FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・準暴力団・匿名・流動型犯罪グループ関連の事件・ニュース速報

空き屋に現金送らせる特殊詐欺 新たに情報提供の「ハコ屋」を逮捕

>>関連記事
 警視庁は、高齢者からだまし取った現金を空き部屋に送らせる手口の特殊詐欺事件で、指定暴力団・極東会傘下幹部・山本裕二容疑者(35)を5度目の逮捕し、新たに空き部屋の情報を提供する「ハコ屋」とみられる不動産仲介会社社員・平山貴将容疑者(41)を逮捕した。

山本裕二容疑者(35)
山本裕二容疑者(35)

 山本容疑者と平山容疑者は2022年9月、女性(74)にウソの電話をかけて現金690万円を東京都目黒区内のアパートの空き部屋に送らせ、だまし取った疑いが持たれている。

 山本容疑者は指示役で、平山容疑者は空き部屋の情報を提供する、いわゆる「ハコ屋」と呼ばれる役割だった。この特殊詐欺グループでは、すでに他3人が逮捕されている。

 警視庁は、山本容疑者らの特殊詐欺グループによる被害総額は、およそ11億円にのぼり、暴力団の資金源になっていたとみて、引き続き調べている。

車検切れ自賠責未加入の車を運転 山口組傘下組員を逮捕

 岐阜県警組織犯罪対策課と岐阜羽島署は31日、無車検・無保険の乗用車を運転していたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組員(53)=住居不定=を道路運送車両法違反(無車検)と自動車損害賠償保障法違反(無保険)の疑いで逮捕した。

岐阜県警

 容疑者の組員は今月15日午後7時ごろ、岐阜県美濃加茂市下米田町で、車検切れで自賠責保険にも加入していない乗用車を運転した疑いがもたれている。運転していた車の車検は2020年11月に切れていて、自賠責保険は未加入だった。

 警察に情報提供があり、組員が車を運転しているのを捜査員が確認、車を照会して無車検・無保険が判明し逮捕した。

組事務所の住所で運転免許証を更新 山口組系「旭導会」組員を逮捕

 北海道警旭川中央署は31日、運転免許証の更新時に組事務所の住所を記載して申請したとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目旭導会」組員・松原朗容疑者(41)=旭川市7条通5丁目の=を免状不実記載の疑いで逮捕した。調べに対して組員は終始、曖昧な供述をしている。

松原朗容疑者(41)
松原朗容疑者(41)

 組員は2022年1月、旭川運転免許試験場で免許証の更新をする際、実際に住んでいる住所ではなく、組事務所の住所を記入し、免許証を交付させた疑いがもたれている。組員の更新前の免許にも組事務所の住所が記載してあったという。

 同署が、暴力団組員の身辺捜査の過程で容疑が発覚、31日に旭川市内で逮捕し、組事務所の住所で申請した動機などを詳しく調べている。

知人女性に「ひき殺しちゃるけん」など脅迫・暴行 共政会系「片山組」組員と女を逮捕

 広島県警組織犯罪対策2課と海田署は31日、知人女性(20・当時19)に対し、「殺して山に埋める」などと言って脅迫したなどとして、指定暴力団・六代目共政会系「二代目片山組」組員・新竹吏功容疑者(25)=広島市中区三川町=と、自称無職の女(20・当時19)=広島市西区=の2人を暴行と脅迫の疑いで逮捕した。

赤色灯

 新竹容疑者ら2人は共謀して2022年1月30日、広島県安芸郡坂町水尻の公園駐車場で、知人女性に対してペットボトルの水を体にかけ、女性がつけていたマスクをはぎ取るなどしたうえ、新竹容疑者が「殺して山に埋めるから車に乗れ」、「車でひき殺しちゃるけん、そこに立てや」などと言って脅迫した疑いがもたれている。当時、現場には他にも複数人いて、110番通報を受けて警察官が駆け付けたところ、男らはその場から逃走していた。

 調べに対し、新竹容疑者は「黙秘します」、女は「弁護士を通してもらえればと思います」とそれぞれ供述していて、県警は、逮捕された2人と被害者の女性との間に何らかのトラブルがあったとみて、事件の経緯を調べている。

模造した金塊を質入れ約10万円詐取 共政会系「片山組」組員を逮捕

 広島県警は、広島市の質店に偽物の金塊を持ち込み現金をだまし取ったとして、指定暴力団・六代目共政会系「二代目片山組」組員・岡野有冶容疑者(20)=広島市中区三川町=を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、組員は「何のことか分かりません」と供述している。

広島県警察本部
広島県警察本部

 岡野容疑者は氏名不詳の人物と共謀して、2022年11月23日午後5時ごろ、広島市中区の質店に模造した金塊2個を本物と偽って質入れし、現金10万5000円をだまし取った疑いがもたれている。12月に偽物の金塊が持ち込まれた質店から警察に情報提供があり事件が発覚し、捜査していた。

 持ち込まれた模造金は「インゴット」と呼ばれる金塊を模した10グラムサイズと5グラムサイズのもので、表面に金メッキが施された金属の塊だった。

 県警は、模造金の入手先や事件の経緯などを調べている。

中国系組織と共謀し香港から覚醒剤約2キロを密輸 稲川会傘下組員ら3人を逮捕

 警視庁は、香港から航空貨物で覚醒剤およそ2キロを工具箱に隠して営利目的で密輸したとして、指定暴力団・稲川会傘下組員・一柳敏春容疑者(50)=千葉県船橋市馬込町=と、同組員・菊川伸一容疑者(51)=横浜市中区大平町=、中国人犯罪組織グループの関係者で無職・光永康介容疑者(35)=横浜市南区八幡町=の3人を覚醒剤取締法違反の疑い逮捕した。3人は中国人犯罪組織グループと共謀していたとみられている。

左・一柳敏春容疑者(50) 右・菊川伸一容疑者(51)
左・一柳敏春容疑者(50)
右・菊川伸一容疑者(51)
中国系組織と共謀し香港から覚醒剤約2キロを密輸 稲川会傘下組員ら3人を逮捕

 3人は2022年11月、香港から航空貨物便で覚醒剤およそ2キロ(末端価格およそ1億2370万円相当)を工具箱に隠して、千葉県船橋市のアパート宛に送り、密輸した疑いがもたれている。成田空港の東京税関職員が検査で、工具箱の厚さ3センチほどの上蓋部分に覚醒剤がつめられているのを発見した。

 荷物の宛先となっていたアパートは空き部屋で、一柳容疑者と菊川容疑者が荷物の受け取り役に対して、アパートで受け取るよう指示していた。光永容疑者は中国人犯罪組織グループの関係者で、一柳容疑者らが所属していた稲川会傘下組織との仲介役だったとみられている。

 航空貨物を利用した不正薬物の密輸の摘発件数は、コロナ禍の2020年以降増加傾向で、2022年は前年のおよそ2倍、140件の摘発があった。

 警視庁は捜査に支障が出るとして3人の認否を明らかにせず、この2つの組織の関係性と余罪を捜査している。

ガスボンベ不正運搬 山口組系「若林組」組長に罰金10万円の略式命令

>>関連記事
 名古屋簡易裁判所は30日付で、「餅つき行事」で使用したプロパンガス容器を、国の基準に沿わない方法で運搬したとして逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組幹部で「二代目若林組」の篠原重則組長(66)に対し、罰金10万円の略式命令を出した。

名古屋簡易裁判所
名古屋簡易裁判所

 また、名古屋地検は同容疑で逮捕された若林組組員ら4人については不起訴処分としていて、地検は不起訴処分の理由を明らかにしていない。

 篠原組長は2022年12月、組員ら4人と共に山口組系「十代目瀬戸一家」本部事務所前の路上で、車にプロパンガスのボンベを積んで移動させる際、経済産業省令で定める基準に従わなかったとして、今月10日に高圧ガス保安法違反の疑いで逮捕されていた。

 プロパンガスのボンベは、山口組の恒例行事となっている「餅つき行事」で使われたもので、2022年は瀬戸一家本部事務所で行われ、篠原組長は「餅つき行事」で責任者を務めていた。

ミャンマーから覚醒剤密輸 稲川会系「佐野組」幹部ら男女2人を不起訴処分

>>関連記事
 新潟地検は29日、ミャンマーから覚醒剤を密輸したとして、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕、送検された稲川会系「佐野組」幹部(33)=山梨県笛吹市=と、無職女性(54)=新潟県上越市=を不起訴処分とした。地検は処分の理由は明らかにしていない。

新潟地方検察庁
新潟地方検察庁

 2人は今年1月、ミャンマーから営利目的で覚醒剤を輸入したなどとして今月、共謀したとされる男女4人と共に、新潟県警などに逮捕された。

 押収された覚醒剤は約6.5キロ(末端価格およそ4億円相当)で、共謀したとされる他の男女4人は、既に覚醒剤取締法違反や麻薬特例法違反などの罪で起訴されている。

元組員から毎月30万円、計1200万円を恐喝 工藤会幹部に懲役4年の判決

>>関連記事
 福岡地裁小倉支部(井野憲司裁判長)は30日、会社経営の男性から3年あまりの間に1200万円を脅し取ったとして恐喝の罪を問われた、当時・特定危険指定暴力団工藤會幹部で「木原組」組長・木原浩被告(55)に対し、「結果の重大性に鑑み、犯情は重い」として懲役4年の判決を言い渡した。木原容疑者は、逮捕される前の今年1月6日に工藤會からの離脱届を警察に提出している。

福岡地方裁判所 小倉支部
福岡地裁小倉支部

 木原被告は、会社経営の男性に「工藤會に何らかの筋は見せないかんよ」などと脅し、2018年ごろから2022年までの3年以上、毎月30万円を計40回にわたり、あわせて現金1200万円を脅し取ったとされる。被害にあった男性は、同じ工藤會傘下組員だったが離脱して塗装会社を経営していた。

 井野裁判長は、「北九州市界わいで平穏に生きていきたいのであれば金を払い続けるのが当たり前」と言わんばかりの暴力団脱退者の立場につけ込む悪質な犯行」と指摘。その上で「結果の重大性に鑑み、犯情は重い」として、木原被告に対して懲役4年の判決を言い渡した。

解体工事業者に「ぶっ殺すぞ」と脅迫 住吉会系「幸平一家」幹部を逮捕

 警視庁は30日、東証プライム上場の不動産販売会社=東京都=から解体工事を請け負っていた会社の男性(当時55)に対し、「工事を早くしろよ。ぶっ殺すぞ」などと脅迫したとして、指定暴力団・住吉会系十三代目幸平一家幹部で「貴幸会」会長・斉藤順平容疑者(64)=埼玉県戸田市=を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

警視庁本部
警視庁本部

 斉藤容疑者は2020年12月、不動産販売会社から発注されて解体工事を請け負っていた会社の男性に対して、「何をモタモタやってんだ。工事を早くしろよ。ぶっ殺してそこの庭に穴掘って埋めちまうぞ」などと脅迫した疑いがもたれている。

 斉藤容疑者は、被害者の男性が工事を中断しようとしていることに腹を立て、仲間らと共謀して脅迫したという。被害者が警視庁に相談し事件が発覚した。

解体工事現場からアルミサッシ約100キロ窃盗 「親和会」組員を逮捕

 香川県警高松西署は30日、香川県綾川町の解体工事現場からアルミサッシ約100キロを盗んだとして、解体作業員で指定暴力団・二代目親和会組員(59)=高松市=を窃盗の容疑で逮捕した。組員は「盗んだことに間違いない」と容疑を認めていて、「生活が苦しくて少しでも生活の足しになればと思った」と供述している。

香川県警高松西警察署
香川県警高松西警察署

 組員は今年3月28日から29日までの間、香川県綾川町の解体工事現場で、徳島県の解体業者が管理するアルミサッシ約100キロ(時価約2万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 組員は当時、この解体業者の従業員として働いていて、解体現場からアルミサッシを車に積んで外へ持ち出し、売却したとみられている。同署は余罪を含め調べを進めている。

知人男性にフライパンなどで暴行 旭琉会系「辻昌一家」組員を逮捕

 沖縄県警糸満署は29日、知人男性に暴行を加えケガを負わせたとして、指定暴力団・旭琉會系「三代目辻昌一家」組員(39)=那覇市=と、同組員(37)を傷害容疑で逮捕した。

沖縄県警糸満警察署
沖縄県警糸満警察署

 組員らは共謀し今年3月24日午後4時半~7時の間、那覇市内の集合住宅一室と八重瀬町内の農道で、30代の知人男性にフライパンなどで頭部や左腕を殴るなどして暴行を加え、左上肢挫傷など全治4週間のケガを負わせた疑いがもたれている。

歌舞伎町マンションで男性刺殺 暴力団関係者の54歳の男と判明

>>関連記事
 警視庁は、29日未明、東京都新宿区歌舞伎町のマンションで、住居・職業不詳・外崎翔太さん(28)が刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕されたのは、住居・職業不詳の自称・勝又文弘容疑者(54)と判明した。調べに対し、勝又容疑者は「弁護士と相談したあとに話したい」と供述している。

勝又文弘容疑者(54)
勝又文弘容疑者(54)
歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕
事件があったマンション
歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕

 勝又容疑者は29日午前3時前、東京 歌舞伎町のマンション7階の1室で、この部屋に出入りしていた外崎さんを刃物のようなもので胸や首などを刺して殺害した疑いが持たれている。

 外崎さんは当時、友人と部屋で酒を飲んでいて、インターホンが鳴って玄関に出たところ、部屋を訪れた容疑者と口論になり、刃物のようなもので襲われたとみられ、病院に搬送されたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

 勝又容疑者と外崎さんは指定暴力団・住吉会系の関係者で、面識があったとみられていて、警視庁が詳しい経緯を調べている。

社員寮発砲事件 山口組系「兼一会」幹部に懲役8年の判決「実行の見届け役」を認定 

>>関連記事
 神戸地裁(松田道別裁判長)で29日、兵庫県西宮市で2021年3月、運送会社の社員寮に銃弾が撃ち込まれた事件で、建造物損壊などの罪に問われた特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目兼一会」幹部で、「名倉組」組長・名倉教文被告(56)に対する裁判員裁判の判決公判が開かれ、松別裁判長は「犯行の確実な遂行に重要な役割を果たした」と共謀を認め、懲役8年(求刑懲役12年)を言い渡した。

神戸地方裁判所
神戸地方裁判所

 名倉被告は別の男(54)らと共謀し、2021年3月3日午前2時ごろ、西宮市にある社員寮に銃弾4発を発砲。玄関のシャッターを損壊させるなどしたとされる。裁判で名倉被告は共謀を否定し、発砲することを「知らなかった」と主張していた。

 松田裁判長は判決で、事件前に名倉被告の乗る車が社員寮付近を走行し、その後、別の男らの軽乗用車を先行する形で周辺を走っていた点などを指摘。「犯行現場の状況や逃走経路の下見・教示、犯行の見届け役を担っていた」とし、2人の男の関係について「ほぼ同等の立場と認めるのが相当」として共謀を認定し、「暴力団同士の抗争を背景とし、社会にも影響を与えた点で結果は重大」と述べた。

民間企業に売却された「宅見組」本部事務所の解体始まる

>>関連記事
 29日、大阪市内の民間企業に売却された大阪市中央区千日前にある暴力団・二代目宅見組の本部事務所が解体作業が始まった。

民間企業に売却された「宅見組」本部事務所の解体始まる
宅見組本部事務所
民間企業に売却された「宅見組」本部事務所の解体始まる
解体工事始まる
民間企業に売却された「宅見組」本部事務所の解体始まる

 この建物は2021年以降、大阪府暴力追放推進センターが起こした裁判により使用を差し止められ、今年4月に大阪市内の民間企業が約3億3000万円で買い取っていた。

 宅見組はすでに退去していて組事務所として使われていないが、建物が残ることで誤って抗争事件の標的になる可能性があることから、民間企業が解体を決定した。

 宅見組は2015年8月の六代目山口組分裂以降、特定抗争指定暴力団神戸山口組の主要組織であったが、2022年9月に神戸山口組を離脱して独立組織となっていて、大阪府警は、今後の拠点や活動について情報収集を進めている。

歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕

 29日午前3時前、東京都新宿区歌舞伎町のマンションから「友人が刺された」と110番通報があり、警察官が現場に駆け付けると、マンション7階の一室で暴力団関係者とみられる男性(28)が、胸などを複数カ所刺され倒れていて、およそ1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。

歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕
新宿区歌舞伎町
歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕
事件のあったマンション
歌舞伎町のマンションで住吉会系関係者の男性刺され死亡 男を逮捕

 通報した男性の友人によると、男性は当時、友人と部屋で酒を飲んでいて、インターホンが鳴って玄関に出た際に、玄関先で男と口論になり刺されたという。凶器は見つかっていないが、新宿署は現場近くの路上で、顔などに血が付き、果物ナイフの「サヤ」を所持していた50代の男の身柄確保し、殺人の疑いで逮捕した。

 現場は指定暴力団・住吉会系の関連施設で、死亡した男性と男は面識があり、いずれも住吉会系関係者とみられていて、暴力団関係者同士のトラブルの可能性があるとみている。

ネットで「バカラ賭博」 違法カジノ店摘発で従業員4人を逮捕

 愛知県警は27日夜、名古屋市中区錦三丁目のインターネットカジノ店「e-Sports」を摘発し、店の従業員・浅井定容疑者(43)ら男4人を常習賭博の疑いで逮捕した。県警は、4人の認否を明らかにしていない。
     
ネットで「バカラ賭博」 違法カジノ店摘発で従業員4人を逮捕
カジノ店「e-Sports」を摘発
ネットで「バカラ賭博」 違法カジノ店摘発で従業員4人を逮捕

 4人は今年3月4日から4月22日にかけ、不特定多数の客を相手に店内に設置したパソコンを使って、インターネット上で「バカラ賭博」をした疑いがもたれている。

 県警は、店からデスクトップのパソコン7台や、浅井容疑者の自宅から現金約300万円などを押収した。店の売り上げの一部が、暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

東京・板橋区で暴力団関係者がナイフで刺される 刺した男は逃走

 27日午後9時20分ごろ、東京都板橋区の飲食店従業員から「男性がナイフで刺された」などと119番通報があった。

東京・板橋区で暴力団関係者がナイフで刺される 刺した男は逃走
事件のあった現場周辺
東京・板橋区で暴力団関係者がナイフで刺される 刺した男は逃走
事件のあった現場周辺
東京・板橋区で暴力団関係者がナイフで刺される 刺した男は逃走

 板橋区南常盤台の川越街道付近の飲食店で、暴力団関係者の男性(53)が、一緒に酒を飲んでいた仲間とみられる男と口論になり、その後、別の場所で男に脇腹をナイフで刺されて重症を負い、病院に搬送された。男性は命に別状はないという。

 ナイフで刺した男は男性の知人とみられ、現場から逃走していて、警視庁は傷害事件として行方を追っている。

町田市の射殺事件 死亡した男性は山口組系「極粋会」幹部と判明

◀◀関連記事▶▶
 警視庁暴力団対策課は27日、東京都町田市で男性が拳銃で撃たれ死亡した事件で、死亡した男性は特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「極粋会」の鈴木英東幹部(51)=愛知県名古屋市中川区=と発表した。

佐々木誠容疑者(58)
佐々木誠容疑者(58)
町田市の射殺事件 死亡した男性は山口組系「極粋会」幹部と判明
事件当時の現場周辺
町田市の射殺事件 死亡した男性は山口組系「極粋会」幹部と判明

 鈴木幹部は26日午後7時40分ごろ、JR町田駅近くのコーヒーショップやその近くで、男に拳銃で胸などを複数回撃たれ、搬送先の病院で死亡した。鈴木幹部は首、腹部、右腕の3か所に傷が確認されていることから、少なくとも3発撃たれたという。拳銃を発砲した男は白いバンに乗り込み走り去る様子が目撃されていた。

 事件の約4時間後、神奈川県警伊勢原署に事件に関与したとされる指定暴力団・稲川会傘下の元組員で職業不詳・佐々木誠容疑者(58)=神奈川県愛川町中津=が回転式拳銃1丁を所持して出頭し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。逃走に使われたとみられる車も伊勢原市内で発見された。

 同課は、2人の個人的なトラブルがきっかけとなり、事件に発展したとみて詳しく調べている。

町田市で暴力団関係者を射殺 出頭してきた稲川会傘下元組員を逮捕

◀◀関連記事▶▶
 警視庁暴力団対策課は27日未明、26日夜に東京都町田市のくコーヒーショップで男が拳銃を複数回発砲し、暴力団関係者とみられる男性が殺害された事件で、神奈川県警伊勢原署に回転式拳銃1丁を所持して出頭してきた指定暴力団・稲川会傘下の元組員で職業不詳・佐々木誠容疑者(58)=神奈川県愛川町中津=を銃刀法違反の疑いで逮捕し、身柄を警視庁町田署に移した。調べに対し、佐々木容疑者は「拳銃を所持したのは間違いない」と容疑を認めている。

東京町田市で発砲事件 男性が胸撃たれ重傷 現場から2人組の男が逃走
事件当時の現場周辺
東京町田市で発砲事件 男性が胸撃たれ重傷 現場から2人組の男が逃走

 佐々木容疑者は26日午後7時半すぎ、町田市のJR町田駅の近くのコーヒーショップやその近くで拳銃を複数回発砲し、暴力団関係者とみられる50代男性を殺害した疑いがもたれている。拳銃を発砲した佐々木容疑者ら男2人は、犯行現場から白いバンで逃走していた。

 警視庁は、詳しい経緯を調べるとともに、逃走しているもう1人の男の行方を追っている。

 | HOME |  »

SNS


X(旧Twitter)


Threads(スレッズ)

ブログ内キーワード検索

カテゴリ

■殺人 (289)
■殺人未遂 (270)
■傷害致死 (31)
■死体遺棄 (381)
■生命身体加害略取罪 (2)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (559)
■逮捕監禁 (83)
■脅迫・恐喝・強要 (803)
■恐喝未遂 (115)
■銃刀法違反 (385)
■発砲事件 (281)
■凶器準備結集・集合 (17)
■強盗事件 (244)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (264)
■盗品等関与罪 (8)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (0)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■自然公園法違反 (2)
■証人等威迫罪 (8)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (60)
■証拠隠滅 (8)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (753)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (201)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺 (1544)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (344)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (118)
■不正アクセス禁止法違反 (10)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (137)
■有印私文書偽造 (20)
■横領 (2)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (98)
■金融商品取引法違反 (3)
■銀行法違反 (10)
■会社法違反 (2)
■強制性交等罪・不同意わいせつ罪 (16)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (30)
■児童福祉法違反 (33)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (3)
■わいせつ図画販売 (19)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (52)
■売春防止法違反 (49)
■入管難民法違反 (15)
不法就労助長 (4)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (46)
■不動産侵奪 (2)
■健康保険法違反 (3)
■宅建業法違反 (4)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■雇用保険法違反 (1)
■不正競争防止法違反 (2)
■食品衛生法違反 (3)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (19)
不法投棄 (14)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (15)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (158)
■建造物等放火・住建造物等放火 (33)
■放火予備 (2)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (25)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■道路運送法・道交法違反 (82)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (23)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転・酒気帯び運転 (6)
■危険運転致傷 (4)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (32)
■威力業務妨害 (34)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (13)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■電磁的記録不正作出・共用 (6)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (8)
■政治資金規正法違反 (4)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (4)
守秘義務違反 (0)
■住民基本台帳法違反 (4)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■刑事訴訟法違反 (1)
不出頭罪 (1)
■裁判 (212)
■軽犯罪法違反 (1)
■不起訴処分 (38)
■都道府県暴力団排除条例違反 (399)
■暴力団対策法 (379)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (5)
損害賠償 (11)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (34)
再発防止命令 (29)
使用者責任 (24)
賞揚等禁止命令 (5)
中止命令 (135)
犯罪収益移転防止法違反 (14)
暴力行為等処罰法違反 (59)
指詰めの強要等の禁止 (0)
脱退妨害行為 (0)
■組織犯罪処罰法違反 (258)
組織的殺人 (21)
組織的殺人未遂 (42)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (3)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (4)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (107)
犯罪収益隠匿 (12)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■家宅捜索 (157)
■暴力団追放活動 (91)
■国外 (66)
■その他 (2293)
■未分類 (1535)