FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

台湾最大の暴力団幹部を台北の空港で逮捕、中国に17年間逃亡

台湾最大の暴力団「竹連幇(Bamboo Union、ちくれんほう)」の幹部で、17年間にわたって中国に逃亡していた台湾の最重要指名手配犯、張安楽容疑者(65)が6月29日、17年ぶりに台北(Taipei)に戻り、台北松山空港に到着したところを刑事警察局と空港警察に逮捕された。

「白狼」の別名で知られる張容疑者は、脅迫や恐喝、密輸、マネーロンダリング(資金洗浄)などの組織犯罪に関与した疑いで指名手配されていた。台湾警察の声明によると、同容疑者は自ら出頭するために台湾に戻ったという。

 台湾メディアによれば、中国生まれの張容疑者は、1949年に中国共産党が建国を宣言した後、家族とともに台湾に移住。10代のうちに竹連幇に入り、組織のトップに上り詰めた。

 張容疑者は米国で1985年に麻薬密輸で有罪判決を受け、10年間の服役を終えて台湾に強制送還された。その後、恐喝その他の罪に問われ、1996年に台北から中国本土に渡って事業を行っていたとされる。また、台湾と中国の平和的な統一を提唱する団体を設立したとも伝えられている。

 台湾の中央通信社によると、張容疑者は中国・上海で、自らの政治理念を広く訴えるため台湾に戻るつもりだと語っていた。
関連記事

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR