FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

手投げ弾入手経路追及へ/高知

>>関連記事
暴力団事務所を捜索
松崎会事務所に入る捜査員(7日午前10時、高知市介良乙で)  芸西村のゴルフ場「Kochi黒潮カントリークラブ」のクラブハウス玄関などが手投げ弾で爆破された事件で、県警は7日、容疑を裏付けるため、爆発物取締罰則違反容疑などで逮捕した高知市介良乙、暴力団組員松崎安一容疑者(46)(別の恐喝未遂罪で起訴)が所属する暴力団事務所など4か所を捜索した。8日午後に送検し、今後、共犯者を含めた暴力団の組織的関与の有無や手投げ弾の入手先などについて本格的に追及する。

 高知市介良乙の指定暴力団侠道会松崎会の事務所には、捜査員8人が訪れた。松崎容疑者はこの事務所内で生活していたといい、約1時間の捜索で、段ボール3箱分の資料やミニバイク1台などを押収した。また、安芸市の同会関連の政治団体事務所なども捜索した。

 県警は6日夜、土居秀喜刑事部長らが記者会見して、容疑事実などを説明。松崎容疑者はゴルフ場の事件について、「脅しをかけて金にしようとしたが、脅しにのらないので手投げ弾を投げた」とし、4日後に起こった高知市の「旭食品」の事件についても「自分がやった」と供述していることを明らかにした。

 逮捕に至る経緯については、2006年頃、同会の暴力団関係者がゴルフ場に土地の売買契約を持ちかけ、トラブルとなったとの情報があることや、08年9月から男子プロゴルフのカシオワールドオープン大会が開かれる直前まで、松崎容疑者が代表を務める政治団体などがゴルフ場周辺で、セクハラ問題を非難する街宣活動を頻繁に行っていたことから、「一般には入手困難な手投げ弾が使われており、松崎会に重大な関心を持っていた」とした。

 捜査関係者によると、旭食品の事件では、爆破直後に立ち去る白い車が目撃されており、運転しながら投げ込むのは困難なことから、県警は今後、共犯がいる可能性もあるみて松崎容疑者を追及する。

 爆発物取締罰則違反罪は、裁判員裁判の対象事件で、起訴されれば裁判員裁判となる可能性がある。一方、裁判員法には、暴力団組員などに関する裁判で、裁判員に危害が及ぶ可能性のある場合、通常の裁判とする「除外規定」がある。地検によると、被告が報復を予告したり、組織からの圧力が予想される場合などに、地裁が判断するという。

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR