FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

キャバクラ放火直前、男3人組が店でトラブル/愛知

 名古屋市中村区のキャバクラ「インフィニティ」で3日未明、男2人が店に火をつけ、男女3人がやけどで重軽傷を負った事件で、3人組の男が事件直前に「接客態度が悪い」などと言って、店のガラスを割る騒ぎを起こしていたことが、愛知県警への取材でわかった。県警は事件との関連を捜査するとともに同日、殺人未遂・放火事件とみて、中村署に捜査本部を設置した。

 捜査関係者によると、3人組の男は事件の約1時間前の2日午後11時ごろ、入店。直後に「男性従業員の接客態度が悪い」「店長を呼んで来い」などと騒ぎ、コップや店入り口の窓ガラスを割って逃げたという。同店関係者の話では、「シマ(縄張り)を荒らすな」などと、暴力団関係者であることをちらつかせたという。

 捜査本部の発表によると、事件は、3日午前0時45分ごろにあった。男2人は大声を上げながら店に入り、店内中央で店長を殴ったうえ、2リットルペットボトルに入った油のような液体をカウンター付近にまいて火をつけた。火はソファや床、天井、壁に燃え広がった。

 約30分後に火は消し止められたが、従業員の知人男性(27)=愛知県知立市=が全身をやけどする重傷を負ったほか、体験入店していた女性(21)と他店から手伝いに来ていた女性(18)も背中や顔にやけどを負った。当時、閉店間際だったが、従業員や客など、計約20人が店内にいたという。

 火をつけた2人は、店を出ると、北に走って逃げた。2人はいずれも30歳前後で身長約170センチ。2人とも黒いTシャツに半ズボン、白いタオルで覆面をしており、1人はメガネをかけていたとみられるという。

 同店は3月から営業しており、今月1日に新装開店したばかりだった。現場は、JR名古屋駅太閤通口にほど近く、飲食店や風俗店が密集する繁華街にある3階建ての雑居ビル。市消防局によると、はしご車など計13台の消防車両が出動して、消火にあたったという。
関連記事

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR