為)を出した。

 同署によると、10月18日、同市内の家電量販店で、投資事業を行っている男性(22)に「わしは絶対に許さんと決めたやつは絶対に許さんけぇ」などと言い掛かりをつけ、出資金名目で現金500万円を要求したとされる。

 組員は、同21日、恐喝未遂容疑で同署に逮捕されたが、10日付で不起訴処分となった。



山口組傘下の組員に中止命令

 栃木県警宇都宮中央署は30日、迷惑料名目で金品を要求したとして、自称建設業で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下の小幡研二組員(38)=宇都宮市桜5丁目=に、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

 小幡組員は4日、県外在住の40代の無職女性に電話をかけ、迷惑料名目で金品を要求したとされる。



68歳と70歳の浪川会系組員2人に押し売り中止命令

 佐賀県警唐津署は22日、いずれも指定暴力団・浪川会系組員、68歳と70歳に対し、暴力団対策法に基づき不当な方法で物品の購入を要求しないよう中止命令を出した。

佐賀県警唐津署
佐賀県警唐津署

 唐津署によると、2人は昨年11月26日、県内在住の会社経営の60代男性に「今年も縁起物を買ってくれ。会社の事務所に持って行く」と電話し、男性に絵皿1点を1万5千円で購入させた。別事件の捜査で関係先から資料が見つかり、調べていた。



未成年者を暴力団に勧誘 山口組系組長に中止命令

 富山県警は、今年9月に18歳の少年を暴力団に勧誘したとして指定暴力団・山口組系三次団体「二代目輝狭会」の山本和人組長(54)に対し暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

 山本組長は今年9月、富山市内で県東部に住む18歳の少年に対し、「暴力団事務所に行くから私服持って会社に来い」などと言って勧誘したとされている。山本組長と少年は以前から知り合いで、少年が警察に相談し発覚した。



「辞めたいなら、指詰めてもってこい」 道仁会系組員に中止命令

 福岡県警博多署は18日、指定暴力団・道仁会系組員の男(29)=福岡市博多区=に、暴力団対策法に基づく中止命令(脱退妨害行為および指詰めの強要等の禁止)を出した。

 同署によると、男は1月下旬ごろ、組織脱退の申し入れをした男性(26)に対し「辞めたいなら、指詰めてもってこい。代わりの人間を連れてこい。それか絶縁たい」などと威圧し、組から脱退することを妨害したうえ、指詰めをすることを強要したという。

  

標章掲示店立ち入り 道仁会系組員に中止命令

 福岡県警久留米署は19日、暴力団員の入店を禁じる「標章」を掲げた深夜酒類提供飲食店に入ったとして、同県久留米市に住む指定暴力団・道仁会系組員の男(47)に対し、県暴力団排除条例に基づく中止命令を出した。

 久留米署によると、男は3月5日、同市にある標章掲示店に立ち入ったという。

  

正月飾り購入強要 山口組系傘下幹部ら7人に中止命令

 静岡県警富士、富士宮署と県警捜査4課、組織犯罪対策課は2日、暴力団幹部らが組織の威力を背景に正月飾りの購入を静岡県東部の商業者らに迫ったなどとされる事件で、指定暴力団・山口組藤友会傘下幹部ら7人に、暴力団対策法に基づき中止命令を出した。

 同署などによると、2018年11月下旬から12月上旬ごろまでの間、県東部の飲食店主や建設業者ら計21人に対し、暴力団の威力を示して正月飾りの購入を要求したとされる。

 7人は組長を含む藤友会系幹部ら4人とともにだるまを組織的に売り付けたなどとして、組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕、送検された。静岡地検沼津支部は2日、この11人を処分保留で釈放した。任意で捜査を続ける。

  

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (198)
■殺人未遂 (237)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (362)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (462)
■逮捕監禁 (73)
■脅迫・恐喝・強要 (711)
■恐喝未遂 (69)
■銃刀法違反 (354)
■発砲事件 (274)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (214)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (242)
■盗品等関与罪 (6)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (26)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (7)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (52)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (656)
■医薬品医療機器法違反 (2)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (183)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (974)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (258)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (102)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (120)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (90)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (34)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (11)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (133)
■建造物等放火 (28)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (73)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (3)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (26)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (211)
■暴力団対策法 (132)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (21)
使用者責任 (23)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (345)
■組織犯罪処罰法 (229)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (9)
■暴力行為等処罰法 (30)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (162)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (112)
■宅建業法違反 (3)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (66)
■その他 (2269)
■未分類 (1534)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■政治資金規正法違反 (1)
■自然公園法違反 (2)
■住民基本台帳法違反 (3)
■金融商品取引法違反 (1)