FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

覚せい剤譲渡認める 細江署員と共謀の男初公判/静岡

>>関連記事
 細江署刑事課の巡査部長横山彰一被告(39)=覚せい剤取締法違反(譲り渡し)罪で起訴=と共謀して覚せい剤を男性に譲渡したとして、同法違反(同)罪に問われた元暴力団組員の四十代の男の初公判が八日、静岡地裁浜松支部であった。

 男は譲り渡した行為は認めたが、約〇・一グラムとされた譲渡の量を「〇・六グラムぐらいだった」と述べ、起訴内容の一部を否認した。弁護人は「検察官から証拠が開示されていない」などとして、起訴内容に対する意見を留保した。検察側の冒頭陳述は次回の公判で予定されている。

 男は本籍静岡市清水区、無職太田直実被告(43)で、県警はこれまで四十代の男と発表してきた。起訴状などによると、太田被告は横山被告と共謀して四月十二日、浜松市天竜区の路上に止めた車内で、三十代男性に覚せい剤約〇・一グラムを無償で譲り渡したとされる。

 閉廷後、太田被告の弁護人は取材に「横山被告に誘導されて関与を余儀なくされた。起訴は不適法で、裁判所は審理に入るべきではない」と述べた。

 事件をめぐっては、細江署が横山被告の情報を基に、三十代男性を同法違反(使用)容疑で逮捕し、静岡地検浜松支部が起訴した。ところが、横山被告による違法捜査の疑いが発覚し、同支部は起訴を取り消した。

 太田被告は、悪口を言われたことなどを口実に知人男性から二~三月に計百九万円を脅し取ったとして恐喝罪にも問われている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ