FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組幹部ら、融資金詐取の疑い 金融公庫に身分隠す/愛知

 指定暴力団山口組系・瀬戸一家(愛知県瀬戸市)の幹部らが、暴力団組員であることを隠し、政府系金融機関の日本政策金融公庫(東京)から組事務所の土地建物の代金として融資金千数百万円をだまし取った疑いが強まり、県警は3日にも、70代の組幹部と、60代の妻を詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。

 金融や証券、建設などの商取引から反社会的勢力を排除する動きは加速しているが、身分を偽る暴力団関係者は後を絶たない。県警は今回の事件で、融資に至った経緯を調べる。

 捜査関係者によると、組幹部らは共謀して2011年3月、日本政策金融公庫に対し、暴力団幹部であることを隠して融資を申し込み、千数百万円を借りた疑いがある。申請者は妻で、組幹部は連帯保証人、融資の目的は事業資金としていた。組幹部は、妻が関係する会社が融資を受けるように装っていたが、実際はこの資金を組事務所として使用する同県西尾市熊味町のビルの購入費に充てていたという。  同金融公庫の特約条項は、暴力団を排除するため、申請者と連帯保証人に関し、「暴力団、暴力団員、準構成員らは融資を受けられない」としている。

 同金融公庫は、中小企業金融公庫、農林漁業金融公庫などが統合して08年10月に誕生した政府系金融機関。一般の銀行などを補完する目的で運営され、貸し渋りに直面した中小企業などに対し、低利や長期で運転資金を融資している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ