FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

病院の競売入札妨害容疑 政治団体理事長らを逮捕 警視庁

競売にかけられた病院の土地と建物について第三者が賃貸借契約を結んでいるなどと偽り入札を妨害したとして、警視庁組織犯罪対策4課は28日、競売入札妨害の疑いで、東京都文京区後楽、介護会社役員、高椋喜将=たかむく・きしょう=(48)と茨城県取手市井野、職業不詳、田中亮=あきら=(31)の両容疑者を逮捕した。

同課によると、高椋容疑者は指定暴力団住吉会と関係の深い政治団体の理事長を務めており、茨城県龍ケ崎市の内科系病院の経営にかかわっていたという。いずれも容疑を認めている。

逮捕容疑は、平成21年12月~22年1月、信用金庫の申し立てで競売にかけられた病院の土地と建物について、「知人の男性が賃貸借契約を結んでいる」などとするうその契約書を水戸地裁に提出、入札を妨害したとしている。 入札は22年6月に実施され、この男性が落札。病院を経営していた医療法人は当時、信用金庫に多額の負債を抱えていたといい、同課は、医療法人の資金の一部が暴力団に流れていた可能性があるとみて調べる。

無法地帯:倉敷市談合事件、起訴内容認める/岡山

 倉敷市発注の下水道工事を巡る談合事件で、競争入札妨害(談合)の罪に問われた榊原建設元社長榊原修(47)=倉敷市=と、同罪と恐喝罪に問われた同社系企業の元営業部長、千田広行(56)=同=の両被告の第2回公判が5日、岡山地裁(宇田美穂裁判官)であった。両被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、榊原建設系企業「ヒューマン」を山口組の三次団体で三代目熊本組傘下の「藤健興業」のフロント企業だとし、「他の業者は嫌がらせを恐れていた」と指摘した。

 検察側の冒頭陳述によると、両被告は昨年8月、倉敷市の他の複数の建設業者と共謀し、倉敷市水島地区の5件の下水道工事の一般競争入札で談合。藤健興業の元組員でヒューマンの営業担当者でもあった千田被告は、談合に参加せずに工事を落札した業者に因縁をつけ、榊原建設を下請けに入れさせたうえで地元対策費を要求し、落札業者に1千万円以上の損害を負わせたとされる。

 また、水島地区では1971年ごろから談合が繰り返され、今回の事件当時も「水島下水工事安全協議会」に所属する業者間での談合が常態化していたと指摘。落札予定業者の価格を予定価格の93~94%台とするなど、市の調査を受けないようにしていた、とした。

競売入札妨害容疑で共犯逮捕/大阪

 競売にかけられた山口組系暴力団幹部のマンション1室を落札し、所有権が移ったように装おうとしたとして、府警捜査4課と西成署は4日、競売入札妨害の疑いで、幹部の知人で不動産会社経営、伯井洋容疑者(63)=堺市美原区黒山=を逮捕した。府警によると「幹部に頼まれて入札したが、本当に物件を入手するつもりだった」と容疑を否認している。逮捕容疑は、伯井容疑者は山口組系幹部、李東浩被告(67)=競売入札妨害罪で起訴=と共謀。今年1~2月、伯井容疑者名義で李被告が所有する大阪市西成区玉出西のマンション1室の競売に入札して1610万円で落札、競売を妨害したとしている。

会社役員ら7人を逮捕=弘道会系暴力団と関連か-競売入札妨害容疑

 東京都港区の雑居ビルについて、虚偽の貸室賃貸借契約書などを提出し、入札の公正を妨害したとして、警視庁組織犯罪対策4課などは12日、競売入札妨害容疑で、不動産会社社長尾中伸弘容疑者(63)=目黒区中目黒=ら7人を逮捕した。
 同課は同日午前、新宿区歌舞伎町の指定暴力団山口組弘道会傘下の福島連合事務所など約20カ所を家宅捜索。不動産会社はフロント企業だった疑いがあり、競売入札価格を引き下げるために妨害工作をしたとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年7月から9月の間、東京地裁執行官が競売申し立てがあった港区赤坂の雑居ビルの現況調査をした際、複数の部屋について虚偽の賃貸借契約書などを提出し、入札の公正を妨害した疑い。
 同課によると、尾中容疑者らはビルのオーナーの協力の下、自らが関係する会社との間に実体のない賃貸借契約を結んだ上、さらに貸し出していた。
 暴力団の関与を示すことで入札価格の下落を狙ったとみられる。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ