FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

聴覚障害ある女性を手話で脅迫 住吉会系組長ら逮捕

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は12日までに、金銭をめぐるトラブルから耳の不自由な女性に書類を書くよう手話で強要し、謝罪の文章を書かせたとして、指定暴力団・住吉会系組長の阿部太(54)=仙台市泉区七北田=、妻の李蕙英(44)=東京都江戸川区春江町=両容疑者ら3人を強要容疑で逮捕した。両容疑者は容疑を認めているという。

 同隊によると、逮捕された3人もろうあ者。ろうあ者同士が生活を支援し合うグループに入り込み、年金などを管理、流用していた可能性があるという。

 逮捕容疑は昨年6月9日、東京都中央区の飲食店などで、ろうあ者の女性(65)に強い表現の手話で指示し、「男性(82)が所在不明になったのは私の責任です」などと紙に書かせた疑い。

 男性もろうあ者で、生活支援グループに入っていたが、李容疑者らと同居するようになり、障害者年金などを勝手に引き出されていたという。女性が不正に気付き、都内の区役所に申し出て男性を避難させていた。 

  
 

みかじめ料名目で飲食店恐喝 会津小鉄会会長ら再逮捕

>>関連記事
 京都府警は8日、京都・祇園や木屋町地区の飲食店などからみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、指定暴力団・会津小鉄会会長、金子利典こと金元容疑者(75)=京都市左京区=ら男7人を恐喝容疑で再逮捕し、新たに会津小鉄会系幹部、仙頭弘好容疑者(53)=大津市=を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 府警によると、金容疑者らは、同地区で20~30店舗から「組合費」として少なくとも1千万円以上を取り立てていたとみられる。

 逮捕容疑は共謀し、平成29年9月~今年9月、同地区の飲食店や風俗店に「営業したいんやったら金払え」などと金銭を要求し、2店舗から計102万円を脅し取ったとしている。

  
 

「月1万」みかじめ料徴収 稲川会系幹部を逮捕

 警視庁綾瀬署は3日、東京都北区の飲食店の経営者からみかじめ料として現金を脅し取ったとして、指定暴力団・稲川会系幹部を恐喝容疑で逮捕した。

瀬藤栄作容疑者
瀬藤栄作容疑者(75)

 逮捕されたのは、稲川会系幹部、瀬藤栄作容疑者(75)。瀬藤容疑者は一昨年8月から今年6月にかけて、北区赤羽で飲食店を経営する男性(30)からみかじめ料として現金を脅し取っていた疑いが持たれている。取り調べに対して「赤羽の飲食店から1万円ずつ徴収していた」と容疑を認めている。

 瀬藤容疑者は男性に対して「周りも払っているし、月1万円でいいから」などと言って、これまでに合わせて現金23万円を脅し取っていた。警視庁は瀬藤容疑者が他の飲食店からもみかじめ料を取っていたとみて調べている。

  
 

マッサージ店からみかじめ料 住吉会系幹部を逮捕

 警視庁本所署は27日、千葉県柏市のマッサージ店からみかじめ料として今月までに30回、合わせて現金84万円を脅し取ったとして、指定暴力団・住吉会系幹部を恐喝の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、住吉会馬橋一家傘下「柏靖会」幹部、増田久忍雄容疑者(51)=千葉県柏市=。

 警視庁によると、増田容疑者は一昨年3月、柏市でマッサージ店を開業した男性経営者を脅し、今月までのおよそ2年半の間にみかじめ料として84万円を脅し取った疑いが持たれている。増田容疑者は「この辺りは月々5万円だ」「夜の仕事しているなら、分かっているだろ」「断ってもいいけど、それなりの扱いをする」などと脅した上、被害者の男性が払えないと言うと、さらに「毎月末に3万な。必ず払えよ」などと脅したという。

 増田容疑者は、調べに対し「金を取ったことは間違いない」と認めているが「語気鋭くは言っていない」などと供述し、容疑を一部否認している。

  
 

「暴力団との交際をばらす」と2500万円恐喝 神戸山口組系「黒誠会」会長ら逮捕

 京都府警は26日、京都市の会社役員から現金2500万円を脅し取ったとして、指定暴力団・神戸山口組の若頭補佐で「二代目黒誠会」会長、剣政和こと笹昭容疑者(54)=大阪市北区=と、自営業の中村奈緒樹容疑者(56)=京都市西京区=を恐喝の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は2016年10月、共謀して、過去に用心棒代を支払っていた不動産関連会社の男性役員(68)に「暴力団との交際をばらす」と現金を要求し、翌11月にかけ計2500万円を脅し取った疑い。

 府警は認否を明らかにしていない。役員が今年2月に被害届を出した。他にも現金を脅し取られた可能性があるとみて、捜査を進めている。

  
 

入れ墨見せ「俺はやくざやぞ」学生脅迫 山口組系組長を逮捕

 岐阜県警北方署は24日、指定暴力団・山口組系組長、武藤一男容疑者(49)=同県瑞穂市祖父江=を脅迫の疑いで逮捕した。「何も知らない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は23日深夜、瑞穂市のコンビニの駐車場でトラブルになった岐阜県の男子大学生(19)に、胸や背中の入れ墨を見せ「おまえらかたぎがなんや。俺はやくざやぞ」などと怒鳴り、脅迫した疑い。

 署によると、2人は車の割り込みなどで口論になったという。

  
 

「コルク狩り」ヘルメット脅し取る 住吉会系組員ら5人を逮捕

 警視庁少年事件課は19日、コルク製のクッションを使った「コルク半ヘルメット」を着用したバイクの少年を脅したなどとして、指定暴力団・住吉会系組員、林隆司容疑者(23)=住所不定=や17~18歳の少年ら計5人を恐喝容疑などで逮捕したと発表した。逮捕された少年2人は東京都北区を拠点とする暴走族のメンバーで、因縁を付けてヘルメットを脅し取る行為を「コルク狩り」と称していた。

 逮捕容疑は4月30日夜、北区十条台1の区立公園で、足立区の塗装工の少年(16)に「北区は(自分たちの)シマだから次にコルクかぶったら殺す」などと言い、ヘルメット1個(時価2万円)を脅し取ったなどとしている。逮捕は2日。

 同課によると、コルク半ヘルメットは暴走族の間で愛好されている。メンバー以外の人が着用すると「コルク狩り」の対象にされていたという。

 林容疑者らは同日夜、ヘルメットをかぶり原付きバイクで区内を走行していた少年を発見し、少年の前に割り込んで停車させ「どこでコルクかぶってんの」などと因縁を付けていた。

  
 

みかじめ料恐喝 会津小鉄会会長ら逮捕

 京都府警組織犯罪対策2課などは17日、京都市内の繁華街にある飲食店などからみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝容疑で、指定暴力団・会津小鉄会会長、金子利典こと金元容疑者(75)=京都市左京区一乗寺南大丸町=や、同会幹部、新原徹容疑者(66)=山科区日ノ岡朝田町=ら男女12人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 府警によると、金子容疑者らは店側と直接のやりとりを避け、両地域で活動する客引きグループを介してみかじめ料を徴収していたという。暴力団の取り締まり強化が進む中、摘発を免れる狙いがあったとみて実態解明を進める。

 逮捕容疑は共謀し、昨年3月~今年8月、祇園と木屋町地域の飲食店2店舗に対し、「店をやめるか、うちらのルールに従うか」などと脅し、みかじめ料として現金計105万円を脅し取るなどした疑い。

 府警の説明では、金子容疑者らは、飲食店側と日常的に接する客引きグループを利用。みかじめ料に相当する金額を「組合費」などの名目で徴収させ、組の資金源にしていたとみられるという。

  
 

山口組系傘下組員を恐喝容疑で再逮捕

 北海道警釧路署は3日、指定暴力団・山口組弘道会傘下「二代目小笠原一家」組員、岩崎優貴容疑者(24)=釧路管内釧路町緑3=(別の恐喝容疑で逮捕済み)を恐喝の疑いで再逮捕した。

 逮捕容疑は7月31日、釧路市内で同市の20代の知人男性に因縁をつけて消費者金融と借り入れ契約を結ばせた上、現金自動預払機(ATM)から現金90万円を引き出させ、脅し取った疑い。

 同署によると、岩崎容疑者は「90万円を受け取ったのは事実だが、借りただけで脅してはいない」と容疑を否認している。

  
 

入店拒否で店長脅迫 住吉会系組員を逮捕

 警視庁渋谷署は、渋谷区で暴力団組員であることを理由に入店を拒否した飲食店の店長を、「この店は誰に許可取ってんだ」などと脅したとして、指定暴力団・住吉会系組員を逮捕した。

勝呂方佳容疑者
勝呂方佳容疑者

 逮捕されたのは、住吉会系組員、勝呂方佳容疑者(50)。

 勝呂容疑者は先月26日、渋谷区道玄坂の歩道で暴力団組員であることを理由に入店を拒否した飲食店の30代の男性店長に、「お前の所は警察をバックにするのか。ここらの店は俺らに許可を取ってるぞ。とことんやるところまでやるぞ」などと、脅した疑い。勝呂容疑者は、今年6月に同じ店を訪れた際に、組員だと気づかれずに入店し、店長が暴力団関係者と気付き、その後の入店を断っていたという。

 取り調べに対し、「急に暴力団関係者が店に入れなくなった理由を聞いただけで、脅してはいない」と容疑を否認している。

 同署は、勝呂容疑者が他の飲食店からみかじめ料を取っていた可能性があるとみて調べている。

  
 

組長が「後援会」、月会費10万円 退会巡り脅迫疑いで逮捕

 愛知県警緑署は14日、暴力行為法違反(脅迫)の疑いで、指定暴力団・山口組傘下組長、真野高徳容疑者(46)=名古屋市名東区梅森坂西=を逮捕した。調べに対し黙秘している。

 逮捕容疑は7月23~25日、自身が個人として立ち上げた後援会に入っていた自営業男性(54)に電話し、退会を巡り「俺もけじめをつけないといけない」などと脅した疑い。

 緑署によると、男性は毎月の会費10万円の後援会をやめたいと周辺に話していた。これを知った同容疑者が脅したとみている。

  

京都・祇園でみかじめ料 山口組系「極心連合会」副会長を逮捕

 京都府警は8日、みかじめ料などとして会社役員から現金を脅し取ったとして、指定暴力団・山口組系「極心連合会」の副会長で、「二代目兼一会」会長、植野雄仁こと金圭轍容疑者(66)=大阪市中央区島之内2丁目=ら2人を恐喝の疑いで逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10~11月、共謀して京都市内の飲食店経営会社の男性役員に、祇園の新規店を巡り「出店料が50万円。やくざなめてんのか」などと現金を要求し、30万円を脅し取ったとしている。

 府警は2人が今年2月までに役員から計約150万円を取り立てたとみて捜査している。

  

「指の関節じゃ済まさないぞ」 住吉会系組員2人を脅迫で逮捕

 警視庁浅草署は14日、振り込め詐欺をやるよう男性を脅したとして、暴力団組員を逮捕した。

 逮捕されたのは、指定暴力団、住吉会系組員、宮西賢治容疑者(37)と、同、高橋俊行容疑者(34)。

 両容疑者は、2017年12月、知人の男性に、組に入るよう脅した疑いが持たれている。

 高橋容疑者が、「兄貴に迷惑をかけたら、指の第1・第2関節じゃ済まさないぞ」と男性を脅したほか、宮西容疑者が男性に振り込め詐欺をやるよう指示し、それを断った男性に「指の1本や2本を詰める覚悟はできているのか」などと脅していた。

  

山口組系岸本組傘下組長らを強要未遂で逮捕

 愛知県警中村署は13日、暴力団事務所の土地を所有する男性(69)を脅し、土地を売却しないよう要求したなどとして、強要未遂の疑いで、指定暴力団・山口組岸本組傘下、「二代目山本組」組長、山本信一容疑者(41)=住所不定=ら2人を逮捕した。

 中村署によると、もう1人は山本組幹部、岩本秀司容疑者(42)=名古屋市緑区桃山=で、いずれも容疑を一部否認している。

 2人の逮捕容疑は昨年12月23日午前8時ごろ、同市中村区の暴力団事務所の土地や建物を所有する会社役員の男性に対し、「土地が売られるようなことがあれば、どんなことをしてでも、他の人間のものにならないようにしてやる」などと脅し、土地の売却や賃貸契約の解除をしないよう要求したとしている。

 被害男性から警察に相談があり、発覚した。

  

知人を脅して働かせる 山口組系「司興業」組長を強要容疑で逮捕

 警視庁は11日、東京都内で開かれた催しに関連する仕事を知人らに無理やりさせたとして、指定暴力団・山口組直系「三代目司興業」組長、森健司こと森健次容疑者(68)を強要の疑いで逮捕した。

 捜査関係者によると、森容疑者は数年前、東京都新宿区内で開かれた催しに絡み、知人らを脅して働くよう強要した疑い。

  

知人と間違え「殺すぞ」メール 神戸山口組系組員を逮捕

 知人と間違えて、危害を加える内容を書いたメールを他人に送ったとして、兵庫県警暴力団対策課と有馬署、三田署は15日、脅迫の疑いで、指定暴力団・神戸山口組系組員の50代の男を逮捕した。

 逮捕容疑は3月2日午後1時ごろ、60代の無職の女性の携帯電話に「お前ふざけとったら殺すぞ」と書いたショートメールを送って脅迫した疑い。調べに容疑を認めているという。

 有馬署によると、男は知人の携帯番号と間違え、女性に1月から90回以上電話していた。女性は知らない番号からだったため、怖くて電話に出ず、3月にショートメールが届いたという。

  

門松を取り付けて代金を脅し取る 山口組系組員ら逮捕

 警視庁八王子署は25日、正月飾りの門松代として金を脅し取ったとして、指定暴力団・六代目山口組系組員ら3人を逮捕した。

 逮捕されたのは山口組系組員、椎橋純也容疑者(45)ら3人。

 椎橋容疑者ら3人は去年12月、東京都八王子市の飲食店に正月飾りの門松を取り付け、経営者の女性(62)から門松代として現金9万円を脅し取った疑いが持たれている。

 八王子署によると、椎橋容疑者は約5年ほど前から毎年、女性の店に門松を取り付けていて、今年も「今年も分かっていますよね。設置したからお代ちょうだい」などと脅したという。椎橋容疑者らは容疑を否認している。

 警視庁は、他の飲食店でも門松を取り付けて脅していないかを調べを進めている。

  

「店ぐちゃぐちゃになるぞ」 恐喝容疑で「道仁会」幹部ら3人逮捕

 福岡県警は10日、指定暴力団・道仁会幹部、古賀繁俊容疑者(56)=佐賀県鳥栖市=ら3人を恐喝容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、2015年10月末ごろ、福岡県小郡市の飲食店経営者に対して「ここらへんはウチが面倒見てるんで」「逆らったら知らんぞ」「店ぐちゃぐちゃになるぞ」などと脅してみかじめ料名目で金銭を要求し、同年11月末ごろから17年10月10日までの間、「月3万払ってもらう」として前後23回にわたり現金計69万円を脅し取った疑い。

 みかじめ料が組織全体の資金源になっていた疑いがあるとみて捜査を進めている。

  

みかじめ料恐喝 山口組系倉本組傘下組長ら4人逮捕

 三重県警組織犯罪対策課と松阪署は7日までに、飲食店から月8万円のみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、指定暴力団・六代目山口組倉本組幹部で「稲月興業」組長、稲月壕二こと稲月幸二容疑者(56)=伊勢市神社港=ら4人を逮捕した。

 このほか逮捕されたのは自営業、髙木章容疑者(49)=松阪市大黒田町=、無職、北岡利明容疑者(45)=同市下村町=、自動車販売業、鈴木智容疑者(46)=伊勢市円座町=の3人。

 逮捕容疑は昨年6月下旬頃から今年2月下旬頃までの間、松阪市内の飲食店経営者に月8万円のみかじめ料を要求し、現金計約72万円を脅し取った疑い。同署は4人の認否を明らかにしていない。

 同署によると、稲月容疑者は当初、客として来店していたが、平成22年ごろから「何かあったときに面倒を見てやる」などと言ってみかじめ料を要求。北岡容疑者が経営者から現金を取り立て、髙木、鈴木両容疑者を介して稲月容疑者に渡していた。

  

中日応援団長らを脅して辞任迫る 元暴力団組員逮捕

 プロ野球中日ドラゴンズの私設応援団の団長らを脅して辞任させたとして、愛知県警捜査4課などは3日、強要の疑いで、会社員、遠藤活布容疑者(55)=名古屋市千種区今池=と、アルバイト、各務久弘容疑者(46)=同県刈谷市一ツ木町=を逮捕した。

 遠藤容疑者は「強要した認識はない」、各務容疑者は「辞めさせるために話したわけではない」と供述し、いずれも否認している。

 逮捕容疑は、2人は共謀し1月17日、名古屋市東区の喫茶店で、応援団の団長と事務局長が球場に不正入場したと因縁を付け「あんた辞めた方がええ」「引きずり降ろされても責任持てんよ」と脅し、同20日に辞めさせた疑い。

 捜査関係者によると、両容疑者は元暴力団組員とみられる。遠藤容疑者は日ごろ、球場に出入りして球団や応援団に言い掛かりを付けていたといい、球団が県警に告発した。捜査4課は、球団や応援団に対し影響力を持とうとしたとみて、詳しい動機を調べている。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR