FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

孫装い200万円詐取 手配中の山口組系元幹部逮捕

 孫になりすまして女性から現金をだまし取ったとして、振り込め詐欺グループのリーダーで元暴力団幹部の男が逮捕された。

 警視庁によると詐欺の疑いで逮捕された指定暴力団・山口組系3次団体の元幹部、外山洋平容疑者(33)は今年1月、茨城県の女性(87)に対し、孫になりすまして「トイレで携帯電話とカネを落とした」と電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 外山容疑者は振り込め詐欺グループのリーダーで指名手配されていたが15日、都内の潜伏先で逮捕された。このグループの逮捕者はこれまでに30人に上り、詐欺被害は関東を中心に、半年間で約60件、1億円ほどの被害が確認されている。

  

3人から現金2870万円詐取、道仁会系組員ら3人逮捕

 だまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、福岡県警は詐欺と窃盗の疑いで、指定暴力団・道仁会系組員、尾形直樹容疑者(35)=同県久留米市▽同、江崎優太容疑者(26)=同▽無職、帖佐清忠容疑者(33)=佐賀県上峰町=の3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9~10月、弁護士などに成り済まして福岡県や大阪府の70~80代の女性3人に電話をかけ、「個人情報が漏れている」などと嘘を言ってカードをだまし取り、現金計約2870万円を引き出したとしている。容疑の一部は起訴済み。

 県警によると、昨年10月、女性の1人が被害を届けて発覚。組員2人は黙秘し、帖佐容疑者は容疑を認めているという。

  

携帯電話詐取で会社社長ら逮捕 弘道会系組員に携帯 振り込め詐欺にも

 会社で使わない携帯電話を会社名義で契約したとして、静岡県警組織犯罪対策課などは8日、詐欺容疑で、愛商物流(東京都港区)の社長、阿部観容疑者(46)=港区東麻布=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2014年7月下旬から11月の11回にわたり、KDDI(au)に対し、会社で使うと偽り、携帯電話96台(約285万円相当)などを契約して詐取した疑い。

 同課によると、96台のうち60台の携帯電話が指定暴力団・山口組弘道会傘下の組員に流れていた。KDDI以外の会社名義の携帯電話は振り込め詐欺に使われていたという。

  

偽造処方箋でバイアグラ詐取 山口組系組員ら追送検

 埼玉、群馬両県警は7日、偽造した処方箋でED(勃起不全)治療薬バイアグラを詐取したとして、詐欺などの疑いで、善衆会病院(前橋市)の元企画広報課長の男(47)、指定暴力団山口組弘道会傘下組員、大平賢治容疑者(49)=いずれも詐欺罪などで起訴=ら3人を追送検した。

 埼玉県警によると、大平容疑者は「薬は自分で使った」と供述しており、県警は元課長に処方箋の偽造を繰り返し依頼したとみて調べている。

 追送検容疑は共謀して2015年9月、群馬県伊勢崎市の薬局に偽造した処方箋を提出しバイアグラ10錠(1万3千円相当)を受け取った疑い。

 大平容疑者らは同年6~7月にバイアグラなど20錠を詐取した疑いで逮捕されていた。

  

神戸山口組系組幹部 警官なりすまし760万円特殊詐欺

 大阪府警の警察官をかたって70代女性から現金760万円をだまし取ったとして、府警は3日、指定暴力団・神戸山口組系組幹部の堀田昌克容疑者(45)=大阪市此花区梅香2丁目=を詐欺容疑で逮捕した。府警は特殊詐欺グループのメンバーを勧誘する役割だったとみている。認否は明らかにしていない。

 都島署によると、堀田容疑者は仲間の男と共謀して3月8日、大阪市都島区の一人暮らしの女性に「大阪府警のオオハラです。銀行に怪しい人がいるので、お金の指紋を調べたい。お金を出してきて犯人逮捕に協力して下さい」などと電話をかけ、現金を下ろさせてだまし取った疑いがある。女性は「警察と聞いて信用してしまった」と話しているという。

 府警は6月に、この女性の自宅で現金を受け取ったとして別の男(40)を逮捕。その後の捜査で関与が浮上したという。

  

生活保護費439万円不正受給容疑で山口組直系組員を逮捕

 暴力団員であることを隠して生活保護費を受給したとして、大阪府警平野署は31日、詐欺容疑で、住所不定、指定暴力団・山口組直系「吉川組」組員、井上茂雄容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成26年5月下旬~29年5月上旬、暴力団員であることを隠して大阪市から生活保護費約439万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、情報提供に基づき捜査したところ、暴力団員であることが判明したという。

  

銀行口座の詐欺取得 山口組直系「章友会」会長の妻逮捕

>>関連記事
 妻名義で銀行口座を開設したとして、指定暴力団山口組直系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(49)が逮捕された詐欺事件で、大阪府警捜査4課は16日、詐欺の疑いで、妻で無職の朴志津容疑者(49)=韓国籍、東京都荒川区町屋=を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、松岡容疑者と共謀し、平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取ったとしている。

 府警によると、口座は競馬の馬券購入や払い戻しに使われ、総額約10億円の出入金があった。今年5月時点の口座残高は約1万円だったという。

  

暴力団隠し生活保護を不正受給 太州会傘下組員を逮捕

 福岡県警田川署は14日、生活保護費約224万円を不正に受給したとして、福岡県直方市、暴力団太州会傘下組織組員の男(38)を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、平成26年9月9日付で直方市から生活扶助費などの給付を受けていたが、平成27年5月ごろ、自ら指定暴力団太州会傘下組織に加入したのに、この事実を隠して届出をせず、同年6月1日から今年3月1日までの間、22回にわたり、不正に現金合計224万7360円の支給を受け、人を欺いて財物を交付させた疑い。

  

自動車ローン詐欺容疑の組員ら逮捕

 ローン契約を悪用して信販会社から自動車購入費用の立て替え金をだまし取ったとして、県警捜査4課などは12日、詐欺の疑いで、指定暴力団住吉会系組員の無職、藤本拓也容疑者(29)=埼玉県さいたま市西区=ら男計3人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は共謀して昨年12月17日、川崎市麻生区の中古自動車販売店で、乗用車1台を購入する際、信販会社に虚偽の住所などで、自動車ローン契約を申し込み、立て替え金約350万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、藤本容疑者らは自動車の改装を断り、販売店から差額の約74万円を受け取っていたほか、自動車を売却して利益を得ていた。

  

携帯電話詐取で再逮捕 弘道会系組長を脅した山健組傘下組長ら再逮捕

>>関連記事
 名古屋市港区で指定暴力団山口組弘道会系の組長がモデルガンで脅された事件に絡み、愛知県警港署捜査本部は10日、携帯電話をだまし取ったとして詐欺の疑いで同県あま市、指定暴力団神戸山口組山健組健竜会傘下「一誠会」組長、吉田耀一容疑者(49)と、住所不定、同組員の吉山政男容疑者(52)を再逮捕した。

 捜査本部によると、2人は事件で連絡を取り合うため携帯電話を入手したと供述している。昨年12月、港区の路上で弘道会傘下「二代目野口興業」の中西新吾組長(46)にモデルガンを突き付け発砲音を鳴らしたとして、先月19日に脅迫容疑で逮捕された。

 2人の再逮捕容疑は、知人と共謀し昨年11月12日ごろ、大阪府豊中市の家電量販店で、吉山容疑者に渡す目的を隠し携帯電話2台を購入して、だまし取った疑い。

  

山口組直系「章友会」会長を逮捕 キャッシュカード詐取

 大阪府警捜査4課は4日、暴力団員であることを隠して銀行からキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いで指定暴力団山口組の直系団体「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(49)を逮捕した。

 このキャッシュカードを保管したとして、盗品等保管容疑で章友会の傘下組織幹部ら4人も逮捕した。

 松岡容疑者の逮捕容疑は平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカード1枚などを詐取したとしている。

 同課によると、口座は開設後の約4年間で、競馬の馬券購入代や配当などで計約10億円の出入金があったという。

  

暴力団排除のホテル宿泊 山口組系「旭導会」を捜索

 暴力団員であることを隠しホテルに宿泊したとして警察は16日、北海道旭川市の山口組系「旭導会」本部を家宅捜索した。

 16日の捜索は、2017年4月、旭導会幹部で「成瀬組」組長・成瀬英信容疑者(53)が、暴力団の排除を規定している札幌市内のホテルに暴力団員であることを隠して宿泊し、詐欺の疑いで逮捕されたことを受けて行われた。

  

元山口組系組員の身分隠し500万円融資 洋服販売会社経営者を逮捕

 元暴力団員の身分を隠して信用金庫から融資を受けたとして、大阪府警豊能署は12日、詐欺の疑いで、指定暴力団山口組系の元組員で洋服販売会社社長、宮塚豊容疑者(34)=京都市伏見区醍醐上端山町=を逮捕した。

 同署によると、宮塚容疑者は約3年前に組織を脱退していたが、信金では暴力団をやめた人物でも5年以内は融資をしない取り決めがあった。「やめて半年で借りられると思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は昨年9月、京都市伏見区の信金に組員だった事実を隠した書類を提出し、融資金500万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、融資金は自社の運転資金に充てていたとみられる。今年1月、同署に匿名の情報が寄せられ、捜査を進めていた。

  

「神戸山口組」組長を逮捕 他人名義で携帯契約容疑

 他人名義で携帯電話の機種変更契約をしたとして、兵庫県警暴力団対策課などは6日、詐欺容疑で指定暴力団神戸山口組組長の井上邦雄容疑者(68)=神戸市北区鈴蘭台東町=を逮捕した。同課によると、「事実の通りです」と容疑を認めているという。

2015年8月に指定暴力団山口組が分裂し、中核団体「山健組」組長の井上容疑者をトップに神戸山口組が発足。県警によると、山口組分裂後に井上容疑者が逮捕されるのは初めて。

 逮捕容疑は13年11月8日、30代の知人女性と共謀し、神戸市内の携帯電話販売店で、井上容疑者が使用するにもかかわらず女性名義で機種変更契約を申し込み、携帯電話をだまし取った疑い。

 県警は同日午前、井上容疑者宅を捜索。井上容疑者は同日午前8時50分ごろ、組員に付き添われて県警葺合署に出頭した。 これまでの捜査で、県警が押収した別の携帯電話の通話履歴などから容疑が浮上していた。

 県警によると、知人女性は携帯電話2台を同時に機種変更し、1台を井上容疑者に渡したという。内偵捜査で知人女性が契約した携帯電話を井上容疑者が使用していることが判明し、県警が捜査していた。

  

生活保護費詐取 双愛会系組員逮捕

 暴力団員であることを隠して生活保護費を不正に受給したとして、千葉県警旭署は29日、詐欺の疑いで八街市富山、指定暴力団「双愛会」系組員、鈴木芳彦容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年12月1日~今年5月1日の間、暴力団員の身分を隠して、同市に生活保護費や家賃などとして計約240万円を自分の口座に振り込ませてだまし取った疑い。

 同署によると、鈴木容疑者は12年9月から生活保護費を受給しており、15年11月に同市が暴力団員には生活保護費を支給しないことを記した暴力団排除条項のパンフレットを配布した後も受給し続けていたという。同署が鈴木容疑者が旭市内の暴力団事務所に出入りしている情報を得て、発覚。鈴木容疑者は容疑を認めている。

  

神戸山口組系「健心連合会」幹部2人を逮捕 生活保護費の詐取疑い

 暴力団員であることを隠して不正に生活保護費を受給したとして、大阪府警捜査4課は18日、いずれも韓国籍の指定暴力団神戸山口組直系「健心連合会」の副会長、高山勇男こと高聖効(70)=大阪市生野区鶴橋=と、桐島功全こと洪芳一(64)=同市住吉区苅田=の両容疑者を逮捕したと発表した。高容疑者は容疑を否認、洪容疑者は認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月下旬~今年5月上旬、暴力団員であることを隠し、大阪市内の区役所から高容疑者は約60万円、洪容疑者は約20万円の生活保護費をそれぞれだまし取ったとしている。

 神戸山口組をめぐっては4月末、一部の直系団体の幹部らが離脱し新団体「任侠団体山口組」を結成したと表明。
 府警によると、健心連合会トップの伊藤寿邦会長は「任侠団体山口組」にいったん加わったがその後に神戸山口組に戻ったとみられ、詳しい経緯を調べる。

  

「平穏な老後を送りたい」会津小鉄会元会長、法廷で「引退」表明

>>関連記事
 後継人事をめぐる内部対立が表面化し、分裂状態に陥っている指定暴力団会津小鉄会の元会長で、詐欺罪に問われ1審京都地裁で有罪判決を受けた馬場美次被告(75)の控訴審初公判が27日、大阪高裁(中川博之裁判長)で開かれた。馬場被告は被告人質問で、「(暴力団から)引退する」と宣言した。

 馬場被告は被告人質問の中で、「すでに会長職を退いている。(内部で)『総裁』と呼ばれているが(分裂した一方の)組織の正当性を証明するためにいるだけで、扱いはカタギ(一般人)と変わらない」などと主張。「今後は組織から引退し、平穏な老後を送りたい」と話した。

 馬場被告は通帳などをだまし取ったとして逮捕、起訴され、昨年12月の1審判決で懲役1年を言い渡され控訴していた。

  

神戸山口組の直参「西脇組」組長ら3人を逮捕 身分隠し車レンタル疑い

 兵庫県警暴力団対策課と明石署などは19日、詐欺容疑で、指定暴力団神戸山口組の直系団体「二代目西脇組」組長、宮下和美容疑者ら3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、同市西区と明石市のいずれも無職の男2人。

 3人の逮捕容疑は、共謀して2015年8月2~4日、約款で暴力団員やその関係者への貸し出しを拒絶している鹿児島県霧島市のレンタカー店で、組長の身分を隠して乗用車1台を借りた疑い。組長は黙秘し、男2人は容疑を否認しているという。

  

他人名義で携帯詐取 「一会」会長ら逮捕 定例会で昇格発表直後

 他人名義で携帯電話を契約したとして、兵庫県警暴力団対策課などは6日、詐欺の疑いで、指定暴力団山口組直系「三代目一会」会長、野村孝(68)=富山県黒部市山田=と一会組員、梅沢健(37)=住所不定=の両容疑者を逮捕した。

 県警によると、山口組は同日に神戸市灘区の総本部で定例会を開き、直系組長3人を「若頭補佐」に昇格させて執行部に加える人事を発表したとされ、野村容疑者はその一人。逮捕には県警が体制強化を図る組織を牽制する狙いもあるとみられる。

 逮捕容疑は平成23年10月と24年5月、大阪市内の販売代理店で、野村容疑者が使用する携帯電話2台を梅沢容疑者名義で契約し、だまし取ったとしている。野村容疑者は「過去に組員名義の携帯電話を使っていたが、詳しい入手経緯は覚えていない」と容疑を否認し、梅沢容疑者は黙秘しているという。

  

詐欺容疑で指名手配の会津小鉄会系元組長ら逮捕

>>関連記事
 京都府警組対2課と宇治署などは22日、詐欺容疑で指名手配していた京都市伏見区醍醐下山口町、指定暴力団六代目会津小鉄会系元組長、臼井昭夫容疑者(74)ら男2人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年1月、別の組員ら2人=詐欺罪で起訴=と共謀し、伏見区の会社事務所で、暴力団関係者であることを隠し、高級車購入のためのローン契約を結び、信販会社から約500万円をだまし取った疑い。府警は、組長らの認否を明らかにしていない。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ