FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

交際相手の女名義でアパート契約 神戸山口組系古川組組長と女を逮捕

 兵庫県警尼崎南署は22日、暴力団員であることを隠して交際女性の名義でアパートの賃貸契約を結んだとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系「四代目古川組」組長・親泊吉広容疑者(63)=尼崎市=と、交際相手で会社員の女(52)=尼崎市=を詐欺の疑いで逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。

兵庫県警尼崎南警察署
兵庫県警尼崎南警察署

 2人は共謀して2020年6月ごろ、親泊容疑者が暴力団組員であることを隠して交際相手の女名義で不動産仲介業者に賃貸契約書を提出し、同年8月に尼崎市内のアパートの賃貸契約をした疑いがもたれている。

沖縄のホテルに偽名で宿泊 道仁会会長ら5人を逮捕

>>関連記事
 福岡県警は、暴力団員の身分を隠し偽名で沖縄県内のホテルに宿泊したとして、指定暴力団・道仁会会長・小林哲治容疑者(66)=福岡県久留米市=と、道仁会傘下幹部・小林憲司容疑者(55)=同市=を詐欺容疑で再逮捕し、新たに道仁会幹部で「二代目篠塚組」組長・篠塚太容疑者(60)=熊本市西区=と、道仁会傘下組員・大家和也容疑者(34)=久留米市=、飲食店経営・佐々木友美容疑者(50)=沖縄県那覇市=の3人を詐欺容疑で逮捕した。

小林哲治容疑者(66)
小林哲治容疑者(今年8月)

 小林哲治容疑者らは共謀し、2021年10月5日~7日にかけて、宿泊約款などに暴力団員の宿泊を拒否する旨を明記している沖縄県内のホテルに、小林哲治容疑者らが暴力団員であることを隠して宿泊を申し込み2泊した疑い。チェックインの際に佐々木容疑者が、同じ部屋に宿泊する小林哲治容疑者の名前を偽名にして宿泊カードを提出していた。

 小林哲治容疑者は今年8月25日、同様の手口で福岡県内のホテルに宿泊したとして詐欺の疑いで逮捕されたが、福岡地検が処分保留としていた。

暴排条項あるフィットネスクラブ入会 山口組系秋良連合会傘下組員を逮捕

 兵庫県警尼崎北署は12日、暴力団員であることを隠してフィットネスクラブの利用契約をしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組秋良連合会傘下組員(41)=兵庫県尼崎市=を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、「暴力団が会員になれないというのは聞いていない」と話している。

兵庫県警尼崎北警察署
兵庫県警尼崎北警察署

 容疑者の組員は2017年7月7日、契約書に暴排条項の記載がある尼崎市内のフィットネスクラブに、暴力団組員であることを隠して申し込み、会員契約を結んだ疑い。同署は組員が浮上した経緯については、捜査上の理由で明らかにできないとしている。

暴力団組員隠して通信用SIMカード契約 暴力団組員を逮捕

 兵庫県警西宮署は6日、暴力団組員であることを隠して携帯電話の通信用SIMカードを契約したとして、無職の暴力団組員(54)=兵庫県尼崎市=を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し「自分は現役の組員ではないと思っていた」と容疑を否認している。県警は男の関係する組事務所などについては明らかにしていない。

兵庫県警西宮警察署
兵庫県警西宮警察署

 逮捕容疑は5月12日、大阪市内の携帯電話を取り扱う店舗で、自身が暴力団組員であることを店員に隠して通信用SIMカードを契約した疑い。通信用SIMカード契約には利用規約に反社会勢力は契約できない旨が書いてあったが、同意して契約したという。

沖縄の土地不正取得 弘道会系「福島連合」事務所を家宅捜索

>>関連記事
 北海道警は2日午前、2019年8月に沖縄県の沖縄県農業協同組合が所有する土地を暴力団員が使用することを隠して購入したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」幹部で「粕谷興業」組長・粕谷尚史容疑者(52)=札幌市中央区南5西8=ら3人が詐欺の疑いで逮捕されたことを受け、道警は「福島連合」の事務所を捜査員およそ20人体制で家宅捜索した。

沖縄の土地不正取得 弘道会系「福島連合」事務所を家宅捜索
福島連合を家宅捜索
沖縄の土地不正取得 弘道会系「福島連合」事務所を家宅捜索

 粕谷容疑者ら3人は2019年8月7日、沖縄県国頭村にある沖縄県農業協同組合が所有する1800平方メートルの土地を、粕谷容疑者が使用することを隠して購入した詐欺の疑いで8月31日に逮捕されている。道警は、福島連合が土地の不正取得に組織的に関与していた可能性も視野に詳しく調べている。

沖縄農協からに1800平米の土地購入 弘道会傘下「福島連合」幹部ら3人を逮捕

 北海道警道警捜査4課と札幌中央警察署は31日、沖縄県農業協同組合が所有する土地を暴力団が使用することを隠して購入したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」幹部で「粕谷興業」組長・粕谷尚史容疑者(52)=札幌市中央区南5西8=と、無職の女(35)=札幌市中央区=、会社役員の男(56)=福島県相馬市=の3人を詐欺の疑いで逮捕した。同署は3人の認否を明らかにしていない。

北海道警札幌中央署
北海道警札幌中央署

 粕谷容疑者ら3人は、2019年8月7日に暴力団員である粕谷容疑者が使用することを隠して、沖縄県国頭村にある沖縄県農業協同組合が所有する土地(1800平方メートル)を購入した疑いが持たれている。無職の女と会社役員の男はそれぞれ粕谷容疑者の知人で、土地は無職の女を名義人とし、会社役員の男が400万円で購入していた。

 道警が暴力団の実態解明捜査で、2019年12月に土地の購入事実が発覚。その後の捜査から3人を逮捕した。同署は土地の使用目的などについて調べを進めている。

暴力団員であることを隠してホテル宿泊 「道仁会」会長を送検

>>関連記事
 福岡県警は25日、暴力団の利用を拒否しているホテルに宿泊したとして、詐欺の疑いで逮捕された指定暴力団・道仁会会長・小林哲治容疑者(66)ら3人を送検した。

小林哲治容疑者(66)
小林哲治容疑者(66)

 小林容疑者は去年6月6月15日、道仁会幹部で「博道組」組長・山崎智史容疑者(42)=福岡市博多区=らと共謀し、暴力団の利用を拒否している福岡県内のホテルに、暴力団員であることを隠して宿泊した詐欺の疑いがもたれている。小林容疑者の認否は明らかにしていない。

 小林容疑者は2013年に、暴力団員であることを隠して沖縄県内のゴルフ場を利用したとして詐欺容疑で逮捕・起訴されたが、東京地裁が「意図的な身分隠しはなかった」として無罪判決を言い渡していた。

交際女性から580万円だまし取る 山口組傘下組員を逮捕

 鳥取県警米子署は24日、交際していた女性に「組を抜ける」、「結婚したい」などととウソを言って、現金あわせて580万円をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員(47)=大阪府枚方市=を詐欺容疑で逮捕した。調べに対し、組員は「振り込んでもらったお金は、もらったものである」と容疑を否認している。

鳥取県警米子警察署
鳥取県警米子署

 組員は2021年11月、鳥取県米子市在住の女性(40代)に対し、「ヤミ金からお金を借りていて、元金の80万円を返さないといけない。80万円を貸してもらえないか」、「組を抜けてAちゃん(被害女性)と結婚して、一緒に米子で暮らしたい。組を抜けるのに500万円が必要で、このお金を貸してほしい」などとウソを言い、組員の預金口座に2回にわたって現金あわせて580万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。

 組員と被害女性は事件当時交際関係にあったが、被害女性から相談を受けた同署が捜査を行ったところ、犯行が明らかになった。同署は事件の詳しい経緯や動機などを調べている。

暴排約款定めるホテルに宿泊 「道仁会」会長ら3人を逮捕

 福岡県警暴力団犯罪捜査課と中央署は24日、暴排約款を定めている福岡県内のホテルに身分を隠して宿泊したとして、指定暴力団・道仁会会長・小林哲治容疑者(66)=福岡県久留米市=と、道仁会幹部で「博道組」組長・山崎智史容疑者(42)=福岡市博多区=、道仁会傘下組幹部・小林憲司容疑者(55)=久留米市=ら3人を逮捕した。今後の捜査に支障をきたすとして3人の認否は明らかにしていない。

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 小林容疑者ら3人は2021年6月15日~16日、暴力団員の宿泊を拒否している福岡県内のホテルに身分を隠して宿泊した詐欺の疑いがもたれている。チェックインの際に山崎容疑者と小林憲司容疑者が宿泊者カードにサインし、小林哲治容疑者と知人が宿泊したという。別件で捜査中だった警察官が、小林哲治容疑者が宿泊先のホテルにいるのを見つけ、調べたことろ今回の事件が発覚した。

 小林容疑者は2013年に、暴力団員であることを隠して沖縄県内のゴルフ場を利用したとして詐欺容疑で逮捕されたが、東京地裁が「意図的な身分隠しはなかった」として無罪判決を言い渡していた。

「韓国ブランドの服を販売」と嘘の投資話で現金詐取 道仁会関係者ら5人を逮捕

 警視庁は、「韓国の有名ブランドの服を販売する権利をもらった」などと女性に嘘の投資話を持ち掛け、現金50万円をだまし取ったとして、指定暴力団・道仁会関係者・上村親志容疑者(45)=東京都渋谷区=と、職業不詳・甲斐巨真容疑者(24)=神奈川県逗子市=ら5人を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、上村容疑者は「よく分かりません」と容疑を否認し、甲斐容疑者ら4人は「だまし取ったことは間違いない」と容疑を認めている。

上村親志容疑者(45)
上村親志容疑者(45)

 上村容疑者ら5人は2020年8月、女性会社員(22)に130万円を出資させていた会社が破産手続きに入ってると装い、「今融資すれば経営破綻を回避できる」などとウソを言い、現金50万円をだまし取った疑いが持たれている。

 上村容疑者らは、マッチングアプリで知り合った女性会社員に「出資すれば韓国の有名ブランドの服を販売する権利を得られる」などと嘘の投資話を持ち掛け、仲間の男が経営する会社に融資金名目で130万円を出資させていた。5人は被害者の女性に「ビジネスで成功したすごい人がいる。話を聞いてみないか」などと誘い、新規事業を立ち上げることを信じ込ませたという。

 警視庁によると、少なくとも他に6人が同じ手口での被害を訴えていて、被害総額がおよそ2400万円に上るとみて余罪を調べている。

知人女性に立て替えを依頼し51万円だまし取る 山口組傘下組員を再逮捕

 佐賀県警唐津署は15日、知人女性に振り込みの立て替えを依頼し、現金51万円をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員(41)=唐津市坊主町=を詐欺などの疑いで再逮捕した。

佐賀県警唐津警察署
佐賀県警唐津警察署

 容疑者の組員は今年5月12日から13日の間、30代の知人女性に「客に振り込みをしてほしい」などと立て替えを依頼する趣旨のウソを言い、口座を指定して現金51万円を振り込ませてだまし取った疑い。調べに対し「納得できない」と容疑を否認している。今年7月25日に同署が容疑者を別の詐欺容疑で逮捕していて、調べを進める中で今回の容疑が浮上した。

2億5千万円詐欺で不起訴の検審会 宅見組傘下組長ら2人を不起訴不当、1人起訴相当

>>関連記事
 京都第2検察審査会は5日までに、2億5千万円をだましとったとして2021年10月に京都府警に詐欺などの疑いで逮捕され、京都地検が不起訴とした特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目宅見組」傘下組長(82)ら4人の処分について、4人のうち、当時会社役員の男性を「起訴相当」、組長と組員を「不起訴不当」とし、1人は「不起訴相当」と議決した。議決は7月5日付。

京都地方検察庁
京都地方検察庁

 議決によると、組員らは共謀して2020年7月、東京都港区の50代男性に、当時会社役員だった男性(51)が抱えていた2億5千万円の債務を代わりに返済すれば融資が受けられるとウソを言い、銀行口座に2億5千万円を振り込ませてだまし取ったとされる。

 4人は2021年10月に京都府警に逮捕されたが、京都地検が同年12月、いずれも不起訴処分(嫌疑不十分)にした。被害男性らが処分を不服とし、検審に審査を申し立てていた。

 検審は「融資する意思がなかったことは明らか。同様の被害者が出ないようにするため、起訴を視野に再検討すべき」と指摘。「起訴相当」は、地検が事件を再検討し、改めて不起訴としても、再び検審が「起訴相当」と議決した場合、強制起訴される。

身分隠して生活福祉貸付金145万円詐取 会津小鉄会幹部を逮捕

 京都府警右京署は12日、暴力団員であることを隠し、困窮者向けに行う生活福祉資金を騙し取ったとして、指定暴力団・七代目会津小鉄会幹部で解体業アルバイトの男(56)=京都市右京区、=を詐欺の疑いで逮捕した。男は「お金がなく生活に困っていた」と容疑を認めている。

京都府警右京警察署
京都府警右京警察署

 男は2021年3月~12月の間、貸付対象外の暴力団員であることを隠して京都府社会福祉協議会が困窮者向けに行う生活福祉資金貸付制度に借り入れを申し込み、145万円を騙し取った疑い。

鹿児島地検:携帯電話詐取の小桜一家傘下組長ら2人を不起訴

>>関連記事
 鹿児島地検は11日、今年1月に他人の名義で携帯電話を契約したとして詐欺の疑いで逮捕・送検された指定暴力団・四代目小桜一家傘下組長と、看護助手の50代女性=霧島市=の2人を不起訴処分とした。調べに対し同組長は「そんな事実はない」と容疑を否認し、女性は容疑を認めていた。鹿児島地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

鹿児島地方検察庁
鹿児島地方検察庁

 2人は今年1月、同組長が使う携帯電話を看護助手の女性が使うと偽って契約し、携帯電話1台(価格約2万8000円)をだまし取った疑いで逮捕・送検されていた。鹿児島県警が別の事件で同組長が使う携帯電話を調べた際、女性の名義と判明した。

幹部の携帯電話詐取 小桜一家本部事務所を家宅捜索

 鹿児島県警は21日、他人の名義で携帯電話を契約したとして、指定暴力団・四代目小桜一家幹部・澤秋良容疑者(66)=霧島市隼人町内=と、看護助手・中元百代容疑者(54)=霧島市国分敷根=が詐欺の疑いで20日に逮捕・送検された事件で、午前10時から約1時間にわたり、捜査員約20人体制で小桜一家本部事務所を家宅捜索した。

小桜一家幹部の携帯電話詐取で逮捕・送検 本部事務所を家宅捜索
携帯電話の詐取事件
小桜一家幹部の携帯電話詐取で逮捕・送検 本部事務所を家宅捜索
小桜一家本部を家宅捜索
小桜一家幹部の携帯電話詐取で逮捕・送検 本部事務所を家宅捜索

 澤容疑者と中元容疑者は今年1月、霧島市内の携帯電話販売店で、実際には澤容疑者が使用する事を隠して中元容疑者が携帯電話を契約し、携帯電話1台(価格約2万8000円)をだまし取った疑いがもたれている。調べに対し澤容疑者は「そんな事実はない」と容疑を否認、中元容疑者は容疑を認めている。別の事件で澤容疑者が使う携帯を調べた際、中元容疑者の名義と判明した。

海外資産不正送金 弘道会最高幹部と親密な風俗店グループ経営者ら3人を逮捕

>>関連記事
 愛知県警中村署は、海外の資産を国内に持ち込むため、金融機関で女性名義の外貨預金口座などを開設して不正に国内に資産を送金したとして、愛知県名古屋市を拠点に風俗店などを運営する「ブルーグループ」の実質的経営者・佐藤義徳容疑者(64)と、会社員・高成田淳容疑者(48)ら3人を詐欺と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。3人の認否は明らかにしていない。

愛知県警中村警察署
愛知県警中村署

 佐藤容疑者らは去年8月から9月にかけて、佐藤容疑者が保有し満期を迎えていたオーストラリアの投資型保険の保険金などおよそ3億5000万円を国内に持ち込むため、ほかの女性が資産運用のために使うと偽って、名古屋市中区の金融機関で女性名義の外貨預金口座などを開設し、オーストラリアの金融機関から佐藤容疑者の資産、日本円で約3億5000万円を移した詐欺などの疑いがもたれている。

 佐藤容疑者は特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会最高幹部と関係が深いとされ、複数の金融機関から「口座開設」や「送金」を禁止されていた。「ブルーグループ」は弘道会の資金源になっているとみられていて、県警が金の流れを詳しく調べている。

山口組系大石組傘下「松平興業」を家宅捜索 知人の保険証で治療未遂

>>関連記事
 北海道警は3日、今年5月17日に札幌市手稲区の歯科医院で他人の健康保険証を提示して治療を受けようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系二代目大石組傘下「松平興業」幹部・大森岳俊容疑者(45)=札幌市手稲区=が詐欺未遂の疑いで逮捕された事件を受け、大森容疑者が所属する「松平興業」の組事務所を捜査員20人体制で家宅捜索した。

山口組系大石組傘下「松平興業」を家宅捜索 知人の保険証で治療未遂
松平興業を家宅捜索

 大森容疑者は国民健康保険に加入しておらず、調べに対し「保険証がなく、医療費10割負担で払いたくなかった」などと容疑を認めている。道警は、健康保険証を貸した大森容疑者の知人の鉄筋工の男も5月26日に書類送検している。

知人の健康保険証で病院治療 山口組系大石組傘下組員を逮捕

 北海道警札幌手稲署は、札幌市手稲区の病院で他人の健康保険証で治療を受けようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系二代目大石組傘下「松平興業」幹部・大森岳俊容疑者(45)=札幌市手稲区=を詐欺未遂の疑いで逮捕した。容疑者の組員は「保険証がなく、医療費10割負担で払いたくなかった」などと容疑を認めている

北海道警札幌手稲警察署
北海道警札幌手稲署

 容疑者の組員は今月17日、札幌市手稲区の病院で、知人の鉄筋工の男名義の健康保険証を提示し、治療を受けようとしたが、情報を得て捜査していた警察官が病院で組員を見つけ、その場で逮捕した。組員は国民健康保険に加入しておらず、知人の男から健康保険証を借りていた。道警は26日に保険証を貸した知人の鉄筋工の男も書類送検した。

「国際ロマンス詐欺」指示役の男を国際指名手配

 大阪府警は18日、「国際ロマンス詐欺グループ」による被害総額4億円にも上る詐欺事件で、アフリカのガーナに滞在中とみられる指示役の1人である職業不詳・森川光容疑者(58)=住居不詳=を詐欺などの疑いで国際指名手配した。

国際指名手配・森川光容疑者(58)
【情報提供先】
曽根崎警察署・国際捜査課捜査本部
電話:06-6315-1234

 森川容疑者はアフリカのガーナを拠点に活動する、いわゆる「国際ロマンス詐欺グループ」の指示役の1人で、だまし取った金を日本にいる共犯者に指示して転々と口座を移し替えるなどの手口で、マネーロンダリングさせていたとみられ、このうち大半が森川容疑者に送金されていた。

 グループの手口は、マッチングアプリで米軍の医師などと架空の人物を装って日本人の男女に接触し、恋愛感情を抱かせて「宝石を贈りたい」と持ち掛け、送料名目で現金をだまし取るなどの手口が目立ったという。このグループの詐欺事件では、6年前から33歳~72歳の男女65人が総額約4億円に上る被害に遭っている。

 一連の事件では病死した指定暴力団・住吉会傘下組長(当時56)や、ガーナやカメルーン国籍の男ら15人が摘発されていて、警察は森川容疑者が海外に潜伏しているとみて行方を追っている。

兄使用の目的隠し弟名義で口座開設 山口組系幹部ら兄弟2人を逮捕

 新潟県警西蒲署は、弟名義で金融機関から通帳とキャッシュカードをだましとったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部・渡辺真治容疑者(30)=新潟市中央区=と、弟の飲食店経営・渡辺卯月容疑者(27)=同=の兄弟2人を詐欺の疑いで逮捕した。

新潟県警西蒲警察署
新潟県警西蒲警察署

 2人は共謀のうえ、今年3月下旬に新潟市中央区の金融機関で兄の渡辺真治容疑者が使うことを隠して、弟の渡辺卯月容疑者が口座を開設。金融機関から渡辺卯月容疑者名義の通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれている。

 調べに対し2人は容疑を否認していて、警察は動機や経緯などを調べている。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (160)
■殺人未遂 (229)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (453)
■逮捕監禁 (65)
■脅迫・恐喝・強要 (695)
■恐喝未遂 (68)
■銃刀法違反 (345)
■発砲事件 (273)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (212)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (240)
■盗品等関与罪 (5)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (6)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (7)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (650)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (176)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (953)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (249)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (93)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (116)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (88)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (33)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (13)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (123)
■建造物等放火 (25)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (72)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (25)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (213)
■暴力団対策法 (121)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (29)
再発防止命令 (19)
使用者責任 (21)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (340)
■組織犯罪処罰法 (227)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (8)
■暴力行為等処罰法 (27)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (164)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (109)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2265)
■未分類 (1546)
■自動車運転処罰法違反 (1)