FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

知人名義の車だまし取る 「五代目國粹会」幹部を逮捕

 警視庁浅草署は18日、自動車販売店から知人名義で購入した車をだまし取ったとして、指定暴力団・六代目山口組系「五代目國粹会」幹部、立花良治容疑者(52)ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年4月、自動車販売店から知人の名義で購入した車をだまし取ったとしている。

  

姪の子供装い300万円騙し取る 指示役の住吉会系組員を逮捕

 茨城県警太田警察署は、振り込め詐欺グループの指示役とみられる住吉会系組員を逮捕した。

 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系組員・藤貫真徳容疑者(35)。

 藤貫容疑者は、去年7月31日から8月2日にかけて、茨城県坂東市に住む73歳の女性に「300万円いるんだ」などと、めいの子供を装い嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。

続きを読む »

身分隠しホテル宿泊 山口組傘下の会長を逮捕

 兵庫県警小野署は13日、詐欺の疑いで、指定暴力団・山口組傘下組織の会長(55)=香川県丸亀市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年8月21日、暴力団員の宿泊を断る掲示を出している東京都内のホテルに、組員であることを隠して宿泊した疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は山口組系三次団体の会長。暴力団捜査の過程で今年1月に情報をつかみ、調べていたという。

  

58歳女性からキャッシュカード詐取 神戸山口組系組幹部を逮捕

 金融庁職員や警察官をかたり、女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、兵庫県警赤穂署などは11日、詐欺の疑いで、指定暴力団・「神戸山口組」系山健組傘下幹部、石川啓志容疑者(41)=岡山市南区泉田=を逮捕した。「そんなことは知りません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月13日、氏名不詳者と共謀し、金融庁職員や警察官などを名乗り、兵庫県高砂市内に住む女性(58)に電話で「個人情報が流出しているので、キャッシュカードの暗証番号を教えてください。カードを預かりにいきます」などと伝え、女性からキャッシュカード5枚をだまし取ったとしている。

 同署によると、石川容疑者らはキャッシュカードを使い、同市内のコンビニのATMから現金約62万円を引き出したという。

  

虚偽ローンで任侠山口組系「山健連合会」会長を逮捕

 別人名義の住宅ローンで組の施設を取得したとして、大阪府警捜査4課は11日、任侠山口組系「山健連合会」会長、金沢成樹こと金成行容疑者(49)を詐欺容疑で逮捕した。

金沢成樹こと金成行容疑者

 金容疑者は「任侠山口組」の本部長補佐で最高幹部の一人。同課は認否を明らかにしていない。

続きを読む »

暴力団隠し賃貸借契 神戸山口組系「健心連合会」会長を再逮捕

>>関連記事
 暴力団の活動拠点として使うことを隠し、ワンルームマンションの賃貸借契約を結んだとして、大阪府警捜査4課は22日、詐欺の疑いで指定暴力団・神戸山口組系「健心連合会」会長、伊藤寿邦容疑者(73)を再逮捕した。

伊藤寿邦容疑者再逮捕
伊藤寿邦容疑者再逮捕

 捜査4課によると、健心連合会幹部ら3人も逮捕。4人の逮捕容疑は共謀し、昨年11月15日ごろ、人材派遣業者を装い、大阪市天王寺区のマンション一室を借りたとしている。部屋は今年5月に解約された。

続きを読む »

モデルガンで「弘道会」系組長を脅した「山健組」傘下会長 貸倉庫めぐり再逮捕

>>関連記事
 愛知県警は、対立する「弘道会」系組長をモデルガンで脅したとして逮捕された「山健組」傘下の会長が、他人名義で貸倉庫を契約したとして詐欺の疑いで再逮捕した。

 指定暴力団・神戸山口組山健組健竜会傘下「一誠会」会長、吉田耀一被告(49)は、名古屋市港区で去年12月、対立する指定暴力団・山口組弘道会傘下「二代目野口興業」の中西新吾組長(46)に弾の出ないモデルガンを向けて脅したとして逮捕・起訴されている。

続きを読む »

「七代目会津小鉄会」会長を詐欺容疑で逮捕

 京都府警南署などは13日、詐欺の疑いで、指定暴力団・七代目「会津小鉄会」会長、金子利典こと金元(きんげん)容疑者(74)=京都市左京区一乗寺南大丸町=ら男2人を逮捕した。金容疑者は「会津小鉄会」分裂後に「七代目」を名乗っている1人。

 逮捕容疑は、高島市の自動車販売業の男(52)=同容疑で逮捕=と共謀し、1月、暴力団への販売を禁じている大津市の自動車販売会社から乗用車1台(販売価格約620万円)を男の名義で購入し、だまし取った疑い。金容疑者は「知らない」と容疑を否認している。

続きを読む »

身分隠し融資受け1200万円詐取 極東会系総長ら親子2人を逮捕

 暴力団員の身分を隠して金融機関から約1200万円の融資をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は8日までに、指定暴力団・極東会系「甲州登喜和屋一家宗家三代目」総長、野木勝容疑者(69)=甲府市山宮町=と、長男で同組員の野木大輔容疑者(29)=山梨県甲斐市境=を詐欺容疑で逮捕した。同隊は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2010年10月、暴力団排除条項を設けている同県内の金融機関で、反社会的勢力でないと偽って契約書類に署名し、大輔容疑者が社長を務める食品販売会社名義の口座に融資金約1200万円を振り込ませ、詐取した疑い。

 同隊によると、野木容疑者らは融資金を借金返済などに充てた。途中から返済が滞り、債権は整理回収機構に譲渡されている。

  

老人ホーム入居で詐欺容疑 男6人逮捕

 老人ホームへの入居を巡り、高齢女性から現金7800万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策総務課は7日までに、詐欺の疑いで、埼玉県熊谷市曙町、無職、堀井大輝容疑者(27)ら男6人を逮捕した。

 組対総務課によると、平成27年4月以降、老人ホームへの入居を持ち掛ける手口の詐欺は全国で数十件確認され、被害額は約3億5千万円に上る。

 6人の逮捕容疑は6月下旬、埼玉県に住む不動産会社役員の女性(66)に「老人ホームへの入居権があるなら使用させてください」などと電話。女性が承諾すると、別人を装い「名義貸しは犯罪だ。このままでは全財産が没収されるが、金を振り込めば大丈夫だ」などとだまし、現金7800万円を詐取した疑い。

続きを読む »

暴力団の身分を隠しマンション購入 山健組傘下幹部ら2人逮捕

 秋田県警組織犯罪対策課と秋田中央署は31日、暴力団員が入居することを隠してマンションの1室を購入したとして、詐欺の疑いで、秋田市千秋矢留町、指定暴力団・神戸山口組山健組傘下、「二代目兼昭会」幹部、鎌田誠容疑者(49)と茨城県古河市上辺見、会社役員、平義範容疑者(50)を逮捕した。

 マンションは暴力団員が売買・入居できない契約条件となっていた。

  

女性から1170万円詐取 道仁会系組員を再逮捕

 京都府警中京署などは22日、詐欺の疑いで、住所不定、指定暴力団道仁会系組員、川西輝彦被告(37)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、福岡市の男(35)=詐欺罪で起訴=らと共謀し、2015年10~11月、証券協会職員や弁護士を装い、山口県宇部市の女性(81)に電話で「株配当金の弁護士調査費が必要」などとうそを言い、27回にわたって計約1170万円を指定した七つの口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

 同署によると、川西容疑者は黙秘しているという。

  

口座詐取容疑で山口組系「川合組」幹部逮捕 事務所を捜索

 岐阜県警は山口組系組員の男が、金融機関から預金通帳をだまし取ったとして 詐欺の疑いで逮捕・送検した。

 詐欺の疑いで逮捕・送検されたのは、指定暴力団・山口組系「川合組」幹部、広瀬一成容疑者(50)=岐阜県瑞穂市=。

 県警によると広瀬容疑者は、5年前に神戸町の金融機関で組員ではないと装って口座の開設を申し込み、預金通帳をだまし取った疑いがもたれている。広瀬容疑者は容疑を認めている。

 県警は関係先として「川合組」の事務所を家宅捜索した。

  

孫装い200万円詐取 手配中の山口組系元幹部逮捕

 孫になりすまして女性から現金をだまし取ったとして、振り込め詐欺グループのリーダーで元暴力団幹部の男が逮捕された。

 警視庁によると詐欺の疑いで逮捕された指定暴力団・山口組系3次団体の元幹部、外山洋平容疑者(33)は今年1月、茨城県の女性(87)に対し、孫になりすまして「トイレで携帯電話とカネを落とした」と電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 外山容疑者は振り込め詐欺グループのリーダーで指名手配されていたが15日、都内の潜伏先で逮捕された。このグループの逮捕者はこれまでに30人に上り、詐欺被害は関東を中心に、半年間で約60件、1億円ほどの被害が確認されている。

  

3人から現金2870万円詐取、道仁会系組員ら3人逮捕

 だまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、福岡県警は詐欺と窃盗の疑いで、指定暴力団・道仁会系組員、尾形直樹容疑者(35)=同県久留米市▽同、江崎優太容疑者(26)=同▽無職、帖佐清忠容疑者(33)=佐賀県上峰町=の3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9~10月、弁護士などに成り済まして福岡県や大阪府の70~80代の女性3人に電話をかけ、「個人情報が漏れている」などと嘘を言ってカードをだまし取り、現金計約2870万円を引き出したとしている。容疑の一部は起訴済み。

 県警によると、昨年10月、女性の1人が被害を届けて発覚。組員2人は黙秘し、帖佐容疑者は容疑を認めているという。

  

携帯電話詐取で会社社長ら逮捕 弘道会系組員に携帯 振り込め詐欺にも

 会社で使わない携帯電話を会社名義で契約したとして、静岡県警組織犯罪対策課などは8日、詐欺容疑で、愛商物流(東京都港区)の社長、阿部観容疑者(46)=港区東麻布=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2014年7月下旬から11月の11回にわたり、KDDI(au)に対し、会社で使うと偽り、携帯電話96台(約285万円相当)などを契約して詐取した疑い。

 同課によると、96台のうち60台の携帯電話が指定暴力団・山口組弘道会傘下の組員に流れていた。KDDI以外の会社名義の携帯電話は振り込め詐欺に使われていたという。

  

偽造処方箋でバイアグラ詐取 山口組系組員ら追送検

 埼玉、群馬両県警は7日、偽造した処方箋でED(勃起不全)治療薬バイアグラを詐取したとして、詐欺などの疑いで、善衆会病院(前橋市)の元企画広報課長の男(47)、指定暴力団山口組弘道会傘下組員、大平賢治容疑者(49)=いずれも詐欺罪などで起訴=ら3人を追送検した。

 埼玉県警によると、大平容疑者は「薬は自分で使った」と供述しており、県警は元課長に処方箋の偽造を繰り返し依頼したとみて調べている。

 追送検容疑は共謀して2015年9月、群馬県伊勢崎市の薬局に偽造した処方箋を提出しバイアグラ10錠(1万3千円相当)を受け取った疑い。

 大平容疑者らは同年6~7月にバイアグラなど20錠を詐取した疑いで逮捕されていた。

  

神戸山口組系組幹部 警官なりすまし760万円特殊詐欺

 大阪府警の警察官をかたって70代女性から現金760万円をだまし取ったとして、府警は3日、指定暴力団・神戸山口組系組幹部の堀田昌克容疑者(45)=大阪市此花区梅香2丁目=を詐欺容疑で逮捕した。府警は特殊詐欺グループのメンバーを勧誘する役割だったとみている。認否は明らかにしていない。

 都島署によると、堀田容疑者は仲間の男と共謀して3月8日、大阪市都島区の一人暮らしの女性に「大阪府警のオオハラです。銀行に怪しい人がいるので、お金の指紋を調べたい。お金を出してきて犯人逮捕に協力して下さい」などと電話をかけ、現金を下ろさせてだまし取った疑いがある。女性は「警察と聞いて信用してしまった」と話しているという。

 府警は6月に、この女性の自宅で現金を受け取ったとして別の男(40)を逮捕。その後の捜査で関与が浮上したという。

  

生活保護費439万円不正受給容疑で山口組直系組員を逮捕

 暴力団員であることを隠して生活保護費を受給したとして、大阪府警平野署は31日、詐欺容疑で、住所不定、指定暴力団・山口組直系「吉川組」組員、井上茂雄容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成26年5月下旬~29年5月上旬、暴力団員であることを隠して大阪市から生活保護費約439万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、情報提供に基づき捜査したところ、暴力団員であることが判明したという。

  

銀行口座の詐欺取得 山口組直系「章友会」会長の妻逮捕

>>関連記事
 妻名義で銀行口座を開設したとして、指定暴力団山口組直系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(49)が逮捕された詐欺事件で、大阪府警捜査4課は16日、詐欺の疑いで、妻で無職の朴志津容疑者(49)=韓国籍、東京都荒川区町屋=を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、松岡容疑者と共謀し、平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取ったとしている。

 府警によると、口座は競馬の馬券購入や払い戻しに使われ、総額約10億円の出入金があった。今年5月時点の口座残高は約1万円だったという。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事