FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

埼玉「蕨郵便局」立てこもり 捜査員が突入し男を確保 人質女性2人も無事保護

>>関連記事
 31日午後2時15分ごろ、埼玉県蕨市中央5丁目の蕨郵便局に拳銃のようなものを持った男が局員を人質に立てこもっていた事件で、午後10時20分に捜査員が郵便局内に突入し、男の身柄を確保、人質強要処罰法違反容疑で緊急逮捕した。

 逮捕されたのは、鈴木常雄容疑者(86)=埼玉県戸田市=で、所持していた拳銃も押収された。

鈴木常雄容疑者(86)
鈴木常雄容疑者(86)

 局内には20代と30代の女性職員の2人が取り残されたが、20代の女性は午後7時15分すぎに解放され、30代の女性は午後9時4分にスキを見て自ら局外へ逃げ出し、県警に保護された。女性2人にケガはなかった。

 立てこもり事件発生前の午後1時15分頃には、南に約1.5キロ離れた埼玉県戸田市本町の「戸田中央総合病院」の前で、男が屋外から病院1階の診察室に向けて拳銃を発砲し、その後バイクで逃走した事件があり、診察中の室内にいた男性医師(40代)と男性患者(60代)の2人が負傷したが、命に別状はなかった。蕨郵便局に立てこもった鈴木容疑者が発砲したとみられている。

 また、病院の発砲事件の直前には、鈴木容疑者の自宅とみられる戸田市新曽の木造アパートで火災も起きていて、県警が関連を調べている。

生活保護費19万円を不正受給 山口組系「極粋会」幹部を逮捕

 大阪府警布施署は、暴力団員であることを隠して生活保護を申請し、約19万円を不正受給したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「極粋会」幹部・松井聖二容疑者(56)を詐欺の疑いで逮捕した。

大阪府警布施警察署
布施警察署

 松井容疑者は、2019年8月に暴力団員であることを隠して大阪市に生活保護の申請をして、生活保護費約19万円を不正に受給した疑いがもたれている。

 暴力団排除条例では、暴力団員は生活保護の受給対象外としていて、松井容疑者の生活保護申請を受けた大阪市が、警察に照会をかけた結果、事件が発覚した。大阪市は松井容疑者の生活が困窮していたことから、すでに生活保護費を支給していた。

 調べに対し、松井容疑者は容疑を認める一方、「暴力団をやめたつもりでいた」とも話していて、同署は実態について詳しく捜査している。

蕨郵便局の立てこもり事件 埼玉県公安委の要請受け警視庁がSIT派遣

>>関連記事
 警視庁は31日夕、埼玉県戸田市で起きた発砲事件で、現場から逃走した容疑者とみられる男が埼玉県蕨市の「蕨郵便局」に立てこもっていることを受け、埼玉県公安委員会の要請を受けて現場に数十人の捜査1課特殊班捜査係(通称・SIT)を派遣した。郵便局内には20代と30代の女性職員2人が取り残されていて、男は立てこもった後、拳銃を1発発射したとみられている。

蕨郵便局の立てこもり事件 埼玉県公安委の要請を受け警視庁がSIT派遣 
立てこもっている男

 また、31日午後に戸田市新曽の木造アパートが燃える火事があり、消防車などあわせて14台が出動し、火はおよそ2時間後に鎮火した。これまでのところ、ケガ人や逃げ遅れた人は確認されていない。火事のあった部屋は、郵便局に立てこもっている男の自宅とみられていて、県警は発砲事件と火災との関連も捜査している。

戸田市新曽のアパート火災 蕨郵便局の立てこもり男の自宅か
蕨郵便局の立てこもり男の自宅か
戸田市新曽のアパート火災 蕨郵便局の立てこもり男の自宅か

 蕨郵便局の立てこもり現場では、現在も県警が説得を続けている。

知人から金銭奪う目的でナタとサスマタを準備 工藤会傘下組員ら5人を逮捕

 福岡県警は31日までに、知人男性に危害を加え金銭を奪う目的で、ナタとサスマタを準備して集合したとして、特定危険指定暴力団工藤會傘下組員・高橋良治容疑者(39)=福岡県飯塚市=と、同組員・牟田勇亮容疑者(35)=春日市=、無職・篠村竜也容疑者(29)=北九州市八幡西区=、アルバイト・中村拓海容疑者(23)=北九州市八幡西区=、無職・桑嶋優斗容疑者(20)=水巻町=の5人を凶器準備集合の疑いで逮捕した。

知人に危害を加え金銭奪う目的でナタとサスマタを準備 工藤会傘下組員ら5人を逮捕
押収された足用サスマタ
知人に危害を加え金銭奪う目的でナタとサスマタを準備 工藤会傘下組員ら5人を逮捕

 高橋容疑者ら5人は知人同士で、被害者の知人男性に金銭関連で言いがかりをつけ制裁を加えて金を奪い取るため、車のトランクに足用のサスマタ3本とナタ1本を準備して、今月5日午前0時半ごろに北九州市小倉北区紺屋町に集合した疑いが持たれている。県警は5人の認否を明らかにしていない。

 被害者の男性は、食事を終えて飲食店を出たところを、この5人に囲まれて車で連れ去られそうになり、抵抗していたところに通報を受けた警察が駆けつけた。県警が押収した足専用のサスマタ「レッグサスマタ」は、先端にフックがついていて足をとらえるとなかなか外れない仕組みになっていた。

 現場には被害者の男性の他に男が6人いて、このうち身元が判明した5人について容疑が固まったとして逮捕した。県警は、現場にいたもう1人の行方を追うとともに、犯行に至った経緯や工藤會の組織的な関与の有無についても調べている。

「戸田中央総合病院」で拳銃発砲の容疑者 1.5キロ離れた「蕨郵便局」で立てこもり

>>関連記事
 31日午後1時15分頃、埼玉県戸田市本町の「戸田中央総合病院」の前で、男が病院建物に向かって拳銃を発砲し、その後バイクで逃走した事件で、容疑者の男が病院から北に約1.5キロ離れた蕨市中央の「蕨郵便局」に押し入り、複数の郵便局員を人質に局内に立てこもった。

蕨郵便局
蕨郵便局

 現在、蕨郵便局周辺は大勢の警察官が集まり、騒然としていて、午後2時43分には郵便局内から発砲音のような音が1発鳴り響き、警察官が住民らに郵便局から離れるよう呼びかけている。局内には10人近い局員がいるとの情報があるほか、男が灯油を持ち込んでいる可能性もあるという。

「戸田中央総合病院」で拳銃発砲の容疑者 1・5キロ離れた「蕨郵便局」で立てこもり
蕨郵便局で立てこもり
「戸田中央総合病院」で拳銃発砲の容疑者 1・5キロ離れた「蕨郵便局」で立てこもり

 男は病院の外から屋内に向けて発砲したとみられ、診察中の室内にいた男性医師(40代)と男性患者(60代)の2人が負傷したが命に別状はない。病院の窓ガラスは蜂の巣状に割れているのが確認された。

知人男性に不当な現金要求 執行猶予中の工藤会傘下幹部を逮捕

>>関連記事
 福岡県警戸畑署は31日、知人の男性会社役員に対し、一審で無期懲役の判決を受け控訴中の特定危険指定暴力団工藤會ナンバー2の会長・田上不美夫被告(67)の名前を挙げ、「田上会長に気持ちを見せて」などと不当に現金を要求したとして、工藤會傘下幹部・安部こと松尾完雄容疑者(59)=北九州市戸畑区=を暴力団対策法違反の疑いで逮捕した。調べに対し松尾容疑者は「そんな事実はない」と容疑を否認している。

安部こと松尾完雄容疑者
松尾完雄容疑者
(2021年5月)

 松尾容疑者は今年5月、福岡県内在住の知人の男性会社役員(60代)に電話をかけ、「俺が戸畑の最高責任者になったけん」、「俺が戸畑を守っていく」などと話した上、「田上会長に対してみんなから気持ちをもらっていることを言いに行くから」、「気持ちとして2万でも3万でもいいから月にお願い出来んやろうか」などと言い、不当に現金を要求した疑いが持たれている。

 松尾容疑者は2021年にも、田上被告に課された罰金の支払いを名目にした恐喝未遂事件で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、現在は執行猶予中だった。

 県警は、他にも同様の事件がないかなど捜査している。

神戸山口組系「西脇組」にトラック特攻 山口組系一心会傘下「芦川会」組員に懲役1年6ヶ月の実刑判決

◀◀関連記事
西脇組組長宅襲撃事件▶▶
 神戸地裁は31日、今年7月に神戸市西区にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系「二代目西脇組」の事務所にトラックで突っ込んだとして、器物損壊などの罪に問われている特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目一心会傘下「芦川会」組員・釈迦堂宏和被告(43)=茨城県水戸市堀町=の裁判が開かれ、釈迦堂被告に対し懲役1年6ヶ月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

神戸地方裁判所
神戸地方裁判所

 釈迦堂被告は今年7月9日午後5時40分ごろ、1人で神戸市西区玉津町上池の西脇組本部事務所に白色のトラックをバックで2回衝突させ、建物の門柱を損壊したとされる。事件当時、西脇組の事務所は暴力団対策法に基づく使用制限を受けて無人だった為、ケガ人はいなかった。釈迦堂被告は、同月24日に茨城県警水戸署に1人で出頭し逮捕された。

 判決で神戸地裁は、交通量も多い道路に面した住宅街で、日中に対立する組の事務所にトラックを衝突させたことについて、「大胆かつ危険な態様」「近隣住民や社会に不安を与えた犯行」「通常の器物損壊ではない」などと指摘。一方で、「自ら出頭していることや、犯行を認めている」などとして懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡した。

埼玉「戸田中央総合病院」で発砲事件 男性2人負傷 容疑者は拳銃を持って逃走中

 31日午後、埼玉県戸田市本町の戸田中央総合病院で「発砲音のような音が聞こえた」との110番通報が相次いだ。男が同病院の敷地内から病院建物に向かって拳銃を発砲し、その後バイクで逃走したという。診察中の室内にいた男性医師(40代)と男性患者(60代)の2人が負傷したが命に別状はない。

埼玉「戸田中央総合病院」で拳銃発砲 容疑者は拳銃を持って逃走中
戸田中央総合病院で発砲事件

 容疑者の男は40~50歳くらいで身長160cmほど、黒色ジャンパーに黒色のズボンを着た中肉。拳銃を持ったままバイクで逃走している。

 現場は、JR戸田公園駅から北に400メートルのところにある住宅などが建ち並ぶ一角で、31日午後1時50分頃、同病院から消防に対し、救急患者の搬送停止要請があったといい、埼玉県警が状況の確認を急いでいる。

アパートに拳銃8丁・実弾325発を所持 稲川会傘下幹部ら3人を逮捕 大麻とコカインも所持

 神奈川県警川崎署は31日、神奈川県川崎市のアパートの一室に拳銃8丁と実弾325発を隠し持っていたとして、指定暴力団・稲川会傘下幹部・金城嘉人容疑者(44)=住所不詳=と、同組員・沼田尚裕容疑者(42)ら3人を銃刀法違反(加重所持)などの容疑で逮捕した。

神奈川県警川崎警察署
川崎警察署

 この事件は川崎署が2022年12月8日、3人とは別の稲川会系関係者の覚醒剤取締法違反事件で、川崎市川崎区にある自宅アパートを家宅捜索した際、室内にあったキャリーケースの中から自動式拳銃6丁と回転式拳銃2丁、実弾325発を発見して押収、殺傷能力の有無を鑑定していた。

 県警は、マンション周辺の防犯カメラ映像などから3人を特定し、この部屋に持ち込んだと判断した。このマンションに住んでいた男についても銃刀法違反容疑で近く逮捕する方針。県警はこのアパートの一室が組の「武器庫」として使われていた可能性があるとみて、組織的な関与についても調べている。

 このアパートの室内からは、大麻約5グラムと微量のコカインも発見されていて、県警は同日、3人を大麻取締法違反などの容疑でも逮捕した。

事前許可を取っていたカラオケ店チラシ配りの男性2人を脅迫 住吉会傘下幹部ら3人を逮捕

 警視庁新宿署は、東京都新宿区百人町の路上で事前に道路使用許可を取ってチラシ配りをしていた男性2人に対し、「ここで配るのは違法だ」、「事務所に連れて行って刺す」などと大声で怒鳴り脅すなどしたとして、指定暴力団・住吉会傘下幹部・大久保雅一容疑者(57)ら3人を組織犯罪処罰法違反(組織的な強要)の容疑で逮捕した。

大久保雅一容疑者(57)
大久保雅一容疑者(57)

 大久保容疑者は2022年10月に同組員2人に指示し、新宿区のJR新大久保駅前の交差点でカラオケ店のチラシ配りをしていた20代男性2人に対し、この一帯は自分たちの縄張りだとして「ここで配るのは違法だ」、「事務所に連れて行って刺す」、「今度配ったらさらう」などと言いかがりをつけてチラシ配りを中止させたうえ、男性2人から携帯電話やチラシを取り上げた疑いが持たれている。

 カラオケ店側はチラシ配りをするため、事前に警察署で道路使用許可を取っていた。同署は、犯行の動機や事件の経緯を調べている。

飲食店から「用心棒代」4万円を受け取り 旭琉会系「功揚一家」幹部を再逮捕

◀◀関連記事▶▶
 沖縄県警特別合同捜査本部は30日、沖縄県内の風俗店や飲食店の一部が「用心棒代」や「みかじめ料」名目で暴力団に現金を支払っていたとされる問題で、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」幹部・上原智史容疑者(38)=県暴力団排除条例に反する容疑で起訴=を同罪で再逮捕した。

沖縄県警察本部
沖縄県警察本部

 上原容疑者は沖縄県那覇市松山の飲食店から、「用心棒代」などの名目で現金計4万円受け取った疑いが持たれている。県警は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。

 上原容疑者は沖縄市のキャバクラ店から現金を受け取っていたとして、すでに逮捕・起訴されているが、県警は他にも余罪があるとみて、引き続き捜査している。

嫌がらせ目的で飲食店の入口付近に居座り業務妨害 山口組系弘道会傘下幹部ら6人を逮捕

 秋田県警は30日、秋田市の飲食店前に居座って怒鳴るなど業務を妨害したとして、いずれも秋田市の特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下幹部(52)ら5人と、建設業の男(46)のあわせて6人を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

秋田県警察本部
秋田県警察本部

 幹部の男ら6人は共謀して2022年12月上旬ごろ、秋田市の飲食店関係者に対し、入店を拒否されたにもかかわらず嫌がらせ目的で、店の入り口付近に数十分以上にわたって居座り、怒鳴るなどして業務を妨害した疑いが持たれている。県警は「捜査に支障がある」として6人の認否を明らかにしていない。

 この事件でのケガ人などはいなかったが、県警が飲食店側の被害届を受け、その後の捜査から6人を特定し、容疑が固まったとして逮捕した。

 県警は、犯行の動機や詳しい経緯、他の共犯者の有無などを調べている。

身分隠して航空会社のマイル約2000円相当を詐取 浪川会系幹部を逮捕

 警視庁多摩中央署は30日、暴力団員であることを隠して航空会社のマイレージ会員となり、ポイントにあたるマイルを不正に貯めたとして、指定暴力団・浪川会傘下幹部・谷川英二容疑者(56)=熊本県荒尾市上平山=を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、谷川容疑者は「暴力団員が入会できないとは知らなかった」と容疑を一部否認している。

谷川英二容疑者(56)
谷川英二容疑者(56)

 谷川容疑者は、国内の航空会社の会員規約に暴力団の利用を拒否する規約があるにもかかわらず、2017年6月に暴力団員であることを隠して航空会社のマイレージ会員となり、今年5月ごろに飛行機に搭乗して1958円相当のマイルを貯めた疑いが持たれている。

 谷川容疑者は浪川会総裁の秘書とみられ、浪川会の活動で航空機を使って各地を移動しマイルを貯めたとみられている。2021年からこれまでの3年間で少なくとも15万円相当のマイルを貯め、航空券などに交換していた。

 暴力団関係者がマイルを不正に貯めたことによる摘発は全国初となり、警視庁は谷川容疑者の移動状況などから、浪川会の活動実態の解明を進めている。

飲食店から「用心棒代」名目で32万円恐喝 旭琉会系「功揚一家」組員ら3人を逮捕

 沖縄県警は26日、沖縄市上地(通称・中の町)にある飲食店から「用心棒代」名目であわせて現金32万円を脅し取ったとして、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」組員(22)=沖縄市=と、知人の自営業(26)=宜野湾市=、飲食店従業員(25)=沖縄市=の3人を恐喝容疑で逮捕した。県警は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしてない。

沖縄県警察本部
沖縄県警察本部

 今年7月に県警が実施した「暴力団排除特別強化地域」内にある中の町の飲食店などの一斉家宅捜索で、用心棒代などの授受事案を把握、その後の捜査から今回の飲食店が金銭を支払っていると判断した。

 暴力団排除特別強化地域では、用心棒代など受け取った暴力団員のほか、支払った店舗側も罰則付きで禁止している。



長野・覚醒剤密売事件 稲川会系「山梨一家」幹部に懲役6年6か月・罰金100万円の判決

>>関連記事
 長野地裁(坂田正史裁判長)で27日、長野県東信地方の飲食店やコンビニの駐車場などで、業として覚醒剤の密売を繰り返したとして、麻薬特例法違反などの罪に問われている指定暴力団・稲川会系四代目山梨一家幹部で「大林組」本部長・木元貴行被告(45)=長野県佐久市=の裁判員裁判による判決公判が開かれ、木元被告に対し懲役6年6か月・罰金100万円・追徴金37万円(求刑・懲役7年・罰金100万円・追徴金37万円)の実刑判決を言い渡した。

長野地方裁判所
長野地方裁判所

 木元被告は2022年8月上旬ごろから11月にかけて、すでに服役している無職・高原詔一受刑者(51)=長野県長和町=と共謀し、東信地方の飲食店やコンビニの駐車場などで、70回以上にわたり密売を繰り返し、1回あたり0.2グラムから0.5グラムを1万5000円から3万円で取り引きしていたとされる。

 検察側が懲役7年などを求めていたのに対し、弁護側は「密売は当時借金をしていた先輩からの指示だった」などとして、懲役5年が妥当だと主張していた。

 坂田裁判長は、「同じ様な事件の中で規模が大きいとは言えないが、覚醒剤の害悪を拡散する悪質な犯行で、目上の者の意向に逆らえなかったというよりは、すすんで密売を繰り返そうとする意思を持っていた」などとして、懲役7年の求刑に対し、木元被告に懲役6年6カ月・罰金100万円・追徴金37万円の判決を言い渡した。

 弁護側は、「判決内容を精査して控訴するか検討する」と述べた。

幹部の恐喝事件受け山口組系「倉本組」本部を家宅捜索 県外の暴力団進出を警戒

 静岡県警熱海署と県警捜査4課、組織犯罪対策課などは24日午前、今月18日に熱海署などに恐喝容疑で逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目倉本組」幹部(46)=静岡県焼津市=の関係先としてし、和歌山県和歌山市の倉本組の本部事務所などを25人態勢で家宅捜索した。

静岡県警察本部
静岡県警察本部

 男は熱海市内で今年6月上旬、内装業者の紹介料名目として40代男性から現金10万円をだまし取ったとして、今月18日に熱海署などに恐喝容疑で逮捕された。県警は、男が人脈や縁故などを頼りに県内で新たな資金源を獲得しようとしたとみて、家宅捜索で倉本組の組織的な関与など実態解明を進めている

 静岡県内では今年7月、浜松市中区の禁止区域で暴力団事務所を開設、運営したとして、大阪府大阪市の山口組系「秋良連合会」傘下組長が県暴力団排除条例違反の疑いで浜松中央署などに逮捕された。この事件で同組長は同月28日に不起訴処分となったが、現在も活動拠点を県内にとどめているとみられ、別の事件で恐喝未遂の疑いで逮捕、起訴されている。

 また、伊豆市内の別荘で大量の大麻草を営利目的で栽培していたとして、長野県内に拠点を置く山口組傘下組織の幹部が今年6月に逮捕、起訴されている。静岡県内で新たな資金源を獲得していたとみられ、背景に勢力拡大の目的がある可能性が高い事件の摘発が相次いでいる。

 県警は、県外の山口組系組織などが、静岡県内に勢力の拡大を狙う動きを活発化させていることから、組同士の新たな抗争の火種とならないよう、警戒や情報収集の徹底を進め、摘発を強化、組織の全容解明に向けた捜査を続けている。

身分隠して車をリース契約 料金滞納で強制解約後も車を返却せず 住吉会傘下組員を逮捕

 警視庁新宿署は27日、暴力団員であることを隠して車のリース契約を結び、販売価格約475万円相当の車をだまし取ったとして指定暴力団・住吉会傘下組員・橋本健太郎容疑者(40)=千葉県船橋市旭町=を詐欺の容疑で逮捕した。

橋本健太郎容疑者(40)
橋本健太郎容疑者(40)

 橋本容疑者は2021年7月5日、スマートフォンで愛知県名古屋市にある自動車リース会社と、暴力団員であることを隠してトヨタ系のサブスクリプション(定額利用)サービス「KINTO」の契約し、同年8月20日に埼玉県入間市でワゴン車(販売価格475万円相当)の引き渡しを受け、だまし取った疑いが持たれている。橋本容疑者は契約申請をした際に「暴力団ではありません」という項目に自らチェックを入れ、虚偽申告をして5年間のリース契約を結んでいた。

 橋本容疑者は、毎月のリース料金を最初の3か月しか支払っておらず、その後はリース料金を滞納したため2022年10月に強制的に契約解除されたが、その後も車を返却せずに使用していた。現在、リース契約した車は見つかっていない。

 調べに対し、橋本容疑者は「弁護士が来てから話します」と認否を留保している。

妻名義でアパート契約し入居 侠道会系「天山会」会長と妻を逮捕

 熊本県警八代署は、暴力団員が同居する事を隠して暴排規約のあるアパートの賃貸契約を結んだとして、指定暴力団・三代目侠道会系「三代目天山会」会長・清水孝治容疑者(63)=熊本市中央区出水=と、妻で会社員の女(51)を詐欺の疑いで逮捕した。

熊本県警八代警察署
八代警察署

 当時交際中だった2人は共謀して2020年8月、、清水容疑者が暴力団幹部であることを隠して、現在の妻名義でが熊本市内のアパートの賃貸契約を結んだ疑いが持たれている。アパートの賃貸契約書では暴力団などの反社会勢力でないことを入居の条件としていて、「親族と住む」とウソをついて賃貸契約を結び、入居直後から2人は一緒に住んでいたとみられている。

 同署は、「捜査に支障がある」として2人の認否を明らかにしていない。

バットを振り回し男性2人に怒号・脅迫・暴行 山口組系「大同会」幹部を逮捕

 鳥取県警米子署は26日、鳥取県米子市内の店舗敷地内でバットの様なものを見せながら、男性2人に対し怒号して脅迫した上、うち1人の背中を2回蹴るなどの暴行を加えてケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「大同会」幹部(56)=鳥取県米子市=を暴力行為等処罰法律違反と傷害の容疑で逮捕した。調べに対し男は黙秘している。

鳥取県警米子警察署
米子警察署

 男は今月18日午後3時35分頃、米子市内の店舗敷地内で50代と60代の男性2人に対し、持っていたバットの様なものを見せながら「やったるぞ」などと怒号して脅迫したほか、60代男性の背中を、背後から2回足蹴りする暴行を加えて転倒させ、ケガを負わせた疑いが持たれている。

 50代の被害者男性から「ヤクザらしき人が来て、うちのものが2回蹴られた」「バットを振り回して襲われている」などと110番通報があり、警察官が現場に駆け付けたが、男はすでに立ち去っていた。同署によるその後の捜査から男を特定し、容疑が固まったとして逮捕に至った。

 同署は、犯行の経緯や動機などを調べている。

無許可で「ヤミ金業」 山口組系司興業傘下「梶田組」組長ら3人を逮捕

 岩手県警は25日、岩手県盛岡市内で無登録で現金を貸し付けるいわゆる「ヤミ金業」を営んでいたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目司興業傘下「二代目梶田組」組長・上川秀光容疑者(48)=岩手県滝沢市鵜飼樋の口=ら3人を貸金業法違反の疑いで逮捕した。県警は3人の関係性や認否を明かしていない。

岩手県警察本部
岩手県警察本部

 上川容疑者らは共謀して、盛岡市内で2019年1月から2022年8月までの間、無登録でいわゆる「ヤミ金業」を営み、複数人に対し現金あわせて数百万円を貸付しつけ、違法な高金利を得ていた疑いが持たれている。金を借りた被害者から「金利が高くて返せない」などと警察に相談があり発覚、その後の捜査から容疑が固まったとして逮捕に至った。

 県警は、他にも同様の余罪があるとみて詳しく調べている。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (289)
■殺人未遂 (270)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (381)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (559)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (803)
■恐喝未遂 (115)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (281)
■凶器準備結集・集合 (17)
■強盗事件 (244)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (264)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (60)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (753)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1544)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (344)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (137)
■有印私文書偽造 (20)
■横領 (2)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (98)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (4)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■刑事訴訟法違反 (1)
不出頭罪 (1)
■裁判 (212)
■軽犯罪法違反 (1)
■不起訴処分 (38)
■都道府県暴力団排除条例違反 (399)
■暴力団対策法 (379)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (11)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (34)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
中止命令 (135)
犯罪収益移転防止法違反 (14)
暴力行為等処罰法違反 (59)
指詰めの強要等の禁止 (0)
脱退妨害行為 (0)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■家宅捜索 (157)
■暴力団追放活動 (91)
■国外 (66)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)