FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

外国人女性不法就労・売春強要 暴力団が関与か/群馬

 就労資格のないカンボジア国籍の女性7人を雇用し売春を強要したとみられる不法就労助長事件で、暴力団関係者が関与していたことが20日、関係者らへの取材で分かった。この男は逮捕されたタイ国籍の女、チョンタパー・チュダーポン容疑者(44)が経営する飲食店「GOLD」の実質的経営者。同店が営業を開始する際、警察関係者が「暴力団関係者の店が開店するので何かあったら通報を」と注意喚起していた。

 関係者によると、事件に関与した数人が逃走中とみられ、その中に暴力団関係者が含まれるという。「GOLD」のある沼田市東倉内町周辺では売春が横行しており、「(彼らは売春を)やらないと商売にならない」(関係者)という。

 同容疑者ら3人が逮捕された19日、入管難民法違反(不法在留)容疑で逮捕されたタイ国籍の女性8人は、同店と渋川市伊香保の店舗名不詳の風俗店の間を行き来しており、県警は組織的な売春強要があったとみて、全容解明を進める。

  

福岡・立てこもり事件 飛び降り死の男は工藤会系元組員

 福岡市博多区のホテルで18日、7階の客室に立てこもった男(33)が飛び降りて死亡した事件で、男の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことがわかった。県警は、一連の行動に覚醒剤が影響していた可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、男は指定暴力団工藤会系の元組員。18日朝、宿泊していた部屋にホテルの女性従業員2人を連れ込んで立てこもり、2人の顔を殴ったり、スタンガンを当てたりしたうえ、警察官の突入直後に窓から飛び降りた。県警は、名前を発表していない。

  

山口組初代組長の命日 司忍組長が墓参り

 指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の篠田建市(通称・司忍)組長(74)と直系組長ら約20人が17日午前、山口組歴代組長の墓がある同市灘区の霊園に姿を見せた。

 捜査関係者によると、山口春吉初代組長の命日に合わせた墓参り。篠田組長は午前10時前に乗用車で訪れ、数分で霊園を後にした。兵庫県警の捜査員が警戒と情報収集にあたったが、混乱はなかった。

 山口組が2015年8月に分裂して以降、指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)との間で約90件の事件が起きている。

 捜査関係者によると、両団体を巡っては、指定暴力団会津小鉄会(京都市下京区)が今年1月、どちらと親密な関係を保つかで考えが割れて内紛状態に。「対立に伴い山口組神戸山口組の衝突につながる恐れもある」(捜査関係者)ことから、兵庫県警などは警戒を強めている。

  

京都の老舗「会津小鉄会」お家騒動 「山口組」分裂めぐる代理抗争か

>>関連記事
 源流をたどれば幕末まで行き着く古都・京都の指定暴力団「会津小鉄会」で、トップの引退と撤回が飛び交うお家騒動が勃発した。背後には国内最大の指定暴力団「山口組」(構成員約6千人)と、分裂した指定暴力団「神戸山口組」(同約2800人)のどちらにつくかの路線対立があるとされる。11日には両組の数十名超が京都に押しかける“騒動”もあり、「代理抗争」が起きる可能性も出始めた。既に分裂したとの情報もあることから、警察当局も警戒を強めている。

 ■ファクスで起きた「クーデター騒動」

 会津小鉄会は、幕末に京都守護職として京都の取り締まりにあたった会津藩に縁があったとされる老舗組織だ。一時、跡目が途絶えたが、戦後、京都府内で一大勢力を率いた図越利一元会長が三代目を継承して名跡を復活した。

続きを読む »

会津小鉄会「クーデター」騒動

>>関連記事
 11日朝、京都市の指定暴力団「会津小鉄会」の本部事務所前、 建物の中には別の暴力団の組員がいて、会津小鉄会の組員はなぜか、締め出された格好になっていた。

【電話する組員】
「いきなりお前、50人くらい入って来よってな。ボコボコにいかれたんや」

 組員を事務所内に入れないように封鎖する警察官と、色めき立つ組員たち。騒動の発端は10日、会津小鉄会の関係先に送られた文書だった。

続きを読む »

会津小鉄会めぐっても六代目と神戸山口が対立

 京都の指定暴力団・会津小鉄会の本部に11日、六代目山口組神戸山口組の組員らが集まり一時騒然となった。警察は山口組分裂の余波とみて警戒を強めている。

 京都市下京区にある会津小鉄会の本部に集まる組員ら。100人以上の機動隊員が警戒に当たります。本部の中には会津小鉄会馬場美次会長のほか神戸山口組の幹部らが陣取り、その外側を六代目山口組系の組員らが取り囲んでいる。

 会津小鉄会はもともと六代目山口組と親密だったが、分裂後神戸山口組との関係を強化したため、2つの組織の間で綱引きが起きているという。

 馬場会長は先月、詐欺の罪で実刑判決を受け去就が注目されていたが、10日、馬場会長が引退するという内容の文書が出回ったため緊張が高まったとみられている。

 警察は他の団体を巻き込んだ抗争に発展しかねないとして、警戒を強めている。

  

山健組本部へ家宅捜索の大阪府警、山健組組員を殴る蹴る 刑事告訴も

 建物の前にたむろするダークスーツに身を固めた男たち。その中の一人が窓ガラスにバールを何度も叩きつけ、白いヒビがどんどん拡がっていく。やがて建物の入り口から一人の男が路上に引きずり出され、ダークスーツの集団は執拗に足蹴を加え始めた。トドメは体格の良い一人が馬乗りになって首絞め。ぐったりと横たわる男はどうやら意識を失ったようだ──。

 このバイオレンス映画さながらの映像は、昨年12月16日に神戸山口組の中核団体・山健組の本部(神戸市)の防犯カメラに記録され、インターネット上に出回ったものである。

 山口組は2015年8月に六代目山口組神戸山口組に分裂して以来、各地で抗争を繰り広げてきた。しかし冒頭の場面は両団体による争いではない。

続きを読む »

山口組、総本部近くの神社へ初詣

 指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の篠田建市(通称・司忍)組長(74)らが1日午前0時すぎ、総本部近くの兵庫県神戸護国神社を参拝した。県警は突発的なトラブルに備えて神社周辺で警戒したが、大きな混乱はなかった。

 捜査関係者らによると、篠田組長らは本殿近くまで乗用車で訪れて参拝。山口組最高幹部らに囲まれながら、数分で神社を後にした。

 山口組は、15年に中止したハロウィーン行事や餅つき大会を16年には復活しており、初詣も組織の安定や組長の存在感を誇示する狙いとみられる。

 一方、神戸山口組の直系組長らは16年12月31日夜、神戸市中央区花隈町にある中核団体「山健組」の関連施設に集まったため、県警が警戒した。

  

米財務省 「神戸山口組」に制裁

 米財務省は30日、指定暴力団神戸山口組井上邦雄組長ら幹部3人、傘下の「山健組」に対し、米国内での資産凍結や米国民との取引を禁止する制裁を科すと発表した。

 オバマ大統領は2011年、国境を越えた犯罪行為で利益を上げる「国際犯罪組織」への制裁を発表。日本の暴力団はこれまでに山口組住吉会などが対象になっている。

  

山口組、餅つき大会で“迎春” 神戸で2年ぶり

 指定暴力団山口組が28日、神戸市灘区篠原本町4の山口組総本部で、全国の直系組長らを集めて餅つき大会を行った。捜査関係者によると、昨年は8月の同組分裂の影響からか、中止されていたが、2年ぶりに実施。兵庫県警は周辺で警戒と情報収集にあたった。

 しめ縄などで飾られた山口組総本部には、午前8時半ごろから直系組長らが到着し、同11時前から組関係者や家族らが集まった。

 同組は、昨年は中止したハロウィーン行事も今年は再開し、近隣の子どもらに菓子を配った。県警の捜査員は「分裂後も『組織は安定している』と誇示する狙いがあるのではないか」と分析している。

 捜査関係者らによると、餅つき大会は同組の年末恒例行事。2009年までは組関係者だけでなく一般市民の入場も可能で、組側がお年玉として現金を配っていた。

  

集合住宅で男性死亡、近くに拳銃?/大阪

 26日午前10時半ごろ、大阪市北区樋之口町で「友人が倒れている」と110番通報があった。大阪府警によると、木造の集合住宅の2階で男性が死亡しており、額に銃で撃ち抜かれたような傷があった。近くに拳銃とみられるものがあり、天井には穴が開き、発砲されたとみられる銃弾が見つかった。府警は自殺と事件の両面で調べている。

 曽根崎署によると、男性は中年で肌着姿。布団の上にうつぶせで、腰まで布団をかけた状態で倒れていた。玄関は施錠されていたが、窓は無施錠だった。捜査関係者によると、この部屋に住むのは元暴力団組員。通報した男性は「3日前くらいから連絡がとれなかった」と説明しているといい、同署が遺体の身元の特定を進めている。

  

コンビニATMから18億円出金事件 “出し子”へのマニュアルが存在

 全国17都府県のコンビニATM約1400台から総額18億円が不正に引き出された――今年5月に起きた事件をご記憶の方も多いだろう。その周到なる“悪のマニュアル”の存在が明らかになった。

「実行したのは、住吉会系と山健組系、さらに非暴力団系のオレオレ詐欺グループなど。事件の数日前に各グループの元締めが出し子(ATMの引き出し役)を緊急募集したのです」

 と捜査関係者が明かす。

 標的になったのは、南アフリカにあるスタンダード銀行が発行したクレジットカード。その情報が何者かに盗まれ、それを基に偽造カードが作成されたのだった。

続きを読む »

神戸山口組の年末「納会」今年はコンパニオンも呼ばず緊迫

>>関連記事
 今年の納会は、紅白の横断幕もなければ、昨年呼んだコンパニオンの姿もなかった。50人ほどの警察官が周囲を固め、かなり緊迫したものだった。
 
 12月13日、兵庫県淡路市の侠友会本部で、神戸山口組の年末会合「納会」が催された。昨年8月に山口組が分裂して以来、神戸側にとっては2回めの納会になる。翌年の活動方針を発表する納会は、一年を通じもっとも重要な行事。だが、その様子は一変していた。

 今年5月に直参の池田組若頭が、六代目側の弘道会組員によって射殺されたことで、喪に服すという意味合いがあった。また、10月には神戸側の中心的組織である山健組傘下「紀州連合会」会長が“撲殺”されている。神戸側内部には、なぜ返し(報復)をしないのかという気持ちがくすぶっていて、お祝いムードの納会など開けなかったのだろう。

続きを読む »

山口組系秋良連合会幹部に無罪判決 神戸系組員への暴行事件

>>関連記事
 指定暴力団山口組の分裂をめぐり、対立する神戸山口組系の組員らに集団暴行したとして、暴力行為等処罰法違反の罪に問われた山口組秋良連合会幹部で「一蓮会」会長、金伸一被告(56)に対し、東京地裁は19日、無罪(求刑懲役1年8カ月)を言い渡した。

 判決によると、東京・新宿の歌舞伎町の路上で、今年2月15日午後4時ごろ、金被告の配下の組員ら4人が神戸山口組組員ら2人を殴るなどした。

 判決は、実際に暴行した組員ら4人を懲役1年2カ月~1年の有罪判決とする一方、暴行に加わらなかった金被告については「神戸山口組とのトラブルと認識していたかは疑問で、組員らと共謀が成立していたとは認められない」と結論づけた。

  

新年の方針示す 山口組は「和親合一」 神戸山口組は「風霜尽瘁」

 指定暴力団山口組同神戸山口組が13日、兵庫県内のそれぞれの本拠地に全国の直系組長を集め、年末恒例の会合を開いた。関係者によると、山口組は「和親合一」、神戸山口組は「風霜尽瘁(じんすい)」との新年の指針が示されたとみられる。両団体は昨年8月以降、全国で衝突を繰り返しており、対立抗争状態のまま越年する公算が大きい。

 山口組側は神戸市灘区の総本部で「事始め式」を開催。午前6時ごろから直系組長を乗せた車が次々と集まり、兵庫県警や大阪府警、警視庁、愛知県警などが情報収集にあたった。

 関係者によると、篠田建市(通称・司忍)組長が指針を発表。「和親合一」は3代目組長の時代に定められた組の綱領に含まれる言葉で、神戸山口組との抗争状態にある中、改めて組織の団結を求める狙いがあるとみられる。

続きを読む »

組を抜けて8年、口座開けぬ「山口組」傘下元組員 家裁が改名認める/兵庫

 指定暴力団「山口組」傘下の組織を8年前に脱退した40代男性が、地元・兵庫県内の家庭裁判所に、改名を認められたことがわかった。以前断られた信用金庫とは別の金融機関に口座の開設を申し込み、車の免許証の名前も変える予定だという。

 6月下旬、経営する会社の給与振り込みに使う口座の開設を申し込んだところ、地元の信用金庫が拒否。男性は、暴力団員などを登録する信金のデータベース(DB)に名前が残っているためだとし、社会生活への支障を訴えていた。

 許可は10月19日付。改名手続きに詳しい弁護士によると、暴力団排除に使われるDBに絡んで改名が認められるのは珍しいという。

 家裁への申立書などによると、男性が組を脱退したのは2008年4月。ある事件で逮捕され、不起訴処分後に破門された。長らく資金源としていた建設工事の仲介の仕事が不景気続きで細り、年間1千万円の上納金、月7万円の会費負担が難しくなっていた。

 今年6月、応対した信金の男性支店長に「当金庫の規定では契約できません」と告げられた。8年経っても、まだデータベースに登録が残っているのか。「理由を教える義務はあるでしょ」。男性は食い下がったが、「お答えできない」と繰り返された。

 全国銀行協会や全国信用金庫協会に加盟する銀行や信金は各自の排除条項により、現役の組員▽組の威力を利用して不法行為をしたり、組に資金提供したりする準構成員▽脱退して5年未満の元組員――には、口座を開かせないと決めている。該当するかどうかは、事件報道や警察が捜査で行う口座照会などで得られた個人名を入力した、自前のDBで調査。登録や削除に法的な取り決めはなく、内容も各社の判断に委ねられている。

  

双愛会再指定へ 他3団体も、9回目

 国家公安委員会は17日、暴力団対策法に基づき、双愛会(市原市)など4団体について、指定暴力団に再指定することを確認した。いずれも9回目の指定。

 ほかの3団体は道仁会(福岡県久留米市)、浅野組(岡山県笠岡市)、親和会(高松市)。

 期間は3年間で、国家公安委員会の通知を受けた各県公安委員会が今後、官報に公示する。

 警察庁によると、双愛会の構成員は約160人。道仁会が約550人、浅野組が約90人、親和会が約40人。

  

宮崎市の路上男性殺害 神戸山口組系組員ら9人処分保留

>>関連記事
 宮崎市の路上で8月に男性が殺害された事件で、宮崎地検は2日、殺人容疑で逮捕していた同市の指定暴力団神戸山口組系暴力団組員ら9人を処分保留とした。

 同事件では計13人を同容疑で逮捕したが、すでに2人が処分保留となっており、殺人罪で起訴したのは2人。また、同地検は9人のうち2人を男性の友人に対する傷害罪で起訴した。

  

山口組顧問「章友会」会長が死去 神戸で通夜、司忍組長参列か

 指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の「顧問」で、直系団体「章友会」(大阪市北区)の石田章六会長が病死したことが分かった。25日夕に神戸市北区の葬儀場で通夜が予定され、篠田建市(通称・司忍)組長(74)らの参加が見込まれることから、兵庫県警は厳重な警戒に当たっている。

 捜査関係者らによると、石田会長は23日に83歳で死亡した。1969年に山口組直系組長となり、現体制の中では最高齢となっていた。顧問は最高幹部ポストの一つという。

 山口組の直系組長は分裂前に73人いたが減少し、石田会長の死去で53人となった。一方、対立する指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)は離脱当初の13人から24人に増えている。

 

組事務所「シェア」増加 資金源減り苦肉の策

 複数の暴力団組織が組事務所を共同で使うケースが増えている。捜査関係者によると、全国で施行された暴力団排除条例などの影響で資金獲得活動(シノギ)が難しくなってきており、経費削減が主な理由とみられる。資金源や組員が減っていく中、組織維持のための苦肉の策と言えそうだ。

 大阪府警と兵庫県警によると、大阪府内には複数の組織が一つの事務所を共同利用している場所が計13カ所ある。指定暴力団の山口組神戸山口組の本拠地がある兵庫県にも少なくとも計3カ所ある。

 昨年8月に山口組が分裂した後、神戸山口組に直系組織として加わった団体が大阪市港区のビルに入った。ただ、このビルは別の直系組織傘下の3次団体の組事務所のため、系列の違う組織が共同で使うことになった。新しく入居したこの直系団体は、元々同じ港区内に事務所を構えていたが、2012年に山口組から除籍処分を受けて解散。再結成時には以前の事務所を手放していた。

続きを読む »

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ