FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

暴力団トップ3人が中華街に集結…会合の狙いは

 日本の主要な暴力団のトップ3人が一堂に会したのだから、これは「サミット」と表現するしかない。顔を合わせたのは、六代目山口組司忍組長、稲川会清田次郎会長、住吉会関功会長。会合場所は、横浜の中華街であった。

 地下鉄みなとみらい線の「元町・中華街」駅を出て、山下公園を背にして「朝陽門」をくぐる。平日でも多くの客でにぎわう中華街で一、二を争う高級有名店「華正樓本店」は、門から徒歩で1分ほどの場所にある。威風堂々とした店構えを見ても、その格式の高さは一目瞭然だ。

 その華正樓本店の周辺が慌ただしくなりだしたのは9月29日午前11時頃で、

稲川会の幹部が若い衆にあれこれと指示を出して、準備を始めた。店員が店の駐車場のパイロンを片付けたりもしていました」

 と、暴力団に詳しいジャーナリストが語る。

「11時半頃からは黒塗りの車が店のまわりを巡回するようになり、それから1時間ほどが経つ頃までに、店の周辺の角々にコワモテの男たちが見張りに立った。また、少し離れたところには大型警察車両や覆面パトカーも配置されていた」

 山口組司忍組長、稲川会清田次郎会長、住吉会関功会長の3人の他、各団体の幹部も含めた総勢11人が店に到着したのは12時半から45分にかけて。司組長、清田会長、関会長の3人は3階にある「牡丹」という個室、それ以外の8人は同じく3階にある「花梨」という個室に入った。「牡丹」は18畳、「花梨」は23畳ほどの広さで、中央には円卓、壁には水墨画がかかり、部屋の奥一面には磨りガラスがはまっている。

■「外交メッセージ」

「当日、店で食べたのは1人2万円のコースだった」

 と明かすのは、さる暴力団関係者。

「コースの内容は前菜から始まり、フカヒレの姿煮、伊勢エビの塩味炒め、和牛ミニステーキXO醤炒め、あわびの姿煮、北京ダック、チャーハン、デザートです。酒は飲まず、飲み物はもっぱらお茶だけだった」

 司組長らが店から出てきたのは13時50分頃。店の前で挨拶を交わすとそれぞれ車に乗り込み、その場を去っていったが、気になるのは次の1点。

 果たして、主要暴力団のトップ3人は何について語り合ったのか――。

「暴力団トップによる“サミット”と言うと、1992年、山口組稲川会住吉会など7団体のトップが極秘会談を行い、暴対法への対応策を協議した例が知られている。今回は92年の時のような明確なテーマはなかったようですが、トップ3人が会うこと自体に意味があった」

 そう説明するのは、先のジャーナリストである。

「背景にあるのは、昨年8月末に山口組が六代目山口組神戸山口組に分裂したこと。情報戦略に長けた神戸側は“六代目の親戚団体や友好団体がどんどん離反し、こちらに加勢している”との情報を発信し続けてきた。対する六代目側は今回の“サミット”により、稲川会との強固な関係を改めて示し、その上、住吉会とも話が出来ることをアピールした」

 これというテーマは設定されていなくとも、そこには重要な「外交メッセージ」が含まれていたのだ。

 

関連記事

 | HOME | 

ブログ内キーワード検索



おすすめ

10日程でスピード発行!
組合系でクレジット機能なし

↑ ↑ ↑ ↑
個人的な審査に不安な方
まったく問題なし!!!
↓ ↓ ↓ ↓

安心して下さい。作れますよ。

カテゴリ

■殺人 (89)
■殺人未遂 (152)
■傷害致死 (22)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (371)
■逮捕監禁 (56)
■脅迫・恐喝・強要 (614)
■恐喝未遂 (40)
■銃刀法違反 (314)
■発砲事件 (256)
■凶器準備結集・集合 (13)
■強盗事件 (187)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (206)
■盗品等関与罪 (4)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (13)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (1)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (1)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (44)
■証拠隠滅 (3)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (526)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (148)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (1090)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (96)
■有印私文書偽造 (16)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造 (7)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (79)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (12)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (31)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■わいせつ図画販売 (17)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (22)
■売春防止法違反 (40)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (1)
■職業安定法違反 (8)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (2)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■不正競争防止法違反 (1)
■廃棄物処理法違反 (15)
不法投棄 (12)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (3)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (87)
■建造物等放火 (22)
■火炎瓶処罰法 (2)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■自動車運転過失傷害・ひき逃げ (14)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (43)
■公務執行妨害 (25)
■威力業務妨害 (21)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■商標法違反 (10)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (1)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (19)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (215)
■暴力団対策法 (42)
用心棒料等要求行為 (3)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (2)
使用制限命令 (11)
再発防止命令 (7)
使用者責任 (4)
■暴力団排除条例 (294)
■組織犯罪処罰法 (186)
組織的殺人 (20)
組織的殺人未遂 (28)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (6)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (82)
犯罪収益隠匿 (9)
犯罪収益仮装 (1)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (7)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (5)
■暴力行為等処罰法 (13)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (162)
■不起訴処分 (29)
■中止命令 (97)
■国外 (65)
■その他 (1904)
■未分類 (1863)
脱退妨害行為および指詰めの強要等の禁止 (0)
■危険運転致傷 (1)
■宅建業法違反 (1)
■暴走族追放条例違反 (1)