FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

暴力団の身分隠し工事仲介 住吉会系幹部ら2人を詐欺容疑で逮捕

 京都府警山科署と福島県警いわき東署は27日、暴力団員であることを隠して、自分が影響力を持つ会社と工事請負契約を締結させ、工事代金を受け取ったとして、指定暴力団・住吉会系幹部、緑川安雄容疑者(73)=福島県いわき市小名浜君ケ塚町=、建設会社社員、豊島誠容疑者(44)=同市泉町滝尻=を詐欺容疑で逮捕した。山科署は認否を明らかにしていない。

  逮捕容疑は共謀し、5~6月、緑川容疑者が住吉会系幹部であることを隠し、緑川容疑者が実質的に経営する建築会社と京都市山科区の建設会社との間で、仙台市内で計画されているソーラーパネル設置工事の請負契約を結び、受注額約1億6千万円のうち、工事費用の一部として、6月4日に工事代金65万4000円をだまし取った疑い。

  
 

誕生祝い恐喝 山口組系「弘道会」若頭を逮捕

 愛知県警捜査4課と一宮署は27日、後援会費などの名目で現金と焼酎を脅し取ったとして、指定暴力団・山口組弘道会若頭で「四代目山本組」組長、中野寿城容疑者(56)=名古屋市東区徳川=と、山本組幹部の片野健太郎容疑者(40)=同市中村区沖田町=を恐喝容疑で逮捕した。2人は「黙秘します」と認否を留保している。

 2人の逮捕容疑は共謀して3月1日、同県一宮市の駐車場で、同市に住む会社役員の男性を片野容疑者が「来月、おやじ(中野容疑者)の誕生日だもんで。何か頼みますよ」と脅し、4月2日夕、中野容疑者の後援会費として現金3万円と、誕生祝いの焼酎の四合瓶1本(販売価格約2700円)を男性から受け取ったとしている。

 県警によると、男性は別の暴力団から受けた仕事上の嫌がらせを中野容疑者の組に解決してもらったことをきっかけに2006年、後援会に加入し、毎月3万円の後援会費を払っていた。男性は12年に退会を申し出たが、別の組員から脅され、支払いを続けていた。県警は中野容疑者らが男性に総額360万円以上を支払わせていたとみて調べている。

  
 

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード


QR