FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

詐欺ほう助の組員に有罪判決 山形地裁・児童手当の不正受給事件/山形

>>関連記事
 暴力団幹部組員と、その内縁の妻が児童扶養手当を不正受給したとされる事件で、詐欺ほう助の罪に問われた指定暴力団浪川睦会浪川総業(天童市)の幹部組員設楽秀樹被告(58)=山形市桧町1丁目、無職=の判決公判が30日、山形地裁であり、林欣寛裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

 弁護側は、児童扶養手当をだまし取る意図はなく、詐取すると分かった上で詐欺行為を手伝ったわけではないとし、無罪を主張していた。

 林裁判官は、内縁の妻=詐欺罪で公判中=らの証言が信用できるとした上で、「確定申告に使う書類を作成するのを手伝ったとする被告の主張は内縁の妻らの供述と一致せず、不自然で信用できない」と指摘。「筆跡など客観的証拠から被告が関与したことは明白で、手当を不正受給することを理解した上で手伝った」と認定した。判決理由で、林裁判官は「手当の詐取を手伝った悪質な犯行」としたが、主導的な立場ではなく、被害が弁済されていることから執行猶予付き判決が相当とした。

 判決によると、設楽被告は内縁の妻が2009~11年、寒河江市に申請して受給した児童扶養手当のうち、同市から約75万円をだまし取るのを手伝った。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ