FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

元妻に「伊勢エビ買え」山口組傘下組幹部を逮捕

 「伊勢エビを買え」などと言って元妻から金を脅し取ろうとしたとして、六代目山口組系の暴力団幹部の男が逮捕された。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組傘下の3次団体の本部長 河内大容疑者(38)=三重県鈴鹿市=。警視庁によると、河内容疑者は去年11月から12月にかけ、都内に住む元妻から金を脅し取ろうとした疑いがもたれている。

 河内容疑者は元妻に電話で、「今年も年末のやつ買ってくれへんわな」と伊勢エビを買うよう求めたが、それを断られると、「金だけ貸してくれへんか」「組の上納金で金が必要だ。お前ヤクザなめとんな」「ぶっ殺すぞ」などと脅したという。

 警視庁によると河内容疑者は地元名産の伊勢エビを知人に高い値段で売り付けるなどしていたという。調べに対し容疑を認めているということで、警視庁は金を脅し取って上納金に充てるつもりだったとみて調べている。

  

男性に暴行、ホテルなどに監禁した疑い 住吉会系組員ら6人逮捕

 埼玉県警捜査4課と川口署の合同捜査班は12日、傷害と監禁の疑いで、川口市西青木5丁目、指定暴力団住吉会系組織幹部の無職の男(45)ら組員5人を含む計6人を逮捕した。

 同課は認否を明らかにしていない。6人の逮捕容疑は昨年11月25日午前0時20分ごろ、川口市上青木の路上で、知人の男性会社員(43)に殴る蹴るの暴行を加えて顔などに約40日のけがを負わせ、約19時間にわたってホテルの部屋や走行中の乗用車内に監禁した疑い。

 同課によると、同日、複数の通行人が「ぼこぼこに殴られている人がいる」と通報。警察官が現場に駆け付けると誰もいなかった。その後、容疑者のうち4人が出頭し、「身内のもめ事」などと暴行を否定。昨年12月5日、男性が被害届を出し、県警が捜査していた。男らと男性は顔見知りでトラブルがあったという。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事