FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

京都山中に身元不明遺体 放火車両の所有者か

>>関連記事
 兵庫県警は11日、兵庫県加古川市の農道で車を全焼させたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目武神会」幹部、八軒丈弥容疑者(41)ら男7人が逮捕された事件で、行方不明となっていた車の所有者の男性(47)とみられる遺体を、京都府福知山市の山中で発見した。

京都府山中で遺体を発見
京都山中で遺体を発見

 県警の調べに対し、男性を殺害した上で遺体を京都府福知山市内の山中に遺棄したなどと供述。この日朝から兵庫県丹波市との府県境にある京都府福知山市の山中を捜索。午後3時ごろに男性とみられる遺体を見つけた。遺体には土がかぶせられており、性別不明で腐敗が進んでいた。

 捜査関係者によると、車の所有者の男性は、八軒容疑者に多額の現金を貸し付けていたが返済が滞っていた。金銭トラブルが一連の事件の背景にあるとみられる。男性は八軒容疑者側とのトラブルをほのめかすメモを残したまま所在不明となっていた。

 全焼した車は昨年11月30日、加古川市平荘町磐の農道で発見された。ナンバープレートが取り外され、車内からは油が検出された。

 県警が付近の防犯カメラ映像を解析し、写っていた人物の交友関係などを調べたところ、八軒容疑者らが同日未明に男性の車に放火した疑いが浮上。今月4日から7日にかけ、建造物等以外放火容疑で、八軒容疑者と少年を含む16~31歳の男6人の計7人を逮捕していた。

  

関連記事

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR