FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

西成の倉庫に覚醒剤約100グラムを営利目的で所持 東組若頭ら5人を逮捕

◀◀関連記事
 大阪府警は、今年5月に大阪市西成区の倉庫で覚醒剤約100グラムを所持したとして、「ブタの生首」脅迫事件で勾留中の指定暴力団・二代目東組若頭で「二代目滝本組」組長・中江常雄容疑者(57)ら、男5人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕した。府警は5人の認否を明らかにしていない。

大阪府警察本部
大阪府警察本部

 中江容疑者らは今年5月、東組が物置として使用している西成区の倉庫内に、営利目的で覚醒剤約100グラムをビニール袋や食品保存容器に小分けにして所持した疑いが持たれている。

 中江容疑者は今年5月、東組幹部らの組織離脱をめぐる騒動の仲裁に入っていた男性が使う車2台のフロントガラスに、「ブタの生首」を放置して脅迫したなどの罪で逮捕・起訴されている。中江容疑者は事件の指示役とみられ、ブタは食用のもので、目には刃渡り約8cmのペティナイフが突き刺さっていて赤色の液体が付着していた。

レンタル倉庫に拳銃2丁、実弾68個、覚醒剤52グラム所持の住吉会系三代目村田会傘下「圡方会」組員を不起訴処分

◀◀関連記事▶▶
 さいたま地検は、埼玉県川口市にあるレンタル倉庫に拳銃2丁や大量の実弾、覚醒剤などを隠し持っていたとして、銃刀法違反(拳銃加重所持)と火薬類取締法違反、覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕されていた、指定暴力団・住吉会系三代目村田会傘下「二代目圡方会」組員で塗装工の男性(49)=埼玉県川口市西新井宿=について、22日付で不起訴処分とした。地検は不起訴処分の理由を明らかにしていない。

レンタル倉庫に拳銃、実弾、覚醒剤を所持 住吉会傘下組員を再逮捕
押収された拳銃と実弾
レンタル倉庫に拳銃、実弾、覚醒剤を所持 住吉会傘下組員を再逮捕1

 男性は今年6月27日、米国製38口径の回転式拳銃1丁、密造した25口径の回転式拳銃1丁と、それぞれの銃に適合する実弾計約68発、覚醒剤約52グラム(末端価格約326万円相当)などを川口市内にあるコンテナ型のレンタル倉庫に隠して所持していた疑いとして、今年7月18日に県警捜査4課と川口署の合同捜査班に逮捕されていた。

 男性は同日、暴力団組員であることを隠して2021年12月に川口市内のアパートの賃貸契約を結んだとして、詐欺容疑で逮捕され、捜査の過程でこのレンタル倉庫を捜索し、工具などの道具とともに拳銃や実弾、三つに小分けされた覚醒剤が一緒に入ったビニール袋が発見されていた。

 県警は、レンタル倉庫の契約者が別人物だったことから、組織的に使用されていたとみて引き続き調べるとともに、拳銃や覚醒剤などを所持していた経緯などを捜査している。

逃走「当て逃げ」の組員 覚醒剤を営利目的所持で山口組系「一道会」を家宅捜索

◀◀関連記事▶▶
 福岡県警は30日、今年10月24日に逮捕を逃れ逃走中に車2台に「当て逃げ」したうえ、付近のマンションに逃げ込んだ末に逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」傘下組員・藤井紋寛容疑者(34)=住居不詳=が事件当時、覚醒剤を営利目的で所持していたとして、29日に覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで再逮捕された事を受け、一道会の本部事務所を家宅捜索した。

逃走「当て逃げ」の組員 覚醒剤を営利目的所持で山口組系「一道会」本部を家宅捜索
一道会を家宅捜索

 藤井容疑者は10月24日午後0時半ごろ、福岡市博多区須崎町の路上で営利目的で覚醒剤8.918グラム(末端価格およそ55万円相当)を所持した疑いが持たれていて、事件当時、覚醒剤を使用していたとしても再逮捕されている。

 県警は、藤井容疑者の認否を明らかにしていないが、覚醒剤密売で得た利益が一道会の資金源になっていたとみて、金の流れや組織的な関与の有無など詳しく捜査している。

木更津市の暴力団乱闘事件 新たに住吉会傘下幹部が出頭し逮捕

◀◀関連記事
 千葉県警は29日までに、今年8月27日に千葉県木更津市の飲食店駐車場で発生した指定暴力団・稲川会系幹部らと、指定暴力団・住吉会傘下幹部らによる十数人の乱闘事件で、新たに住吉会傘下幹部(60)=住所不定=を傷害の疑いで逮捕した。

千葉県警察本部
千葉県警察本部

 男は仲間と共謀して8月27日午後8時20~25分ごろ、更津市の飲食店駐車場で稲川会傘下幹部ら3人に殴る蹴るなどの暴行を加え、顔面骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれている。28日に木更津署に出頭し逮捕された。

 男と稲川会系「四代目三日月一家」幹部(57)=暴力行為法違反容疑で逮捕=は、資金獲得を巡る金銭トラブルがあり、乱闘に発展したとみられている。

 同署は「捜査に支障がある」として斎藤容疑者の認否を明らかにしていない。

覚醒剤密売トラブルで知人男性から現金15万円を恐喝 工藤会傘下組員ら2人を逮捕

関連記事▶▶
 福岡県警小倉北警察署は、知人男性から現金15万円を脅し取ったとして、特定危険指定暴力団工藤會傘下組員・恵美哲也容疑者(56)と、無職の男(30)=福岡県北九州市門司区=の2人を恐喝の疑いで逮捕した。

福岡県警小倉北警察署
小倉北警察署

 恵美容疑者ら2人は共謀して今年1月に北九州市小倉南区の駐車場で、無職の知人男性(50)の太ももや顔などに殴る蹴るの暴行を加えた上、「今から家に行くぞ」などと恫喝し、現金15万円を脅し取った疑いが持たれている。

 同署は2人の認否を明らかにしていないが、恵美容疑者ら2人と被害者男性の間で覚醒剤密売をめぐるトラブルがあったとみて、犯行の動機や詳しい経緯など捜査を進めている。

上野の路上で1億4000万円相当の金塊強盗事件 稲川会系組事務所を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁捜査1課は29日、今年8月に東京都台東区上野の路上で女性にケガをさせた上、時価およそ1億4000万円相当の金塊を奪おうとした強盗致傷事件で、相模原市中央区星が丘にある指定暴力団・稲川会傘下組事務所を家宅捜索した。

上野の路上で1億4000万円相当の金塊強盗事件 稲川会系組事務所を家宅捜索
稲川会系組事務所を捜索

 同課は10月~11月、指示役だったとされる稲川会傘下組員・高橋俊容疑者(40)=神奈川県相模原市=や、実行役と運転役など10代~40代の男7人を強盗致傷容疑で逮捕していて、組織的な強盗だった可能性もあるとみて調べている。

 この事件は、高橋容疑者ら7人が共謀して8月4日午前11時ごろ、上野の路上で金買い取り業の女性(50代)に殴る蹴るなどの暴行を加え、全治5日間のケガを負わせた上、金塊およそ15キロ(時価1億4000万円相当)が入ったリュックを奪おうとしたが、女性に抵抗され何も奪わずに逃走したとされる。

 高橋容疑者ら犯行グループは、事件前夜に神奈川県横浜市内のファミリーレストランに集まり、約1時間にわたって犯行計画について話し合った後、現場付近を下見していて、事件後にも再びファミレスに集まり反省会をしていたという。 

「みかじめ料」 断られブロック片を投げつけドアなど損壊 侠道会系「豊田組」組員ら3人を逮捕

 広島県警は29日までに、みかじめ料の支払いを拒否した飲食店にコンクリートブロック片を投げつけるなどしてドアなどを損壊したとして、指定暴力団・三代目侠道会系「豊田組」組員(36)=広島県福山市南松永町=と、自営業の男(48)=尾道市美ノ郷町=、塗装業の男(38)=三原市宮浦=の3人を建造物等損壊の疑いで逮捕した。

広島県警察本部
広島県警察本部

 3人は共謀して今年8月24日午前4時半ごろ、尾道市御調町の飲食店のガラス製ドアなどにコンクリートブロック片を投げつけるなどして損壊し、118万8880円相当の損害を与えた疑いが持たれている。

 組員は事件前日、この飲食店で働く男性(56)に対して「月5000円でいいから」などと言って、みかじめ料名目で現金を脅し取ろうとしたとして9月に逮捕され、10月11日付で処分保留となっていた。県警は、その後の捜査から、飲食店のドアなどが壊された事件について、組員らが関与した疑いが強まったとして逮捕した。

 調べに対して、組員は「特に言うことはない」、自営業の男は「黙秘します」、塗装業の男は「分かりません」などとそれぞれ供述しているが、県警は組員らが、男性にみかじめ料の支払いを拒否されたことを逆恨みした犯行の可能性が高いとみて、詳しい経緯などを調べている。

逮捕を逃れ車2台に「当て逃げ」の山口組傘下組員 覚醒剤を営利目的所持で再逮捕

◀◀関連記事▶▶
 福岡県警は29日、今年10月24日に別の事件で逮捕状が出ていた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「一道会」傘下組員・藤井紋寛容疑者(34)=住居不詳=が、警察官の制止を振り切って車で逃走し、福岡市東区で車2台と衝突事故を起こした上、さらに現場から徒歩で逃走した末に逮捕された事件で、藤井容疑者が事件当時、覚醒剤を営利目的で所持していたとして覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで再逮捕した。

逮捕状が出ていた山口組傘下組員を「取り逃し」 その後車2台に「当て逃げ」
藤井紋寛容疑者が運転していた車
事故の巻き添えにあった車
事故の巻き添えにあった車

 藤井容疑者は10月24日午後0時半ごろ、福岡市博多区須崎町の路上で営利目的で覚醒剤8.918グラム(末端価格およそ55万円相当)を所持した疑いが持たれている。

 藤井容疑者は事件当日、県警が別の事件で逮捕しようとしたところ、警察官の制止を振り切って車に乗り込み逃走、福岡市東区で車2台と衝突事故を起こした上、車を放置して逃げ、近くのマンションのベランダに侵入したとして逮捕・起訴されていて、その後の捜査で藤井容疑者が当時、覚醒剤を使用していたとして再逮捕されていた。

 県警は、藤井容疑者の認否を明らかにしていないが、覚醒剤による利益が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、金の流れや組織的な関与など調べを進めている。

初対面の女子大生を脅して消費者金融から60万円引き出す 道仁会傘下組員を逮捕

>>関連記事
 福岡県警久留米署は29日、SNSを通じて知り合った初対面の女子大学生に対し、「たたくぞ、親にばらすぞ」などと脅して女子大学生の名義で消費者金融アプリに登録させ、現金60万円を引き出したとして、指定暴力団・道仁会傘下組員・時任浩季容疑者(26)を強要と窃盗の疑いで逮捕した。調べに対し、時任容疑者は「すべて間違いありません」と容疑を認めている。

福岡県警久留米警察署
久留米警察署

 時任容疑者は今年4月、SNSを通じて知り合った女子大学生(20代)に対し、「通帳と免許証見せて。顔の写真撮って」などと要求し、「見せんとたたくぞ。親にばらすぞ」などと脅し、通帳と運転免許証を提示させ、顔写真を自撮りさせた上、女子大学生の名義で消費者金融アプリに登録、消費者金融から本人確認の電話がかかってきた際には、女子大学生の胸ぐらをつかみ「とにかく、そうですって言え」と脅し、電話に応じさせた疑いが持たれている。

 その後、時任容疑者は福岡県筑紫野市のコンビニのATMで、女子大学生名義で登録した消費者金融のアプリを使い、現金60万円を引き出したとされている。

 時任容疑者と女子大学生は今年1月にSNSを通じて知り合い、事件当日が初対面で、久留米市内の飲食店で午後1時すぎから約1時間ほど一緒に食事をした後、要求を断ると態度を急変させたという。

 消費者金融からの支払い請求を受けた女子大学生が家族に相談し、警察に届け出て事件が発覚。防犯カメラの捜査などから容疑が固まったとして逮捕した。

 同署は、犯行の動機や金の流れを捜査するとともに、組織的関与の有無や余罪などについても調べを進めている。

知人に金品を要求や組への加入強要 山口組傘下幹部に再発防止命令を発出

 福岡県公安委員会は28日、知人に対し金品の贈与を要求したり、暴力団への加入を強要したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下幹部(53)に対し、暴力団対策法に基づく再発防止命令を発出した。

福岡県公安委員会
福岡県公安委員会

 幹部は今年4月~9月頃、知人2人に対し「会費を払ったら代紋で守れる」などと言って金品の贈与を要求したり、自身が所属する組への加入を強要したとされる。

 再発防止命令は、金品の要求や暴力団への加入強要などの行為を禁止する内容で、期間は1年間となる。

警察署の駐車場に侵入し捜査車両の車種やナンバーを撮影 稲川会系幹部ら3人を逮捕

>>関連記事
 静岡県警富士署と県警捜査4課は28日、今年5月に捜査車両などを撮影する目的で富士警察署の駐車場に侵入したとして、指定暴力団・稲川会系「八代目大場一家」幹部(56)=富士市中野=を建造物侵入の疑いで再逮捕し、同幹部(57)=同=、無職の男(45)=住居不定=の2人を同容疑で逮捕した。再逮捕された幹部は今月8日に覚醒剤取締法違反の疑いで同署に逮捕されている。

静岡県警富士警察署
富士警察署

 3人は今年5月中旬の平日の日中、捜査車両などを撮影する目的で車1台に同乗し、富士警察署の駐車場に侵入した上、駐車場内をゆっくりと走りながら、携帯電話で撮影していた疑いが持たれている。署員が3人が乗る車を発見し、防犯カメラなどから特定した。

 同署は、3人の認否を明らかにしていないが、捜査の動きを察知するために捜査車両などの車種やナンバーを記録していた可能性があるとみて詳しく調べている。

工事現場から銅線42本30万円相当を盗む 山口組傘下組長ら2人を逮捕

 三重県警桑名署は、三重県桑名市の工事現場から転売目的で銅線を盗んだとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の四次団体組長・阪正樹容疑者(50)=三重県四日市市=と、塗装業・柏原毅容疑者(49)=愛知県名古屋市港区=の2人を建造物侵入と窃盗の疑い逮捕した。

三重県警桑名警察署
桑名警察署

 2人は今年7月、桑名市の工事現場から銅線42本(およそ30万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。現場付近では窃盗事件が相次いでいて、警戒にあたっていた警察官が工事現場に侵入する柏原容疑者を見つけ現行犯逮捕した。

 柏原容疑者は容疑を認めている一方、阪容疑者は「今は何も言うことはありません」などと供述している。

自宅に安土桃山時代の刀剣や19世紀の古式銃を所持 住吉会系「中村会」幹部を逮捕

 警視庁薬物銃器対策課と小金井署は28日までに、およそ200年前に作られた芸術的価値が高い刀剣や古式銃などを無登録で所持したとして、指定暴力団・住吉会系「四代目中村会」幹部・大島克之容疑者(51)=東京都台東区松が谷=を銃刀法違反(所持)などの容疑で逮捕した。

自宅に安土桃山時代の刀剣や19世紀の古式銃を所持 住吉会系「中村会」幹部を逮捕
押収された古式銃や刀剣
自宅に安土桃山時代の刀剣や19世紀の古式銃を所持 住吉会系「中村会」幹部を逮捕2

 大島容疑者は今年7月、無登録で刀剣や古式銃などを自宅アパートに所持し、8月7日には東京都立川市の組事務所に、実包375発、銃用の雷管121個、無煙火薬約105グラムを所持した疑いが持たれている。

 押収された古式銃や刀、槍は、刀は刃渡り53.9センチ、槍は全長約2メートル(刃渡り31.7センチ)、古式銃は全長99.3センチで、東京都教育委員会に鑑定を依頼した結果、銃は1800年代半ばにアメリカで製造された「シャープス銃」で、幕末に日本に持ち込まれたとみられ、刀と槍は安土桃山時代(1573~1603年)に作られたものとみられる。特に古式銃は保存状態が良く、古美術品として価値があるとみられる。

 いずれも芸術的価値が高く、銃や刀剣類は一定の条件を満たし、自治体の教育委員会で登録手続きを経て、認められれば自宅などで芸術品としての所持が許されているが、大島容疑者は無登録で所持していた。 

 大島容疑者は「自分の物で間違いない」と容疑を認めているが、事務所で発見された実包や火薬類は古式銃に使えるものではなく、警視庁は実包や火薬類などの用途を調べるとともに、銃や刀剣類の所持の目的や入手経路などを調べている。

知人に携帯電話を契約させSIMカード詐取 稲川会系幹部を逮捕

 静岡県警菊川署は、自分が使用することを隠して知人に携帯電話を契約させてSIMカードをだまし取ったとして、指定暴力団・稲川会系幹部(55)=牧之原市地頭方=を詐欺の疑いで逮捕した。

静岡県警菊川警察署
菊川警察署

 男は今年8月下旬、静岡県浜松市の携帯電話販売店で、自分が使用することを隠して知人に携帯電話を契約させ、店からSIMカード1枚をだまし取った疑いが持たれている。

 同署は、男の認否を明らかにしていないが、2人の関係性や詳しい経緯などを調べている。

仙台市国分町の違法スロット店を摘発 従業員と客ら計13人を現行犯逮捕

 宮城県警生活環境課と仙台中央署などは27日、仙台市青葉区国分町2丁目の雑居ビル地下にある違法スロット店「ニューピンキー」を常習賭博の疑いで家宅捜索し、店長の男(30代)ら従業員の男5人を常習賭博容疑で現行犯逮捕し、店内にいた客8人を単純賭博容疑で現行犯逮捕した。

仙台市国分町の違法スロット店「ニューピンキー」を摘発 従業員と客ら計13人を現行犯逮捕
違法スロット店「NEWピンキー」

 家宅捜索は27日午後10時ごろから捜査員約60人態勢で行われ、国分町2丁目の雑居ビル地下1階にある店舗から、スロット機約50台や金の流れを示した帳簿などを押収し、系列店の「ビッグ」でも家宅捜索を行い、 2店舗でスロット台などおよそ80台のほか、帳簿や現金などを押収した。今年3月に「賭博をしている店があるようだ」と県警に情報提供があり、内定捜査をしていた。

 県警は、違法スロット店の売り上げ金が暴力団の資金源になっているとみて捜査を進めている。

知人の名義でアパート賃貸契約を締結 池田組系組員ら2人に勧告

 神奈川県公安委員会は27日までに、暴力団員が住む目的を隠して知人名義でアパートの賃貸契約を締結させたとして、特定抗争指定暴力団池田組系組員(34)と配送業の男性(32)に対し、名義の貸借をしないよう県暴力団排除条例に基づき、それぞれ勧告した。

神奈川県公安委員会
神奈川県公安委員会

 池田組系組員は2019年8月24日、自身が住む目的で横浜市内のアパートの一室を賃貸するにあたり、共通の知人を介して知り合った配送業の男性の名義で賃貸借契約を締結させたとされる。

 神奈川県警は、今年9月に組員を詐欺容疑で逮捕し、翌10月に配送業の男性を詐欺容疑で横浜地検に書類送検していた。

暴力団員であることを隠し生命保険を不正契約 稲川会系「高橋組」組員を逮捕

 北海道警倶知安署は、2017年5月に反社会的勢力との契約を拒否している生命保険会社と、暴力団員であることを隠して生命保険を不正に契約したとして、指定暴力団・稲川会系「二代目髙橋組」組員・浅野国明容疑者(53)=北海道倶知安町=を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、浅野容疑者は「将来のために契約した」などと容疑を認めている。

北海道警倶知安警察署
倶知安警察署

 浅野容疑者は2017年5月1日、、約款で暴力団などの反社会的勢力との契約を拒否している生命保険会社に対し、暴力団員であることを隠して生命保険を不正に契約した疑いが持たれている。

 保険料はこれまできちんと支払われていて、保険金の受取人は浅野容疑者の家族に指定されていた。同署は、生命保険を契約した詳しい経緯を捜査している。

他人名義のETCカードで高速道路を通行 山口組系茶谷政一家傘下幹部ら3人を送検

>>関連記事
 北海道警旭川中央署は27日、他人名義のETCカードを借りて不正に高速道路を通行したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組茶谷政一家傘下「岡本組」幹部・清野慶祐容疑者(44)=北海道札幌市東区北36東3=と、茶谷政一家傘下「藤本組」幹部・橘伸行容疑者(48)=北海道石狩市花川南2の2=の2人を電子計算機使用詐欺などの容疑で、会社役員の男(51)=石狩市花川南=を電子計算機使用詐欺幇助の疑いで送検した。

清野慶祐容疑者(44)
清野慶祐容疑者(44)

 清野容疑者と橘容疑者の2人は2022年4月27日、会社役員の男から個人間での貸与は禁止されているETCカードと車両を借り、道央自動車道の旭川鷹栖ICから札幌ICまで移動した疑いが持たれている。清野容疑者と橘容疑者の2人が乗った車がETCゲートを通過するところを警察官が目撃し、捜査していた。 

 同署は3人の認否を明らかにしていないが、ETCを貸し借りした経緯や3人の関係性、余罪の有無など詳しく調べている。

特殊詐欺グループ指示役の幹部逮捕を受け 山口組系「小西一家」を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は27日午前、全国で還付金詐欺などの被害が出ていた特殊詐欺グループの指示役とみられる、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「三代目小西一家」傘下幹部・吉村伝雄容疑者(41)=住所不詳=が、電子計算機使用詐欺と窃盗の疑いで今月16日に逮捕された事件を受け、小西一家の本部事務所を捜査員約20人態勢で家宅捜索した。

吉村伝雄容疑者(41)
吉村伝雄容疑者(41)
特殊詐欺グループ指示役の幹部逮捕を受け 山口組系「小西一家」を家宅捜索
小西一家を家宅捜索

 吉村容疑者の特殊詐欺グループでは2022年3月から6月にかけて、全国の30都道府県で計118件の被害が確認されていて、被害総額は約1億円に上るとみられている。

 警視庁は、詐欺の被害金が小西一家に流れていたとみて、組織的関与や金の流れなど実態解明を進めている。

組員による店舗の転居強要未遂 共政会系「正木組」を3回目の家宅捜索

>>関連記事
 広島県警広島中央署と組織犯罪対策2課は27日午前、飲食店の男性経営者を脅し、義務のない転居をさせようとしたとして、指定暴力団・六代目共政会系「正木組」幹部・宮田紀之容疑者(47)=広島市中区田中町、恐喝容疑と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で処分保留=が強要未遂容疑で再逮捕された事件を受け、正木組の事務所を捜査員14人態勢で家宅捜索した。今年10月下旬以降、正木組の事務所が家宅捜索を受けるのは3回目となる。

組員による店舗の転居強要未遂 共政会系「正木組」を3回目の家宅捜索1
正木組を3回目の家宅捜索
組員による店舗の転居強要未遂 共政会系「正木組」を3回目の家宅捜索

 宮田容疑者は2022年7月3日、広島市中区にある接待を伴う飲食店の男性経営者(20代)に対し、電話で「お前もう広島出て行かんといけんじゃろうが」、「ヤクザあもう見とったらダメやで」、「写真俺の周りの人間にばらまいとくけぇ」、「見つけたら一報入れてくれって皆に言うとくけぇ」などと言って脅し、義務のない転居をさせようとした強要未遂の疑いで今月24日に再逮捕されていた。男性が応じなかったため、未遂に終わっていた。

 調べに対し、宮田容疑者は黙秘しているが、同署などは正木組の組織的な関与を視野に捜査を進めている。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (289)
■殺人未遂 (270)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (381)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (559)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (803)
■恐喝未遂 (115)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (281)
■凶器準備結集・集合 (16)
■強盗事件 (244)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (264)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (60)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (753)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1544)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (344)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (136)
■有印私文書偽造 (20)
■横領 (2)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (98)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (4)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■刑事訴訟法違反 (1)
不出頭罪 (1)
■裁判 (212)
■軽犯罪法違反 (1)
■不起訴処分 (38)
■都道府県暴力団排除条例違反 (399)
■暴力団対策法 (379)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (11)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (34)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
中止命令 (135)
犯罪収益移転防止法違反 (14)
暴力行為等処罰法違反 (59)
指詰めの強要等の禁止 (0)
脱退妨害行為 (0)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■家宅捜索 (157)
■暴力団追放活動 (91)
■国外 (66)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)