FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

暴力団組員の身分隠しホテル宿泊 「福島連合」事務所を捜索

 北海道警は20日、暴力団組員が身分を隠してホテルに宿泊して詐欺の疑いで逮捕された事件を受け、組員が所属する特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「福島連合」の事務所を、捜査員約20人体制で家宅捜索した。

身分を隠してホテルに宿泊 詐欺容疑で福島連合を家宅捜索
福島連合を家宅捜索
身分を隠してホテルに宿泊 詐欺容疑で福島連合を家宅捜索

 家宅捜索は、なかなか開かない事務所のドアに業を煮やした捜査員が、ドアを叩きながら「早く開けろ!」と怒鳴りつける場面もあり一時騒然とした。 

 この捜索は「福島連合」組員、佐藤拓人容疑者(31)と、交際相手の女(27)の2人が暴力団組員であることを隠し、洞爺湖温泉のホテルに宿泊した詐欺の疑いで逮捕された事件を受けて行われた。

 2人は女の名前でホテルにチェックインしていて、佐藤容疑者は認否について調べに応じていないが、女は「バレないと思った」などと話し、容疑を認めているという。

暴力団員であることを隠してレンタカー 住吉会傘下組員を逮捕

 埼玉県警大宮署は19日、暴力団員であることを隠してレンタカー借りたとして指定暴力団・住吉会傘下組員(52)=さいたま市大宮区三橋4丁目=を詐欺の疑いで逮捕した。

 容疑者は去年9月14日と10月19日、北海道千歳市内のレンタカー営業所で、暴力団員であることを隠してそれぞれレンタカー1台を借りた疑い。

 レンタカー営業所では暴力団組員らと契約を結ばない約款を設けていて、口頭でも説明したものの暴力団員である事を名乗り出なかった。男は「そうだと思うが、はっきり覚えていない」と供述している。

知人の女名義で賃貸契約 弘道会系福島連合組員ら2人逮捕

 北海道警札幌中央署は5日、暴力団組員であることを隠し、知人の女の名義で宮城県のマンションの賃貸契約を申し込んだとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下、「福島連合」組員・山本智伸容疑者(48)=宮城県仙台市宮城野区=と、名義を貸した看護師の女(23)=仙台市=を詐欺の疑いで逮捕した。

北海道警札幌中央署
北海道警札幌中央署

 2人は2019年7月、山本容疑者が暴力団組員であることを隠し、看護師の女を借主、山本容疑者を同居人として不動産会社をだまし、仙台市宮城野区にあるマンションの賃貸契約をした疑いが持たれている。このマンションでは暴力団員などの反社会的勢力の関係者が住むことを認めていなかった。

 調べに対し、山本容疑者は「自分はヤクザだから部屋が借りられないので、知人の名義で借りた」などと話し、看護師の女も「ヤクザなのは知っていた。頼まれたので契約した」などと話し、共に容疑を認めている。

 道警が別の暴力団関連の捜査をしていたところ、かつて札幌に住んでいた山本容疑者が関係する今回の事件が浮上した。

賃貸マンション虚偽契約 山口組系「杉組」組長ら2人を逮捕

 愛知県警は、暴力団員であることを隠して名古屋市中村区のマンションの一室を借りたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目杉組」組長・北島虎こと北島延幸容疑者(73)と、幹部・滝本光宏容疑者(57)の2人詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し2人は黙秘している。

 北島容疑者らは2019年10月、自身が暴力団員であることや、第三者に又貸しする目的を隠し、中村区にあるマンション一室を借りた詐欺の疑いが持たれている。部屋には60代の暴力団関係者が住んでいた。

露店出店に虚偽の反社誓約書 山口組系「大石組」傘下組員ら7人を逮捕

 北海道警は、2019年に北海道砂川市の祭りに露店を出すため「暴力団関係者ではない」と虚偽の申告をしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目大石組」傘下組員・熊谷勇容疑者(81)と内縁の妻(67)、30代から60代の男女5人の計7人を詐欺の疑いで逮捕した。

 7人は2019年の8月25日から27日まで開かれた「砂川市民まつり」の主催者に「暴力団関係者ではない」と誓約する虚偽の申込書を提出し、露店あわせて5店を出店した疑いがもたれている。「砂川市民まつり」は暴力団関係者の出店を禁止している。

 道警が去年6月ごろに熊谷容疑者について独自捜査をして一昨年の露天出店の件が判明。容疑を固めたうえで今月25日から26日にかけて7人を逮捕した。

生活保護費を詐取 右翼団体「蒼龍会」幹部を逮捕

 警視庁公安部は19日、生活保護費を詐取したとして東京都中央区の右翼団体「草莽崛起の会」に加盟する「蒼龍会」幹部・杉村治朗容疑者(54)=西東京市=を詐欺の疑いで逮捕した。杉村治朗容疑者は「弁護士に相談します」と認否を留保している。

 杉村容疑者は2019年4月~2020年11月、交通事故保険金などの収入計約928万円を隠し、生活保護の申告書を中野区生活援助課に提出し、生活保護費計約288万円をだまし取った疑い。杉村容疑者は5年間であわせて1100万円の生活保護費をだまし取っていたとみられ、中野区が被害届を出ていた。

 杉村容疑者は中野区が家賃を負担するアパートを暴力団関係者に間貸しし、家賃収入を得ながら西東京市に住んでいた。

 2015年には、鳩山元首相の外交姿勢などに不満を募らせた杉村容疑者の団体が、東京都内で鳩山氏が乗る車を街宣車で包囲したとして摘発されていた。

銀行口座詐取 山口組系「杉組」組長ら2人を逮捕

>>関連記事
 兵庫県警暴力団対策課と灘署などは8日、金融機関にキャッシュカードと預金通帳を再発行させ、だまし取ったとして特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目杉組」組長・北島虎こと北島延幸容疑者(73)と、杉組組員で不動産コンサルティング業・藤井茂樹容疑者(71)を詐欺の疑いで再逮捕した。

 北島容疑者ら2人は共謀して2016年4月28日、北島容疑者に譲り渡す目的を隠し、神戸市中央区の銀行窓口で藤井容疑者名義の口座のキャッシュカードと預金通帳を、紛失したとして再発行を申請しだまし取った疑い。

 銀行は第三者への譲渡を禁じているが、カードなどは北島容疑者が20年8月ごろまで使用していたという。北島容疑者は黙秘し、藤井容疑者はおおむね容疑を認めている。

 北島容疑者は山口組で「直参」と呼ばれる直系幹部の一人。藤井容疑者は2020年10月以降、組員であることを隠して生活福祉資金や持続化給付金などをだまし取ったとして、詐欺容疑で4回逮捕、起訴されていた。その捜査の過程で、今回の逮捕容疑が浮上した。

銀行口座詐取:住吉会系幹部を逮捕 拾得物の財布に名刺とカード

 神奈川県警鶴見署は25日、暴力団員の身分を隠して銀行口座を開設したとして、指定暴力団・住吉会系幹部・能登谷博容疑者(45)=千葉県八千代市勝田台南3=を詐欺容疑で逮捕した。調べに対し能登谷容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

 能登谷容疑者は2020年6月1日、千葉県佐倉市の金融機関で反社会的勢力でないことを確約する口座開設の申込書に押印し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取ったとされる。

 事件の端緒は横浜市鶴見区で、拾得物として届け出があった財布の中に、能登谷容疑者の住吉会系幹部の肩書がある名刺とキャッシュカードが見つかり、口座開設の疑いが浮上した。

レンタカーで組員出所の出迎え 道仁会系組長を逮捕

 熊本県警熊本北合志署は、暴力団員であることを隠してレンタカーを借り、刑務所から出所する組員を迎えに行ったとして熊本市北区植木町の指定暴力団・道仁会系組長・永本好一容疑者と、幹部・松村光格容疑者、レンタカーを借りる際に名義を貸すなどした男2人のあわせて4人を詐欺の疑いで逮捕した。4人の認否は明らかにしていない。

熊本北合志署
熊本県警熊本北合志署

 永本容疑者らは去年5月、県外の刑務所を出所する組員を迎えに行くため、暴力団員ではない男の名義でレンタカーを借りて使用した疑いがもたれている。レンタカー会社では暴力団などの反社会的勢力に車を貸さないと定めている。

 組員が出所する情報を得た県警の捜査員がレンタカーを目撃し、事件が発覚した。

 永本容疑者と松村容疑者はそれぞれ車を所有していて、レンタカーを借りた理由など詳しい経緯を調べている。

yakuzanews-twitter.png 

露天商の準会員証詐取 山口組系「茶谷政一家」組員を逮捕

 北海道警札幌南署は25日、北海道街商協同組合から露天商の準会員証をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「茶谷政一家」組員・紙弘幸容疑者(55)=札幌市東区=と、知人の建設作業員・砂庭悟容疑者(34)=札幌市清田区=を詐欺容疑で逮捕した。

※イメージ写真
「北海道神宮例祭」
※写真はイメージ

 2人は2018年2月から5月にかけて、砂庭容疑者が自分名義で北海道街商協同組合へ入会を申し込み、紙容疑者が実質的に活動する意図を隠して誓約書を提出し、準会員証1通をだまし取った疑い。同組合では、暴力団員や関係者の入会を認めていない。

 2018年6月に、「北海道神宮例祭」にあわせて札幌市中央区の中島公園で「肉巻きおにぎり」の露店を出店させようとしていたが、仕込み中に組合とともに巡回していた警察官が紙容疑者と砂庭容疑者の2人が店付近で一緒にいるのを見つけ発覚した。

 砂庭容疑者は「紙容疑者に頼まれてやった」、紙容疑者は「暴力団員では会員になれないので頼んだ」などと容疑を認めている。

yakuzanews-twitter.png 

住宅ローン詐取 共政会系組員と海自隊員ら3人を逮捕

 広島県警捜査4課と廿日市署は23日、暴力団員のための住宅購入資金として融資を受ける意図を隠して住宅ローン契約を結び、金融機関から約3千万円をだまし取ったとして、指定暴力団・六代目共政会系「二代目荒瀬組」組員・佐々木渉容疑者(48)=広島市西区己斐大迫3丁目=と、内縁関係で露天商・松本幸枝容疑者(47)=同=、海上自衛隊潜水艦隊所属・西浦大輔容疑者(48)=同市東区尾長東1丁目=の3人を詐欺の疑いで逮捕した。3人の認否は明らかにしていない。

 佐々木容疑者ら3人は共謀して2014年9月21日、佐々木容疑者が一戸建て住宅を購入する際、暴力団組員で融資を受けられないため、西浦容疑者が住宅ローンの申込書や暴力団組員に該当しないと確約する書面などを作成。同10月20日、広島市の金融機関と契約し、西浦容疑者名義の口座に3020万円を振り込ませてだまし取った疑い。

 海上自衛隊呉地方総監部によると、西浦容疑者の階級は3曹で、呉基地を母港とする潜水艦救難艦「ちはや」の乗員。県警は同基地内で西浦容疑者を逮捕した。佐々木、西浦両容疑者は知人同士だった。

yakuzanews-twitter.png 

偽名でホテルに宿泊 山口組系「大石組」幹部らを逮捕

 北海道警北見署は、2020年4月、暴力団員であることを隠して北見市のホテルに宿泊した疑いで、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目大石組」傘下「松平興業」幹部・松澤修(旧姓:河岸修)容疑者(58)と、会社役員・藤本博幸容疑者(54)=北見市北進町=、アルバイト従業員・日下健太容疑者(37)=札幌市白石区北郷=ら3人を逮捕した。

 松澤容疑者らは去年4月、大石組の所要で日下容疑者が運転する車で北見を訪れ、藤本容疑者が手配した暴力団員の施設利用が禁じられている北見市内のビジネスホテルに、偽名を使って宿泊した疑いが持たれている。

 警察は3人の認否を明らかにしていない。また、藤本容疑者と日下容疑者は大石組の名簿に名前の記載はなく、警察は2人と暴力団との関係を詳しく調べている。

yakuzanews-twitter.png 

高級食材取り込み詐欺 新たに資金提供した男を逮捕

>>関連記事
 警視庁は27日、和牛などの高級食材6000万円相当をだまし取ったとみられる取り込み詐欺グループに資金を提供していたとして不動産業・高梨裕史容疑者(48)=東京都港区=を詐欺の疑いで逮捕した。

 高梨容疑者は、すでに逮捕されている特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目益田組」幹部・坂田宏樹容疑者(41)ら9人とともに、実態のない食品会社をかたり、代金を支払うつもりがないのに福岡県の食肉会社などから黒毛和牛などの高級食材を仕入れてだまし取った疑いがもたれている。

 詐欺グループは、事務所に架空の海外出張の予定を書き込んだホワイトボードを設置するなどして取り引き先を信用させていたとみられ、高梨容疑者は詐欺に使われた備品などの購入費を提供していたという。



取り込み詐欺 山口組系「三代目益田組」を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は22日、食品販売会社の社員を装い、和牛や海産物などの高級食材6000万円相当をだまし取ったとみられる取り込み詐欺グループが摘発された事件で、だまし取った商品を換金した金が流れたとみられる特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目益田組」の事務所を捜査員約25人で家宅捜索を行った。

「三代目益田組」を家宅捜索1
「三代目益田組」を家宅捜索
「三代目益田組」を家宅捜索2

左:坂田宏樹容疑者 右:山下純一容疑者
左:坂田宏樹容疑者
右:山下純一容疑者

 益田組幹部・坂田宏樹容疑者(41)や、山下純一容疑者(41)ら9人は、実態のない食品会社をかたり、代金を支払うつもりがないのに福岡県の食肉会社などから黒毛和牛などの高級食材を仕入れてだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されていた。全国の10の業者からおよそ6000万円相当の食材をだまし取ったとみられ、警視庁は暴力団の資金源になっていたとみて捜査している。



太陽光発電詐欺 福博会系組長ら3人を逮捕

 福岡県警は14日、太陽光発電設備を設置した土地を譲り渡すなどとウソをつき、現金2,850万円をだまし取ったとして、指定暴力団・四代目福博会傘下組長・和田匡礼容疑者(53)=福岡市東区=と内縁の妻、不動産会社役員・奥元雄策容疑者(59)=筑紫野市=ら男女3人を逮捕し、15日に福博会本部の家宅捜索に入った。

 和田容疑者ら3人は共謀の上、一昨年4月から5月にかけて、奥元容疑者が所有する飯塚市の土地に太陽光発電設備を設置し、糟屋郡の建設会社社長の60代男性に土地と共に譲り渡すなどとウソの約束をし、資材購入の名目で現金2,850万円をだまし取った疑いがもたれている。飯塚市の土地に絡む詐欺事件で、複数の企業も被害にあったとみられている。3人の認否は明らかにしていない。

 男性が工事が始まっていないことに気付き、連絡が取れなくなったため同年11月、警察に相談して事件が発覚した。



高級食材取り込み詐欺 山口組系益田組幹部ら9人を逮捕

 警視庁は13日までに、食品販売会社の社員を装い、食肉や海産物の販売会社から商品をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目益田組幹部で、「坂田組」組長・坂田宏樹容疑者(41)=神奈川県伊勢原市下糟屋=、山下純一容疑者(41)=静岡県伊東市岡=ら2人と、会社員・比下剛浩受刑者(5)=別の詐欺事件で受刑中=ら3人を含む9人の男を詐欺容疑で逮捕した。

左:坂田宏樹容疑者 右:山下純一容疑者
左:坂田宏樹容疑者
右:山下純一容疑者

 9人は2018年3月、共謀し、東京都荒川区の「ケイズコーポレーション」という実体のない食品販売会社の社員を名乗って、福岡県の食肉会社や東京都の海産物販売会社に取引を持ちかけ、事件前に小規模の取引をして信用させ、両社が扱う黒毛和牛や冷凍ホタテなどの商品計約325万円相当をだまし取った疑い。商品を転売して現金化し、組織の資金にしたとみている。認否を明らかにしていない。

 坂田容疑者らは小口の取引で相手を信用させた後、大量の商品を注文して姿を消す「取り込み詐欺」と呼ばれる手口で、これまでに、北海道、宮城、福島、東京、高知、福岡各県の食肉会社など約10社で、総額約6,000万円の被害が確認されている。取り込み詐欺事件で暴力団の関与が明らかになるのは珍しいという。

 比下容疑者はグループのまとめ役とみられ、平成30年に同様の別事件で逮捕され、実刑判決が確定して受刑中だった。



知人の車を勝手に売却 山口組系弘道会傘下組員を逮捕

>>関連記事
 兵庫県警尼崎東署は12日、2019年1月に知人男性から借りた軽乗用車を返さず、勝手に神戸市内の中古自動車店に売却したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員・五十森秀伸容疑者(29)=大阪市旭区=を横領の疑いで逮捕した。調べに対し「暴力団員なので黙秘します」と話している。

 五十森容疑者は2019年1月4日、知人男性の軽乗用車と自身の車を3日間交換することを持ち掛けたが、3日たっても「事故をしたから返せない」などと返還を拒否。自身の車を引き取った後も返還要求に応じず、同年4月ごろ、知人男性らが同署に相談していた。

 五十森容疑者は10、11月に、自動車修理工場から借りた代車を返さなかったなどの疑いで、詐欺や横領容疑で同署に逮捕・起訴されている。



リフォーム詐欺 山口組系弘道会傘下組員を逮捕

>>関連記事
 栃木県警組織犯罪対策1課と宇都宮中央署は28日、建築業の男性からリフォーム代金をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の四次団体で、「三代目弘道会」系「野内組」傘下「二代目塩谷一家」幹部・望月政行こと今村政行容疑者(45)=宇都宮市東峰町=を詐欺の疑いで逮捕した。

 今村容疑者は、11月3日、宇都宮市内のコンビニ駐車場で60代の建築業男性に「クロスの張り替え工事をするから金を払ってくれ」などとウソを言い、同月5日に同市内の娯楽施設の駐車場で、現金23万3200円をだまし取った疑い。

 今村容疑者はこのほか、新型コロナウイルスの影響で減収世帯などに貸し付ける「生活福祉資金特例貸付制度」の総合支援資金をだまし取ったとしても詐欺の疑いで逮捕されていた。



賃貸借詐欺は計画的 「國領屋一家」総長らに有罪判決

>>関連記事
 静岡地裁浜松支部は25日、暴力団関係施設として使用する目的を隠して不正にアパートの賃貸借契約を結んだとして、詐欺の罪に問われた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目國領屋一家」総長・戸塚幸裕被告=浜松市中区=と、無職の男(42)=同区=の判決公判で、2人にそれぞれ懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 笹辺綾子裁判官は判決理由で、「計画的犯行で互いに重要な役割を担っていた」と指摘。また執行猶予の理由としては、アパート賃貸料の支払いに遅延がなかったことや、既に部屋の賃貸借契約を解約して退去していることなどを挙げた。

 判決によると、2人は共謀して2018年8月下旬ごろ、戸塚被告が当時、組長を務めていた國領屋一家傘下組織の関係施設として使う意図を隠し、暴力団の入居が認められていない同区のアパートを無職の男が勤める会社事務所などとして使用するかのように装って賃貸借契約を結び、賃借権を不正取得した。



休業補償金約500万円詐取 神戸山口組傘下組員ら4人逮捕

 宮崎県警は、5年前に宮崎市で故意に軽乗用車の交通事故を起こし、ケガをして仕事ができなくなったと偽り、共済団体から4か月余りに渡って休業補償金約500万円を騙し取ったとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下組員・倉永晃容疑者(35)と、自称会社員・安楽善幸容疑者(37)=西都市調殿=ら4人を逮捕した。

 倉永晃容疑者は今年7月、宮崎市で起きた別の殺人未遂事件で逮捕された後、暴行の罪で起訴されていて、これまでの捜査で詐欺事件が発覚し逮捕した。



 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (114)
■殺人未遂 (201)
■傷害致死 (27)
■死体遺棄 (375)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (405)
■逮捕監禁 (57)
■脅迫・恐喝・強要 (647)
■恐喝未遂 (56)
■銃刀法違反 (326)
■発砲事件 (270)
■凶器準備結集・集合 (14)
■強盗事件 (199)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (224)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (16)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (1)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (2)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (50)
■証拠隠滅 (5)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (580)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (160)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (901)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (215)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (55)
■不正アクセス禁止法違反 (4)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (105)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (83)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (23)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (42)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (5)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (90)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (3)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (66)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (16)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
■公務執行妨害 (26)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (2)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (214)
■暴力団対策法 (85)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (24)
再発防止命令 (14)
使用者責任 (16)
称揚行為の禁止 (1)
■暴力団排除条例 (315)
■組織犯罪処罰法 (202)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (30)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (1)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (91)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (6)
■暴力行為等処罰法 (19)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (165)
■不起訴処分 (36)
■中止命令 (101)
■危険運転致傷 (2)
■暴走族追放条例違反 (1)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (1)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (1922)
■未分類 (1856)