FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

還付金詐欺 稲川会系幹部を逮捕

 大分県警は健康保険の還付金名目で高齢男性から現金約100万円を振り込ませ騙し取ったとして、稲川会系幹部を逮捕した。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・稲川会系幹部、久保田誠容疑者(39)。

 久保田容疑者は仲間と共謀し先月5日、大分市内に住む75歳の男性の自宅に市役所の職員や銀行員を装い電話をかけ、「健康保険の払い戻しがある」など持ちかけ、その後、携帯電話で男性に指示しながら銀行のATMを操作させて現金約100万円を口座に送金させ、だまし取った疑い。

 久保田容疑者は現金の引き出し役とみられ、警察は共犯者や余罪を追及する方針。

  

偽装事故で保険金詐取 元組員ら9人を逮捕

 故意に交通事故を起こして保険金計約237万円をだまし取ったとして、福岡県警は10日、飯塚市伊岐須の元暴力団組員、井上由吉容疑者(56)ら計9人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。メンバーの多くは容疑を認めているといい、余罪があるとみて調べている。

 他に逮捕されたのは、会社員の山浦兼治(50)=名古屋市北区=、整骨院長で柔道整復師の岡松幸則(51)=飯塚市柏の森=の両容疑者ら。

 交通捜査課によると、井上容疑者らは昨年3月6日夕方、飯塚市のオートレース場駐車場で、60代の男性が運転する軽乗用車に、メンバー5人が乗ったレンタカーで故意に衝突。5人が山浦容疑者の会社で雇用されているように装って、損保会社から休業損害金約157万円をだまし取った疑いがある。岡松容疑者らは、自身の整骨院に5人が通院したと架空申告をして、施術費約80万円をだまし取った疑いがある。

 県警はこれまでに同様の手口の保険金詐欺事件を捜査しており、井上容疑者のグループを加え計25人を検挙した。被害総額は約2200万円に上るという。

  

詐欺共犯容疑で住吉会系組幹部逮捕 警察官かたる

 鳥取県境港市で7月、警察官に成り済まして現金をだまし取った疑いで埼玉県川口市の男(33)が逮捕された事件で、鳥取県警は31日、共犯として関わった詐欺の疑いで、指定暴力団・住吉会系組幹部、月岡信貴容疑者(24)を逮捕した。県警は指示役とみている。

 逮捕容疑は6月21日午前、境港市の70代男性の家に警察官をかたって、預金口座に偽札があるとうその電話をかけ、現金約700万円を共謀してだまし取ったとしている。

 鳥取県警は9月にも、事件に関与したとして、さいたま市の男(36)を逮捕している。

  

暴力団組員の身分を隠し宿泊 「任侠山口組」系組員逮捕

 兵庫県警生田署は30日、暴力団組員であることを隠してホテルに宿泊したとして「任侠山口組」直参組員、小嶋大享容疑者(49)=神戸市長田区久保町=を詐欺の疑いで逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、8月21日、暴力団組員であることを隠して神戸市内のホテルに宿泊したとしている。ホテル側は事前に、暴力団組員の宿泊は断ると書面で告げていた。

  

2300万円住宅ローン詐欺 共犯の任侠山口組幹部ら2人逮捕

>>関連記事
 大阪府警捜査4課は27日、「任侠山口組」組員が住宅ローンの融資金をだまし取った事件で、「任侠山口組」の幹部、拝藤政也容疑者(47)=住所不定=ら2人を詐欺容疑で逮捕した。

 府警によると、拝藤容疑者は11日に詐欺容疑で逮捕された「任侠山口組」本部長補佐、金澤成樹こと金成行容疑者(49)=韓国籍、住所不定=とともに、任侠山口組金禎紀(通称・織田絆誠)代表の側近という。

 逮捕容疑は平成23年1~5月、大阪市西成区の建物を暴力団の活動拠点にする意図を隠し、金融機関に住宅ローンとして約2300万円を融資させ、詐取したとしている。府警は認否を明らかにしていない。

  

保険金詐取 稲川会系組幹部3人逮捕

 神奈川県警は、交通事故でけがをしたとうそをつき保険金をだまし取ったとして、いずれも指定暴力団・稲川会系組幹部、井上健悟容疑者(41)=東京都町田市木曽東=、阿久津健治容疑者(42)=町田市金森=、田村匡容疑者(43)=横浜市戸塚区名瀬町=の3容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年2月、約3か月前に起こした追突事故に絡み、実際には働いていない会社をけがで休業したと保険会社に虚偽申請し、約235万円を詐取したとしている。

 県警によると、井上、田村両容疑者は容疑を認め、阿久津容疑者は「当時会社で働いていた」と否認している。昨年5月に保険会社から相談があり、裏付け捜査を進めていた。

  

騙し取ったキャッシュカードで現金詐取 極東会系組員ら2人を再逮捕

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、警察官や金融庁職員になりすまし東京都内の高齢女性から銀行キャッシュカードと現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで指定暴力団・極東会系組員、伊野宏亮容疑者(33)=府中市緑町=と、無職の大柳孝朗容疑者(33)=東京都国立市青柳町=を再逮捕した。

 逮捕容疑は7月19日と20日に、西東京市の無職女性(80)から騙し取ったキャッシュカードで、西東京市と立川市のコンビニにあるATMからそれぞれ現金50万円を詐取したとしている。

 同隊によると、2人とは別の詐欺グループの男が女性に「あなたの口座から不正に現金が引き出されている」などと虚偽の電話をかけ、2人が警察官や金融庁職員のふりをして女性の自宅を訪ねていた。

 2人は6月にも同様の手口で、東久留米市の女性(77)からキャッシュカード2枚を詐取、現金100万円を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕されていた。

  

知人名義の車だまし取る 「五代目國粹会」幹部を逮捕

 警視庁浅草署は18日、自動車販売店から知人名義で購入した車をだまし取ったとして、指定暴力団・六代目山口組系「五代目國粹会」幹部、立花良治容疑者(52)ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年4月、自動車販売店から知人の名義で購入した車をだまし取ったとしている。

  

姪の子供装い300万円騙し取る 指示役の住吉会系組員を逮捕

 茨城県警太田警察署は、振り込め詐欺グループの指示役とみられる住吉会系組員を逮捕した。

 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系組員・藤貫真徳容疑者(35)。

 藤貫容疑者は、去年7月31日から8月2日にかけて、茨城県坂東市に住む73歳の女性に「300万円いるんだ」などと、めいの子供を装い嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。

続きを読む »

身分隠しホテル宿泊 山口組傘下の会長を逮捕

 兵庫県警小野署は13日、詐欺の疑いで、指定暴力団・山口組傘下組織の会長(55)=香川県丸亀市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年8月21日、暴力団員の宿泊を断る掲示を出している東京都内のホテルに、組員であることを隠して宿泊した疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は山口組系三次団体の会長。暴力団捜査の過程で今年1月に情報をつかみ、調べていたという。

  

58歳女性からキャッシュカード詐取 神戸山口組系組幹部を逮捕

 金融庁職員や警察官をかたり、女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、兵庫県警赤穂署などは11日、詐欺の疑いで、指定暴力団・「神戸山口組」系山健組傘下幹部、石川啓志容疑者(41)=岡山市南区泉田=を逮捕した。「そんなことは知りません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月13日、氏名不詳者と共謀し、金融庁職員や警察官などを名乗り、兵庫県高砂市内に住む女性(58)に電話で「個人情報が流出しているので、キャッシュカードの暗証番号を教えてください。カードを預かりにいきます」などと伝え、女性からキャッシュカード5枚をだまし取ったとしている。

 同署によると、石川容疑者らはキャッシュカードを使い、同市内のコンビニのATMから現金約62万円を引き出したという。

  

虚偽ローンで任侠山口組系「山健連合会」会長を逮捕

 別人名義の住宅ローンで組の施設を取得したとして、大阪府警捜査4課は11日、任侠山口組系「山健連合会」会長、金沢成樹こと金成行容疑者(49)を詐欺容疑で逮捕した。

金沢成樹こと金成行容疑者

 金容疑者は「任侠山口組」の本部長補佐で最高幹部の一人。同課は認否を明らかにしていない。

続きを読む »

暴力団隠し賃貸借契 神戸山口組系「健心連合会」会長を再逮捕

>>関連記事
 暴力団の活動拠点として使うことを隠し、ワンルームマンションの賃貸借契約を結んだとして、大阪府警捜査4課は22日、詐欺の疑いで指定暴力団・神戸山口組系「健心連合会」会長、伊藤寿邦容疑者(73)を再逮捕した。

伊藤寿邦容疑者再逮捕
伊藤寿邦容疑者再逮捕

 捜査4課によると、健心連合会幹部ら3人も逮捕。4人の逮捕容疑は共謀し、昨年11月15日ごろ、人材派遣業者を装い、大阪市天王寺区のマンション一室を借りたとしている。部屋は今年5月に解約された。

続きを読む »

モデルガンで「弘道会」系組長を脅した「山健組」傘下会長 貸倉庫めぐり再逮捕

>>関連記事
 愛知県警は、対立する「弘道会」系組長をモデルガンで脅したとして逮捕された「山健組」傘下の会長が、他人名義で貸倉庫を契約したとして詐欺の疑いで再逮捕した。

 指定暴力団・神戸山口組山健組健竜会傘下「一誠会」会長、吉田耀一被告(49)は、名古屋市港区で去年12月、対立する指定暴力団・山口組弘道会傘下「二代目野口興業」の中西新吾組長(46)に弾の出ないモデルガンを向けて脅したとして逮捕・起訴されている。

続きを読む »

「七代目会津小鉄会」会長を詐欺容疑で逮捕

 京都府警南署などは13日、詐欺の疑いで、指定暴力団・七代目「会津小鉄会」会長、金子利典こと金元(きんげん)容疑者(74)=京都市左京区一乗寺南大丸町=ら男2人を逮捕した。金容疑者は「会津小鉄会」分裂後に「七代目」を名乗っている1人。

 逮捕容疑は、高島市の自動車販売業の男(52)=同容疑で逮捕=と共謀し、1月、暴力団への販売を禁じている大津市の自動車販売会社から乗用車1台(販売価格約620万円)を男の名義で購入し、だまし取った疑い。金容疑者は「知らない」と容疑を否認している。

続きを読む »

身分隠し融資受け1200万円詐取 極東会系総長ら親子2人を逮捕

 暴力団員の身分を隠して金融機関から約1200万円の融資をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は8日までに、指定暴力団・極東会系「甲州登喜和屋一家宗家三代目」総長、野木勝容疑者(69)=甲府市山宮町=と、長男で同組員の野木大輔容疑者(29)=山梨県甲斐市境=を詐欺容疑で逮捕した。同隊は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2010年10月、暴力団排除条項を設けている同県内の金融機関で、反社会的勢力でないと偽って契約書類に署名し、大輔容疑者が社長を務める食品販売会社名義の口座に融資金約1200万円を振り込ませ、詐取した疑い。

 同隊によると、野木容疑者らは融資金を借金返済などに充てた。途中から返済が滞り、債権は整理回収機構に譲渡されている。

  

老人ホーム入居で詐欺容疑 男6人逮捕

 老人ホームへの入居を巡り、高齢女性から現金7800万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策総務課は7日までに、詐欺の疑いで、埼玉県熊谷市曙町、無職、堀井大輝容疑者(27)ら男6人を逮捕した。

 組対総務課によると、平成27年4月以降、老人ホームへの入居を持ち掛ける手口の詐欺は全国で数十件確認され、被害額は約3億5千万円に上る。

 6人の逮捕容疑は6月下旬、埼玉県に住む不動産会社役員の女性(66)に「老人ホームへの入居権があるなら使用させてください」などと電話。女性が承諾すると、別人を装い「名義貸しは犯罪だ。このままでは全財産が没収されるが、金を振り込めば大丈夫だ」などとだまし、現金7800万円を詐取した疑い。

続きを読む »

暴力団の身分を隠しマンション購入 山健組傘下幹部ら2人逮捕

 秋田県警組織犯罪対策課と秋田中央署は31日、暴力団員が入居することを隠してマンションの1室を購入したとして、詐欺の疑いで、秋田市千秋矢留町、指定暴力団・神戸山口組山健組傘下、「二代目兼昭会」幹部、鎌田誠容疑者(49)と茨城県古河市上辺見、会社役員、平義範容疑者(50)を逮捕した。

 マンションは暴力団員が売買・入居できない契約条件となっていた。

  

女性から1170万円詐取 道仁会系組員を再逮捕

 京都府警中京署などは22日、詐欺の疑いで、住所不定、指定暴力団道仁会系組員、川西輝彦被告(37)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、福岡市の男(35)=詐欺罪で起訴=らと共謀し、2015年10~11月、証券協会職員や弁護士を装い、山口県宇部市の女性(81)に電話で「株配当金の弁護士調査費が必要」などとうそを言い、27回にわたって計約1170万円を指定した七つの口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

 同署によると、川西容疑者は黙秘しているという。

  

口座詐取容疑で山口組系「川合組」幹部逮捕 事務所を捜索

 岐阜県警は山口組系組員の男が、金融機関から預金通帳をだまし取ったとして 詐欺の疑いで逮捕・送検した。

 詐欺の疑いで逮捕・送検されたのは、指定暴力団・山口組系「川合組」幹部、広瀬一成容疑者(50)=岐阜県瑞穂市=。

 県警によると広瀬容疑者は、5年前に神戸町の金融機関で組員ではないと装って口座の開設を申し込み、預金通帳をだまし取った疑いがもたれている。広瀬容疑者は容疑を認めている。

 県警は関係先として「川合組」の事務所を家宅捜索した。

  

«  | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事