FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

姉弟殺害後に自殺 「元妻」めぐりトラブル

 長野県埴科郡坂城町上平の住宅で男女3人が死亡した事件で、警察は、死亡した指定暴力団・山口組系幹部が姉弟2人を拳銃で撃って殺害後、自殺を図ったとみて調べている。

 26日夜、坂城町の市川武範さんの住宅で、長女の杏菜さん(22)、次男で高校1年の直人さん(16)、山口組益田組傘下「二代目玉木組」・小沢翔容疑者(35)の3人が死亡した。市川さん方は5人暮らしで、武範さんと長男は当時外出していた。妻は無事だった。

 現場には拳銃のようなものが2丁見つかっていて、3人の頭には撃たれたような痕があり、搬送先の病院で死亡が確認された。小沢容疑者が、姉弟2人を殺害し自殺したとみて、容疑者死亡のまま殺人の疑いで書類送検する方針。

 小沢容疑者の元妻と、市川さんの長男が同じ勤務先で、2人は元妻をめぐりトラブルになっていたという。

 5月24日深夜から24日未明にかけ、同県上田市のコンビニ駐車場で市川さんの長男が小沢容疑者に殴打される事件も起きていて、警察が傷害の疑いで逮捕状を取って小沢容疑者の行方を追っていた。



関連記事

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR