FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

道仁会系組長ら6人 高校野球賭博容疑で新たに逮捕

>>関連記事
 選抜高校野球大会で賭博をしたとして指定暴力団道仁会系組長らが逮捕された事件で、福岡、佐賀両県警は6日、組織犯罪処罰法違反(組織的賭博開帳図利)の疑いで、道仁会系組長、水上悟容疑者(43)=福岡市東区松田=ら6人を新たに逮捕した。指名手配中だった3人が同日、福岡県警に出頭した。

 逮捕容疑は、平成27年2月ごろから3月ごろまでの間、福岡市またはその周辺で、賭客を集め、第87回選抜高校野球大会の優勝校、準優勝校を予想させる、「野球トトカルチョ」と称する賭博を1口千円でさせ、客から合計188万円あまりの申し込みを受け、組織的に「寺銭」と称する手数料を約80万円の利益を得たとしている。

 指名手配中の組員数人の行方を追う他、客数十人を賭博の疑いで書類送検する方針。

 事件では既に組員7人が刑法の賭博開帳図利罪で起訴。組織犯罪処罰法違反容疑で昨年12月に逮捕した別の道仁会系組長(46)は処分保留で釈放されたが、両県警は捜査を継続するとしている。

  

道仁会系組長ら7人逮捕 福岡、佐賀両県警

 福岡、佐賀両県警は5日、昨春の選抜高校野球大会で野球賭博をしたとして組織犯罪処罰法違反(組織的賭博開張図利)容疑で、指定暴力団「道仁会」(福岡県久留米市)系の組長、水上強容疑者(46)ら関係者7人を逮捕したと発表した。別に、組員ら数人を同容疑で指名手配し、客の1人を賭博容疑で逮捕した。残りの数十人の客についても同容疑で立件する方針。

 逮捕容疑は昨年2~3月、組織の活動として、昨春の選抜高校野球大会の優勝、準優勝校を予想させる賭博を開き、客から賭け金計約188万円を集めたとしている。認否は明らかにしていない。

 県警によると、賭け金のうち約83万円が組の利益になったとみられる。両県警は5日、道仁会トップの自宅兼事務所を家宅捜索し、資金の流れなどの解明を進めている。

  

服役中の組長、刑務所から賭博場の運営指示/大阪

 刑務所内から賭博場の運営を指示したとして、大阪府警捜査4課などは1日、指定暴力団・酒梅組出口組組長・早川公裕容疑者(47)(服役中)を組織犯罪処罰法違反(賭博開帳図利、常習賭博)の疑いで逮捕した、と発表した。早川容疑者は「(組幹部の)若頭が勝手にやっていたこと」と容疑を否認しているという。

 府警によると、早川容疑者は組員と共謀し、2010年2月から2年間、大阪市西成区内の民家でサイコロなどを使った「賽本さいほん引き」と呼ばれる賭博場を開き、客に金を賭けさせるなどした疑い。

 早川容疑者は2年前、同じ民家で賭博場を開いたとして実刑判決を受け、富山刑務所で服役中。その後も接見に来た知人を通じ、組員に「客が離れないようにしろ」などと運営方法を指示していたという。

 府警は今年2月に賭博場を再び摘発。年間1億円の収益があったとみられ、早川容疑者の関与を捜査していた。

  
 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR