FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

滝川市職員「診断覆せなかった」…生活保護費詐取公判/北海道

 北海道滝川市が2億円超の生活保護費などを詐取された事件で、同市の元暴力団組員らと共謀して架空請求に関与したとして詐欺罪などに問われた札幌市のタクシー会社役員、板倉信博被告(58)らの第2回公判が21日、札幌地裁であった。この日は、生活保護費などの給付を決めた当時の滝川市福祉課の職員4人が、初めて証人として出廷した。

 生活保護費受給者だった元組員とその妻に給付した通院交通費について、元組員らの担当だった職員は、「タクシーの運行表などを確認しており、架空請求とは思わなかった」と証言。しかし、病状の軽い妻も札幌まで通院するのがおかしいと指摘されると、「疑問はあったが大学病院の医師が診断をしており、覆す証拠はなかった」とした。

 公判は午後も続けられ、通院交通費給付を決裁した、当時の滝川市幹部らが証人として出廷する。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事