FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

新宿ビル発砲実行役 稲川会系堀井一家傘下幹部逮捕

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は、平成28年12月に東京都新宿区のビル内の営業所に発砲したとして、指定暴力団・稲川会系「十一代目堀井一家」傘下「押田組」幹部、中村和将容疑者(39)=住所不定=を銃刀法違反(組織的発射)などの疑いで逮捕した。発砲の実行役とみて調べている。同課はこれまでに同法違反容疑などで組幹部ら20人を逮捕し、うち10人が起訴された。

 事件があったビルには指定暴力団・住吉会系組事務所が入居。発砲の数時間前、神奈川県内で堀井一家傘下、「池永組」の池永信也組長(当時58)が暴行を受け死亡し、神奈川県伊勢原市の伊勢原協同病院前に放置される事件が起きており、同課は報復の可能性があるとみている。

 逮捕容疑は共謀して平成28年12月20日早朝、新宿区大久保のビル1階の運送会社営業所に発砲しシャッターなどを破損させたとしている。「弁護士が来てから話す」と認否を留保している。



密造拳銃と実弾所持で元暴力団組員を逮捕

 警視庁組織犯罪対策5課と杉並署は、東京都荒川区の自宅に拳銃1丁と実弾9発を所持したとして元暴力団組員、鎌田昭正容疑者(61)を銃刀法違反(拳銃等加重所持)の疑いで逮捕した。

鎌田昭正容疑者
鎌田昭正容疑者

 鎌田容疑者は荒川区の民家2階の1部屋を間借りしていて、先月、部屋に回転式拳銃1丁と実弾9発を所持した疑いがもたれている。

押収された拳銃と実弾1
押収された拳銃と実弾
押収された拳銃と実弾2

 警視庁は先月23日に「男が拳銃を持っている」という情報をもとに鎌田容疑者の部屋を捜索。かばんの中から、通称「パルティック」と呼ばれ、主にフィリピンで製造されている密造拳銃が見つかった。かばんの中には、他にも小銭入れに入った実弾や手入れに使うとみられるブラシも入っていた。

 取り調べに対し、鎌田容疑者は容疑を認めた上で「がんを患っていて、自殺するために持っていました」と供述している。



「食事を断ったことが怒りを買った」 山口組系組長ら送検

>>関連記事
 特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目名神会」幹部で「三代目野村組」組長、福冨巌容疑者(52)=岡崎市板屋町=が、知人男性を殴るなどして暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕された事件で、被害者の男性が福冨容疑者との関係を絶とうとして暴行されたことが分かった。

福冨巌容疑者
福冨巌容疑者

野村組事務所を捜索
1日に野村組を捜索

 2日に送検された福冨容疑者は、今年5月に野村組事務所の敷地内で、地元の後輩男性(49)の髪をつかんで乗用車から引きずり出し包丁で脅迫したほか、顔を殴るなどして軽傷を負わせた疑いがもたれている。福冨容疑者は認否を留保している。

 被害にあった男性が、「福冨容疑者との関係を社会的リスクに感じ、食事を断るなどしていたことが怒りを買ったのでは」と話しているという。



詐欺事件 新たに極東会系幹部を逮捕

 埼玉県警大宮署は1日、高齢男性からキャッシュカードをだまし取るなどしたとして、暴力団組員ら男女3人が逮捕された事件で、詐欺と窃盗の疑いで、指定暴力団・極東会系幹部(39)=さいたま市緑区宮本2丁目=(恐喝罪で起訴)を逮捕した。共犯事件のため、同署は認否を明らかにしていない。

埼玉県警大宮署
埼玉県警大宮警察署

 逮捕容疑は昨年9月11日、神奈川県綾瀬市の無職男性(77)方に金融機関職員を名乗って電話をかけ、キャッシュカード1枚をだまし取り、金融機関の現金自動預払機(ATM)で現金50万円を引き出した疑い。

 同署によると、同署は今年6月、綾瀬市の男性への詐欺などの疑いで極東会系組員ら男女3人を逮捕。極東会系幹部の関与が分かり、同署で行方を追っていた。



手錠をかけ車に監禁 道仁会系幹部ら4人を逮捕

 福岡県警は、金銭トラブルから男性に手錠をかけ車に監禁したとして、指定暴力団・道仁会系幹部・辻健太容疑者(40)ら男4人を逮捕した。共謀した男3人は容疑を認め、辻容疑者は「身に覚えがない」と否認している。

 辻容疑者は男3人と共謀し、今年5月1日午後、福岡県筑紫野市の家電量販店の駐車場で、男性(当時36)の手首に手錠をかけ、車に監禁した疑いが持たれている。現場近くにいた人が、男性が軽自動車に乗せられる様子を目撃していた。

 監禁された男性は辻容疑者の後輩で、共謀した男3人を含む知人や後輩に、あわせて約1億円の借金をしていたという。辻容疑者が金銭トラブルを取りまとめ、借金の返済を迫ろうとしたものと見られている。



白タクにみかじめ料要求 住吉会系幹部に再発防止命令

 東京都公安委員会は、東京都中央区銀座で無許可でタクシー事業を営む「白タク」をしていた運転手にみかじめ料を要求したとして、指定暴力団・住吉会系組幹部(53)に、暴力団対策法に基づき再発防止命令を出した。

 警視庁組織犯罪対策3課によると、命令の理由となった行為は昨年6月、都内に住む白タク運転手(50)にみかじめ料を要求したというもの。暴力団が資金源を確保するため、深夜営業の飲食店や風俗店にとどまらず手を広げているとみて警戒を強めている。

 組幹部は2012年ごろから、この運転手をとりまとめ役に銀座の白タク運転手数人から月計約5万円を徴収していたという。違法営業のためトラブルがあっても警察に相談しづらいことにつけ込み、その防止や解決名目で取り立てていたとみられる。

 同庁は昨年11月、銀座で白タクをしたとして70~80代の男3人を道路運送法違反の疑いで逮捕。その後の捜査でみかじめ料の支払いが判明した。付近で約10人が白タクをしていることも確認されたという。



「1億円相当窃盗事件」 絆会系幹部ら3人不起訴処分

>>関連記事
 名古屋地検は、愛知県東海市の会社役員の住宅から、現金など1億1000万円相当を盗んだなどとして逮捕された指定暴力団・絆会系幹部(39)ら3人を、6月30日付で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

名古屋地検
名古屋地方検察庁

 絆会系幹部ら3人は去年11月、愛知県東海市の住宅に侵入し、現金・貴金属など総額1億1000万円相当を盗んだ疑いなどで逮捕されていた。



知人男性に暴行 山口組傘下組長ら3人を逮捕

 愛知県警は、知人男性を車から引きずり出し、顔を殴ってけがをさせたなどとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目名神会」幹部で「三代目野村組」組長、福冨巌容疑者(52)=岡崎市板屋町=ら3人を暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕し、1日午前、野村組の事務所を家宅捜索した。

 県警によると、福冨容疑者らは、今年5月、野村組事務所の敷地内で、乗用車に乗っていた49歳の知人男性の髪をつかんで車から引きずり出し、包丁で詰め寄って脅迫したほか、顔を殴るなどして軽いけがをさせた疑いがもたれている。

 福冨容疑者は認否を留保、1人は容疑を認めているという。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR