FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

古川組元組長襲撃 組員2人に有罪、1人は無罪判決

>>関連記事
 指定暴力団・神戸山口組幹部で「古川組」の古川恵一元組長(58)が昨年3月に襲われた事件で、傷害罪に問われた指定暴力団・山口組系組員3被告の判決公判が8日、神戸地裁であった。川上宏裁判長は、松岡靖生被告(37)=愛知県豊川市=に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を、福田朋彦被告(37)=同県豊橋市=に懲役2年6月(同)を言い渡した。

 一方、両被告を現場近くに車で送迎したとされる井上勲組員(50)=同県豊橋市=については「共謀があったと認めるには合理的な疑いが残る」として、無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、両被告は共謀し昨年3月7日夜、尼崎市の路上で元組長に棒状の物で殴りかかり、腕や脚に全治約1カ月のけがを負わせた。

 川上裁判長は「暴力団の抗争を背景に『組織内での評価を上げよう』と考えた身勝手な動機。対立抗争関係にある組の幹部を街中で襲撃し、社会に与えた不安感も大きい」と非難した。

 組員の無罪判決を受け、弁護人は「共謀を裏付ける客観的証拠はなく、妥当な判決」。神戸地検は「判決内容をよく検討した上で、上級庁と協議の上、適切に対応したい」とした。

  
 

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR