FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ビル型墓地社長と山口組直系組長 背任は不起訴

>>関連記事
 ビル型墓地販売会社「光明殿」(大阪市浪速区)の社長が暴力団に資金を提供したとされる事件で、大阪地検は25日、共に背任容疑で逮捕された社長の山口幸子被告(63)=法人税法違反罪などで起訴=と、元夫の指定暴力団・山口組系「四代目吉川組」組長(68)を不起訴処分とした。

 地検は処分内容を明らかにしておらず「証拠を総合的に検討した」と説明している。

 山口被告は2014年、特許の売買名目で関連する宗教法人を通じ組長に3500万円を提供したが、特許に価値はなく同法人に損害を与えたとして、背任容疑で11月に組長と共に逮捕されていた。2人は今月、処分保留で釈放されていた。

  

「神戸山口組」組長を不起訴 他人名義で携帯契約

>>関連記事
 他人名義で携帯電話の機種変更契約をしたとして詐欺容疑で逮捕された指定暴力団・神戸山口組井上邦雄組長(69)について、神戸地検は29日、不起訴処分とした。

 地検は処分理由を明らかにしていない。

 井上組長は、6月6日に同容疑で兵庫県警に逮捕されたが、神戸地検は同16日、処分保留としていた。 

  

山口組系「二代目章友会」会長を不起訴 大阪地検

>>関連記事
 金融機関に身分を隠して口座開設を申し込んだとして、大阪府警に詐欺容疑で逮捕された指定暴力団山口組系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司組長(49)について、大阪地検は4日までに、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 処分は8月31日付。

 組長は2012年8月、妻が使用すると偽り、東京都内の銀行からキャッシュカードなどを詐取したとして、今年7月4日に逮捕された。 

  

生活保護費を不正入金 暴力団員を不起訴処分/埼玉

>>関連記事
 入居者の生活保護費を着服し別口座に移したとして、組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕された指定暴力団山口組系の前木場信義組員(65)=兵庫県尼崎市大島=について、さいたま地検は1日までに、不起訴処分とした。地検は処分理由などを明らかにしていない。

 前木場組員は平成24年7月、さいたま市の宿泊施設で入居者24人から着服した生活保護費のうち20万円を知人名義の口座に入金したなどとして逮捕された。

  
 

«  | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR