FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

風俗店からみかじめ料 住吉会系会長ら逮捕

 警視庁は、東京都台東区のJR鶯谷駅前にある風俗店からみかじめ料を受け取ったとして、指定暴力団・住吉会系「八代目滝野川一家」幹部で、「南秀会」会長、明南秀容疑者(ミョン・ナムス)(57)=韓国籍=、同幹部、齊藤恭行容疑者(55)ら2人を東京都暴力団排除条例違反の疑いで逮捕した。

 明容疑者ら2人は、去年10月にJR鶯谷駅前にある派遣型風俗店の50代男性経営者からみかじめ料として現金5万円を受け取った疑いが持たれている。2人は4年前から計255万円を受け取ったとみられているが、いずれも容疑を否認している。

 風俗店の男性経営者は「営業妨害されないよう支払っていた」と説明、警視庁は今後、この経営者も書類送検する方針。



保育施設近くに事務所開設 山口組系「誠友会」傘下組員を逮捕

 北海道警察は、札幌市中央区で、保育施設近くにあるマンションの一室に暴力団事務所を開設した疑いで、指定暴力団・山口組系「四代目誠友会」傘下組員、川口晃容疑者(54)と、山本幸裕容疑者(46)を逮捕した。

 両容疑者は去年5月、札幌市中央区南7条西5丁目で、保育施設の周囲200メートルの区域内にあるマンションの一室に山口組系3次団体で誠友会傘下「森組」の事務所を開設した疑いが持たれている。北海道条例で保育施設近隣エリアでの暴力団事務所の開設は禁止されていて、札幌・ススキノ地区での立件は初めて。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR