FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

2008年の福博会系幹部殺害 初公判

>>関連記事
 福岡地裁で4日、2008年に同じ組織の幹部を殺害したとされる、指定暴力団・福博会の組員2人の初公判が開かれ、弁護側は、「組織の命令に逆らえなかった」などと主張した。

  起訴状などによると、福博会系組員、松崎博樹被告と溝上定治被告は、9年前の2008年、福博会系四代目梅津会傘下「藤木組」組長だった藤木博志被告らと共謀し、菅竜二幹部(当時30)を刃物で刺したうえ、首を絞めて殺害したとされている。菅さんは「藤木組」のナンバー2で、福岡市内の病院に入院していたところを組員らに呼び出され殺害されたとみられる。

 今日の初公判で、松崎被告は行為を認めたものの、殺意については否定し、溝上被告は、起訴内容を認めた。弁護側は、「被告らは組織の命令に逆らえなかった」と主張した。一方検察側は、「被害者の借金をめぐる暴力団特有の動機に基づいた犯行だ」と主張した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事