FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

男性に暴行、ホテルなどに監禁した疑い 住吉会系組員ら6人逮捕

 埼玉県警捜査4課と川口署の合同捜査班は12日、傷害と監禁の疑いで、川口市西青木5丁目、指定暴力団住吉会系組織幹部の無職の男(45)ら組員5人を含む計6人を逮捕した。

 同課は認否を明らかにしていない。6人の逮捕容疑は昨年11月25日午前0時20分ごろ、川口市上青木の路上で、知人の男性会社員(43)に殴る蹴るの暴行を加えて顔などに約40日のけがを負わせ、約19時間にわたってホテルの部屋や走行中の乗用車内に監禁した疑い。

 同課によると、同日、複数の通行人が「ぼこぼこに殴られている人がいる」と通報。警察官が現場に駆け付けると誰もいなかった。その後、容疑者のうち4人が出頭し、「身内のもめ事」などと暴行を否定。昨年12月5日、男性が被害届を出し、県警が捜査していた。男らと男性は顔見知りでトラブルがあったという。

  

通行トラブルの男性らに暴行 山口組直系3組長らを起訴

>>関連記事
 車の通行をめぐってトラブルになった男性らを殴って負傷させたとして、大阪地検は16日、傷害と暴力行為処罰法違反の罪で、指定暴力団山口組直系「極粋会」会長、森尾昇(59)=大阪府東大阪市菱屋西=、「早野会」会長、鈴川憲司(48)=大阪市平野区喜連西=、「中島組」組長、里照仁(57)=大阪府豊中市浜=の3容疑者を含む男4人を起訴した。

 起訴状などによると、4人は昨年5月15日午前2時ごろ、大阪市生野区内の駐車場で、通行トラブルになった男性を取り囲んで「直参(直系組長)にけんか売ってどうなるか分かっとんのか」などと脅し、男性や駆けつけた家族らを殴って軽傷を負わせたとされる。

  

顔から血流し男性死亡 山口組系組員逮捕/埼玉

 埼玉県警捜査4課などは熊谷市宮町の駐車場で男性に暴行を加えけがをさせたとして、傷害容疑で暴力団組員の男を逮捕した。

 指定暴力団山口組系組員で住居不詳、塚田裕次容疑者(40)は13日午前5時~6時半ごろ、熊谷市で植木久雄さん(49)の顔を殴るなどの暴行を加えてけがをさせた疑いが持たれている。 

 植木さんは13日午前5時10分ごろ、「飲食店に来てください」と110番。警察官が駆け付けた時には姿がなく、約600メートル離れた病院の駐車場で見つかった。警察官に「トラブルの相手に連れて来られた」と話し、約4時間後に搬送先の病院でで死亡した。

 警察によると、塚田容疑者と植木さんは事件直前、近くの飲食店でトラブルになったとみられる。塚田容疑者は午後、同じ組の4人とともに警察署に出頭し、「俺がやったことは間違いない」と容疑を認めている。警察は他の4人も関与した疑いがあるとみて調べている。

  

山口組直参組長3人含む6人を暴行の疑いで逮捕

 路上駐車をめぐりトラブルになった通行人らを暴行したとして、大阪府警は23日、暴力行為等処罰法違反容疑で、指定暴力団山口組直系組長3人を含む計6人を逮捕した。

 逮捕されたのは「極粋会」会長、森尾昇(59)=大阪府東大阪市菱屋西=、「早野会」会長、鈴川憲司(48)=大阪市平野区喜連西=、「中島組」組長、里照仁(57)=大阪府豊中市浜=の3容疑者ら。鈴川容疑者は黙秘し、他の5人は否認しているという。

 逮捕容疑は昨年5月15日午前2時すぎ、大阪市生野区の駐車場で、クラクションを鳴らされ交通トラブルとなった男性に「(山口組の)直参にけんか売ってどうなるか分かってるんやろうな」などと脅迫。男性のほか、駆けつけた家族や知人ら10~40代の男女4人を殴り、2~3週間のけがをさせた疑い。

 府警によると、森尾容疑者らは当時、現場近くの飲食店から車3台に分乗して移動する途中で、男性に車のクラクションを鳴らされて、腹を立て下車し暴行したとみられる。

  

弘道会の車両損壊事件で新たに1人逮捕

>>関連記事
 指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の神戸市中央区にある関連施設で、車2台のフロントガラスなどを割ったとして指定暴力団神戸山口組系組員ら3人が逮捕された事件で、兵庫県警は7日午後、暴力行為法違反の疑いで、新たに同県三木市志染町中自由が丘の無職、玉城健司容疑者(38)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 神戸市内では事件直前、両団体の組員らが路上で車を壊し合うなどしたり、神戸山口組系組事務所にダンプが突っ込んだりする事件が発生。県警は弘道会関連施設への襲撃も、抗争状態にある両団体の対立が背景にあったとみている。

 逮捕容疑は昨年3月21日午前4時35分ごろ、神戸市中央区の弘道会の関連施設で、駐車場に止めてあった車2台をバットのようなものでたたいて損壊したとしている。

  

「弘道会」の神戸拠点で車損壊 「山健組」傘下組員ら3人逮捕

>>関連記事
 指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の神戸市中央区にある関連施設で昨年3月、車2台のフロントガラスなどを割ったとして、兵庫県警暴力団対策課などは7日、暴力行為法違反の疑いで、指定暴力団神戸山口組直系「山健組」傘下組員、礒沼義治容疑者(53)=同区山本通=ら3人を逮捕した。もう1人の男についても逮捕状を取っており、容疑が固まり次第逮捕する。

 神戸市内では事件直前、両団体の組員らが路上で車を壊し合うなどしたり、神戸山口組系組事務所にダンプが突っ込んだりする事件が発生。県警は弘道会関連施設への襲撃も、抗争状態にある両団体の対立が背景にあったとみている。

 ほかに逮捕されたのは山健組傘下組員、小林伸也(44)=同県明石市本町=と無職、増田雄樹(35)=神戸市長田区丸山町=の両容疑者。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年3月21日午前4時35分ごろ、神戸市中央区の弘道会の関連施設で、駐車場に止めてあった車2台をバットのようなものでたたいて損壊したとしている。

  

交通トラブルで男性を殴る 神戸山口組系幹部ら逮捕

 警視庁昭島署などは20日までに、傷害と暴力行為法違反容疑で神戸山口組系3次団体幹部ら3人を逮捕した。

 逮捕されたのは神戸山口組系「山健組」傘下組幹部、山本孝博容疑者(54)、無職の三浦知由紀容疑者(45)ら3人。
 
 逮捕容疑は2015年10月17日午後9時50分ごろ、埼玉県三郷市の常磐自動車道下り線料金所で、茨城県の会社役員の男性(48)に対し、「誰にけんかを売っていると思っているんだ。さらうぞ」などと脅して男性の顔を殴り、全治10日間のけがをさせた疑いが持たれている。 

 昭島署によると、男性は常磐自動車道を走行中、三浦容疑者の運転する車から物が投げられたため追い越したが追走され、料金所を出たところで停車させられた。同容疑者が「どこの組や」と因縁を付け、山本容疑者らを呼び出したという。

 同署によると、三浦容疑者は否認し、山本容疑者は「対抗組織ともめていると思った」「素人ではない者ともめていると思った」と容疑を認めている。 

  

池田組傘下組員2人に実刑 殺害男性の友人へ暴行

>>関連記事
 宮崎市の路上で昨年8月に男性が殺害された事件に絡み、その友人男性に対する傷害罪に問われた指定暴力団神戸山口組の四次団体で、池田組志龍会傘下「健成会」会長の谷口健被告(44)=同市新城町=と、同幹部組員の児玉文哉被告(44)=同市恒久=の判決公判は17日、宮崎地裁であった。

 岡崎忠之裁判官は両被告にそれぞれ懲役1年6月(いずれも求刑懲役2年)の実刑を言い渡した。

  

顔に唾吐きかける 稲川会系組幹部を逮捕/埼玉

 埼玉県の深谷署は4日までに、暴行容疑で、深谷市上野台、指定暴力団稲川会系組幹部の男(48)を逮捕、さいたま地検熊谷支部に送検したと発表した。

 逮捕、送検容疑は2日午後10時40分ごろ、深谷市上柴町東3丁目のパチンコ店敷地内で、30代男性に「邪魔だ」と因縁をつけ、男性の顔に唾を吐きかけた疑い。

 同署によると、4人のグループで来店していた男性が店舗入り口付近で立ち話をしていたところ、パチンコを終えた男と口論になったという。男は「故意にかけてはない」と供述しているという。

  

傷害容疑で山口組系組員ら逮捕 バイク二人乗りの少年追い回し暴行/埼玉

 埼玉県の鴻巣署は26日までに、傷害の疑いで熊谷市八木田、指定暴力団山口組系組員で無職の男(40)と、同市銀座4丁目、建築作業員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午後9時45分ごろ、鴻巣市箕田を乗用車2台で走行中、解体工の18歳少年2人が二人乗りしてバイクに乗っていることに腹を立て、乗用車で追い回し、殴る蹴るの暴行を加えて頭などに約1週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、目撃者の110番で駆け付けた警察官が組員の男を現行犯で逮捕、建築作業員の男は逃走したが同署に出頭した。組員の男は「けんか両成敗だ。俺も殴られている」と供述、建築作業員の男は「現場にいたけど知りません」と容疑を否認しているという。

  

男性を病院に運び放置、死亡を確認/神奈川

 20日未明、神奈川県伊勢原市にある病院の敷地内で、男性の遺体が見つかった。男性を車で運んできた男の行方が分からなくなっており、警察は行方を捜している。

 警察によると20日午前3時頃、男が「人が倒れて動けない」と伊勢原協同病院を訪れ、病院職員がワンボックス車の中に倒れている男性を確認した。搬送のために職員がいったん病院に戻ったところ、男は車とともにいなくなり、車内にいた男性があおむけの状態で敷地内に放置されていたという。

 男性は指定暴力団稲川会系の組長とみられ、顔に殴られたような傷があり、その後、死亡が確認された。警察は立ち去った男の行方を捜すとともに殺人や傷害致死の疑いで捜査している。

  

歌舞伎町で一般男性に因縁つけ暴行、重傷負わせた疑い 3人逮捕

 東京・歌舞伎町で、一般人の男性に因縁をつけて暴行し、重傷を負わせた疑いで、男らが逮捕された。

 涌井 敬容疑者(32)と蒔田 航容疑者(34)ら3人は、2016年5月、新宿・歌舞伎町の路上で、会社役員の男性(46)に「お前、どこの組の者だ」と因縁をつけ、男性が「暴力団員ではない」と否定したにもかかわらず、数十発殴るなどして、顔の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

 警視庁によると、涌井容疑者と蒔田容疑者は、暴力団事務所に出入りしていて、調べに対し、黙秘している。.

  

事務所近くで集団乱闘の容疑、新たに組長ら3人逮捕 大阪府警

 大阪市浪速区の指定暴力団山口組直系「秋良連合会」事務所近くで集団乱闘したとして組長ら9人が逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は5日、暴力行為処罰法違反(集団的暴行)の疑いで、新たに同神戸山口組直系「山健組」系組長、小笹仁容疑者(48)=大阪市北区同心=ら組幹部3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年12月17日午後5時半ごろ、秋良連合会事務所近くの路上で集団で殴り合うなど乱闘したとしている。

  

傷害容疑で山口組傘下組織の幹部逮捕/長野

 上田署は23日、傷害の疑いで、上田市踏入の指定暴力団山口組傘下組織幹部、久保田功容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月4日午前2時半ごろ、同市中央の飲食店が入った雑居ビルの通路で、市内に住む会社役員の男性(49)に対し顔を殴るなどの暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせたとしている。同署によると、2人は知り合いだった。

  

神戸山口組系組幹部の暴行死事件で8人目逮捕

>>関連記事
 和歌山市で10月、指定暴力団神戸山口組系組幹部が暴行され死亡した事件で、和歌山県警は6日、傷害致死の疑いで指定暴力団山口組倉本組傘下「二代目西山会」会長、、西村龍治こと西村竜治容疑者(51)=福井市灯明寺4の1220=を逮捕した。逮捕者は8人目。

 逮捕容疑は10月9日未明、他数名と共謀し、和歌山市内の飲食店や周辺で神戸山口組山健組傘下「紀州連合会」の松下功会長(50)の顔を蹴るなど暴行し、死亡させた疑い。

 県警によると、防犯カメラ映像などから西村容疑者が関与した疑いが浮上し、福井市の自宅付近で逮捕した。

  

京田辺市議、浪川会傘下会長らと知人暴行 傷害容疑でを逮捕

 知人男性に暴行し重傷を負わせたとして、大阪府警捜査4課は27日、傷害容疑で京都府京田辺市議、奥村良太(40)=同市三山木=、指定暴力団浪川会一粋会会長、中畑諭信(47)=同府井手町井手=両容疑者ら5人を逮捕した。

 奥村容疑者は「思い出せません」と容疑を否認し、中畑容疑者は認めているという。

 大阪府警によると、奥村、中畑両容疑者は数年来の知人で、地元の花火大会で一緒に歩く姿が目撃されるなどしていた。

 逮捕容疑は昨年2月15日午前3時ごろ、京都市東山区のバーで知人の40代男性に因縁を付け、顔面を複数回殴るなどして1カ月の重傷を負わせた疑い。

  

「出禁」性風俗店に利用断られ暴行 弘道会系幹部ら3人逮捕

 性風俗店への入店を断られたことに立腹し、男性従業員に暴行したとして、大阪府警捜査4課などは27日、傷害と暴力行為処罰法違反の疑いで、指定暴力団山口組弘道会傘下幹部、船場哲也容疑者(50)=山口県下関市川中豊町=ら3人を逮捕した。船場容疑者は「今の立場上、ものは言えない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は10月9日夜、大阪市天王寺区内の性風俗店に押しかけ、20~40代の男性従業員3人の顔や腹を殴ったり蹴ったりし、うち1人に顔面打撲などの軽傷を負わせたとしている。

 府警によると、船場容疑者は過去に同店でトラブルを起こして「出入り禁止」になっていたのに、電話予約をしようとして断られたことに立腹。仲間の組員を呼び寄せ、「なめとったらあかんぞ」などと怒鳴り声を上げて店に押し入ったという。

  

神戸山口組直系「英組」組長を逮捕、傷害・監禁などの疑い 兵庫県警

 男性に暴行を加えてけがをさせた後、車で連れ回したとして、兵庫県警暴力団対策課などは25日、傷害や監禁などの疑いで、指定暴力団神戸山口組直系「二代目英組」組長、藤田恭右容疑者(44)=大阪市西淀川区出来島=を逮捕した。現場にいた組員ら3人についても逮捕状を取り、行方を追っている。

 逮捕容疑は9月16日午後9時50分ごろ、兵庫県尼崎市神田北通の路上で、男性(44)を殴って顔に軽傷を負わせた上、乗用車に押し込み、約20分後に約500メートル離れた同市東難波町付近で解放するまで監禁したとしている。

 同課によると、男性は酒に酔って友人と10人前後で路上を歩いていた際、向かいから歩いてきた藤田容疑者らに暴言を吐くなどした。「けんかをしている」と110番した目撃者が藤田容疑者の顔を知っていたため、事件が発覚した。

 

六本木でホステスに氷投げつけ 傷害容疑で元住吉会系組長逮捕

 東京・六本木の飲食店でホステスの女性に対し「何で酒を飲んでいないんだ」と氷を投げつけてけがをさせたとして、住吉会系の元組長が警視庁に逮捕された。

 逮捕されたのは、指定暴力団住吉会滝野川一家傘下、井上興業の元組長・井上忍容疑者(44)。

 井上容疑者は、今年5月、港区・六本木の飲食店で、ホステスの女性(20代)に対し「何で酒を飲んでいないんだ」とテーブルの上にあった氷を投げつけ、女性の唇を切るけがをさせた疑いが持たれている。

 井上容疑者はこの店の常連で、友人らと酒を飲んでいたということで、取り調べに対し「酒を飲んで盛り上がっているのに女性の接客態度が気に入らなかった」と容疑を認めているという。

 

弘道会系高山組本部長、恐喝未遂容疑で逮捕/愛知

 愛知県警が指定暴力団山口組弘道会傘下の「高山組」(名古屋市南区)本部長、佐竹憲治容疑者(48)を恐喝未遂容疑で逮捕していたことが28日わかった。逮捕は27日。

 捜査関係者によると、佐竹容疑者は他の者と共謀。愛知県内で今年、男性に対し「お前の面倒をみてやる」などと言って、みかじめ料を脅し取ろうとした疑いがある。

 高山組は、みかじめ料を脅し取った恐喝罪で実刑判決を受けた、山口組ナンバー2の高山清司若頭=服役中=の出身母体で、山口組の有力団体・弘道会の中核組織。みかじめ料は暴力団の活動資金源となっており、県警は暴力団を弱体化させるため、取り締まりを強化している。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ