FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

韓国に逃げた台湾暴力団のボスを検挙、ヒロポン密輸容疑で起訴 /韓国

国内にヒロポンを密輸した華僑出身の台湾組織暴力団のボスを検察が検挙した。ソウル中央地検強力部(金會宗部長)は、台湾最大の暴力組織「竹聯幇」の下部組織「雷堂」のボス、チャン某容疑者(47=台湾)を、09年6月から昨年5月にかけて、計4度の渡り、ヒロポン200グラムを密輸した容疑(麻薬類管理に関する法律違反)で拘束起訴したと、3日明らかにした。


チャン容疑者は華僑出身であり、国内で幼年時代を送った。その後、台湾に渡り、組織暴力団、雷堂のボスになったあと、ヒロポンを韓国に供給してきたという。チャン容疑者は、麻薬関連前科のある韓国人のファン某氏(53)とチェ某氏(57、女)夫婦を取り込み、台湾に入国させたあと、自分の部下組織員を通じて、ヒロポンを渡し、韓国に持ち込んで販売するよう、指示したことが分かった。


今回摘発されたヒロポン200グラムは、6500人あまりが投薬できる量。チェは、娘のイム某氏を台湾に渡航させ、生殖器の中にヒロポンを隠して密輸していたところ、摘発され、昨年10月、懲役5年を言い渡された経緯がある。ファン氏も同様に1審で、懲役7年を言い渡され、控訴審が行われている。


チャン容疑者は08年1月、台湾の台北で部下らとひそかに会っていたところ、台湾警察によって現場で逮捕された。当時、現場にあった銃器やヒロポンは押収された。チャン容疑者は10年6月、台湾裁判所で、犯罪団体組織や不法債権取立て容疑が確認され、懲役6年4ヶ月を言い渡されたが、保釈で釈放された。


釈放されたチャン容疑者は、海外での逃避先を探しており、韓国を選んで、韓国行きの飛行機に乗った。幼年時代を韓国で過ごし、韓国語に精通している上、国内の麻薬密取引組織とも親しかったからだ。


チャン容疑者が、海外での逃避先を探しているという情報を入手した検察は、国家情報院と協力し、先月17日、仁川(インチョン)空港でチャン容疑者を逮捕した。

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR