FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

被害総額3000万円超の還付金詐欺で組員2人の逮捕受け 山口組系「清水一家」を家宅捜索

◀◀関連記事
 静岡県警は20日、還還付金詐欺の「出し子」グループのリーダーで特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「六代目清水一家」傘下組員・小室健一容疑者(32)と、現金の回収役とみられる同組員・佐藤賢一容疑者(40)の2人が電子計算機使用詐欺と組織犯罪処罰法違反などの疑いで19日に逮捕された事を受け、清水一家の本部事務所を家宅捜索した。

被害総額3000万円超の還付金詐欺で組員2人の逮捕受け 山口組系「清水一家」を家宅捜索
清水一家本部を家宅捜索
被害総額3000万円超の還付金詐欺で組員2人の逮捕受け 山口組系「清水一家」を家宅捜索2

 小室容疑者と佐藤容疑者は特殊詐欺グループの一員として2023年11月21日、神奈川県内の男性(60代)に「かけ子」グループが区役所職員を装い、「旦那さんと奥さんに所得税の還付金があります」などとウソを言って近くの金融機関に誘い出し、「ATMの操作方法を教えます」などと言って男性の口座から約50万円を送金させたうえ、静岡県沼津市内のコンビニ店のATMから送金させた現金約50万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

 この詐欺グループによる被害総額は20府県で3000万円以上にのぼり、 県警は、還付金詐欺で得た被害金が清水一家に流れていたとみて、金の流れなど捜査するとともに詐欺グループの全容解明を進めている。

還付金詐欺 「出し子」リーダーと現金回収役の山口組系「清水一家」傘下組員2人を逮捕

関連記事▶▶
 静岡県警は、還付金詐欺の「出し子」グループのリーダーで特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「六代目清水一家」傘下組員・小室健一容疑者(32)と、現金の回収役とみられる同組員・佐藤賢一容疑者(40)の2人を電子計算機使用詐欺と組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕した。

静岡県警察本部
静岡県警察本部

 小室容疑者と佐藤容疑者は特殊詐欺グループの一員として2023年11月21日、神奈川県内の男性(60代)に「かけ子」グループが区役所職員を装い、「旦那さんと奥さんに所得税の還付金があります」などとウソを言って近くの金融機関に誘い出し、「ATMの操作方法を教えます」などと言って男性の口座から約50万円を送金させたうえ、静岡県沼津市内のコンビニ店のATMから送金させた現金約50万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

 2023年10月に静岡県御殿場市内で起きた還付金詐欺事件で、「出し子」グループの清掃業の男(39)が逮捕され事件が発覚した。この男は今回逮捕された小室容疑者と佐藤容疑者の2人から指示を受けた「出し子」グループの実行犯の1人とみられ、この2人が絡む「出し子」グループによる還付金詐欺被害は、20府県で被害総額約3000万円に上るとみられている。

 県警は、還付金詐欺で得た被害金が暴力団に流れていたとみて、金の流れなど捜査するとともに詐欺グループの全容解明を進めている。

被害総額1億円超の特殊詐欺グループにアジトを仲介 不動産会社役員の男を逮捕

 警視庁暴力団対策課は、介護保険料の還付金があるとして高齢女性から現金約50万円をだまし取ったとして、不動産会社役員の男(39)=千葉県浦安市高洲=を電子計算機使用詐欺と窃盗などの疑いで逮捕した。

警視庁本部
警視庁本部

 男は共謀して2022年5月、茨城県在住の女性(69)に対し、市役所職員になりすまして「介護保険料の還付金がある」などと電話をかけ、ATMを操作させて約50万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。

 男は特殊詐欺グループの「かけ子」が拠点とする東京都内の賃貸物件を仲介したとみられ、調べに対し「仲介したことは間違いない」などと供述している。

 同課はこれまでに、この特殊詐欺グループの指示役やかけ子など計9人を逮捕していて、このグループが2022年3月~6月に約110件の犯行に関与し、被害総額は計約1億円に上るとみて調べている。

特殊詐欺の受け子グループ「Dの箱」リーダー格 住吉会傘下組員ら男3人を逮捕

◀◀関連記事
 警視庁は8日までに、特殊詐欺の受け子グループ「Dの箱」リーダー、指定暴力団・住吉会傘下組員・池田幹一郎容疑者(53)=東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目=ら男3人を詐欺と窃盗の疑いで逮捕した。池田容疑者は黙秘し、他2人は認否留保や否認している。

警視庁本部
警視庁本部

 池田容疑者ら3人は他の仲間と共謀して2021年5月31日~6月2日、東京都目黒区在住の無職女性(76)に息子を装って電話をかけ、「取引先の会社に損失を出してしまい補塡しなければならない」などとウソを言い、女性からキャッシュカード3枚をだまし取ったうえ、ATMから現金100万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

 池田容疑者は「Dの箱」と呼ばれる約10人程の特殊詐欺の「受け子」グループのリーダー格で、ウソの電話をかける「かけ子」グループの指示役同士でやりとりし、秘匿性の高い通信アプリ「シグナル」などを用いて、受け子に指示を出していたとみられている。

 「Dの箱」はかけ子グループから「業者」と呼ばれ、「詐取金を持ち逃げしない」などと評判が良く信頼されていたという。

被害額5億円超の詐欺グループ統括役 山口組系秋良連合会傘下「柳川興業」幹部ら2人を逮捕

 大阪府警は22日、2023年1月に大阪府の高齢女性に息子を装って現金約2000万円をだましとったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組秋良連合会傘下「柳川興業」幹部・梁本勝富こと梁勝富容疑者(29)=大阪市生野区舎利寺・韓国籍=と、建築業・安楽進侍容疑者(30)=大阪市天王寺区上本町=の2人を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し2人は容疑を否認している。

梁本勝富こと梁勝富容疑者(29)
梁勝富容疑者(29)

 梁容疑者らは2023年1月、大阪府の80代女性に息子を装って電話をかけ「大学の決算でお金がいる」「上司の親にお金を出させるのは悪いから、お金を用意して欲しい」などとウソを言って現金約2000万円をだましとった疑いが持たれている。

 梁容疑者ら2人は特殊詐欺グループの統括役で、2人の下には「生野」や「姫路」と呼ばれる複数のグループがあり、これまでに逮捕者は梁容疑者ら2人を含め指示役や受け子など男女25人、被害総額は全国290人から5億2550万円をだまし取ったとみられている。

 府警は、特殊詐欺グループの実態解明を進めるとともに、被害金の一部が暴力団に流れた可能性もあるとみて、引き続き捜査している。

特殊詐欺で「持ち逃げしない」と評判の受け子グループ「Dの箱」リーダーを逮捕

関連記事▶▶
 警視庁は17日、親族に成り済まし高齢者から現金をだまし取るなどの特殊詐欺に関与したとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・池田幹一郎容疑者(53)=東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目=を詐欺容疑で逮捕した。池田容疑者は「Dの箱」と呼ばれる「受け子」グループのリーダーとみられている。

警視庁本部
警視庁本部

 池田容疑者は別の人物と共謀して2022年1月29日午後5時ごろ、70代の女性に電話をかけ、甥を装って「山手線でカバンを忘れた。中に財布と携帯電話が入っていた」、「会社のカードが使えなくなった。今日中に2800万円必要だ」などとウソをつき、女性から120万円をだまし取った疑いが持たれている。調べに対し、池田容疑者は黙秘している。

 池田容疑者は「Dの箱」と呼ばれる約10人程の特殊詐欺の「受け子」グループのリーダー格で、ウソの電話をかける「かけ子」グループの指示役同士でやりとりし、秘匿性の高い通信アプリ「シグナル」などを用いて、受け子に指示を出していたとみられている。SNSなどで闇バイトのメンバーを募集し、事件ごとに人を入れ替えるなどしていた。

 「Dの箱」はかけ子グループから「業者」と呼ばれ、「詐取金を持ち逃げしない」などと評判が良く信頼されていたといい、詐取した金額の4割を受け取りメンバー間で分配していたという。グループによる被害額は2021年5月~2022年7月で約1億5000万円に上り、警視庁はこれまでに、統括役ら約10人を逮捕して実態解明を進めていた。

前日に還付金詐欺にあった女性から再度100万円詐取 住吉会傘下組員を不起訴処分

◀◀関連記事
 さいたま地検は、前日に特殊詐欺の被害にあっていた女性にウソの電話をかけ、現金を振り込ませたなどとして逮捕された、指定暴力団・住吉会系「七代目領家一家」傘下組員(36)について、不起訴処分とした。地検は、不起訴処分の理由を明らかにしていない。

さいたま地方検察庁
さいたま地方検察庁

 組員は仲間とともに今年8月15日、前日に年金の過払金名目で現金およそ100万円をだまし取られていた石川県金沢市在住の女性(当時59)に対し、金融機関職員を名乗って昨日の手続きが失敗したなどとウソの電話をかけ、「今日も昨日と同じコンビニで手続きをしてもらいます」などと言って、再びおよそ100万円を振り込ませ、川口市内のコンビニのATMで現金を引き出して盗んだとして電子計算機使用詐欺と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)、窃盗の疑いで逮捕されていた。

東京地裁:特殊詐欺の被害者が提訴の訴訟 山口組組長らに賠償を命じる判決

◀◀関連記事
 東京地裁は5日、特殊詐欺事件の被害者らが、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員らが関与する特殊詐欺の被害に遭ったとして、山口組司忍こと篠田健市組長らに損害賠償を求めた訴訟で、請求通り総額2600万円余りの賠償を命じる判決を言い渡した。

東京地方裁判所
東京地方裁判所

 原告の高齢男女3人は2019年1月ごろ、すでに有罪が確定している山口組傘下組員が関与する特殊詐欺の被害に遭い、役所の職員などを名乗る犯人に現金やキャッシュカードを渡し、総額2200万円をだまし取られていた。

 原告らは「特殊詐欺は、組員が山口組に所属していることを利用して行われたもので、代表である組長は損害賠償責任を負う」として、暴力団対策法に基づき篠田組長ら2人に総額2600万円余りの支払いを求め、2021年5月に東京地裁に提訴していた。

 暴力団対策法では、暴力団員が「威力を利用した資金獲得行為」で他人の生命や財産を侵害した場合、トップが賠償責任を負うと規定している。

特殊詐欺グループのリーダー格の傘下幹部逮捕を受け 稲川会本部を家宅捜索

>>関連記事
 京都府警は、特殊詐欺グループのリーダー格とみられる指定暴力団・稲川会系「七代目七熊一家」幹部・福田正近容疑者(44)=千葉県習志野市=が詐欺の疑いで逮捕された事を受け、関係先として稲川会の本部を捜索した。

特殊詐欺グループのリーダー格の傘下幹部逮捕を受け 稲川会本部を家宅捜索
稲川会本部を家宅捜索
稲川会本部

 福田容疑者は、京都市在住の女性(当時80)に息子を装ってウソの電話をかけ、現金約140万円などをだまし取ったとして、11月28日に詐欺の疑いで再逮捕されていた。

 福田容疑者は特殊詐欺グループのリーダー格とみられていて、このグループによる詐欺被害は20都道府県で77人におよび、被害総額は3億9000万円に上るとみられている。

 調べに対し、福田容疑者は「一切関わっていない」と容疑を否認しているが、府警は、特殊詐欺などでだまし取った金が稲川会に流れていた可能性もあるとみて、組織的関与の有無など引き続き捜査を続け全容解明を進めている。

他人名義のETCカードで高速道路を通行 山口組系茶谷政一家傘下幹部ら3人を送検

>>関連記事
 北海道警旭川中央署は27日、他人名義のETCカードを借りて不正に高速道路を通行したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組茶谷政一家傘下「岡本組」幹部・清野慶祐容疑者(44)=北海道札幌市東区北36東3=と、茶谷政一家傘下「藤本組」幹部・橘伸行容疑者(48)=北海道石狩市花川南2の2=の2人を電子計算機使用詐欺などの容疑で、会社役員の男(51)=石狩市花川南=を電子計算機使用詐欺幇助の疑いで送検した。

清野慶祐容疑者(44)
清野慶祐容疑者(44)

 清野容疑者と橘容疑者の2人は2022年4月27日、会社役員の男から個人間での貸与は禁止されているETCカードと車両を借り、道央自動車道の旭川鷹栖ICから札幌ICまで移動した疑いが持たれている。清野容疑者と橘容疑者の2人が乗った車がETCゲートを通過するところを警察官が目撃し、捜査していた。 

 同署は3人の認否を明らかにしていないが、ETCを貸し借りした経緯や3人の関係性、余罪の有無など詳しく調べている。

特殊詐欺グループ指示役の幹部逮捕を受け 山口組系「小西一家」を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は27日午前、全国で還付金詐欺などの被害が出ていた特殊詐欺グループの指示役とみられる、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目小西一家」傘下幹部・吉村伝雄容疑者(41)=住所不詳=が、電子計算機使用詐欺と窃盗の疑いで今月16日に逮捕された事件を受け、小西一家の本部事務所を捜査員約20人態勢で家宅捜索した。

吉村伝雄容疑者(41)
吉村伝雄容疑者(41)
特殊詐欺グループ指示役の幹部逮捕を受け 山口組系「小西一家」を家宅捜索
小西一家を家宅捜索

 吉村容疑者の特殊詐欺グループでは2022年3月から6月にかけて、全国の30都道府県で計118件の被害が確認されていて、被害総額は約1億円に上るとみられている。

 警視庁は、詐欺の被害金が小西一家に流れていたとみて、組織的関与や金の流れなど実態解明を進めている。

他人名義のETCカードを借りて高速道路を通行 山口組系「茶谷政一家」傘下幹部2人を逮捕

 北海道警旭川中央署は26日、他人名義のETCカードを借りて不正に高速道路を通行したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組茶谷政一家傘下「岡本組」幹部・清野慶祐容疑者(44)=北海道札幌市東区北36東3=と、茶谷政一家傘下「藤本組」幹部・橘伸行容疑者(48)=北海道石狩市花川南2の2=の2人を電子計算機使用詐欺などの容疑で逮捕し、ETCカードと車両を貸した会社役員の男(51)=石狩市花川南=を電子計算機使用詐欺幇助の疑いで逮捕した。

北海道警旭川中央警察署
旭川中央警察署

 清野容疑者と橘容疑者の2人は2022年4月27日、会社役員の男からETCカードと車両を借り、道央自動車道の旭川鷹栖ICから札幌ICまで移動した疑いが持たれている。

 クレジットカード各社は暴力団排除条項を設けており、組員はクレジットカードとひも付いたETCカードは利用できない。デポジット式のETCパーソナルカードについても、高速道路各社が規制を強化しており、高速道路からの暴力団排除が進んでいる。国土交通省は2030年度頃までに高速道路の全ての料金所をETC専用にする方針を示している。

 同署は、3人の認否を明らかにしていないが、犯行に至った経緯や動機、組員と会社役員の関係性など、詳しく捜査している。

高齢男女から350万円以上詐取 山口組系「竹中組」傘下組員ら詐欺グループ6人を再逮捕

>>関連記事
 北海道警は14日までに、息子などになりすまして高齢の男女からあわせて350万円以上をだまし取ったとして、詐欺グループのまとめ役で特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目竹中組」傘下組員・櫻井康次郎容疑者(28)=茨城県大洗町=や、茨城県や札幌市に住む18歳~28歳の男女6人を詐欺の疑いで再逮捕した。

高齢男女からあわせて350万円以上詐取 山口組系「竹中組」傘下組員ら詐欺グループ6人を再逮捕
200点以上の押収品
櫻井康次郎容疑者=桜井康次郎容疑者=(28)
櫻井康次郎容疑者(28)

 6人は、2022年10月11日から14日にかけて、香川県の70代の男性に息子を装って電話をかけ「電車でカバンをなくした。契約のためにお金を用意できないか」などとウソを言って、現金150万円をだまし取るなど、高齢の男女3人からあわせて356万5000円をだまし取った疑いが持たれている。

 この詐欺グループは、全国で特殊詐欺を繰り返していたとみられ、東京都内のホテルを転々としながら、だまし取った金の回収拠点にしていた。この特殊詐欺グループによる被害総額は数千万円に上るとみられている。

 犯行にはスマートフォンなど71台を使用して連絡を取り合っていたものとみられ、警察は証拠品200点以上を押収し、特殊詐欺グループの全容解明を進めている。

特殊詐欺グループの指示役 山口組系組幹部を逮捕 還付金詐欺で50万円詐取

 警視庁暴力団対策課などは16日、高齢女性にATMを操作させて現金を不正に盗んだとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目小西一家」傘下幹部・吉村伝雄容疑者(41)=住所不詳=を電子計算機使用詐欺と窃盗の疑いで逮捕した。調べに対し、吉村容疑者は黙秘している。

警視庁本部
警視庁本部

 吉村容疑者は、既に逮捕されている8人らと共謀して2022年6月、神奈川県内在住の女性(73)に電話をかけ、介護保険料の還付を受けられるなどとウソを言って女性を郵便局のATMに誘導し、吉村容疑者らが管理する口座に約50万円を振り込ませ、引き出して盗んだ疑いが持たれている。

 この特殊詐欺グループは、東京都世田谷区のマンション一室をアジトにして、被害女性らが掲載されたリストをもとに電話をかけていて、吉村容疑者は指示役だったとみられている。

 2022年3月から6月にかけて全国の30都道府県で計118件の被害が確認されていて、被害総額は約1億円に上るとみられている。

特殊詐欺グループリーダー格逮捕を受け 稲川会系「山梨一家」本部を家宅捜索

>>関連記事
 宮城・静岡・山梨3県警による合同捜査本部は10日午前、これまでに全国各地の9県で7000万円以上の詐欺事件に関与したとして、特殊詐欺グループリーダー格の指定暴力団・稲川会系「四代目山梨一家」幹部で「橋本組」若頭・伊藤大介容疑者(41)=山梨県甲府市=が詐欺容疑で逮捕された事を受け、山梨一家の本部事務所を捜査員ら約30人態勢で家宅捜索し、関係資料などを押収した。

四代目山梨一家
山梨一家本部事務所

 伊藤容疑者は仲間と共謀して2022年9月、千葉県君津市在住の女性(84)に対し、親族になりすまして電話をかけ「大事なものをなくした」、「すぐにお金が必要」などとウソを言って、女性から現金2000万円をだまし取ったとして今月9日までに逮捕されている。

 この特殊詐欺グループによる被害は、少なくとも全国各地の9県、十数件の詐欺事件に関与し、被害総額は7000万円以上に上るとみられている。

 静岡県警が2022年11月に「受け子」の山梨県内の30代男を静岡市清水区で現行犯逮捕したことを端緒に、宮城、山梨両県警と合同捜査本部を設置して突き上げ捜査を続け、現在までに受け子を3人を逮捕している。

 合同捜査本部は、多額の被害金が稲川会に流れたとみていて、被害金が流れを追うとともに、山梨一家内に他にも事件に関与した人物がいるとみて、余罪や組織的関与の有無など全容解明を進めている。

特殊詐欺グループリーダー格の逮捕受け 稲川会系「七熊一家」本部を家宅捜索

>>関連記事
 京都府警は10日、特殊詐欺グループのリーダー格とみられる指定暴力団・稲川会系「七代目七熊一家」幹部・福田正近容疑者(44)=千葉県習志野市=が詐欺の疑いで逮捕された事を受け、七熊一家の本部事務所を捜査員20人態勢で家宅捜索した。

福田正近容疑者(44)
福田正近容疑者(44)

 福田容疑者は仲間と共謀して2022年10月5日、札幌市で一人暮らしの無職女性(当時89)の自宅に、息子やその上司などを装って電話をかけ「のどが痛くて病院に来ている。財布と携帯電話をなくし、キャッシュカードが使えなくなった。今日までの会社の支払いに間に合わない」などとウソを言い、女性から現金およそ700万円をだまし取ったとして今月7日逮捕されていた。

 福田容疑者は特殊詐欺グループのリーダー格とみられ、これまでの被害は20都道府県で77人におよび、被害総額3億9000万円に上る。

 府警は、特殊詐欺などでだまし取った金が暴力団の資金になっていたとみて、金の流れや組織的関与の有無など、引き続き捜査を続け全容解明を進めている。

高齢女性から2千万円詐取 特殊詐欺グループの稲川会系「山梨一家」幹部ら4人を逮捕

 宮城・静岡・山梨3県警による合同捜査本部は、親族を装って高齢女性から現金2000万円をだまし取ったとして、指定暴力団・稲川会系「四代目山梨一家」幹部で「橋本組」若頭・伊藤大介容疑者(41)=山梨県甲府市=と、無職・矢田友彦容疑者(41)ら男4人を詐欺の疑いで逮捕した。

赤色灯

 伊藤容疑者らは2022年9月、千葉県君津市在住の女性(84)に対し、親族になりすまして電話をかけ「大事なものをなくした」、「すぐにお金が必要」などとウソを言って女性から現金2000万円をだまし取った疑いが持たれている。

 伊藤容疑者は特殊詐欺グループのリーダー格で、矢田容疑者は指示役、ほか2人はリクルーターと受け子の管理役とみられ、全国各地で犯行を重ねていたこの特殊詐欺グループによる被害額は数千万に上るとみられている。

 同本部は、男らの認否を明らかにしていないが、この特殊詐欺グループがだまし取った金が暴力団の資金源になっていたとみて、引き続き捜査を続け全容解明を進めている。

息子を装い高齢女性から700万円詐取 稲川会系「七熊一家」幹部を逮捕

 京都府警組対2課と東山署は7日、高齢女性にウソの電話をかけ、現金およそ700万円をだまし取った疑いで、指定暴力団・稲川会系「七代目七熊一家」幹部・福田正近容疑者(44)=千葉県習志野市=を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、福田容疑者は「特殊詐欺に関わっていない」と否認している。

福田正近容疑者(44)
福田正近容疑者(44)

 福田容疑者は仲間と共謀して2022年10月5日、札幌市で一人暮らしの無職女性(当時89)の自宅に、息子やその上司などを装って電話をかけ「のどが痛くて病院に来ている。財布と携帯電話をなくし、キャッシュカードが使えなくなった。今日までの会社の支払いに間に合わない」などとウソを言い、女性から現金およそ700万円をだまし取った疑いが持たれている。

 福田容疑者は特殊詐欺グループのリーダー格とみられていて、グループは被害者から現金を受け取る「受け子」と、受け子から福田容疑者に現金を受け渡す「回収役」などから構成され、匿名性の高い通信アプリなどでやり取りをしていた。受け子は交流サイト(SNS)で募集していたとみられ、この事件では「受け子」や「回収役」の男らがすでに逮捕されている。

 これまでに全国各地で、複数の稲川会傘下組員が特殊詐欺の疑いで逮捕されていて、これらの被害は20都道府県で77人におよび、被害総額3億9000万円に上る。

 府警は、特殊詐欺などでだまし取った金が暴力団の資金になっていたとみて、引き続き捜査を続け全容解明を進めている。

高齢男性から150万円詐取 特殊詐欺グループの住吉会系「幸平一家」傘下組員ら8人再逮捕

>>関連記事
 警視庁暴力団対策課などは、高齢男性に甥を装ってウソの電話をかけ現金150万円をだまし取ったとして、指定暴力団・住吉会系「幸平一家十三代目」傘下組員・日沖幸矢容疑者(23)=住所不定=や、同組員・森川将太郎容疑者(22)ら、18~65歳の男8人を詐欺容疑で再逮捕した。調べに対しいずれも黙秘している。

警視庁本部
警視庁本部

 逮捕容疑は1月21日、東京都八王子市在住の70代男性の自宅に、甥を装って「電車にかばんを置き忘れた。カードの利用を止めたため支払いができなくなった」などと複数回にわたってウソの電話をかけ、用意させた現金150万円をだまし取った疑いが持たれている。

 日沖容疑者ら8人は特殊詐欺グループとして活動し、大阪市内のビジネスホテルを拠点として詐欺の電話をかけていた。日沖容疑者らのグループによる被害は都内のほか千葉、神奈川、埼玉の3県で37件、被害総額はあわせて約1億2200万円に上るとみられている。

幹部の航空マイル不正取得 「浪川会」本部事務所を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は1日、航空会社のマイルを不正に取得したとして指定暴力団・浪川会系幹部・谷川英二容疑者(56)=熊本県荒尾市上平山=が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された事件を受け、福岡県大牟田市の浪川会の本部事務所を捜査員16人態勢で家宅捜索した。

谷川英二容疑者(56)
谷川英二容疑者(56)

 谷川容疑者は、暴力団員であることを隠して航空会社のマイルの会員登録を行い、今年5月ごろに飛行機に搭乗して1958円相当のマイルを不正取得したとして10月27日に逮捕されている。国内の航空会社の会員規約には、暴力団の利用を拒否する規約があるにもかかわらず、谷川容疑者は過去3年間で約15万円相当のマイルを取得していた。調べに対し谷川容疑者は、「暴力団が入会できないとは知らなかった」と容疑を一部否認している。

幹部の航空マイル不正取得 「浪川会」本部事務所を家宅捜索
浪川会を家宅捜索
幹部の航空マイル不正取得 「浪川会」本部事務所を家宅捜索2

 谷川容疑者は浪川会総裁の秘書とみられていて、警視庁は浪川会の家宅捜索で活動の実態解明などを進める方針。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (267)
■殺人未遂 (262)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (369)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (552)
■逮捕監禁 (82)
■脅迫・恐喝・強要 (797)
■恐喝未遂 (113)
■銃刀法違反 (379)
■発砲事件 (280)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (241)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (262)
■盗品等関与罪 (9)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (9)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (55)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (743)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (199)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1515)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (327)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (135)
■有印私文書偽造 (19)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (95)
■金融商品取引法違反 (2)
■銀行法違反 (8)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (28)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (157)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (212)
■犯罪収益移転防止法 (12)
■暴力団対策法 (162)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (28)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
■中止命令 (131)
■都道府県暴力団排除条例違反 (392)
■組織犯罪処罰法違反 (253)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (41)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (2)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (106)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■暴力行為等処罰法違反 (53)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (159)
■不起訴処分 (39)
■国外 (66)
■軽犯罪法違反 (1)
■その他 (2300)
■未分類 (1535)
■横領 (2)