FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山梨県民信組の職員がまた着服

 山梨県民信用組合(甲府市、坂井俊次理事長)は23日、30代の男性職員が3年間で計約1600万円を着服していたと発表した。17日付で職員を懲戒解雇したが、本人の家族などから全額弁済され、刑事告訴はしないという。同信組は、職員の相次ぐ着服や暴力団が関係する企業への融資が相次ぎ、6月に経営陣を刷新したばかり。

 同信組によると、職員は郡内の支店で営業担当だった平成17年8月以降、十数人の知人にローン契約させ融資額を着服。自らが連帯保証人になっていた借金の返済などに充てた。知人には「私が返済するのでノルマ達成のためにお願いします」との口実だったが、8月中旬にローンの返済を忘れて同信組が契約者に督促し、着服が発覚した。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事