FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

道仁会会長宅を78歳が襲撃 手りゅう弾投げ機関銃所持 組員1人重傷/福岡

>>同一記事
 26日午前2時45分ごろ、福岡県久留米市上津町の指定暴力団道仁会小林哲治会長(55)宅近くの住民から「4回ほど発砲音や爆発のような音がした」と110番があった。久留米署員が駆け付けると、会長宅の壁に手りゅう弾が爆発したような痕があり、道仁会系組員の男性(30)が血だらけで庭に倒れていた。重傷を負ったが命に別条はないという。県警は、敷地内に潜んでいた男が機関銃1丁と拳銃2丁などを所持していたとして、銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。暴力団同士の抗争事件とみて捜査している。

 逮捕されたのは、住所、職業不詳の自称巌野(げんの)平一容疑者(78)で、道仁会と抗争事件を繰り返している指定暴力団九州誠道会関係者。県警によると、逮捕容疑を認め「手りゅう弾を2発爆発させた。会長を殺すために行った」と話しているという。

 捜査関係者によると、巌野容疑者がはしごを使って会長宅の塀を乗り越えた様子を監視カメラで見ていた組員の男性が屋外に出たところ、容疑者が拳銃数発を発砲。さらに手りゅう弾を投げたという。男性は手りゅう弾の破片とみられる金属片が右半身に刺さり重傷。小林会長は自宅2階にいたが、けがはなかった。

 巌野容疑者は、会長宅の庭の茂みに潜んでいるところを発見された。機関銃を構える容疑者に、県警機動捜査隊員が銃を向け「銃を下ろせ」と説得、現場は緊迫した。会長宅2階のガラス窓には拳銃や手りゅう弾によるとみられる痕が複数あるという。

 現場は西鉄久留米駅から南に約4キロの住宅地で、近くには上津小学校がある。県内での発砲事件は今年11件目。手りゅう弾の爆発は3件目。道仁会九州誠道会は2006年、道仁会会長の人事をめぐり分裂、九州北部で抗争事件を繰り返している。

暴力団会長宅で手りゅう弾爆発 78歳男を逮捕/福岡

住民は「雷のようだった」と不安がっている。26日未明、福岡県久留米市で、暴力団会長の住宅で手りゅう弾が爆発した。30歳の組員が重傷。警察は、現場にいた78歳の男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 近所の人:「雷が落ちたのかと。それにしては音が違うと思った」
 警察によると、午前2時40分ごろ、久留米市の指定暴力団道仁会の会長の家の敷地内に男が侵入。拳銃を数発発砲したうえ、手りゅう弾2発を爆発させた。この爆発で、30歳の組員が重傷。警察が駆けつけた際、自称・厳野平一容疑者がマシンガン1丁を構えていたため、説得して銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。厳野容疑者は道仁会と対立する九州誠道会の関係者とみられ、ほかにも拳銃2丁を所持していて、「会長を殺そうと思った」と話しているという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事