FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情
組合系のガソリンカードだからクレジット審査なし!月締め後払い!

安心して下さい。作れますよ。かんたん発行のガソリンカード

「シャブばばあ」は捜査対象外 六本木でも覚醒剤購入か

>>関連記事
 清原容疑者の覚せい剤の入手先として、一部スポーツ紙で通称「シャブばばあ」と呼ばれる女密売人が報じられているが、捜査関係者は「この事件での捜査対象の売人は小林容疑者。そのような人物は対象には入っていない」。

 さらには小林容疑者と親子関係があるとの報道もあるが「その人物の存在は知っているが、名字も違うし、親子ではない」としている。小林容疑者の入手ルートの捜査線上には、北関東の暴力団などがあがっている。

 また清原容疑者が都内で覚醒剤を購入していた疑いがあることが18日、分かった。場所は六本木の飲食店などで、関係者は「店内の個室で密売人と会い、覚醒剤のやり取りをしていた」と証言した。これまで明らかになっている群馬、栃木県など北関東以外にも複数の入手ルートを持っていたとみられる。

 関係者によると、清原容疑者は現役引退後、複数の暴力団幹部らと交際。暴力団の資金源とされる風俗店グループの経営者や元会社経営者とも親しくしており、こうした人脈の中から六本木で「密売人」とも接触を図るようになったという。

 複数のルートがあったことから、清原容疑者は逮捕された際、第三者による捜査当局への密告を疑い、関係者に「ハメられた」などと話していた。警視庁は、北関東に加え、六本木での入手先について調べを進めている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!

これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ